« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/31

誕生会かけもち

11月1日が義父、4日が母の誕生日。因みに年齢も一緒。
昼間はフォーシーズンホテルへ結婚式以来初めて訪れて、母が予約してあったので、両親、姉、姪、私たちの6人でお祝い。
イタリア料理のイル・テアトロ。ベネツィアンという個室で、落ち着いて食事が出来た。
いやー、美味しかった。それぞれ、好きなものを食べたけれど、私はポルチーニ尽くしのコース。ジャガイモをポルチーニ茸に見立てた形になっていたり、デザートもキノコ型にしていたり、見た目も楽しかった。フォアグラがとろけるようなデキで、驚きです。こんなフォアグラってあるんだ!?と感動。
デザートもめちゃくちゃ美味しかった。コーヒーがものすごく良い味で、お代わりも頂きました。
雨もすれすれ降らず、庭園も散歩できた。三重塔は11月から補修工事に入るらしいです。
Sbsh0208 Sbsh0218 Sbsh0210 Sbsh0211 Sbsh0212 Sbsh0213 Sbsh0214 Sbsh0216 Sbsh0217

一度帰宅後、ちょっと横になって休んでから、夜から少し遅れて義母が予約していたレストランに到着。すでに皆、進んでいて、甥っ子たちも沢山食べて満足そう。
義父にプレゼントを渡したりしたり、おしゃべりしたりして、帰宅。

姉から、ばあば(母)が孫(姪)と約束していた通り、熟れてオレンジ色になった韓国のかぼちゃを使ってハロウィンカボチャを作ったと写真が送られてきた。
これが傑作。デザインは姪。切り取ったのが母。ネコが大好きな姪らしい。あまりの傑作に大受け!
101031_180634

何はともあれ、色々無事済んで、ほっとしました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/28

だし巻き卵

だし巻き卵は作ったことがなかった。
母が作っていたのは、卵焼き。いわゆる、厚焼き卵。そういうもんだと思っていたので、私も同様に作っていた。ずっと。
溶き卵に、塩少々、砂糖少々、醤油をたらして、しかも、丸いフライパンで一気に焼く。
全てをフライパンに入れて、菜箸でぐるぐるとかき混ぜながら、フライ返しでくるくる巻くという作り方。
私は、炒めたニラを入れたりし。

先日、朝の連続テレビ小説「てっぱん」を見ていた。このドラマでは食事を作ったり食べたりするシーンが沢山出てくる。
主人公の実祖母の富司純子さんが、卵焼きを作っているのを見て、「へ~、そういう風に作るんだ」と思った。
卵焼き専用の鍋にくるくると巻いた卵をあちら側に寄せていて、空いた所にさらに溶き卵を入れて、菜箸を巻いた卵の下に入れて卵を押し上げたところに、溶き卵が流れ込むようにしている。
そして、主人公のあかりが会社に社会化見学に来る子供たちに、鰹節の良さを、ダシの大切さを伝えるために、だし巻き卵を作っていた。

なんか美味しそうだなー、だし巻き卵、すし屋とかでしか食べてないなーと思って、ネットでまた調べた。
この作り方がわかりやすくて、丁寧。早速、出力して、スクラッチブックに貼り付けた。
http://www.sirogohan.com/atuyaki
http://www.sirogohan.com/dasimaki

卵焼き用の鍋は、1個用の小さいのしかなかったので、すぐに西友で普通の大きさのを買った。
だしは、ガラスのティーポットに、家にある乾燥昆布と、自分で削ってストックしている鰹節を入れて、アルピナウォーターのお湯を入れて数分放置。ダシが出てきたら、醤油、みりん、砂糖を入れて溶かしておく。
卵はレシピ通り5個割って、網でこす。
余分なものは取り除かれたカンジ。

そこに、調味料を入れたダシを流しいれて、鍋で焼いていった。
菜箸を使って巻くのは難しい。
何度も何度も、流しいれては巻いてを繰り返す。
サイトの作者もダシが入っていると、巻くのは難しくなり、5回目くらいで出来るようになったとか。
途中でヘラを使って巻いてみた。

ちょっと崩れたけど、まきすで最後形を整えて出来上がり。

見た目は完璧ではないけど、味は、ほくほく、ジューシーで美味しい!!
癖になりそうだな~。
卵を5個使ったら、今までの作り方だと大ボリュームになるけれど、この作り方だと、結構小ぶりだ。
ドラマでやっていたみたいに、綺麗に作れるようになりたいな。

このドラマはお好み焼きをテーマにしているけれど、うちの母は岡山出身で、家では広島焼きを時々焼いていた。
だから、全部混ぜ合わせるお好み焼きを大人になって店で食べる時、驚いたものだ。
母の母、つまり、私の祖母は、田舎で小さなお好み焼きやを時々ひっそりとやっていたらしい。母はいつも反対していたので、こっそり作っていたとか。
だから、このドラマを見ていると、ノスタルジアになる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

干し野菜のすすめ

数年前に、何でもかんでも野菜を干して、細々と?暮らしている男性のことをテレビでやっていて、それを面白半分にレポーターが食べたら、すごい美味しい!と、からかいつつも感心していた。それを見てから、干し野菜には興味があったけれど、最近、干し野菜の料理なんかも、頻繁に紹介されるようになった。
特に、昨今の野菜の高騰や、“ムダをなくす”ための、余った野菜を干す、はては美味しいから積極的に干す、という傾向が強く。
で、先日ニュースを見ていたら、干し用の専用の網を使って干している主婦が紹介されていたので、そんな便利なモノがあるのだ、と早速探して取り寄せた。需要が高い証拠。
アマゾンなので干し野菜のクック本も同時に。この本の料理が普段食べたいと思うモノが満載。干すコツなどもわかりやすい。
干し野菜は、水分が少ないから炒める時間も短縮されることで、ガス代の節約だとか、冷蔵庫にも沢山入る、かさが少なくなるから多くの野菜を摂取できる、などなどメリットも多いみたい。独特の甘みも出てくるらしいし。
ここ数日、雨だけど、早く、晴れないかな~。家にいる日に晴れてほしいな。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/22

「君に届け」

午前中、新しいたまプラーザに出来たビルの「生活の木」で自分のホロスコープに合うアロマオイルを作成。アーモンドオイルに、サイプレス(ひのき)、サンダルウッド(白檀)。

午後、間に合いそうなので、渋谷で前売りを1枚買って、映画館へ。漫画を借りて読んで、感動しまくったので、映画も見たいと思って。
最初の5分くらい、見逃しましたが、大体想像がつくので問題なかった。
まー、ほとんど、ぐずぐずと泣いてました(笑)。感動した~。
お客さんは、女子高生だらけでしたが。
皆、当たり役でしたし。足利の町の雰囲気、ちょっと田舎な、これがまたこの物語にあうんだよねえ。
化粧も一通り落ちたところで、帰宅。
ピュアな気持ちを取り戻して^^。

何ごとも素直、って大事だよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/20

オトシンクルス

先日、新しい仲間、また掃除屋の「オトシンクルス」が2匹追加。
Sbsh0197 
ペタっと壁や草にひっついている。薄い藻を食べるのでいいかな~と思ったけれど、1匹は4日位ですぐに死んでしまった・・・。
雑食だけれど、藻に代わるものも必要なようで、思ったより水槽の藻が少なくて、2匹だと餌が足りなかったかもしれない。
オトシンクルスの突然死は良くあるみたいだけど、もう1匹には長生きしてほしいので、プレコ用の餌か茹でた野菜なども良いらしいので、試してみよう。

それにしても、ネオンテトラやコリドラスは、プクプクと大きくなって元気そうで安心^^
ベタっちも、相変わらず好奇心旺盛で、ピチピチと泳いでます。
新しい透明な筒を買って、最初はみんな警戒していたけれど、だんだんとお気に入りになって、みんなで憩ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の花

オンシジュウム、クジャクソウ、リンドウ、スプレーマム
Sbsh0204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/19

足底腱膜炎にカゼ

泣きっ面にハチ、みたいなもんで。
おととい位から、寒気でちょっと風邪ひいた。そんなにひどくはないけれど、だるい。セキもちょっと出始めている。喉もちょっと痛し。喉から来るから気をつけなければ。
さらに、足底腱膜炎(そくていけんまくえん)になって、おとといの夜からちょっと痛いなあと思い始めて、左のかかとを浮かせるようにして、ひょっこりひょっこり歩いているが、今日になっても、かかとの裏が痛いので近くの病院へ行って、レントゲンを撮った。
問題はないみたいだけど、炎症を抑える薬かステロイド剤を飲むようなことだったので、そのまま帰った。
多分テーピングとか、そういった方法があるんでないかと思うし。
こういうのが得意な病院は知っているけれど、風邪でだるいから行く気がおきないなー。
足底腱膜炎は早期の治療が大事みたいだし。下手すると3年くらい抱える人もいるくらいだし。風邪が良くなって、まだ治っていなかったら行ってみよう。
どうも、この近くの整形外科は、たぶんこの手の症状への対処は苦手な気がする。
というか、そもそもなぜなったのかって、最近1万歩を目指して、なるべく歩くようにしていたから。
歩きすぎもダメってことですねcoldsweats01
7000歩くらいがちょうどよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/18

梨のコンポート

先日、梨が安かったから買った。で、皮をむいて渡すとダンナが「まずい~!」と感動したように言う。
私も食べたら、味がナシ。へへっ。

なので、7個半、全部むいて3センチ幅くらいに切って、余っているグラニュー糖や砂糖を300グラムくらい、はちみつもたくさんいれて、水をひたひた、ポッカのレモン、バニラビーンズを適当に入れて、圧力なべで煮て、後は落としぶたをして、しばらくグツグツ。
シナモンをふりかけて、冷やすと、美味~。
結構、好評でした^^
Sbsh0202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/17

地元のお祭り

先日、ロス在住のHさんが、フェイスブックで、実は今日本にいるからボイスとレーニングでもどうか、という話だったので受けることにした。だけれど、前日になっても連絡が来ないので、不思議に思って連絡してみると、実はお母様がご病気になられて、現在入院してリハビリ中だから日本に来たとのこと。レッスンは中止。
本当は、ロスに連れて行って一緒に住む予定だったはずだけど・・・。
で、地べただと起き上がるのが困難なので、クッションのないパイプベッドや小さいダイニングセットを売っている処はないか、というので、ダンナの実家には何かしらありそうだったので、お母さんに聞いてみると、ちょうど折りたたみベッドがあるという。
それで、日曜日の朝、実家にベッドを取りに行き、うちにある病院で使われているマットも持って行った。セッティングした後、3人でニトリへ。
私たちが結婚した時点では、ダンナが私のマンションに引っ越して来たので、その時買ったダイニングセット9,990円が大きさも、仮のものとしては十分な物が合うのでは、と思ったが、在庫切れ。現物は展示品なのでNGだったが、ダンナが事情を話し、またロスに一旦帰るから、今日買って帰らなければならないと交渉して、傷はついているけれど、値下げなしの条件で(他のお客様が見る機会がなくなるため)購入できた。
早く良くなるといいね~。

そして、土日、駅前でお祭りが開催されていて、日曜日、暗くなってから行ってみた。ダンナがゴスペルを聴きたいというので、それに間に合うように。
カルチャースクールの方々が、このステージにはずっと出ていて、大勢の人たちが見に来ている。
その後、キッズタップで、それも見よう、となって、ふと近所のAちゃんがそういえばタップやっていたよね、と話していると、2組目にAちゃんが出場。一番上手でした^^
なんか、こういうのって知っている人が出ると、湧き立つ。

近くで、消防署が展示をやっていて、ヤマハのかっこいい消防車仕様のバイクがあった。またいでみたりした。
Sbsh0199

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/13

うちの動物たち

今日は、エステへ行った後、池袋西武でK子ちゃんとケンジントンティーで待ち合わせをしてお茶。算命学の情報交換など。
池袋は久々に行くと、ドンキや100均やペットショップやらとできていて、変わっていた。西武も開放的な雰囲気になったし。
で、ペットショップには当然二人とも入って、犬や猫を愛でる。二階へ行くと、アメショーに似て足の短いマンチカンのめちゃくちゃキュートな子がいた。そこは大きなお部屋でキャットタワーもある。手にも毛が生えているフォレストキャットやスコティッシュフォールドが同居。その二匹はフテーっと寝ていましたが、マンチカンはガラス越しに手を当てると、その手をめがけて、ジャンプ!ジャンプ!!元気いっぱい!
ドアの隙間があったので、そこに手を見せると、マンチカンの手の先が出てきた~。触りたくても爪が出てるから^^; あー、かわいい。

で、うちの近くの神社に、手とお腹が白くて他は黒い兄弟猫が4匹と、黒猫(飼い猫みたい)が1匹の合計5匹が住み着いています。今年の春位には子猫だったけれど、兄弟仲良く育ってます。夜になると出てきて、道にペターっと寝てます。1匹はなつこくって、他の猫は警戒心があったり。
でも、近所の人たちがそれぞれエサをあげて育てている感じ。私も餌の小分け袋を鞄の中に用意して、時々あげてます。
Sbsh0053

あと、うちの近くにダンナの実家があって、2か月に1回くらいに旅行へ行くので、時々、散歩を交代。柴犬のハナはお腹が皮膚病だけど、元気です。物事に動じないし、他の犬にほえられても何食わぬ顔。というか、好奇心があってクンクン近づいたりして。
でも雷は怖くて、キャンキャン言います。
家族が行くと、シラーっとしているらしいけれど、私が行くと、ワフワフして喜んでくれるので、可愛さもひとしお^^
Sbsh0052

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/12

牛久

先々月だったか、毎週日曜日、朝 6:15~6:30フジテレビでやっている「おはよう茨城」でシャトーカミヤを紹介していて行きたいと思っていた。
月曜日(祝日)は、ダンナは友達と山登り(というかハイキング)、私はAIちゃんと秋の行楽、ということで、今回は私が企画。
コロプラで、牛久、取手あたりの3地域をゲットすると、茨城のスタンプをゲットできることもあって、牛久に決定。

我孫子で電車内で待ち合わせ。牛久下車。
9:00発の牛久大仏への直行便に乗車。一律500円。
9:30開演まで、5分くらい時間があったので、お店などをぶらぶら見る。露天がたくさんでていた。
P1000408
入園して、ぐるっと回ると参道の入り口。振り返ると3体の仏像。
そうそう、寺は私も結構気に入っている浄土真宗東本願寺なんですが、浄土真宗は仏像の文化はないから、墓園(というのか?)のために建てたみたい。
P1000416
まあ、バスが近づいてきた時に、すでに大仏の大きさに驚いていたけれど、近くで見ると、こんなに大きかったのか、と驚くばかり。100メートル。ギネスにも掲載。
ドドーン!!
P1000417

いやはや、秋晴れ、雲ひとつなく、大仏日和です。
途中、「なにこれ珍百景」でも紹介されたという、むさぼる鯉の絨毯が見れました。人間のあさましさを表現しているのか!?
P1000420

下から見た大仏さま。これまた圧倒。
P1000422

拝観料は800円。胎内に入れます。胎内に入らず園内見学だけなら500円。

そして、いよいよ胎内へ。
すぐに巨大エレベーターで3階まで。真っ暗の中、ナレーションが説明。どこかのアミューズメントパークさながら。ゆっくりと登って行き、扉がジャジャーンと開くと、未来的な空間が。
蓮の香りが充満。
うーん、どうもありがたくないような、なんというか。でも、いつの時代も、こういうのは献上したいとか、こうしたいとか、人の心でできあがるから、その時代時代での表現があるんだろうな~。
P1000423 P1000424

作り方など紹介されてます。親指の実物大などは、私たちの背の高さまであった。
P1000425 P1000426

胸に3つの縦の線があったのですが、これが窓。どの窓から見ても参道がまっすぐに見えて、どこからも同じ風景という設計。
P1000433 P1000434

その他、東西北すべて小さい窓があります。
胎内にも分骨できるシステム。いくつか買い手が。
3万円から100万まであるみたいです。
P1000437

広い写経室もあり、円形の壁に向かって座して写経できます。下からライトが当たってて、一番安いもので200円でできます。ただ、かしてくれる筆が悪すぎ・・・。有料で良い筆も使える、とかいうサービスがあるとイイかも。
P1000440

そして、園内にある動物広場へ。
11時からおサルのショーがあるので見学。おサルのショーは初めて。
若いカリン、女子高生の小雪、中年のシンゴ。
P1000446_3 P1000460_3 P1000463_3

萌え萌えのシンゴ。小雪も輪くぐりがんばりました。
P1000498 P1000457

そして、来年は卯年なのでウサギの撮影。2匹のウサギが毛づくろいしていて仲良かった。リスやヤギもいました。ヤギはひじついてた。
P1000536 P1000515 P1000518 P1000548 P1000550

哀愁の後ろ姿も拝んで去る。
P1000554

間違えて、行きのバスをネットでチェックしてて、12時発だと思って走ったけれど、12時半だった。お菓子などを買って時間をつぶす。

そして牛久駅まで行ってから、カミヤシャトーまで歩く。8分くらい。
1時頃、フレンチレストランの「キャノン」で予約していたので、まずはランチ。
レンガ造りの雰囲気が良いところ。食事も美味しかったです^^ かぼちゃスープが美味。ワインもカミヤのオリジナルの赤と、AIは白。
P1000557 P1000558 P1000559 P1000560 P1000561
ただ、サーブが下手。メニューを聞くまでに10分くらい。最初にワインが来てから30分以上たった。ワインだけでこれは・・・。パンとサラダもメインを出してから後から持ってきたり、バターを頼んであわてて持ってきたり。料理を出す計画ができていないみたい。なので私にはリピートは難しいレストランでした。

その後、園内を見学。なんたって100年以上は経っている。博物館の展示を見たりして勉強にも。昔の地下のワイン貯蔵庫も見学。暗くてヒンヤリしていて、奥まで行ってみた。ちょっと怖いけど。天井にはビロードのように黒カビ。人体には影響がなく、このカビが温度や湿度を保っているらしい。
実際にたしか昭和56年くらいまで使われていたらしく、今は衛生法などで同じ地下にある綺麗な小さな工場で瓶詰を行っている。
カミヤシャトーは、フランスから樽で輸入して、何年もここで寝かせ、そして瓶詰をして売っている。今年は、2樽だけがオリジナル。
お土産屋さんで多く売っているのは、松戸工場で瓶詰したものらしい。
P1000563 P1000569 P1000570 P1000571

バーベキューガーデンから、肉の良いにおいが漂っていて、バーベキューでも良かったなーと話し合った。
地ビールもあったので、ラ・テラス・ドゥ・オエノンに入る。ここは開放的でとっても良かった。ビールも美味しいし、ポークハムなども頼んた。ここで十分かも。次回もし来たら、オエノンにしよう。
P1000577 P1000578 P1000579

お土産屋さんで巨峰ワインを2本購入。1本は実家へ送付。カチョカバロというひょうたん型のチーズも。
道を挟んだところにパン工房があって、そこでパン購入。
7時くらいに帰ってきて、その後、ダンナも帰宅。カチョカバロを軽くフライパンで焼いて、ふらのワインと家にあるおかずなどを適当につまむ。

3日間食べてばかりだから当然太った。食欲の秋。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/10

再び新潟へ

久々のブログ♪
なんだかバタバタとしていてねえ。すでに水曜日ですが(笑)、こないだの三連休。

土日で再び、燕三条、弥彦村へ行ってきました。今年のGWで行った前回は日帰りで、しかも行き当たりばったりでしたが、ダンナが図書館でるるぶなどを借りてきて事前に調査。

とりあえず6時半くらいに出発。
予定では出雲崎へまずいって、サイクリングをしてから、弥彦神社へ、と考えていたけれど、思ったより気温が下がって寒い上に、途中、親と電話しなければならなかったり、ダンナが風邪気味で、運転を交代交代だったし、雨も降ってきたので予定変更して、そのまま弥彦へ向かった。途中のサービスエリアで信濃川が一望できた。
P1000366

今回は専用駐車場に停めて東参道から入る。すると鹿苑があった。
P1000374

表参道を見た風景。雨がポツポツしていた。
P1000380

情報誌によると土曜日14時から雅楽の演奏があるとあったので、これに合わせたのだ。
それまで、公認の写真店を営んでいる夫婦に1500円を支払い、記念写真を頼んだりした。ポツポツとした雨だったけれど、いい雰囲気となった。

そして舞踏?館というところへ裏から回る。
神様への献上の舞だから、神様へ向かって舞う。だから、私たちは横から見る形。
手前の軒先で雨宿りをしながら待った。神社のほどよいお湿りな日は、情緒があって好き。
P1000381  P1000382

雅楽が始まる前は、先生のような方が子供たちを世話してて、雅楽を鳴らして歌いながら、「早くでろ~♪」と子供を促すために歌っていたのが笑える。
練習を兼ねて毎週土曜日踊るみたいです。可愛い踊りでした。3枚目の写真は神様側から見て。
P1000384 P1000387  P1000389

それから、前回も行った源泉かけ流しの「さくらの湯」へ。ほんとここは落ち着く風呂です。霊山弥彦山のパワーがあるのでは、と感じるくらい。
ソフトクリームが美味だった。新潟は乳牛もさかんみたいです。

燕三条に泊まるため、今回はアパヴィラホテルを利用。前回、急遽、宿を探した時にAPAホテルが出てきていて(結局泊まらないで日帰りしたけど)、その縁で。
ここは綺麗だし、設備が整っていて、それでいて安価だから満足。
9階の部屋の窓から見た町。若干の雨だったけれど、東京では土砂降りだったとか。
P1000392

ダンナがPCを持ってきてて、部屋についていたLAN回線をつないで食事処を検索。
ホテルから近くて、美味しそう、と判断して、「よね蔵 県央店」へ。
ここが一軒家の料亭風な構えで、入る前から期待。予約満杯だったけれど、6時前に行き、次の予約があるので7時にラストオーダーなら、という条件で入る。私たちは食べるのは早いのですぐにOK。
まーここが美味しかった。スタッフの対応も最高。まつたけの土瓶蒸し、ノドグロの刺身、どれもこれも美味。あまりに美味しいから、ものすごい勢いで頼んで、一品がそんなに高くないけれど、二人で1万弱・・・。
店を探すのに、迷った時に見つけたケーキ屋「京家」でケーキを3つ買い、ホテルで自宅から持ってきたビールと共に、さらに食す。
ここのムラサキイモのケーキが、クリームたっぷりで、あまりの美味しさに感動。
これらのお店にはリピートルートができた。

次の日は、雲は多いけれど、晴れ間もあり、暖かい。
チェックアウトをして、車をそのまま停めたまま、歩いて、前回も行った産業センターへ行って、シャベルなどを買った。この間、無理やり土を掘ったら、ちゃちいシャベルがフニャフニャになってしまったのだ。でもとても良いものが安い。

雑誌から知った三条市にある「中野酒店」で新潟の日本酒、久保田や、お土産の越乃寒梅、ワインなどを購入。ワインも前回、薬屋で購入した、新潟の「岩の原ワイン オリジナル 赤」。

ラーメンを食べたが、ちょっと私には、炭水化物が多すぎてあわなかった。

それから、出雲崎へ向かった。ここは良寛さんが出発した場所で、記念館や銅像など、いたるところに良寛がある。
道の駅で自転車を借り(これも雑誌を見て)、岬を一回り。
うらびれた諏訪神社。何かでそう(笑)
P1000396

地図にはいろいろなポイントが書いてあっても、その場所にわかる看板などが出ていないので、ちょっとわかりづらかった。
良寛記念館の上が新潟の景色の1位に選ばれたらしい。
P1000399 P1000406  

そこにいたカップルと写真を撮り合う。
海の向こうに、佐渡がうっすらと見えた。今度行ってみよう。

帰りの高速で、ちょこっと通り雨があったけれど、良い天気。雲が綺麗だった。寄居あたりで込んできたので、サービスエリアに寄ってカフェエリアでゆっくりとコーヒーを食す。ダンナが本を読んでいる間、星の王子様ショップで、お買いもの。

暗くなってきたので、今度は私が運転して地元のジャスコまで。夕食のおかずなどを買って帰宅。

雲があまりにも神々しく、贈り物をいただいたので、雲シリーズ。
Sbsh0181

Sbsh0162 Sbsh0165 Sbsh0173 Sbsh0175 Sbsh0176 Sbsh0179

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/05

Tポイントの増やし方

昔から毎日ポチっとしてポイントを貯めているポイントサイト。ここで貯めたポイントをTポイントに変えてます^^
特に今年はファミリーマートで現金を使ったことがない(笑)
友人とTポイントを貯められる方法を話していて、メールして、せっかくなのでブログでも。
申し込みされるときは、↓のURLからリンクして登録してくださると嬉しいです^^

■ポイントボックス
http://www.point-box.jp/pb_invite.php?5801601b34c65f7668b4efba65fbae

私は、毎日、
1)トップページ→ポイントのもらい方ナビ→クリックでためる
2)ゲームでためる(ブタエアー)
をやっています。
ポイントボックスは還元率は低いので、時間はかかるけれど、ちりもつもれば山となるです。

ただ、保険の検討とか、楽天やアマゾンでネット購入するときなど、ポイントがつくので、必ずここからリンクして申し込んだり買ったりしています。

■CMサイト
https://ssl.cmsite.co.jp/scripts/gwiisole.dll/m.a.c?%82%A0%82%AF%82%CD%82%DE

メールで時々お小遣いCMがきたり、本サイトに毎日訪れてCMを流します。
最後に、必ずポイントを追加するを押します。
流しているだけでもOK。興味があれば申し込んだり、サンプルを購入したりしています。
(するとポイントがさらにつきます)
CMサイトはすぐにポイントがたまるので、時々Tポイントに変換しています。


あとは、住友銀行のポイントなどもTポイントに変換していたけれど、もうすぐそれができなくなるそうなので残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/04

李家の常備菜と保存食

渋谷に料理本専門店があって、そこで貴重な一冊をゲット。
韓国料理でも、うちでも昔から作っていたような、家庭的なニオイのする本がほしかったのだけれど、自分の料理の方向性とぴったりなものを見つける。
また、特にこの本は、常備できる、長持ちできる料理なのでありがたい。
オリーブオイルやハーブなどを使う西洋風なものもあったり、梅干の作り方、最後にはキムチやオイキムチなど、自分で作ってみたかった料理が掲載されている。
また、殆どの料理が、シンプルな作り方で簡単。(もちろん手間要らずの料理という意味ではないが)
オススメの一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/02

マツコの「ガラスの仮面」

昨日、新宿駅にあった巨大ポスターに驚愕。
「ガラスの仮面」の45巻と46巻が、去年と同じくまた続けて発売されるらしいが、その広告。
マツコ・デラックスと、女性お笑い芸人(誰かわからなかったが三浦さんと大久保さんだった。)のパロディとなっていた。
このパロディいいのか!?と思ったけれど、逆に、「ガラスの仮面」だからできるイベントだわね。早速45巻買いました。

Sbsh0150 Sbsh0151 Sbsh0152

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »