« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/29

ネオンドワーフグラミー

ベタっちがいなくなって、ちょっと寂しい水槽になったので、今度はおとなしめな、ネオンドワーフグラミーが仲間入り^^ 赤いシマシマが可愛いです。
でもやっぱり、あのベタの悠々と泳ぐガキ大将ぶりは、よかったなあ。

Sbsh0728_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低音障害型感音難聴

「低音障害型感音難聴」または「蝸牛型メニエール」ということで、良くなったり、悪くなったりはよくあるらしい。
火曜日の夜、ダンナが夕方ジムに行くというので、夕飯の用意だけしてから、一緒についていった。プールで有酸素運動などをして、とにかくまた体力作りをしなきゃとね。
1年ぶりくらいかな、プール。
マシーンだと、私はストイックになりすぎてしまうので、私には水と戯れて、1人で黙々と泳ぐ方がいい。
メニエールも有酸素運動のウォーキングや水泳は有効などのネット記事も見たりして。
でも、すでに入る前に、なにやら疲労感があったのだけれど、休み休み300メートル泳いだり、浅瀬でストレッチをしたり、随分リラクゼーションできた。
だけど、なんだか、すごく疲労してしまった。
良く眠れるかな、と思ったけれど、前日に引き続き、夢見が悪く、途中で起きてしまった。
疲れすぎ?
心因性のものだと言われているから(メニエールなどは原因は不明)、脳が興奮状態なのかも?

水曜日は悪化して、ゴーっとして聞こえづらい。
でも、今日は、良く眠れたし、若干耳のつまりを感じるものの、調子は良い。
病院に行ったら、聴覚も少しもどりつつある。
ステロイドも、1日10mに減った。

もうこの症状は、再発を繰り返すそうなので、今後は、体力作りをして、ストレス回避と発散を心がけて、上手に付き合うことが肝心みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/26

うかい亭

日曜日、「表参道うかい亭」にご招待いただきました^^
八王子のうかい亭はかつて何度も家族で行っていたり、箱根のガラスの森美術館には1人で10回位は行ったり、うかい亭ファンなので嬉しい~。
個室で薔薇の生け花が美しい。
Sbsh0712

魚のマリネから。これは写真を撮るのを忘れた。きのこ料理や、ひらめのムニエル、牛、とフルコース。ムニエルは背骨も丁寧に取って、その妙技にゲストも、日本のレストランは素晴らしい!といたく喜んでいた。
お皿が、京焼とうあんで、女性の作家に頼んだものが多く、花の絵が女性らしい。お屋敷のようなレストラン内にも、色々なアンティークが目も満足させてくれる。
Sbsh0714 Sbsh0715 Sbsh0717 Sbsh0718 Sbsh0719 Sbsh0720 Sbsh0721 Sbsh0722

別室でスイーツタイム。モンブランがめっちゃ美味しい!!巨峰も食べたかったので、ちょっと頂いちゃいちゃいました。
焼き菓子も、マシュマロなども取り合わせて、がっつり頂きました(笑)
Sbsh0723 Sbsh0724 Sbsh0725 Sbsh0726

パーティスタイルで行ったのに、おなかだけぽっこり出ました~(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/25

Gさんのこと追記

追記。Gさん(普段、先生ではなく、さんづけで呼んでいたので・・・)の事で書いておきたかった事が頭を占拠して、今、朝4時半だけれども、目が覚めてしまった。仕方なく起き出して来て書く。
このブログは、自分の記憶のためという目的が半分だし。いやそれ以上?

お別れ会で、彼女がTVにも積極的に出演していた20年前位の映像が流れていた。その中で現在の「ごきげんよう」のサイコロトークに出てて(司会者も若 い!!)、Gさんが話した、山手線に100人位大勢で乗って、ワインなどを大量に持ち込み、2週しながら飲んだ 話を聞いて、これを聞いたことがあったので、私はこの回を見ていたのかしら、と思った。でも、後々考えてみると、10年前位にオーナーから聞いたのか、そ れとも直接Gさんから聞いたのか、記憶が確かじゃない。

