« 番組がアップ | トップページ | 番組の後半がアップ »

2010/06/21

天聖八剣伝

西ノ園達大くんからお知らせいただき見に行ってきました。「天聖八剣伝」。
Sbsh0001
すごく良い席で見やすかった。そして、面白い!!
男子ばかりの舞台で(観客はまたもや殆ど女性)、汗臭い感じで元気で良かったです^^。笑えたし、ドキドキしたし、きだつよしさん演出というのも楽しみでしたが、きださんらしい勢いがありました。殺陣が見応えありました。怪我なくよくやってるなー。
演芸場を思い出すくらい?、商業演劇レベルの殺陣でした。
ちょっち小道具、大道具がちゃちい気がしましたが、アニメっぽくわざと?(笑)そして、色んな人海戦術の仕掛けが利いてましたヨ。
声優さんで活躍している森久保祥太郎さんも出られていて、みんな声が張っていて、滑舌もいいし、リアルアニメを見ている様。
最初のオープニングの役名と役者名を1名ずつ出てきて紹介する演出が、映画のようで、ワクワクしました。長い白い布を色々な動きで動かしながら、そこに映像で名前を映し出すんですが、これから始まる!って感じで。
ダイアモンド☆ユカイさんが、なんというか、ナチュラルな、自由すぎる!マイペースな感じで、素=キャラじゃないかと思うくらい、自然でした。出ると、観客からクスクスと笑いが起きて、ムードメーカー。ニヤっと笑う感じがいいんですよね~。
主役の相葉弘樹さんは、シンケンジャーを時々見てましたけど、テレビとはまた違った印象。舞台が進むにつれ、顔つきが変わってくるんですよ、それが引き込まれました。役の心が変わっていったのと同時に、表情がまったく違ってきたんですよね。良く動くし、あの快活感は爽快です。
あと馬場良馬さんの跳躍力にびっくりしましたよ。あれはすごい。
八犬伝ならぬ、八剣伝ですが、こういう絡みは色々なキャラが出てきて楽しめます。
そして、西ノ園くんは医者をやっている剣者ですが、ナイフを投げるのが技で、口ひげと三つ揃えのモーニング系スタイルは、あのアダムスファミリーのゴメズ・アダムスさながらで、タンゴを踊れるんじゃないかと錯覚しましたよ(笑)。もしくはブラック・ジャック!?
彼のアドリブも観客のウケが良くって、ほんとうに良い味だしてるな~と笑いながら感心。
本編後、今日からトークショーもあり、1日目は相葉弘樹さん×森久保祥太郎さんで、毎回MCは西ノ園君で、これも見ました。普段のトークも皆熱くていいですねえ^^。
なんだか男子校のワンシーンを見ているようでした。

終わってから、楽屋へ行って待っていたら、相葉さんや戸谷公人さんや馬場良馬さんが挨拶に出てきていて、間近で見てびっくりしましたよ・・・。
いや、当然なんでしょうけど、顔ちっちゃい!背が高い!細い!やっぱり一般人じゃないわー、と同じ人間とは思えない、その煌々しさに、正直ポカンと見つめてしまいました。
西ノ園くんとは、ダンナと体育館に運動しに行った時に、ばったり会ったきりで、前回は楽屋寄りをしなかったので、3年ぶりくらいだろうか。体育館の時は、すっかりスッピンだったけど。学生の頃から変わらないなあー。あ、でも貫禄はお互いに出てきたかもねえ・・・。

お客さまに宝塚の若手のグループも来ていました。目立ちますねえ!背も高くてお肌も綺麗~。
ただ、タカラジェンヌってすぐわかるから、休憩時間に、娘さん役の方が素足の組み方がずいぶんきたなかったり(せめてあの格好なら組まないでほしい;;)、男役の方がふんぞり返って寄りかかりながらサンダル履きの足を投げ出して携帯いじっていて、かなり印象が悪く、がっかりしました。ちょっと人の目を意識して気を付けた方がいいかな~なんて、老婆心ながら思いましたが^^; なんたってタカラジェンヌなんですから・・・。
やはりタカラジェンヌでいる時は、清く・正しく・美しく~♪は実践していただきたいなあ。ブランドにも関わるし。

ま、なにはともあれ、あと1週間ですが、チケットが若干ですけど、入手可能なようなので、ぜひ見に行って下さい!

|

« 番組がアップ | トップページ | 番組の後半がアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/48690168

この記事へのトラックバック一覧です: 天聖八剣伝:

« 番組がアップ | トップページ | 番組の後半がアップ »