« お正月と「武士の家計簿」 | トップページ | 予兆? »

2011/01/05

ニノ国

DSの「二ノ国」。
本がついていて、これが厚い。重いけれど、移動中とかにやるのに、この魔法書がないと困るので持ち歩く。

Sbsh0276 Sbsh0277

このゲームかなり面白いです。遣り甲斐もあります。
DSドラクエより数倍面白い^^
戦うのも、ドラクエはとりあえず自動で戦っていれば、職業をアップしなくても勝てたけど、二ノ国はそれなりに工夫して、敵に合った戦い方をすると勝ちやすいので、戦いが作業にならない。頭を使えるので面白い。
途中、アクションシューティングゲームまで出てきたり戦いのバリエーションも楽しめる。
何より、ストーリーがさすがレベル5!
この本=マジックスターに謎やヒントがちゃんと書かれていて、様々な物語や紹介がヒントになっている。だから、ネットで攻略法を調べなくても、ちゃんとマジックスターにヒントがある。
本によって魔法使い気分も味わえます(笑)
大好きな謎解き系の問題も時々出てきたりして、それも楽しい。謎解きは、レイトンシリーズによる蓄積で十八番なんでしょうね。

とても緻密に作ってある上に、絵はスタジオジブリ。世界観も美しいです。
本当に、「良く作られたゲームだなあ」と感心しました。

まだゴールは先のようなので、少しずつ楽しみます♪
本、重いけど(笑)

|

« お正月と「武士の家計簿」 | トップページ | 予兆? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/50414362

この記事へのトラックバック一覧です: ニノ国:

« お正月と「武士の家計簿」 | トップページ | 予兆? »