« 岡本太郎美術館 | トップページ | 原始家族フリントストーン50周年 »

2010/09/27

パソコン売れた

土曜日、所用があって午前中に浅草へ。帰りにスカイツリーが見えた。
Sbsh0135

さて先日、新しいPCのDELLちゃんが来てから、セッティングも済み、マウスの方のリカバリーをするものの、うまくいかない。残り13分というところでストップしてしまう。
マウスのサポートにかけても、どうも、担当者の方の経験不足っぽさから解決できない。そういう画面は出るはずない、という一点張り。いや、出てるんだから・・・。
で、ハードの問題があるかも、有償で修理、と言い出す始末。
いや、そうではないと思うので、それ以上のサポートは断る。

次の朝、仕切りなおして、自分でMSのサイトでXPの再インストール方法を見ると、マウスのサポートでは何度もエンターを押してと言っていたけれど、それをすると、エンターじゃなくF8を押さなきゃいけない画面で、エンターをガンガン押しているからだめだという事に気付く。
しかし、なぜだか、インストール中にPCが何度も勝手にダウンしてしまう。

もう、メーカーへのリサイクル行きか?と手詰まりしたので、タロットカードで占ってみた(笑)

そしたら、リサイクルは損するだけ。リカバリは必ずうまくいくし売れるが、少し時間を置いたほうが良い。となったので、一旦リカバリはやめて出かける。

夕方帰ってきてから再チャレンジしたら、今度はスンナリ行った^^。しかもPCの調子も戻った。今年の夏は暑かったしねえ・・・。

で、3週間前に2万円で買い取ると電話がかかってきていた店に電話すると、どうも前回も聞き取りづらかったけれど、中国人の方のようだった。何度も「え?」と聞き返してしまった(笑)
前回の話をすると、1000円くらいでしか買えない、場合によっては処分費がいるとかに話が変わった。なので1万円で買い取る処があるからいいです、と断ると、そんな処があるはずがない、と主張し始めたので、きっぱり断った。
で、メールで返事が来ていたので改めて問い合わせる。1日待ったけれど返信が来ないので電話で受付の方に返信をお願いしたりして、ゆっくりメールでやりとりして月曜日に来てくれることに。お店のお仕事だと、なかなかPCは見れないのでしょうね。
当初の条件は持ち込みだったけれど、雨の中、出張買取してくれた。
ちゃんと昨日、ダンナと綺麗に箱詰めしておいたので、そのまま持っていった。

1万円くれた。
やー、よかったよかった!

|

« 岡本太郎美術館 | トップページ | 原始家族フリントストーン50周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/49578026

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン売れた:

« 岡本太郎美術館 | トップページ | 原始家族フリントストーン50周年 »