« レーシック体験 | トップページ | 間取りの手帖 »

2010/07/06

激変の江古田

今日は、レーシックの1週間検診の後、久々に江古田へ行き、久々に西武線に乗りました。江古田駅は待合席まであり、改札口は広くて一つになり、エスカレーターもあり、変わりきっていました。北口に降りると、様子は以前のままですが、日芸へ向かうと、完全に風景は激変。
1年前位に打合せで行ったかと思いますが、まだ工事中だった。まだ工事をしている個所はありますが、入口が完成。
Sbsh0014
あの角っこが入口になり、あの閉鎖的な雰囲気を演出していた高い壁は前面にはなく、開放的で現代的。
守衛室で受付をしてから、美術学科があるビルへ。7階にあるなんて、それだけで驚き。
Sbsh0012
静かで大きなエレベーターで上がる。搬入用の巨大エレベーターも完備。素晴らしい・・・。
懐かしい先生もいらしていた。
昔の面影は全く無くなって緊張した、と話した。面影は、日芸のロゴくらいか。
ホームページの更新を済ませ、学食へも行ってみた。カフェみたい。
Sbsh0011
野外ステージもちゃんと設定されていた。芸際の時にはここを利用するのだろう。
Sbsh0010
すっかり、自分はよそ者になってしまった気分でした。でも、母校が無くなってしまうよりマシってことですね。
帰りに、学生時代からあった、すぐ隣にある「アンデルセン」というケーキ屋で、“江古田 純生ロールケーキ”を買って帰った。

|

« レーシック体験 | トップページ | 間取りの手帖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/48812344

この記事へのトラックバック一覧です: 激変の江古田:

« レーシック体験 | トップページ | 間取りの手帖 »