今年入ってから、白血病になったGさんは、その病気を隠し、歯が悪くなって食べれなくなったから、と言いつつ、どんどんと弱っていった。そこまで弱るものだろうか・・・と不思議だった。
退院後は、私は後姿しか見ていない。
上の4階にある店に上るのに、人の手を借りないと昇れない位になっていた。1人で上るにしても、手すりにつかまりながら、一歩ずつやっとこさ上がる。
店のガラス戸越しにその様子を見守り、「Gさん、すごく痩せたんですよ」と聞きな がら、心配しつつ、相変わらず華やかな衣装を身にまとった後姿だけ見た。
なんか、痩せたGさんを、手助けついでに、わざわざ見に行く様なまねはしたくなかったし、私のいる時間帯のこともあった り、私も休みを取ったりなどして、会話はしていなかった。
でも、ふと、Gさんに占ってもらっておこうかしら、と思ったりもした事もあった。でもまさか亡くなるとは思いたくないから思わないけど、そんな事をするのも不吉だし、だいたい、彼女に占って頂く事を考えていたら、「占う内容がたいしたことじゃないな」となった。わざわざ占ってもらうのも悪いような。
占ってもらわなかったなあ、一度も、とぼんやり思いつつ、衰弱したGさんが占う姿を見なくて良かったかもしれない、とも思った。顔を見てしまったら、死相を見てしまって、だから、怖くて、やっぱり後ろ姿しか見たくなかったんだ。今、思うと。

Gさんは、お別れ会に流されていた映像の中で、他のサイコロトークでは、病気をしたことがなく、大人になってから疱瘡にかかり、大変だった。しかし、薬がキライで飲まずにいたので、一度死に掛けて、天国の階段を見たという話。巨大な天上の人が、まだ来るところじゃないといわれ、ケロっと治ってしまったそうだ。
薬がキライだから飲まない、白血病になっても飲まない。それは徹底していたし、その頑固さは、私が彼女へ感じていた、怖さ、一本通った芯のようなもので。
奇跡が起こっていたから、今度も大丈夫かもしれないと思ったかもしれないが、たぶん、天の采配に任せようとする潔さだったんじゃないかな。

彼女がライブで歌う姿、それからフランス語会話のお仲間さんが来ていたり、「趣味も同じなんだ」と、またちょっと嬉しくなったりしながら、それが少し前までの昔の私と同じだったんだとも気づくと、尊敬していたけれども、彼女の様な占い師になりたい、というイメージはまったく持っていない事にも気づいた。
これからのビジョンを感じていくと、ここから自分は違う世界になっていくんだろうな。
でも、自分の進んでいく世界って、私にとっては、究極、自分で決めていない。なりゆき?
成り行きの中で、細かい決断をしているだけの、小さい存在なんだね。

なんだかんだいって、いつも明るかった、前向きだった、と思われている彼女は、やっぱりステキでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/24

ライブ&またお別れ会

ちょうど、昨日は時間が空いていたので、西ノ園達大くんからご連絡いただいてたライブを横浜まで見に行った。
芝居は何度か見てきたけれど、歌は初めて。
3☆COLORS presents The Public Performance Vol.3 『雲の切れ間を探しに』
1部は芝居で、2部はライブとのこと。でも、すでにアーティストもスタンバイして、アーティストとのやり取りもありながら、そんでもって劇中に歌もあったりなど、ライブ感溢れる芝居で、結構楽しめました^^。 お店でやったんだけど、意外と(笑)美味しかった。
2部のライブで、西ノ園くんのオリジナル曲なども聴けましたが、高音も声も響いて、曲想や歌詞もいいし、良かった!
ただ、昔から、ドラムなどの大音響は苦手だったけれど、耳が悪くなってるから頭の中にグワングワンと響きまくって、ちょっとヤバかった^^;

次の予定があるので、ライブの途中で中座して渋谷へ。
偉大な占い師G先生が亡くなられて49日に、お別れ会。今月は、2つ目のお別れ会。
お店を貸しきりで皆で飲み食いしながら、別れを惜しんだ。
殆どの人が、G先生との思い出などを話していった。私も何度も話してと言われたけれども、断った。大抵、断ることはないけれど、なんか話したくなかった。
タロット占いが出来るようになったのも、学生の頃、G先生の本と出合ったからだし、その本は、いまだに私のバイブルだ。
渋谷のお店で鑑定するようになってから、オーナーと親密なG先生が「ハロ~」とニコヤカで華やかな笑顔で入ってきて、心の師匠だったG先生と話せてびっくりした。
皆さんは、「いつも明るい笑顔で、笑い声が印象的で・・・」という話。私からの印象は、実は、明るくしているけれども、寂しさを感じていたし、目が本当に笑っている事は時々だったと思っていた。そしてG先生の魔女的な怖さを知っていた。
私の太陽と月の星座が、G先生と同じせいか、よく、雰囲気とか性格が似てるとも言われて、尊敬しているから嬉しかった。

とか、ことさら皆さんが言う「明るくて、いつも元気で」とか、実は私はそう思っていなかった、彼女のダークな一面に魅力を感じていたとか、そんな事を言っても、故人を悪く言っていると誤解されたり、偉大なG先生と似ているといわれているとか、星が同じだとか、自分で言うのもおこがましいし、反発されるのも面倒だ。ちょっと特殊な世界だからねw。

今週の水曜日に、健康診断中の待合室にあった婦人公論が、自分の死んだ後についての遺書などの特集があり、様々な作家などの著名人へのアンケートが掲載されていた。その中で、佐藤愛子が、お別れ会をして欲しくないと書いており、その理由が、挨拶で、故人をちょっとマイナスな事を言うのもはばかれるので、良い事しか言わないのが、空々しいというような事が書いてあり、それが気になってしまったのもあるw。
だから、思い出を話してくれ、と言われて、ちょっと頭の中で考えたけど、皆さんと同じように「G先生は、いつも明るくて~」なんて、明るくテンションが高い裏を見てしまっている(自分も同じだから)、ダークな部分を感じていたのに、そんな事いえないし、本との出合いへの感謝をマイクで言葉にしてしまったら、何か、本当にお別れ、という様な気もして、もやもやとしたので、意固地に断った。
それで良かった。心の中で、静かに冥福を祈りたい。

そして、つくづく、自分の死に方についてに向き合うことで、これからの人生の生き方を考えたいと思う、今日この頃。

今日、耳の状況が悪化しているので、主治医の病院の方へ行き、ステロイド治療を始めた。少ない量だし、日本はステロイドについて怖がりすぎだそう。
私の症状が、「低音障害型感音難聴」または「蝸牛型メニエール」のどちらかだそうで、いずれにしても、聴音にはステロイドらしい。
そして、この病気は、いくらでも再発するとのこと。
ストレスを溜めない、じゃなくストレスになるような事を避け、より良い選択を常に考えていく事が、今後求められると思う。

でも、何でもやりたがる私には、調度良いことかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/20

メニエール病

土曜日の夜から、耳がぼわっとするから、頭の中がぼわっとした感じに。
ダンナからは、水が入ってるんじゃないの?と言われたので、メンボウでほじほじしても改善されず。
で、日曜日、朝、早起きして、お神輿を担ぎに。でも、ぼわあんとするのは治らず。
神輿担いでたら、すっきりした感じがしてきた(笑)
でも、帰る頃には、やっぱりぼわーん。
こ、これは、もしかして、去年の夏発症した、突発性難聴(略して、突難)の再発!?
夜になっても改善されず、左耳の低音が聞こえにくい。テレビを見てて、右耳をふさぐと、アナログラジオの様な、テレビの中のテレビの音の様な、平坦な音。
月曜日になっても、治らなければ、突難だろうなあと。
祝日だったので、今日火曜日に病院へ。
前回、通院した病院が、なんと水曜まで休みで、先生が蓮田市にいるとか。住所を聞いたが、車で東北自動車道を使って40分、電車で1時間以上。とても通えないので、近くの市立病院へ。紹介状がないと2100円余計にかかるけれども、駅前の耳鼻科先生は、どうも、テキトーなイメージがあり^^;

で、問診で、「突難は、再発しないんですよ~。再発の場合は、別の病気ですね~」と明るくハキハキ説明してくれた。
そういえば、前の先生も、再発した場合は、早期治療で治るだろうが、別の病気だと言っていたなあ。メニエール病とか。
忘れっぽいから、すっかり忘れてたw
そうなりたくないなあ、と思っていたが「メニエール病など」と、今日の先生も。
音の検査をして、左耳が、やはり低周波が聞こえない。

