« 「コクリコ坂から」 | トップページ | マルセイユ石鹸とアーユルベーダ »

2011/08/10

空海と密教美術展

空海と密教美術展」に仕事仲間のGさんと行ってきました。
Sbsh0616
重要文化財「三鈷杵(さんこしょ) (飛行三鈷杵(ひぎょうさんこしょ) )」(平安時代・9世紀 和歌山・金剛峯寺蔵)が展示期間が7月31日~8月11日だったので、見ることが出来てよかった。ものすごいパワーを発揮していて、驚いた。霊宝中の霊宝らしいが、頷ける。
Gさんが、この絵葉書も買ってくれて、早速、自宅に飾りました^^
<説明>
空海が唐からの帰国に際し、密教を広めるのに相応しい地を求めて明州の港から三鈷杵を空中に投じたところ、それが遠く飛行して、高野山中の松の枝に懸ったという伝承をもつ。

とにかく圧巻だった。お腹いっぱい。これでもかという迫力。良く持ってきたなあ。
密教は、ヨーロッパの流れがあるから、お顔も体も、ステキな感じです。なんていうとイケナイかもしれませんが、魅力的でした。

途中にあるショップも、テンション上がりました。書道用の水差しがずっと欲しかったので、購入♪
そのほか、儀式の中では結界を張る時に使われる法具、プルパ(キーラ・金剛蕨)のストラップと三鈷杵(さんこしょ)のレプリカも買っちゃました。
Sbsh0620  Sbsh0619

画集も、今後の創作の参考にするために購入。
見ごたえある展示会でした。

タクシーで東京の新丸ビルに移動して、Gさんが予約してくれていたブラジル料理のバルバッコアクラシコへ。窓際の席を用意してくれてました。
肉コースを頼み、さらにサラダバーも。このサラダバーの質が良くて、種類も多く、そして美味しい!取りすぎて、食べすぎ。
Sbsh0617

新丸ビルは一番好きなビル。落ち着く。
買い物をしたり、アフタヌーン・ティでお茶をしたりと、充実した1日でした^^

|

« 「コクリコ坂から」 | トップページ | マルセイユ石鹸とアーユルベーダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/52442324

この記事へのトラックバック一覧です: 空海と密教美術展:

« 「コクリコ坂から」 | トップページ | マルセイユ石鹸とアーユルベーダ »