« 小川町・神保町 | トップページ | Dr.パルナサスの鏡 »

2010/03/06

二人の歌手

木曜日、朝から空回りだった。
スカートスーツを袋にも入れずに、近くのクリーニング屋へ。
途中、あ、まずい、と思ったが休業日を確認し、家に戻るかどうか、迷ったが、一度出かけたものの、すぐに思い出してこのスーツを取りに戻ったから、また戻るのも悔しい。
それでは、1つ先のバス停まで歩いていって、交差点のクリーニング屋へ。
やっと見えてきて、道路越しに店を見たら、カーテンが閉まっている。
「1時~3時まで休憩します」
ここは、イタリアか?

そこへバスが来た。渋谷へ向かわなければならないし、そのままバスに乗ってしまった。さすがにそのままスーツを持ち歩くのはいただけない。アクアクララで昔もらった、キャラクターのペンギンのとぼけた顔が描かれた青いエコバックに詰め込んだ。
そして駅の近くにある交番でクリーニング屋を聞いて、なければ渋谷のクリーニングへ出そうと考えたが、警官が二人がかりで探し、近くても面倒な場所だったけれど、親切な対応に行かないわけにはいかず、そこで出した。まるで迷い猫。
新規客のため申込用紙に書いたりしている時に電話がなったり、あたふた。
落ち着かない。

夜は雨が降ってきた。寒い。渋谷から移動して、千明せらさんが原宿の「La Donna(ラ・ドンナ)」に出演するので、久々に会いに行った。場所がわからず人に聞きながら到着。
オープンしたばかりのミュージックレストランで、綺麗だし、スタッフの雰囲気もよく、飲み放題で、食べ物も美味しくて、つい友人H田さんが到着するまで、すでにシャンパンやらワインを数杯流し込み、オードブルも3品をむしゃむしゃ。
酒の強い彼女と一緒に飲むと、どうも強気になる。私も弱くはない方だけど、最近は、飲む日は月に1週間程度に限定しているため、すきっ腹だったし、かなり酔った。
そして、さらに、飲んだ。どんどんついでくれるし・・・。

千明さんが元気そうでよかった。色々とあったから心配していたけれど、安心したからなおさら、飲んでしまったと思う。彼女の歌声に癒されましたし、H田さんとも盛り上がって、楽しくって、だからお酒も進んだ。

帰りにダンナに電話したみたいだけど、明日が早いとか聞いて、自力で帰ると宣言し、家にたどり着いたものの、ピンボールのように家の中を徘徊し、寝ているダンナにダイブしながら恨み言を言い睡眠の邪魔をして早く寝ろと叱られたり、それでも、顔を洗ったり歯を磨いたりしてなんとか寝た。

次の日の金曜日の朝は、ものすごい二日酔い。何年ぶりだろう。ダンナからも、出会ってから、あそこまで酔うのは初めてでは、と言われた。たしかに。私は酔ってもへべれけになるのは、好きでないが、この日は、まっすぐ歩けなかった。ちゃんと帰ってきた自分がエライ!
午後に家に鑑定しに来る予定だったので、何とかアルコールを抜くために、ビタミン、キャベジン、梅干、大量の水、そして風呂に入った。頭がジワーっとして、アルコールがもわぁっと出てきた。

そして夜、目黒のミュージックレストラン「BLUES ALLEY JAPAN(ブルースアレイ)」へ。ダンナとは現地集合で、同じくらいの時間に到着。
私の歌の先生でもあり、姉のような存在でもあり、シャンソン歌手としてデビューさせてくれた恩人でもある、日高あいさんが、故郷の鹿児島へ帰ってしまう。ゆえに、この夜のコンサートは東京では最後となる。
最高でした。バンドも最高だし、たくさんのお客さまに囲まれて、幸せそうでした。
終わりの日が来る事は信じられないけれど、東京から一人、素晴らしい歌手が去っていくことは事実。なんともいえない寂しさです。
ピアニストの方や、お客さまで、何年もお会いしていないのに、私に声をかけてきて覚えてくれていて、あいさんの唯一の弟子だったんだなあ、と自覚した。今まで自分のやりたい事しか目をむけていませんでした。。。
自分が日高あいさんの世界に確かにかかわっていた事が事実だったんだ、という実感は持てたけど、それ以外は、何か空虚感しか今は残りません。
歌手をやっていく事はとっても難しい。こうして東京のどこかで、素敵な時間を繰り広げる事ができる人たちも少ない。
けれど、そういう時間を共有できる事は、最高に幸せだった事を、初めて気づいた。

でも自分はどうすればいいか、まだわかりません。

|

« 小川町・神保町 | トップページ | Dr.パルナサスの鏡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/47739994

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の歌手:

« 小川町・神保町 | トップページ | Dr.パルナサスの鏡 »