« 進化したフェイクスイーツ | トップページ | 瑠璃色のキャンディーポット »

2010/05/30

伊奈町のバラ園

お昼を食べに行こうと思っていたら、お目当てのイタリアンレストランがお休みで、思い立って、昨日たまたまポスターで知った伊奈町のバラ園に行こうとなって、そのまま伊奈町へ。
途中、マクドナルドのドライブスルーに寄って。時々食べたくなるんですよねえ。

バラ園はすごく広いわけじゃないですけど、素晴らしい薔薇の数々に感動しました。
薔薇は曇りの日が、香りやすく、色も綺麗に見えるとか。
Sbsh0190  Sbsh0185  Sbsh0186 
Sbsh0188  Sbsh0189   

赤いつる薔薇が欲しかったので、テントで売っていた「シンパシー」という名前のつる薔薇を買いました。ネットで検索すると定番な薔薇みたいです。値段も1000円という安さ。
おじさんが剪定の仕方、植え方、肥料、消毒、などなどを懇切丁寧に教えてくれた。最初かなりの訛りで何を言っているか良くわからず、そのたびにダンナが復唱しながらうなずくふりをして、私に通訳(笑)
「いいかい?」とか「他の店では教えてくんないよ」と何度も繰り返しながら。私は懸命にメモを取った。本だけではいまいちわからなかった点が良く理解できたから、聞けて良かった。
帰ってから早速、大きめの植木鉢に移し替える。2月頃になったら、地面に植えかえて、アーチを買って絡ませたぁい。

先輩バラのピンクのオールドローズ「ルイーズ オディエ」はまた花を増やした。新たな太い芽も出てきて元気そう。
Sbsh0178

奥の花壇も、ほっぽらかしのミニバラの「レンゲローズ(八女津姫)」が、さらに大きくなって沢山の花が咲きました。
Sbsh0173

クローバーと思っていた植物はなんか、種をつけた・・・。
Sbsh0181
先ほど、かなり繁殖したので少し残して大分抜いた。
これクローバーじゃないかも・・・。だって考えてみれば、シロツメクサじゃない。
先ほど、帰りがけに寄った公園に咲いているクローバーを見て再認識した。
↓これは、その公園に咲いていた薔薇のアーチ。
Sbsh0192
この黄色い花をつけて、三つ葉の葉っぱの植物はなんなんだー!?
と思って、「黄色い花 クローバー」で検索したら、「酢漿草(カタバミ)」でした・・・。
wikiを見て「カタバミだあー!」と叫んだ。「花言葉は“輝く心”だって」と言うと「ぴったりじゃない」とノンキなダンナ。
でも、「よくクローバーと間違われるが、クローバーは葉の形状が丸く、全く異なる植物である。」とある。ハイ、、、間違えてたし、クローバーって黄色い花が咲くんだよ、と人に嬉しそうに話しちゃったりしちゃいましたよ。
さらに「繁殖が早く、しかも根が深いので駆除に困る雑草である。」
引っこ抜くと、すぐに抜けたけど、繁殖の早さはやはり雑草ですね。
でも、雑草も可愛い花を咲かせるので、この春は、タンポポやらカタバミやら、雑草の花を観察して、結構楽しませてもらいました^^

|

« 進化したフェイクスイーツ | トップページ | 瑠璃色のキャンディーポット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/48496919

この記事へのトラックバック一覧です: 伊奈町のバラ園:

« 進化したフェイクスイーツ | トップページ | 瑠璃色のキャンディーポット »