« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/29

茶道 裏千家

先日、書道サークルの新年会で、たまたま茶道をやってみたいと話していたら、前に座っていた方が、近くで教えている方がいると言う。

月2回位までなら出来る、という私の条件にも合い、紹介していただいた。

今朝、そのSさん(70代後半位かな?)と待ち合わせをし、先生のご自宅まで自転車で連れていって頂いた。

玄関でSさんとは別れたが、ご自分は、お家の都合で辞められたということで、新しいお稽古着と袱紗を下さった。

先生に、昨日、渋谷で買った江戸瓦煎餅を差し上げた。季節の絵柄が描いてあるお煎餅。

今日は男女お二人のお稽古で、それを見学。
二人目の時には、一服私も頂いた。
練り菓子も、お茶も美味しかった。お懐紙だけは持って行って良かった。

果たして、来月から始める事に。
日程も皆で相談して決められる。
2回で3000円という優しい御月謝。
男性は練馬からわざわざいらしているらしい。私は自転車で10分弱かな?

また新しい事が始まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/10

明けましておめでとうございます!

遅れましたが、明けましておめでとうございます!
年賀状にはこの言葉は遣いませんでしたが、やっぱりお正月らしいなあと^^

NHKの紅白を見て、NHKで1月1日になった鐘の音を聞いた後、夫婦でお互いに今年の抱負を話し合い、三つ指ついての挨拶をして始まりました。

初怒り、初笑い、とさっそくすぐに初物はこなしつつ、松の内も終わり。

去年の暮れは、姑にいつもの、クリスマスプレゼントと称して、前からほしかった、エルゴラピードのスティック掃除機、掛け時計を2つ買ってもらい、家の中が少しだけ、バージョンアップw
先日は、無線ランも設置。家を建てる時に有線を張り巡らしましたが、やっぱりノートは線が邪魔なので。

7日から仕事始めでした。(その前に、ちょっと他の仕事もしたけど^^)

今年の正月は、何か浮き足立ったものも、緊張感もなく、不思議な感覚でした。やはり今、日本を流れている特殊なバイブレーションには影響されてしまうと思います。
暮れのあたりで、かなりローになってしまった、という報告も沢山受けました。
私も、ローにまでならなくても、深いところに何か沈んだような、日常を淡々と過ごしていたような感じでした。

去年の11月から本格的に始まった、ときめくモノだけを残す活動も殆ど進み、あとは、大きな壁、アルバムの整理のしなおし、アナログ媒体→デジタルへの変換、エンディングノートの作成、をとにかく目指したいと思います。

恩師の定年退職の、お祝いパーティの開催の主催も予定しています。

そして、算命学の研究と、水墨画の制作に、さらに力を入れられる時間を作っていきたい。

他にも新しい事が、今年も起こりそうなので、それはワクワクと待ちたいです。

フランス語の掘り起こしもしようかな、できれば。

あとは、お腹の腹筋に、もう少し力を入れて過ごしたい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »