« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/27

NEWカーネーション

イオンで全部で298円^^ 剣山で生けてみました。
Sbsh0495

庭に、去年いただいたユリの球根から、早くも花が咲いた。
Sbsh0494

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・スワン

昨夜、お風呂に入ってから、映画館で食事&映画鑑賞することに。レイトショーだけど、すでに用意してあった前売り券「ブラック・スワン」。
いやー、すごい映画でした。寝る前に見る映画じゃないなー。衝撃的。

私からの見方としては、主人公は母親から溺愛され、そして束縛されている。心理的には、性にに対する嫌悪感、おそらく深層心理では、母親への罪悪感、なぜなら、性欲を持つこと=母親からの自立=裏切り、になるから。
母親のヒステリーや、精神のもろさが出ることが苦痛なため、自分の感情を抑圧している。自分がガマンすればいい、という習慣から、表現においても感情を爆発させるのは恐れ、になる。
そんなことから、黒鳥の話しが来る前から、すでに精神的に来ている。なぜなら、背中を掻く癖がもうあった。幼少の頃の癖がぶり返したのだ。小さい頃からあった、ということは、すでに抑圧的なトラウマをずっと抱えてきたことになる。プリマを目指す中で、母親の自己実現の身代わりは相当なプレッシャーになりつつかったから。
そしておそらく母親からは劇中の一度だけでなく、“時に触れ”「私は28歳であなたを生んだから、あなたの為にバレエを辞めた。プリマになる夢を諦めた」と言われているはず。
そして、母親の潜在意識では、自分は群舞の一人だったが、才能ある娘に、少なからず嫉妬もしているから、束縛の行為にも及んでいるのだろう。
ストーリー紹介などでは、黒鳥を表現する中で壊れていったという説明が多いけれども、それはきっかけで、母親からの自立の流れが、スワン・クイーンを完璧なモノにするためと重なっていると私は解釈した。
ただ、あまりにも精神の崩壊が進み、幻覚も見えるようになってしまった、と思う。

ダンナは、終わってから、スッキリシタ~と満足げだった。
いやー、私には、これからの彼女、が大切だったからねえ。色々と考えてしまいましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/26

ブッダ展・POC「生命の泉」・ワイン会

昨日、水曜日。
急遽、「東日本大震災チャリティワイン会」に誘っていただいたので、それが夜8時から、というのもあり、いつものごとく、予定をきっちり入れました。
ランチをダンナと食べてから、出る時間も行き先も偶然同じだったので、一緒に上野まで。
そこで解散。
手塚治虫のブッダ展
東京国立博物館。西洋美術館ではレンブラント展をやっているので、かなり気になったが。大学院の論文はレンブラントだったな、そういえば・・・。ワスレタ。。。
写楽展はずいぶん前に一度行っているし、先日も浮世絵展でも見たから、まあ今回はいいか。
Sbsh0475
ボリュームはこじんまりしているけれど、この展示会は企画がいい。私たち世代の人なのかもね。企画者は。ブッダ映画もあるから、コラボしまくりです。
手塚ファン、回りの会話を聞いていると「セイント・お兄さん」ファンもいる。年配の夫婦がいらして、仏像ファン?と思いきや、漫画の原画を見ながら、ああ、このキャラクターはどうのと話している。さすが、漫画の神様。涅槃像がすばらしかった。個人的には弥勒菩薩半跏思惟像 (みろくぼさつはんかしいぞう)のスタイル(片足をもう片方のひざにのせ、片手をほほにそっとつけているポーズ)が好きなので、釈迦がこのスタイルで座っている像も魅力的だった。ガンダーラのチケットのモデルにもなっている仏像がカッコイイ。漫画のモデルにもなったみたい。
この像のペーパーウエィトを買ってしまった。他に漫画の絵を使った、クリアファイルとか、ミニ般若心経とか。
Sbsh0478
見終わった後、常設展を見た。まあ、これが広い・・・。ルーブル美術館を思い出した。
建物をぐるっと回る。日本の様々な歴史の中での工芸品から、芸術作品まで。
特に大観の水墨の掛け軸は見てよかった。他に黒楽茶碗も印象に残った。
途中、写楽画を体験しよう、というコーナーがあって、5つのスタンプを使って、1枚の絵にする遊びが出来た。ちょっとした刷り師体験。
Sbsh0493
こういう博物館って、何度も通って良い場所かも。

そして有楽町へ移動。
Sbsh0480 Sbsh0481
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を見るため。見る予定の時間が、3Dだった・・・。レディースデーを狙っていたが、割引なく2000円。いや、3Dいらないんだけど・・・?悪いけど、最近のこのなんでも3D、ウザさを感じざるを得ない。
でもまあ、リアリティは感じたし、悪くはなかったけど。3Dって、実際に見ている空間と同じだから、違和感がないだけで、刺激は実はあまりないんだよね。剣とかが、こちらに突き刺さると、やっぱり飛び出てくるのは、おお~と思うけど、別に倍払って3D見たいかっつーと、べーつーにーみたいな。
それはいいとして、今回は面白かった^^ 色んなところで笑えたし、ジャックも役がなじんで自然体になってるし、ストーリー自体に複雑な駆け引きとかがないから、わかりやすくて安心。人魚が美しかった。怖いけど。でも人魚とのロマンスも、ディズニーらしくて、こういうの良いなあ。あの牧師どうなったんだ?次回作に出てきそうな?と思ったのは私だけでないと思うけど。
インディージョーンズみたいな要素が、面白かったのかも。いや、あの映画を見ているような錯覚も。そこに彼がいても違和感ないんじゃ?そうか、今回は純粋に宝探し的なところが楽しめたんだね。
前作までの主人公だった、あの男女は今後また出てくる予定はあるのかしら。まあ10年たたないと地上に上がれないわけだし、子どもだけが生きているといって、新しい役者をオファーしてもいいんだもんね。

この後、愛宕グリーンヒルズ森タワーへ移動。スタバでMっちゃんとお茶してから、「J.H.V. Wine & Marriage」へ。「東日本大震災チャリティワイン会」。会費の一部もその場で寄付用の箱へ。ワインがしこたまある上に、飲むと次から注がれるし、久々にたくさんのみました。
料理も美味しかったし。前回の満月レストランの時のメンバーや、他、紹介&名刺交換などして有意義な話しもできた^^。紹介上手なMっちゃんには助かる。
途中、実際に東北へ行った人が映像で紹介したり、生演奏にオペラを歌ったり。
ワインオークションでは、最後の種類のは、市場価格16000円のワインが2万円で落札していた人が(笑)。全部寄付金へ回るそうです。
Sbsh0482 Sbsh0483 Sbsh0484 Sbsh0487
みんなフェイスブックつながりで、先週から急に本気でやりだしたら、なんだかこちらの世界がバッと広がっている。ある人も昨日「ここのところで、FBがすごい勢いだ」と言ってて同感した。
エクステリアから外に出ると、「青松寺」という立派なお寺が。曹洞宗か、浄土真宗かな、と思って今調べたら、曹洞宗だった。
庭には、暗い中、蛙も見えた。酔っ払ったMちゃんが、小さい蛙を見つけてワイングラスの中に捕獲していた・・・。本人は覚えていないようだ(笑)
Sbsh0492

飲みすぎたせいか、今朝の水墨画教室では、生徒さんに説明するのに、ことごとく言葉が出てこなかった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/25

土鍋でご飯

今まで、炊飯器が壊れた時、早く炊きたい時に、いわゆる「鍋」用の土鍋で炊いていたが、大きいし、ガスレンジを占領するし、そして、節電目標を達成する為に、ガスを利用できるモノは以降することに。特に、ご飯の保温機能は電気を食うので、残りはすぐに冷凍というやり方をしていたけれど、それも生ぬるいか、と考えて、ご飯用の土鍋を購入♪
ふっくら美味しい!!30分位先に浸して、10分強火で煮立たせ、10分弱火でことこと。火を止めて10分蒸す。
その間に料理など他の準備。2人前でも、家の場合は、4人前分となるので、残りは冷凍。
LPガスだし、停電でもこれで安心!?
Sbsh0468 Sbsh0469

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/24

今日のルイーズ オディエ

天気も良くなって、湿気もあって芳しく咲いた。
Sbsh0467

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェイスブック

先週から、急にハイヤーセルフからのせっつきで(というと、なにやらスピリチュアルなことに聞こえるかもしれないが、誰でも潜在意識に持っていて、気づかないだけ)、フェイスブックをガンガンやり始めた。
そうすると、もやっとしていたことが、もんのすごく明確化してきて、今後の目標ががんがん出てきて、出会う本、人、迷っていたことの決定、などが、すごい勢いで、明瞭化してきた。

ITへの疲れからの脱却したな。
いや、なんか結局、もっと隠遁生活をしようと思っていたけれど、星の流れからいっても違和感ないが、どんどん引っ張られる引力を感じるんだ。

やるべき輪郭がしっかり見えてきた。

さっき読み終えた本、


先日、何気なく、ヤフーニュースから辿って数冊買った本の一つだったのが、意外にも、具体的に、そうそうこれをやらなきゃ、と思っていたことの背中を押してくれた言葉がいくつかあって、ワクワクした。
この前読んだお金の考え方に関する本では、一生かかっても知り得ない 年収1億円思考がまあ面白かったけど、タイトル通りその思考例や方向性を挙げている本なので、なるほどね~で終わった。いやでも面白かったですよ。
この「悪い習慣39」はいわゆる指南本だった。著者や知人の具体的な経験の語りで、自分に重ねて読めた。さすが元塾講師、具体的で説明がわかりやすい。
私も若かりし頃、とうか結婚するまでは、着物に300万、とか、50万の宝石をポーンとか、美容機器30万とか、何も考えず買ってたし^^; 20代の頃のリボ払いさんには随分お世話になってたしねえ。刹那的に生きるのが当たり前だったからな~^^;
途中から、家計簿を1円単位でつけはじめて10年以上になるが、時給換算で考える癖は、家計簿によって自然とついてたな。貯めたい、と思ってつけたわけじゃなかったので、何に使っているか把握したかっただけだけど。把握しないと、フリーの頃など特に月の予算計画ができなかったから。

今回は、殆どのことはやってるな、と自分を褒めたい部分と(笑)、うーん、どうしようかな、と思っていつつやっていなかった事や、苦手、やらなくてもなんとかなる、と思っててやっていない、でもかなり重要なやるべき事が5点。目次を見ながらリストアップしたら出てきた。
そのうち3つはボチボチすでにやっていたが、中途半端だったので、もう少し明確にやろう、と思えたし、1つは今日すぐに出来ちゃう事なので、今、やってしまえばいいし、あとの1つは少しずつ今からトライできることだ。

目標がお金を貯める、とした本だけれど、習慣を見直したら、生き方も変わるんじゃない?とも思える、かなーり、大切な事がたくさん書かれている本でした。
自分が読む本は特殊なのが多いので紹介できる種類のモノは少ないけど、この本は誰にでも薦めたいかも。

さて、後は、研究内容の別FBのノートへの蓄積を3年間やろう。それから自分の仕事用ホームページ作成をまず今年中に作ろう!せっかく会社名やら印鑑やら作ったわけだし。ノンビリしてられないな!
なにやら、やる気、元気、出てきました(笑)
ありがとう、田口さま^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/19

芍薬

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。

水墨画の生徒さんが、自宅で咲いたという芍薬をくれました。
お気に入りの竹細工の花かごに活けてみました。
部屋中に香りが広がる。
生徒さんに、「先生の様なシャクヤクです」なんて笑いながら冗談を言うので、「そうなるように努めます」と返した^^
でもこの香りをかいでいると、背筋が伸びるような優雅な気分になりますわ~。
Sbsh0465

| | コメント (2) | トラックバック (0)

交流会

昨日、某ビジネスパーソンが集まる某会(笑)にご招待いただき、六本木にあるコーヒーハンター へ。世界初のコーヒーセラー。コーヒー豆をボトルキープならぬ、豆キープが出来る。名前が箱に書いてあった。
私は六本木豹柄スタイルで浮きまくってたけど。
久々に会えた人もいて、改めて名刺交換。
いつも先にレクチャーが始まるけれど、先にパーティ。今回は大使館づきのシェフの方がチリ料理を提供。チリ料理=辛いと思っていたら勘違い。甘みがあっておいし~。
さらに、ラム酒のロン・サカバの紹介がてらボトル提供してくれる人。私は8杯は飲んだんじゃないかな~(笑)フルーティで甘い葉巻も合いそう。
Sbsh0458
そして、もちろんコーヒー。これが、感動しました・・。こんなに美味しいコーヒーは信じられない。いやー、今まで本当に味わったことがない味なのですよ・・・。
ビンを空けると、プシュっと音が。酸化防止がされている。その豆を利用するので、まったく酸化していない豆というのは、初めてなのかも。最後に豆の説明があったので、2つペットボトルの方の豆を買いました。
Sbsh0457 Sbsh0459 Sbsh0460 Sbsh0461

そして今回のゲストによるレクチャーは「原子力、放射線、これからの日本のエネルギー政策」について。
原子力や放射線について改めて学べた。私は疑問はどんどん質問しちゃう方なのだけど、ラム酒の勢いでさらにがっつり質問してしまったけど、知りたかったことはガッツリわかった^^。
彼の自論も含め、これからのエネルギー政策は地熱発電とのこと。設備利用率も70%と意外と高い。

気になったので、地盤沈下はないのか、地盤のずれによる水位の低下はないのか、原子力に比べてインテリジェンスなコントロールは出来るのかなど、質問してみたけれど、まあ、とどのつまり原子力よりは安全でしょ、ってことで^^。

私的には、あと数十年くらいは、引き続きLPガスで災害に強い家にしたい。オール電化は以前から抵抗感はあった。
実は、2月位に、オール電化の危うさを色々と調べてて、電力ストップしたらダメじゃん、と結論付けて、LPガスを続ける事にしたのだった。太陽電池も蓄電できないというのも、その時知った。夜電気が使えなかったら、節電というより、あまり意味がないなあと。
蓄電技術がもっと発達すれば、世界は変わるんじゃないかなと思っているけど、蓄電はかなり難しいらしい。
たぶん、画期的なエジソン並みの開発が出来るんじゃないかなと思う。
とはいえ、電力会社の利権とかで、進まないかもね。
子供っぽく、未来の夢、みたいな町を描くとしたら、日本中の建物に太陽電池がついていて、効率良い蓄電池が各町にあって、自給自足。
でもねえ、その前に、CO2の恐ろしい影響で、外に出られない事になっちゃうかもねえ。それこそ、自然被ばく状態で・・・。先にCO2をどうにかするのが、本当に先決なのかも。

因みに、外部被ばくはあまり影響力はなく、内部被ばくは大問題だそうなので、食物で取り入れるのは危険、だそうです。子供たちが遊ぶ運動場に降り積もった放射能物質が舞い上がって、体に著しい蓄積になるので、あの担当者が号泣しながら退任したのだ。

いまさら国民はパニックにはならないのだから、もっとヤバイ情報もちゃんと出してほしい。でも、風評被害とのバランスが難しいのかな。。。それは、ある意味パニックを生み出すのかな。政治家って、こうやってバランスに悩んでいるのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/17

真っ赤な薔薇

土曜日に渋谷で小学生の時からの友人、Sちゃんとランチ。彼女の一人息子もここで小学生になり、こうした時間も外に出てくる事が出来るようになったみたいで^^
渋谷でランチなら、ここしかないというカフェへ。静かで丁寧で美味しいし、空いてるし。
スパゲッティに髪の毛が入ってたけれど、煮沸されているだろうし、と気にせずとりあえず食べ続け、店員さんが通りがかったところで一応さらりと伝えると、わざわざ店長さんが来て、取り替えてくれた。
ハーフサイズの少量バージョンだったから量的に丁度良いと思って頼んでたんだけど、そんなことで、結構お腹いっぱいになってしまった。
デザートの模様が可愛かった♪ 
Sbsh0448 Sbsh0449
帰る時も、こっちが何も言わなくても、ひたすら気を遣って謝ってて、割引券をくれた。ここの店員さんの対応がいつも丁寧だから居心地が良いのよね~。

2年経っている、と思ってたが、良く考えたら、去年の5月に買った薔薇の苗、「シンパシー」。
これが今年になって、沢山つぼみをつけた。
去年の夏は、にょきにょき背を伸ばしていたけれど、今年に入って剪定したのが良かったのかな。
そして初めて開花。想像より小ぶりだったけれど、深紅の色が挿し色の口紅の様で可憐。
Sbsh0450
奥の花壇のレンゲローズ、八女津姫(やめつひめ)は、四季咲きでしょっちゅう咲いてくれてて、また花をつけた。この花壇は、あまり水もあげずにいるけど勝手に育ってる。草があるし陽もあたりすぎないから、土中の水分がちょうどよいのかも。
Sbsh0453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/16

7時間

日曜日、7年ぶりに会う友達が来訪。イベントMCをやっていた時代の頃からのお友達。相変わらず可愛かった^^ 独身をこのまま謳歌するっぽい(笑)。
まあ、お互い独身時代は、飲み会には良く参加したなあ、と色々な思い出話に花が咲き、そうそう、あの時、あんなことがあったねえ、と芋づる式に出てきたけれど、彼女の記憶力には驚いた。
私は殆どのことを印象でしか記憶しないけれど、Mちゃんは名称とか、細かく覚えていて、自分でも記憶力の良さには自覚があった。うらやましい。
お昼はダンナも交えて、鰻屋で食事したり、その後、Mちゃんが買ってきてくれたシュークリームなどを頂きながらお茶して、後は二人で話し込んだ。
7年ぶりなものだから、色々と話したくて、結局7時間話しまくった。

夜ダンナが、明美はタフだよねえ・・・、あれだけ話してまだ元気で・・・と呆れていた。
女子はさ、話すのは呼吸するのと同じ位なのかもしれないよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/13

第13回国際バラとガーデニングショウ

P1000792
「第13回国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました。西武球場。
上の写真は、1本バラで優勝した作品みたい。気品があって、凛としていました。
やぶたろうさんから水曜日に情報が入って、ああ、そういえばそうだ!と気付き、金曜日は時間が空きそうなので、天気も良いし、昼ごろから出かけて。
コロプラの新しい場所も位置登録しながら(笑)

素晴らしい、夢いっぱいのモデルガーデンや、2/3位の大きさのミニチュアエクステリア。ああ、うちもこんな風にしたい、と想像が膨らみました。

P1000790
アルバムをアップしました!
第13回国際バラとガーデニングショウ

ルドゥーテのグッズや、その他薔薇のシールなど、欲しかった物も安く手にはいる。
Sbsh0447
そして、これも以前から欲しかった薔薇、「ピエール・ドゥ・ロンサール」の新苗をとうとう購入。玄関のドアの横に這わせたい。
10本で1000円の薔薇も買いました。
P1000812
あと、ずっと欲しかったドアベルを、中国ブースで売ってて、1000円だったので買っちゃいました^^
早速、さっきつけて、二人で「ただいまー」とかお互いに小芝居をしながらチリンチリンと鳴らしてみました。歌うように控えめな高音。ドアを開けるのが楽しくなりそう♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/05/12

手作りアロマ

友人のアロマテラピストの野村美佐子さんのレシピが掲載されました^^
<キレイ時間>
http://creaco.ocn.ne.jp/recipe/healing?link_id=in_creaco_pankuzu
~手作りアロマ~ が野村さんのコンテンツで全部で15個順次アップされるそうです。
写真に写ってる手も、彼女のものだそうです。

その内の一つがこちら↓
http://creaco.ocn.ne.jp/recipe/131?link_id=in_creaco_cate_big_ph

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉とダイエット

火曜日、3人女子会で久々の焼肉。グルメのOさんが美味しいと紹介してくれた上野の「じゃんじゃん亭」。
いや、ここが本当に美味しかった。「蒸しコムタン」といって、テールの蒸したものが、トロットロで美味しいし、初めて食べる。
最後に鉄板焼きのビビンバにチーズを混ぜてくれて店員さんが作ってくれる。こういうタイプのモノも初めて食べたけれど、これがお腹いっぱいだけれど、美味しくて止まらない。
Sbsh0446
おかげで、お腹がかなり苦しくなった。
山形のSさんが、山形土産で、「麦工房」の期間限定、イチゴラスクをくれた。まー、これがサクッサクでイチゴの甘さが口いっぱい広がって美味しい~♪

最近、太ったので、控えなきゃと思いつつ、美味しいものを食べている時が一番幸せなのだ・・・。

しかし、帰ってからも、次の朝も、ダンナから「獣(けもの)くさい」と、焼肉を食べると、こんな風ににおうんだと感心しながら、何度も言われた。

毎朝、洗面所にエクセルで作ったお手製の体重グラフに二人とも体重を折れ線グラフ化しているんだけど、最近、初めてメモリがない所を越してしまい、ちょっとショック。
以前はそれはダンナの得意技?だったし、健康や体を鍛える事を洗脳的に勧めていたのが、健康スイッチがダンナにとうとう本格的に入り、断酒。プロテインも買わされ、食後のビリーズ・ブートキャンプも付加の掛け方がハードになってきている。上から仕事中時々、ロッキーのテーマが流れてくるので見に行くと、鉄アレーをやっている。ギャグかと思っちゃうよ。最近は専らクラシックか、尾崎みたいだが・・・。
さすがに、私もまずいと思って、最近、朝コアリズムをやり始めた。このDVDは以前買った時は3回位しかやらなかった。汗を1日の途中でかくのがいやだったのも原因。今回は気軽にやれるように、美顔機と同じくやりやすいように工夫することに。
ポータブルDVDを押し入れから持ち出して、寝室のテレビ裏に常駐。朝起きた後する事にした。テレビを見ながら、美顔機のフタの上にポータブルDVDを置いて、その前でやる。寝巻きのまま(笑)。洗濯も気軽だし。シャワーを浴びてから化粧や着替えも出来るので、やりやすくなった^^ これが結構、顔から汗がどっと出る。
さらに、10年前くらいか昔、30万くらいで買っちまったのに全く使っていない、高周波、中周波、低周波が全部出るEMSの機械も使うことにした。というか、使う必要なかったんだよなあ・・・。遠い目。
やらないよりは良いので、夏に向けて、ちょい頑張ろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/08

え!うそ~・・・

と、感嘆詞のタイトルはめったにつけないけど、何度も繰り返してしまいましたよ。
先ほど、家の予算計画などをPCをにらめっこして、あーだこーだと未来予測をして、深夜になったし、さて、お風呂入るか~と、新入りのコリドラスアルビノ君を観察してから、と思ってみてみたら、何やら、その近くに、すんごくちっちゃい魚が見える。いや、まさか・・・。
目をシバシバしながら、じーっと何度も見た。
こ、これは、もしや、オトシンクルスの稚魚?
動かないので、というか、動いているのも良く見えないくらいの、5ミリ位の大きさ。
スポイトで水を動かしてみたら、ちょこまか動いた。
え!うっそ~・・・
ちょっと冷や汗が出てきた。
もう一度PCを立ち上げて、調べると、水温や水圧、思い切った水変えなどの環境の変化で産卵するらしい。しかも産んでからすぐに孵化して、4~5日でこの位の大きさになるっぽい。
いやー、GWにかなり大きな水変えをしたし、というか、いつも思い切った水変えをしているし、もしかして、卵だったものを、洗い流してしまったかもしれないし・・・、砂利と同化して、いまいち、大人オトシンも良く見えづらいものの、たぶん稚魚は1匹しかいなさそうだし、と思ったら、冷や汗。
オトシンクルス、メタボだと思ってたら、違ってたのかな~^^;
いやー、今後の水変えは、ポンプで思いっきり地面から吸い出さないで、表面の所から静かに半分位だけにして、水草(プラスチック)なども、むやみに外へ出して洗わずにしよう。
残り餌は、コリドラスアルビノ君ががんばるだろうし、今後、もしオトシンクルスが増えていったら、餌も余る位で丁度良いみたいだし。

うーん、どうも、この小さな水槽でも、居心地が良いみたいだ・・・。

なにはともあれ、めでたい(笑) 無事育つかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/06

新しい仲間

先日、石巻貝を1匹追加。どうも、ハングリーさがなくなり、汚れやすくなったため。
さらに、GWに出かける予定だったので、熱帯魚の自動エサやり機を設置。色々と試したり、量の調整が難しいので、エサが下の方に貯まりやすくなり、残りエサを片付ける役目のオトシンクルス4匹は、芳醇な餌環境によって、いつ見てもじっとしてる。気のせいかメタボっぽい(笑)
そこで、コリドラスアルビノ君を追加。
Sbsh0445
ちょこまか動いて、「白コリ」と呼ばれるように、目も体も全部真っ白。観察していると、バキュームのように残り餌をガツガツ食べてくれている。やっぱり良い食べっぷりなヤツがいいよね。一晩で結構エサが減って効果に安心。
水草の上にチョコンと座ってゆらゆら揺れているのも、コケティッシュ。
Sbsh0444


昨日、カフェテラスがある店を探してランチに行ってみた。
さやそよ」というフレンチレストラン。ランチなら1900円位でランチコースがある。私は魚、ダンナは肉。ガーデンも美しくて、高台からテニスコートも見ることが出来て、爽やかな明るさ。
スイーツとお茶を頂きながら、しばらく二人ともそれぞれ読書。
レストランの左側には、日舞の舞台やお茶室があった。その舞台で三味線のステージなど、月1でライブなどもやっているみたい。
Sbsh0435 Sbsh0436 Sbsh0434 Sbsh0437 Sbsh0438

薔薇を植え替えた。本当は冬に植え替えようと思っていたけれど、薔薇用アーチを設置するかどうかを考えている間に、花も咲き始め。
ただ、ここのところ、何度も強風に遭い、鉢が何度も倒れ、土がガタガタ。同じ負担をかけるなら植え替えちゃおう!と思い切って、ルイーズ・オーディエを花壇に。
郵便受けの柱にも巻きつけてみた。
Sbsh0439
そして、シンパシーが、なんと買ってから2年近く花が咲く気配はなかったけれど、蕾がついてきた。伸びすぎた他の枝も剪定した。ルイーズが入っていた大鉢に植え替えた。これは固定できるので倒れないから安心。
早く真っ赤な薔薇が咲く事が楽しみ。
Sbsh0440 Sbsh0441

今の玄関の花。作り物みたいに、ビビットなオレンジ。
Sbsh0433

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/02

GW予定変更

29日(祝・金)。5時起きして、某駅伝にダンナがちょっとだけ会社のチームメンバーとして初出場するので応援しに。
夜、一緒にニューハーフショーを見に行く予定だったので、私はおしゃれして。
完全に私は風景に溶け込まず、浮いてました・・・。あしたのジョーの、麗子お嬢様みたいだとダンナに言われ。土地買収ですか。
河川敷の道を往復しながら、皆さん走るので、応援したり写真を撮ったり。ラムちゃんや、バルタン成人や、イケメンのヤッターマン男子や、コスプレイヤーも走っていました。
ダンナは3キロなので、目の前を2回行き来するだけ。
ま、でも一生懸命走ってました(笑)
途中、ダンナにのっぴきならない用事が出来て、夜のショーには急遽行けない事になり、一緒に行ってくれる人を探して、K柳と会うことに。
待ち合わせまで時間があったので、寿司を食べてから、末広亭で、一人座敷でくつろぎながら、落語やコントを聞いて楽しんだ。

ショーは夜景が綺麗でした。ダンスも一生懸命にパワー発散してましたね。料理と接客はイマイチだったけれど、ショーが良かったから。早着替えも激早。
Sbsh0427

日曜日、午前中にやる事を済ませて、午後から何年もこんな感じはないってくらい、グータラ過ごした。録画ビデオを見たり、DVDを見たり、TV付けっぱなしでグーグー爆酔したり、夕食もまったくやる気なしでありものをそのまま&レトルト焼きそば。って今までそんなのありえなかったけど(笑)。片付けも完全にダンナ任せにして、夜もずーっとフィギュアや007などのテレビを見たり、徹底的にグータラしたら、なんか満足した。

月曜日の今日、本当は今日から岡山へ車で行くはずだったけれど、ダンナの同僚が急性心筋梗塞でお亡くなりになり、明日からお通夜、お葬式と会社としてお手伝いすることになり。なので、急遽、金曜の夜、色々とキャンセル。親戚のおばちゃんの家や、友人宅にも伺う予定だったので、本当に残念・・・。久々の遠出だったし。でも、まあ仕方ないし、今はそういう時なのだ。
他に、ダンナの元上司のご尊父が亡くなったなどもあり、郵送するための香典の手紙を代筆したり、香典袋を買いに行ったり、送付手続き、岡山へ送る予約しておいた和菓子を取りに行ったり。
色々と済んで、やっと出かけることが出来て、3時半位に、葛飾区の堀切菖蒲園に着いた。今は「あやめ」が咲いている。
前回、水墨画のサークルで、生徒さんたちに「あやめ」「花菖蒲」などを描くように課題を出してので、自分でも作品を作らねばならないから。
この公園は初めて来たが、こじんまりして、地元の方々が散歩に来ていて、和の空間で、ステキな場所だった。
「あやめ」は水中ではなく、地面に咲く。一箇所だけだった。そこにあるベンチに座りながら幾つかスケッチを試みた。通りがかりのおば様がたと他愛無い話をしたり。ある女性は、旦那様が水墨画や書道、水彩画を嗜んでいたと。もう亡くなったので、生前は展示会や写生に連れて行ってもらい、自分は見るだけだったが、今は自分では何もすることはなく、一人だから寂しい、と話していた。かつて地元に住む彼女の旦那様がこの園に来て、絵を描いていたらしい。私が書いていて、水墨画用のスケッチだと話して、思わず色々と思い出して話したくなったのだろう。
駐車場を探し車を停めてきたダンナが戻って来たので、彼も「一度折った筆を取ってみようか」など冗談を言いながら、一緒にスケッチをした。
あやめの花の仕組みは、大体理解できた。これをどう作品にするかは課題。

6月になると、「花菖蒲」が満開になる。

Sbsh0429


Sbsh0432


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »