« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/30

毛筆レッスン

先日、地元の習字の同好会を探し、いくつかある中から自分の都合にあう同好会を見学がてら参加。先生もすてきな女性で、字も私的にも好みだったので入会することに。
月2回。お月謝はなんと2000円。
クラスメートは自分の親か、それ以上の先輩ばかり。若い若いと言われ、いささか恐縮(笑)
住所と名前の楷書を提出して添削していただき、行書も書くように言われたのでその場で練習をしてまた提出。
口は閉める、日、田などは、開ける。はね方の方法など、少しずつ技術がわかってきた。習うもんだなあ、と改めてスタートして良かったと思った。
去年から今年始めまで1年かけてペン習字をユーキャンでやって、以前よりノートなどはまとまって書けるようになって、誰が見ても、わかりやすい、綺麗、とはなった。
たた、毛筆をやらねば、と思ったのは、字に対する疑問が結構でてきたから、とうのもあるし、もっと上をいくなら日本語は毛筆の基本をやらないと、字へのコンプレックスは解消できないと思ったし。
筆で書いていると、練習するごとにうまく書けてくるのも実感しながら、同時に下手さも理解できる。今いるレベルが常に、納得しない位置にいることになるから、これは終わりがない鍛錬ですねえ。
でも、以前なら書けなかったような、適当にイメージで書いていた筆の字が、意識して書けている事には満足。
書き付ける事が大事な、まさに手習いごとなんだなあ。筆使い用の筋肉を鍛えるって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/29

おまつりしましょ

昨日は劇団娯楽天国の「おまつりしましょ」を観劇。
昨今の政治をコメディ化してて笑ったり、考えさせられたり。
毎年この時期になると恒例に。今回はダンナは別件で行けず。ダンナさんは?とか言い合う、みんな、家族ぐるみで見に来たり参加したり。

それで、今回はU田くんが来ていて、10年以上ぶり!?サボちゃんと娘ちゃんも今年も会えて、にわかに同窓会みたいになった。
劇団員関係者は行けば会えるけれど、客は、その時間に行かないと会えないわけで。サボちゃんは隣の席だった。
終演後、U田君の登場に、他劇団員の方も大喜び。
私とはどんな繋がり?(同じ大学というのはわかっているが)と聞かれると、一緒にアングラパフォーマンスやってた、とU田君が説明して、「何年前?」と聞かれ、一緒に顔を見合わせて「20年位前~!?」と言ってから大爆笑。
わー、そんなにたったんだ。ほんとあのパフォーマンスは面白かったな~。よくやった、と自分で賞賛したいくらい。
お互い変わっていないと皆で驚きあいつつ、U田君は今もライブはやっていて、センスも良くって。先日ある報道でテレビに映ってて、久々に会いたいなあ!と思っていたら、会えたので本当に嬉しかった。
サボちゃんも、家業を手伝う嫁をやりながら!ライブは定期的にやっているとか。彼女も相変わらずスタイルが良くて、可愛かった。大学1年の時、1学年上の先輩で、芝居のチケットを売りつけられ(笑)、それが娯楽天国の芝居で。
スタッフで協力した事もあったけれど、殆ど毎回見てきて、これがまた約20年。
最近、こうやって久々に会う人が多い。
この年になってみると、変わっている部分ももちろんあるけれど、意外と変わっていないというか、結局、最初に求めていたものに戻っていくような気がする。
色々と寄り道してさ。
明美ちゃんもライブはしないの?といわれ、ここ2年活動してない、算命の研究に没頭している、と言うと、またライブやるんじゃないの?とニヤニヤされた。
今年の始め頃までは、色々な期待をされると、プレッシャーになったけれど、いまは「やりたくなったらやるわ」と笑いながら応えられる。
そうなんだよね、今まで色んな事をやったけど、もともと、全て、「やりたいからやった」だけで、それが社会で活動していくと色んなしがらみや責任が出てきて、違うものに変化しちゃったり、上に上らなければならないプレッシャーとかも出てきたり。
別にそんな事は必要なくて、「好きなこと」は、やりたいことをただやる、でもいいんじゃないか。
でも、この「仕事」でいっぱしになろう、と思うモノは、上を目指したいのは当然!
がんばろ~

来年の抱負に、「階段を使う」というのを掲げているけど(笑)、朝1時間早く起きる、てのを追加しようかな。
ま、来年といわず、少しずつ今から実践しはじめてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/24

芝刈りとクリスマス飾りつけ

今年の夏は、芝刈りしませんでした~。暑すぎたのか、生えていたけれど、収集つかないほどじゃなく。というか、こちらも暑くてやる気なし。
でも、やっと芝刈り。月曜日の雨も乾いたし。

9月に車庫のルーフを付けるのに、東京電力の電柱の支線が若干邪魔になるので、位置を5センチばかり奥に(壁際)に寄せてもらった。地面を深く掘るので、それなりな工事になった。そのコンクリートの補修も終わり、コンクリも大分乾いた。際の部分は砂で埋めてあったが、しばらく芝生の上に放置してあった龍の髭を植えなおした。

それから花壇の手入れ終わりかけのコスモスを刈ったり、終わった花の茎を全部引っこ抜いて、部分的に綺麗に更地に。もう少し寒くなったら薔薇をここに植え替える予定。
マリーゴールドは残し。今年は猛暑すぎたのか、秋になってから咲き始めた。白いアリッサムがどんどんと幅をきかせているので、そのうちこの花で埋め尽くされるかも。紫はあまり強くない。白に押され気味。

芝生に落ちている隣の家からやってくる落ち葉を片付ける。

奥の花壇の、ずいぶん大きくなったゴールドクレストの枝を切る。フェンスをまたいで、隣の空き地からも飛び出た枝を切る。

そして芝刈り。機械のメンテナンスをしながら。

植木鉢スタンドやテーブルをどかすのに、芝生ががっつり絡み付いてた。まあ半年は移動してなかったからね。

近所のおばあちゃんが久々に話しかけてきておしゃべり。

引き続き、ほうきで掃いたりゴミ袋につめたり、作業が終わった頃には、日が暮れてきた。

急いで屋根裏からクリスマスの電飾を降ろしてきてサンタさんや、木に電飾を巻きつける。すでに電気を付ける時間なので、タイマーをセットすると、すぐに庭を明るく照らした。あー、なんか毎年この光を見るとホッとする。

玄関の中もちょっとしたクリスマス仕様に。今年は簡単に。巨大花瓶の中を入れ替えるのは大変なので。ワイヤーリボンと羽を使って、10分くらいでチャチャっと作業。
リボンを主役にしてみました。
Sbsh0243

玄関のドアには先日、新宿高島屋で買ったおニューを飾ってあります。
Sbsh0244

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/11/23

割れた。

水切りカゴに入っている食器を片付けていた。それなりに重さがあるお皿を右手で引っ張ったら、すっこ抜けた、軽い感触。お皿が半分しかない!キャー!
どこでどう割れたかわからないけど、たぶんヒビがすでに入っていて、他のお皿が当たって割れたのかな?10年以上は使っているお皿だし。
それにしても割れ口が綺麗で、ぴたっとくっつけると割れているのがわからない。
Sbsh0241


パカッ
Sbsh0242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/20

今月の花

Sbsh0239

キンギョ草、パステルアスター、ヒベリカム、大輪バラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/14

「THE 面接」

西ノ園くんからのご案内で、青山円形劇場へダンナと見に行きました。

【作・演出】
樫田正剛

【出演】
KEIJI(EXILE)、飯田基祐、西ノ園達大、高野志穂、小野健太郎(Studio Life)、田実陽子、平賀雅臣(敬称略)

エクザイルの方が出演されるので、一般チケットはあっちゅーまに完売したとか。関係者席を用意してくれました。まあ、円形劇場だから、どこからでもOKなんですが。
受付で、「終演後に面会を希望されているのでお時間ありますか?」と言われ日付が書いたシールを渡された。それを洋服に付けておいてほしいとか。ま、結局シールはあまり意味がなかったような。面会したい人は楽屋へ行っていたようだし(笑)

この芝居は全員が主役級だけど、今回の西ノ園くんは最も存在感あり、役もぴったりだったのでは!?
芝居自体も、ものすごーく面白かった!緊張感あったり、アドリブの緩やかさが和んだり。
にしても、KEIJIさんがパンツ一丁になった時、会場を殆ど埋め尽くす女子たちの「キャー!!!!」という歓声は、会場がピンクと黄色一色になったような錯覚を見たような。相当な喜びよう。

うちのダンナは、いい体だったなあ~、俺も昔はああだったんだよ、と、私に言い聞かせていた。ビリーズブートの腹筋、がんばってくれ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/13

ヘアスタイル変更

金曜日は美容デ~♪
眉毛サロンで眉を整え、美容院へ。
2ヶ月前に10年近く長かった前髪を少し切って、好評だったので、今度は、もっと「マエガミー!」みたいにきっちりおろすという事だけで、後はいつも通りJさんにお任せ。

そしてモード系、秋冬のファッションにぴったりくるような、ショートボブに!
これが個性的で、おしゃれもしたくなる。髪の艶感も出せるし。
なんだかやっと私の固定スタイルになりそうな予感。

時間があったので、青山のボビーブラウンで秋色のレーズン色の口紅やコンシーラーや、リップペンシルとか、色々購入。このヘアスタイルに合うメイクをしようと思って。
久々にジェルアイライナーも買った。ボビブラのアイライナーは優秀です。

AIと新高円寺で待ち合わせして、YOSHIZUMIさんのライブへ。ワンマンショー。
いいね~、ますます良くなってる。やっと音源も出たので買った。
これまた10年以上ぶりにあった知人とばったり会ったので、お互いに変わりないね~といいつつ、髪型が変わっている、と。
雰囲気は変わるというのはわかるけれど、髪型を指摘されるということは、やっぱりインパクトあるんだわ(笑)
髪型が変わると、気分もかわります。

土曜日、渋谷パルコ前に、巨大マジョリカ マジョルカのクリスマスツリーが渋谷パルコに出現。いや、クリスマスツリーには見えなかったけど?ピンクの生き物、タコのような・・・夜見た方が美しいのかしら?
香水のキャンペーンみたいで、部屋の中の鏡を触ると何かが起こるとあるんだけど、触っても何もおきない。おそらく映像が出るはずなんだろけど何も変化なし。皆、ハテナ。残念ですね、こういうの。
Sbsh0234 Sbsh0235 Sbsh0236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/08

今日のgoogle

Xraydiscovery2010ps

X線を発見してから115年らしい。なんか色んなものが映っているよ(笑)
明日は健康診断。こういう時に限って、食欲の秋の効果で2キロ近く太ってしまった。
来年は秋に入る前にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/07

干し野菜使って

先日、仕込んだ干し野菜。
ニンジン、しいたけ、しめじ、エリンギ、大根千切り、大根の皮、大根の葉。

●大根の皮は乾かしたその日に油で揚げて塩ふって食べました。パリパリして美味しい。

●大根の葉はいつもみじん切りにしてごま油で炒めていましたが、今回は少し乾いたので、汁が少なくパリっとして味がよくしみこむ。
ブロッコリーを電子レンジで柔らかくして一緒に炒めました。そこに砂糖、醤油を適宜入れて炒めて、盛り付けた後、ゴマを振ります。

●ニンジンは今日、ひじきを水で戻したものを、ごま油で炒めて、砂糖、醤油、みりんで炒めて。干したニンジンは歯ごたえがあって美味しい!

●きのこ3種を、オリーブオイルににんにくを入れて炒めます。塩、コショウで味付け。
これが特に好評で、味が違う!と二人で感動。

大根の千切りは、いまいち、カビっぽくなってしまった。乾ききらずに部屋でも数日干していたせいかも。朝から干して、部屋干しはNGですね~。

でも、干し野菜の美味しさ、これは癖になりそう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/06

デザインフェスティバル

金曜の夜は、中高の仲間と上野で飲んで、賑やかな店で大声で話したから、朝起きたら声が嗄れていた。。。

さて元会社の後輩が、デザインフェスティバルに出展するので仕事前の午前中に行ってきました。
ビックサイトはリクルートスーツのものすごい列と、変わった服装やコスプレとかしている人たちの大勢の列とがあり、対照的。就職がんばってね!
Sbsh0220_2 Sbsh0221
去年の夏に、うちで一緒に市販のキットを使ってフェイクスイーツを作ってから、さすが、デザイナーさん、凝りに凝って自作で粘土やシリコンなどを活用してプロ並みの腕に。パッケージのデザイン、ロゴなどもかわいい^^
こちらがサイトです。
■ホームページ
http://kisskisskids.com/

■フォトブログ
http://kisskisskids.com/blog/

Sbsh0229  Sbsh0223
一緒に展示している仲間のイラストは、ドラゴンボールのデッサン?なんだけど、この素晴らしいデッサン力のセル(キャラの名前)は迫力あり(笑)
Sbsh0224
他の店も魅力的なものばかり。ハムスターのフィギュアがかわいすぎて「この子、一匹ください」といってつれて帰りました。1500円したけど、このカワイさには負けた。
Sbsh0228
あと、羽がついたカチューシャも購入。先日、銀座で見た時は3倍以上の値段がしていたと思うけれど。
Sbsh0231
来年の春は、1日時間を作って行ってみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010/11/02

三越のフレンチ

2日、銀座三越でライターのAちゃんと待ち合わせ。三越は広くなって、とても快適だった。
ギフト売り場は購買欲をそそるモノ多数!やっぱりプレゼントとか、ここに来ると安心かも。
12階で食事をしようと、京懐石の石楠花に入ろうとしたが、全席予約で満席。
それで現代フレンチの「レ ロジェ エギュスキロール」にした。
店内もスタッフも明るい。シェフも若くて挨拶もしたりなど爽やか~。
鳩のジビエがあったので(裏メニューで)、迷わず注文。トリュフも大目に乗せてくれた(笑)。
デザートも、口直しのデザートが出てから、本メニューのデザートが出たりして、女性に嬉しい。
また来たい店かも。
Sbsh0219

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »