« 『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』 | トップページ | 夏越の祓(なごしのはらえ) »

2011/07/01

ルナティック演劇祭

AIに誘われて、くのいっちゃん(私が勝手にくノ一からそう呼んでいる)の3人で下北沢“楽園”で「ルナティック演劇祭」に出品している「すこやかクラブ」を観劇。
ちょうど3年前の夏に楽園に見に来ていたなあ。
テーマは「『本日の主役』と書かれたパーティー用タスキ」で、全劇団がこのテーマに沿って自由に作品を作る。
いや、これが、素晴らしい作品でした。右脳で見れる、それでいて、わけがわからない小難しさもない、初めて見る感覚でした。演出が巧妙だし、何より3人の女性の機敏な動きが驚き。
ガラスの仮面の「劇団一角獣」か?って感じ(笑)。
見ごたえありました。賞はもらえなかったそうですが、私は久々に感心した内容だったと思う。
出演者の一人はヨガの先生をしているそうです^^
ののこののんき通信

帰りに、ダーツバーへ行った。これが、また、みょーに盛り上がってね~。皆互角な力量だから。 カウントアップで3回本番やって、それぞれ1回ずつWIN。合計点で一番勝った人の飲み代を、残りの二人が払うということにして、私が勝った! さっきの芝居で右脳を刺激されたからかな~。 マイダーツを持っていったけれど、グリップを忘れてた・・・。

|

« 『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』 | トップページ | 夏越の祓(なごしのはらえ) »

コメント

>れいちゃん
持っているだけで、まったく上手くない(笑)

投稿: あけはむ | 2011/07/09 19:03

マイダーツ持ってるのかwwすごいな(笑)

投稿: れい | 2011/07/09 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/52150818

この記事へのトラックバック一覧です: ルナティック演劇祭:

« 『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』 | トップページ | 夏越の祓(なごしのはらえ) »