« シャーロック・ホームズとAmayuraライブ | トップページ | 能鑑賞 »

2010/04/17

恋するノートパソコン

自宅での鑑定が出来るように、少しずつ準備中。といっても、すでに友人関係は自宅に来ての鑑定をしつつありますが、1つまだ足りないものが。
先日、うんじゅーまんもする最も詳細なデータが出せる算命学のソフトを購入し、それをデスクトップのパソコンにインストールしたが、鑑定部屋とは別の部屋にあるので、すべて出力しないとならないのだ。ちょろっと他の人のデータを見たい時にも、いちいち部屋に行って調べないとならないし。
このソフトはいくつでもインストールしてOKだが、プロテクター解除用のUSBがその値段に相当するもので、遣いたいパソコンにUSBを差し替えて利用する。

そうして、このソフト専用のノートパソコンを探す事になった。
事務作業などで使うわけではないので見た目も大事でデザインも気になるし、32bitで、解像度が縦が768以上ないとだめだし、大きい物ではジャマだし、場合によっては出張鑑定もある。
となるとモバイルノートやネットブックのようなCD-ROMが付いていないカサバラないモノで、かつ値段も出しても5万くらい、と考える。
店で使っているのは2年前くらいに購入した。モバイルパソコンがまだ隆盛期を迎える前の、モバイルパソコンの先駆けともいえる「工人舎」のものを使っている。タッチペンが使えるのが優秀。

さて、とりあえず、池袋のビックパソコン館へ行き、台湾のASUS、Eeeの春モデルで解像度も高く、52,800円という価格でかなり惹かれる。デザインが無機質なのが気になったが。昔ならポーンとすぐに買っていたところだけれど、資産になるものは家族と相談するように暗黙の了解となっているので、そのまま帰る。

果たしてノーパソ購入への強行な旅が始まった。
私の場合、何事も徹底してはまったり追求する、ということがついてまわるが、今回も例に漏れず。なんとなくタロットカードで見ると、すぐには理想どおり行かないようなカードが出て、なんだ?と思った。
最近のノーパソ事情を知らないので、ネットで他にどのようなノートがあるか、価格や機能を比較したり、2時間くらい奮闘。
ついにビックカメラのオンラインショップで、32,000円位のエイサーで、機能も理想的なノートを発見。
しかし一目ぼれまでは行かず、口コミを徹底的に精査して、他ユーザーが比較した機種も調べていき、よし買おうとなった。今思えば惚れていないのに条件で自分をなんとか納得させようとする恋愛のひずみのような感情だったと思うが。

そして、購入のステップに入るが、ビックのネット会員に登録したり、リアルショップで買ったポイントと互換性があるのかなど確認したり(互換するには店舗でその為の会員カードに変える必要あり)、どうやら電池は別売りのようなので確証を求めてまた調べ、そして最後の決定ボタンを押して「よし買ったー!」と思ったら、「売り切れ」。
どえーーーーーー!! やっぱり良い機種で安かったんだ~、これは・・・・。
色々な人が注目して数時間中に完売したのであった。
数時間奮闘して買えなかったので頭真っ白。カードの結果はこれかあ。

ダンナに泣きつくと、私はいつも買う時の判断はすばやいのに珍しいと言われる。たしかにそうだ。いや、実はもっと違う素晴らしい出会いがあるのでは、と前向きに。
まあ、そういえばデザインは普通だったよなー、Atomの処理速度の遅さは気になるよなー。
すっかり恋人探しのような心境とシンクロしてきた。

そこから渋谷に出勤する前に都度3つの電気店を回り、買いたいものがあるかを探す。展示品処分品もチェック。
そして今週の月曜日、お店の受付の子に出勤が30分遅れると告げ、雨の中、渋谷の2つのビックカメラを回り、あと10分くらいしかないが、だめもとでヤマダ電機LABIへ行く。
展示品処分品でFMVLCE50シリーズの赤いデザインの去年の冬モデルが出ていた。
79,800円が49,800円に。
そしてCPUはAtomじゃなくてCeleron。解像度もばっちり。デザインもステキ!

ガン見していると、若い男の子店員が話しかけて、解像度を聞くと「かいそう?え?なんですか?」と。あ、いいです、とすぐに笑顔で断る(笑)。知識なし。

今度は超オタクタイプの無表情な機械仕掛けのような店員さんが寄ってきた。質問をすると機械的に紋切り型でやる気なさそうに回答している。条件を聞かれたので言うと、22万くらいするノートを案内したり、商売上手とは言えず。(ビックカメラさんは最近、接客のレベルにとっても力を入れていて素晴らしいけれど、ヤマダさんは安いけどスタッフの質はねえ・・・、と対応には期待してはいけない。)
5万くらいのが欲しいというと解像度は諦めてください、とオタクからくり人形がスッパリ言うので、「ほらーだからさーああいう展示品系がいいのよ~」と手をチョイトというようにオバちゃん風に言った。ほれ、オタク!君のオタクのプライドを出してみー!と期待したが、電池が切れたみたいに止まってしまった。

そこへお店の受付から、お客さまの予約が入ったので至急来て欲しいという電話が。
こういう時間が差し迫って来た時の判断っていい。決断は直感が正しい。
よし、これを買おう!と思って、取り置いてもらえないかなど、からくり人形に慌てて言うと、再び稼動し始めて、マイペースに前金か全額支払いで預かりか聞くので、色々と相談した結果、前金を2500円だけ支払うことに。

そしてからくり人形が奥から「新しいのがありましたので」と出してきたので「あらありがとー!」と御礼。そして取り置きの名前などを書いていると、「青いのが1台だけ残っていたんですけど」と出してきたので「青いのがいいですー!わー!ありがとー!!」(瑠璃色、ラピスラズリが私のテーマなので理想的)とことさら喜ぶと、無表情なからくり人形の口がゆがんで片一方があがり、ニヤリと嬉しそうに笑った。

仕事が終わってから残金を入れて購入し、車だったダンナと池袋で待ち合わせをして食事をし帰宅して開けて見ると、お店ではセルリアンブルーくらいの薄い水色に見えたが、ロイヤルブルーのツヤツヤした瑠璃色。
惚れました。美しい・・・。
すっかり気に入り、あのからくり人形えらい!と出会いに感謝。

ピッカピカなので指紋が付きやすいが、指紋を拭いて磨くのがまた何とも喜びを感じてしまう。色々と設定もやっとできた。
あとOSのWin7はかなり遣いやすくて安心した。

黄色い布の上に置くので、写真に撮ると、かなり色が自動調整されてしまうが、コントラストが良いかも。
Sbsh0135

やっぱり、何事も条件も大事だけど、最後は好きかどうか、感情よねえ。
あとは、ちゃんとしたホームページを作らねば。

|

« シャーロック・ホームズとAmayuraライブ | トップページ | 能鑑賞 »

コメント

>やぶたろうさん
今もこのブルーPCで書いてますheart01
普段のネットはTVを見ながら、このPCを使うというパターンに変化しました^^。
やぶちゃんの大きい方壊れてしまったのねcoldsweats02 予備があってよかった~!

投稿: あけはむ | 2010/04/19 23:41

素敵なノートとの出会いがあったのですねshine おめでとうございます~happy01 写真でみると地球色でラピスのイメージにぴったりですね!
うちは数日前に大きいPCが壊れました。予備の小さいのがあってほんとうによかったと思いますcoldsweats01

投稿: やぶたろう | 2010/04/19 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/48109743

この記事へのトラックバック一覧です: 恋するノートパソコン:

« シャーロック・ホームズとAmayuraライブ | トップページ | 能鑑賞 »