« 誕生日 | トップページ | 待ちぼうけルリ »

2012/08/08

韓国と笠間の陶器

6/10~12まで、友人AIと2人で韓国ソウルへ。
ミョンドン、カロスキル、キョンポックン、などなどを巡りながら買い物をがっつりしw、そして青磁の茶碗を探して購入。
韓国のスタンダードな柄で、似たようなのを色んな作家さんが作っているが、これがすごく軽くて薄くて絵の部分も美しかったので。
如泉窯の李連休 さんの作。 恐らく70歳近い方。
小さいのは、作者は確認しなかったけど、香合(お茶で香を入れる容器)。
582149_468601539835432_1864877527_n
AIとミョンドンの屋台で買ったクマ。あまりの可愛さにお揃いで、私は茶色い小さいクマを持つ方。ロイプー・ルリみたいでw
564654_331482906942745_155776541_n

2日目などは、3万歩も歩き、途中で歩けなくなる位になったのが、サムゲタンを食べたら、あっという間に元気になった。食は大事だと痛感した旅。
今回の旅は本当に行って良かった。

3月に購入した、伊藤剛俊さんの益子焼。
http://www.akeham.com/world/2012/03/post-ec05.html
笠間で個展をされているというお葉書をいただき、8/5ダンナと行ってきた。
初めてお会いしたが、氷川きよし似?の爽やかな青年で、作品の印象と重なる。
今回は、花瓶とミニソーサーをゲット。
P1010904

笠間は、以前、土を練りに行ったことがある。
その時は行ったことがなかったが、20年前に出来た出雲大社の常陸分社へ。巨大しめ繩!! 縁結びの神社だそうです。
292959_475485599147026_11426867_n

|

« 誕生日 | トップページ | 待ちぼうけルリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/55379514

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国と笠間の陶器:

« 誕生日 | トップページ | 待ちぼうけルリ »