で、めまいのないメニエール病としてまずは治療。利尿剤の、間接的に内耳のリンパ液を排出したり、脳圧や眼圧を下げる働きをするイソバイドシロップ(これが液体だが、まずい!)、神経の働きを良くするメチコバール、めまいに使う、心臓の働きも強くできるなどの効用もあるアデホスコーワ顆粒を処方される。

メニエール病は、一応難病指定だが、原因がわからないという理由から。直接原因は内耳の水ぶくれ状態(内リンパ水腫)ということがわかっているらしい。
ただ、誘因は、ストレスや睡眠不足などがスイッチになるらしい。
たしかに、この10日間はストレスやら睡眠不足やら、スケジュールもつまってて、頭がぼわんとしてきたな、とは思っていたが、スイッチオンしてしまったかも(笑)

今のところ、ひどいめまいはないのが幸いだ。1週間様子見て、回転性のめまいがひどくなったり、難聴が治らなかったら、ステロイド剤で治療だ。
ステロイド剤は、副作用があるから、あまり使いたくないから、まずはこれらで治療するといわれた。
私も、なるべくステロイドは使いたくないのよね。

とりあえず、明日は健康診断。難聴が記録に残るのがやだな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/19

展覧会シーズン

秋になると、展示会が目白押しです。

9/8 王子でやっていた、水墨画の某公募展へ、サークルの生徒さん数人を連れて見学。大変勉強になりました^^

9/11 二科展。毎年このハガキが来ると、もう1年かあ、と思う。中高の恩師の作品。先生の作品は、説明されなくてもわかります。
今回の作品はより力が入ってて、後姿がステキでした。
帰りに、恩師と友達と3人で六本木で飲み。

Sbsh0679 Sbsh0681

9/17 毛筆の先生のグループ展。みなとみらいまで行ってきました。
水墨画の私の生徒でもあり、お互いに、先生と生徒という関係です。でも、先生は人生の大先輩です。水墨画も入れた作品もありました。
写真にはありませんが、枕草子の長い折手紙に書かれたものは見事でした。間違えることができず、3時間くらいかけて、一気に書き上げるそうです。
Sbsh0685 Sbsh0686

・父母のことのみおもう秋のくれ(蕪村)
・松聲風四檐

まだまだ、友人の展覧会など、秋はもりだくさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/18

お神輿そして生と死

昨日、お店の受付の子の2ヶ月の赤ちゃんを、店まで見せに(シャレね)来てくれました!
私は、あまり赤ちゃんとか子どもに、あまり赤ちゃん言葉を使ったりして、デレデレしないんだけどw、なんか、ものすごくキュンとして、「きゃわいい~~~~!」とデレンデレンになってしまいました~。
でも、この子、なんと妊娠8ヶ月近くまで、おかーさん、気づかなかったと言うから、偉大です^^
Sbsh0688

今年も恒例の阿佐ヶ谷神明宮の御神輿を担ぎに朝から出発。ダンナが断酒したお陰で、車が使える^^
にしても暑かった~・・・ 雨で寒いよりは良いけど。
でも、楽しい!スカっとするね。
10年近くかついでると、お互い顔見知りにもなったりして、いつも見かけますねなどと話しかけられたりw
Sbsh0705 Sbsh0706

夫婦神輿w 友人が送ってきてくれた。
___3

今年もまた昼までかついで、帰宅。
夕方から用事があったし。

シャワーをあびて、祭りメイクも落とし、バリバリに固めてた髪も洗って、一旦、お昼寝。
30分位寝たら、少し疲れも取れた。
またメイクをしなおしたり、香典袋を用意するなど出かける準備をして、カンツォーネ歌手Kさんのご主人のお別れ会へ、1人で車で出かけた。車で30分位のホテルだった。
ステキなお別れ会だった。
隣のマダムと意気投合して、仲良くなったりもした。披露宴の様な会場で、美味しい食事もたくさん頂いて、Kさんの気遣いも伝わりました。
Kさんは、ステキな黒いシフォンドレスで、皆さんに話しかけてて、気丈だなあ・・・。
36歳差婚の旦那様だけれども、それでも、もう少し幼い息子さんのために、生きたかったでしょう。
お話を聞いて、つじつまがあってなかった点もわかって納得し、それがかえって感動したし、自分自身のことも考えさせられました。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/16

ベタ埋葬

いつも、小魚類は、庭の芝生で風葬(鳥葬?)にしているんだけれども、ベタはそれなりの大きさでもあるので、ダンナにメールで相談。
で、彼の案で、夕方、ダンナを迎えに行きがてら、近くの用水路の街路樹に埋めようとなった。
小さいガーデニング用のシャベルと、ベタを入れたビン(このビンは、ベタを買った時にベタが入っていたビン)を載せて、車で迎えに行った。
ダンナが「サルスベリがあるから、そこに埋めよう」と行って、穴を掘ってもらい、そこにベタを流しいれるようにして入れて、埋葬。二人で手を合わせる。
「このサルスベリを通る時に、ベタを思い出せていいんじゃない?」と、さすがロマンチストなことを言う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベタおだぶつ

1ヶ月前くらいから、弱々しくなっていたベタ。でも、またエサをがっつり食べつつ、長い水草の上に休んで、空気をすぐ吸えるように工夫してた。
昨夜から、沈みがちになって、息を吸う時に上に上るように。水草の上に乗せて上げても、沈んでいく。死ぬ準備に入っているのかも。
そして、今朝、ダンナがベタを見てみて、というので見たら、沈んだまま、エラも動いていない。
しばらく見ていたら、ベタの上をエビが歩いたので、生命反応がないんだなと思い、別のビンに移して、死亡確認。
おだぶつしました。ナムナム・・・。

ベタは買ってから2年2ヶ月。2年も生きるだけで長生きみたい。
他の熱帯魚との共存で、それなりに刺激があったのがよかったのかな?

いつも隠れて外に出てきて否かった、コリドラス・ピグミーが外に出てきている。
微妙な関係だったんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/04

今野広樹さんライブ

私のボイストレーナーの今野広樹さんがロスから来日して、1年半ぶりの日本でのコンサート。ウナ・カンツォーネで。
本当に楽しくて、面白くて、そして歌にしんみりもしたり、ステキなライブでした!
私の手料理を食べて頂く時間がなかったですねえ・・^^
Sbsh0659

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/03

40日後の誕生日祝い

9/2(金)。台風が来るのか来ないのか・・・。色々と済ませたら、出かけるまでに3時間ばかりあったので、マフィンを大量に作った。友人や、仕事場の仲間に配ろう^^
Sbsh0639

あと、姉から手作りショップのクッキーが贈られて来た。ガラスの仮面の最新刊を貸したお礼ということで(笑)ネコの形もあってカワイイ。
Sbsh0657

夜、毎年恒例の、中学からの親友Kと表参道で待ち合わせをして、タクシーで西麻布へ移動。女医Kは茶髪に、背中が大きくあいたホルターネックにパンツを履いて、まるでビバリーヒルズのセレブ女優の様ないでたちでカッコイイ(笑)。
本当は7月末に予定していたけれど、都合が悪くなってしまって、この日になった。なかなか予約が取れない店らしいんだけど^^;
IL TEATRINO DA SALONE」に到着。移転してから13ヶ月位たつらしい。メニューは決まっていて、カウンターの席の前のプレートに、メニューが書いてある。毎月変わるメニューを楽しみに来ているお客さまもいるらしく、Kもそのうちの1人みたいで、帳面に予め調べておいたメニューについて、赤字でメモをして、しっかり勉強していた^^。
Sbsh0640

カウンターなので、スタッフさんやシェフなどと、密に話すことが出来る。一つ一つのメニューも繊細で、味、香り、料理にあったワインなど、どれ一つとっても美味しかった。
雰囲気もとても良いので、楽しいし! 女性一人で来ている方もいて、ドレッシーないでたちでステキでした。
グルメな店開拓が長けているKの、今まで連れて行ってくれる店は、いつもいつも良いなあ!という店ばかりだったけれど、また一番良かったなあ、と思えるお店でした^^
最後にシェフに何が良かったかを伝えるのが恒例だそうで、私はパスタを推奨。
Sbsh0644 Sbsh0645 Sbsh0646  Sbsh0647 Sbsh0648 Sbsh0649 Sbsh0654 Sbsh0656

誕生日祝いタイムで、店が暗くなったので、「なんだ?」と言うとKが「あなたしかいないでしょー」と、あ、そうか、誕生日イベントね~^^ ステキなデザインのランプシェードの様なチョコレートタワーの中にろうそくが1本。吹き消してから、もう一度点灯して写真をKのカメラでカウンターから撮ってくれた。
それを壊してホワイトチョコも食べる。結構な量だったのだけれども、殆ど私が完食してしまった。全部食べる人は年に10人いるかいないか・・・だと。美味しいホワイトチョコだったので^^
Sbsh0651 Sbsh0652 Sbsh0653

マネージャーさんが書いた自作のメニューシートもくれた。
Sbsh0658

バリ土産も頂いたり、いつものごとくダンナへのお土産も^^。ダンナは家で粗食を食べているだろから、という気遣い(笑)私も大好きなジャンポール・エヴァン のチョコレート♪
ご馳走様でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/01

まとめて日記

ヤフオク第一次販売終了~。結構良いカンジに売れた^^

8/26(金) プリザーブドフラワーを作りに♪。プレゼント用だから差し上げてから写真UP^^
すごい雷と雨だった。表参道に20分位のところ、電車の遅れで1時間近くかかった。美容院にやっとついたけれども、他の方も遅れていたので、なんとかセーフ。またボブにしました。

27(土)。3週間の長い夏休みのツケで土曜は予約で埋まった。時間も超過。昼前から、ヒプノの勉強会を2時間ばかりして、お昼も夜もおにぎり1個ずつみたいな状態で、夜9時まで鑑定し続けたので、10時間ぶっ続けで話した(笑) 発声はお陰さまで出来ているから、喉には負担はないけれど、さすがにエネルギーを使います。

28(日)。マンションの方の総会にお茶の水へ。今度はダンナも一緒に参加。管理会社の2名、居住している役員2名と私たちしかいなくて、和室でジミに執り行われた。8割がオーナー系だから仕方ないかしらねえ・・・。でも、参加すると、色んな事がわかるし、質問できるから、メリットあるのだ。
帰りに池袋西武でオカイモノ。ダンナが複合ボールペンが欲しいというので、一緒に選んた。パーカーの銀色に金の縁取りのを購入。
西川のマットレスがあって、すごい寝心地が良かったけれど、10万・・・なのでスルー。
特別展示で、使用量が約半分にもなる節水型3Dシャワーヘッドを購入。5980円。
これが、結構使いやすい上に、水が優しく体に当たるので、気に入った。水圧もあるし。生活の大きな所を変えるのは久しぶり。

29(月)。昼はOさんと表参道で食事して、仕事の後、東北沢のモロッコ料理「エンリケ・マルエコス」へ、ヒイロちゃんと食事。彼女からの紹介。
カウンターのお店で、私だけだったので、店のオーナーシェフの女性に早速あれこれ話しかけて先に盛り上がる。
いやー、ここがめっちゃ美味しいし、明るいヒイロちゃんだし、シェフもすごく話し(聞き)上手な方で、それは楽しかった。
5年も1人でモロッコへ修行しに行ったそうです。小柄な方だけれど、パワーあるなあ。食材も珍しいものもあるし、新鮮で美味しいし。また是非近々行きたい。
Sbsh0634 Sbsh0636 Sbsh0637

で、女性同士、健康情報の交換をしていたら、シェフが西川のAirマットで寝て、すごく良いという。最新のは超高いのでランクを1つ下げた物を使用とか。それでも、最初の1週間は、体が違和感があったが、今では、内臓も伸びるカンジで、朝は超スッキリで、腰も痛くなくなったとか。

それを次の日にダンナに伝えると、是非買おう!ということに。調度、31日までに購入するとポイント10倍とか(今見たら、また期限が延びていたけど^^;)、一番いいサービスの楽天の店があり、ベッドタイプのマットを購入。89,250円!床敷きのマットレスより高さが高くなている分、ちょっと割高。大きさもダブルなので。
http://item.rakuten.co.jp/auc-futonlando/10000967/
でも効果を期待しますよ。二人とも腰が痛いから。早く到着しないかな~。

火、水、で木曜日に展示する色紙絵を制作。
9/1(木)。朝から公民館へ行き、生徒の絵に落款を押したり、展示順などを決めたり、展示は生徒さんたちにお任せ。テーマを「秋」にし、色で楽しむ水墨画として、今まで色は使ったことが無かったとのことなので、岩彩を使う練習にもなった。
来年の干支、龍の絵の資料を渡して、宿題も出させてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »