茶道

2012/09/13

茶室♪

我が家の一角にお茶室が出来ました^^
風炉点前です。
P1020095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/22

もんぺ 二輪袴

今までお茶のお稽古は、お稽古用の上着を洋服の上から着ていたけれど、大分慣れてきたし、暖かくなってきたので、今回は朝から浴衣を着た。
地唄舞をやっていた頃は、一式持って、師匠の家で着替えていたけれど、自転車で10分位のところなので自宅で着る。
そして、お茶の先生からアドバイス頂いたとおり、もんぺ(二輪袴)を着て自転車に乗るのだ!
先生が手作りしたモンペを参考に自分で作ろうとしたけれど、面倒になったのでw、一番近い物を探索。楽天には理想的なモノがなかったが、ぴったりのサイトが見つかり、エンジの色無地を購入。裾の指定もできて、ほぼ注文通り、いやそれ以上のできだった。自分で作るよりここで買って正解でした^^
浴衣の下の部分を帯まであげて、帯に挟み込み(着物ならヒモで縛るほうが良い)、その上に袴をはく要領でモンペをはく。
そうすると、まさに戦時中の人みたいじゃないか!朝の連続ドラマで良く見る姿w
それで自転車に乗り、サングラスをかけて、街ナカを自転車を走らせる。何人にもガン見されること必須ww
でも、やっぱり洋服でお点前をするより、お茶的な作法になりやすいし、これからはお稽古も着物で臨むことにしました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/17

若手作家の作品

また「和楽」を見て、京焼がいいなあ、と思ったので昨日、新宿伊勢丹に見に行きました。
気に入ったのがあったら・・・と思ったら、思いのほか気に入ったものが多数^^
今回はテーマは青で購入。

●抹茶椀(谷口哲也さん)
P1010477
この椀がかなり様子も良く、持った感触も素晴らしく、正面の釉薬のタレが色っぽくて一目ぼれ。中の巻きも美しく、抹茶の色が映えそうな黒。

●菓子器(笹谷 博さん)
P1010479
グレーの部分と水色の部分の彩度が絶妙な統一感で品の良い青。
5か所に少し窪みがあって、それが美しい。さりげない、これも品が良い。

●花入(山本 太郎さん)
P1010478

青の色もキラキラとトルコ石の様で美しく、白も海の砂漠の様で、おちょぼ口の様な穴が可愛く、両方とも買いました。
手のぬくもりが伝わる様なデザイン。ちょうど手にすっぽり入る位の大きさで、一輪ざしにはピッタリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/16

益子焼

若手作家の伊藤剛俊さんの益子焼をゲット。
定期購読している「和楽」で紹介されていたので、銀座三越の個展に見に行った。
色々見て、最初はなかなか自分にピンと来るものがなかったが、一つ、これはステキ!欲しい!という器と出会えたので購入♪
薔薇の様に見える。ピンク色が色々な色を放っている。
20120316

その後、和光を通り過ぎると、素晴らしい大皿の作品を見かけて、思わず吸い込まれて見に行った。
文化功労者 今井政之さんの展覧会。さすが、熟練した技で、志野焼、備前焼に、鳥獣虫魚が生きている様に表現されていた。
81歳とは思えない、作品力で、大物が多く迫力あった。
小さいおちょこでも、11万ちょっと・・・。うーむ・・・目の保養で帰りましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)