« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/31

春が来ました

奥の花壇の水をやっていたら、2年前に植えたチューリップの球根の芽が、今年も、もう出ているのを見つけました。
ホカホカの土に包まれて、もう目が覚めてしまったのですね。

1月も今日で終わり。節分まであと3日。天中殺、あと3日何事もなく過ごしたいものです。

それはそうと、mixiアプリを去年の暮あたりからやりはじめて、今は三国志にはまってます。
先祖の血が騒ぐというか(笑)、着々と領土を広げつつあります。
周瑜さま、がんばれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/29

ピエ-ル・ジョゼフ・ルドゥ-テ バラ図譜

今日はご褒美日。
2か所のエステで各種お手入れと、池袋西武で買い物。友人のプレゼントを探しに。
ふらりと寄った階で「日本の技と工芸フェア」をやってて、越前焼きや京象嵌などが出店してた。ブラシをその場で作っていて、髪の毛用のブラシに興味を持ったら、そのオジサンの積極的な営業力もあり、高級猪毛ブラシを買った。これがその場で梳かしたら、ものすごく良い。
髪の毛を梳かす、というのは、大事なエネルギー注入行為なので、気になっていたので良い買い物かな?。神話じゃないけど。
つげ櫛なども、パワーを高めるので、気合いを入れたい時は、使ってます。

そして、先日パルシステムで頼んでいた、「ピエ-ル・ジョゼフ・ルドゥ-テのルドゥ-テLes Roses バラ図譜 」が来ました。
かなり大きな版。正規で買うと、14,700円するけど、パルだと13,230円とお安くなってた。それでも1万以上するので、かなり迷ったけど、こういった復刻版はしばらく出ないだろうし、と思って思い切って買ったが、頼んで良かった。
美しい・・・。
装丁も綺麗だし、美しい作品の数々を見ると、心が洗われます。
Image097 Image098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/27

久々の企画書

ITからすっかり足を洗いましたが、過去に手掛けたサイトの管理者から、今後の方針のアイデアを相談され、せっかくなので、久々にパワーポイントを使って企画書を作成。個人だから、思いっきりカラフルデザインのテンプレートを使用。
なんだか、楽しくなりました。
やっぱり企画書って、内容を考えるだけでなく、企画書自体の構成を作るし、すべてがクリエイティブ作業だから面白い。

研修の講師の仕事でPCを使う作業として、ワードを使ってカリキュラム通りの原稿を作ったり、エクセルで報告書を書き、一人一人の良い点、課題点、総評などを書いたりといった作業だが、正直面白いわけではない。
特に報告書は、ありのままをまさに「報告」するわけであって、いかに限られた文字数の中で、無駄のない表現で的確に伝えるか、同じ表現を使わずに同意語をいかに上手く使うか、という文章の技術が求められたり。
ゆえに、提案性、クリエイティブ性はあまりない。だから、企画書を書いている時みたいに、時間を忘れて、ざっくざっく書くなんてことはないんだね。楽しくないから(笑)

3月からは完全に鑑定の方を第一優先にすることにしたので、講師の仕事は出来る範囲でサブ、という位置づけに決めました。
人材育成、というカテゴリーをやってみたかったし、ある程度、納得出来たから、遠回りはもうやめて、占に専念して、算命学の研究を進めて行きたい、と思っているのが、ここで決めたこと。

節分が近くなり、色々な人からこの数日で色々な連絡があり、運気に活発な動きがある。なんとか忙しくなりそうな2月を乗りきって寅年をスタートさせたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/25

ゲッツをゲッツ

Image09623日土曜日の午後。目立ってました~。なんだかんだいって、この方とっても有名人ですよね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/22

肉の万世

義母の誕生祝いで、肉の万世へ行きたいというので、義父、ダンナと4人で食事へ。
義母の友人のつきあいで、万世に行く事にしたらしい。ひさびさにがっつりヒレステーキにかぶりつきました。肉もすごく柔らかくて食べごたえあった。
マンシングウェアのショートマフラーと、直前に焼いたココア・パウンドケーキをプレゼント。とても喜んでくれた。
以前に私が500円玉貯金をしている、といったら、最近、義母が貯めてくれた500円玉を小さいビニールの袋に入れて渡してくれる。
家に帰ってから1枚ずつチャリンチャリンと入れながら、心遣いに幸せだなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/21

スイトピー

Image095今月の花は、スイトピー、フリージア、アイリス、かすみ草。
春らしい色の組み合わせで、存在しているだけで優しい空気を作ってくれます。

今日も、ここ数日の友人とのメールのやりとりや、あるきっかけがうまい具合に重なり、また別の件について、新たなお腹くくりをする気持ちになった。
いよいよ、天中殺が空けるなあという実感がある。
2月は決まった予定をひたすらこなし、3月に新たに本腰を入れ、そして過去(1年間?)の清算をしよう。
独り言ですが。具体的に決まったら、また書く。
今までは現実で決まったことしか書かなかったけど、最近は心で決めた事も書いて、自分以外は何のことかわからなくても、自分に言い聞かせたい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/19

レイトン教授と永遠の歌姫

前売りを買っておいたので、一人で見に行ってきた。「レイトン教授と永遠の歌姫」。
始まる3分前になっても一人なので、もしや衝撃の一人鑑賞か?と思っていたら、カップルが2組、男性が1人入ってきた。
個人的にMOVIXの始まりに出てくる、ヒッポコブラザーズというカバのような(ダンナはHippopotamusからとったネーミングでカバだと)オリジナルキャラクターが出てくる「映画ってたのしーね♪」という曲と歌詞とムービーが好き。
「♪映画って楽シイネー
だからシネマっていうのかなー
どんなときでもー
どんな人でも楽しいよ
みんなで泣けば感動100ばーい
みんなで笑えば興奮100ばーい
映画って楽シイネー
みんなひとつになれるよー
こんな楽しいことはー
一人ぼっちじゃできないよー
みんなで泣けば感動100ばーい
みんなで笑えば興奮100ばーい
楽シネ、楽シネ、楽シネー、
MOVIXへよーこそ、楽しい映画のはじまりー」
と歌ってる。

私の席がG13だったのが、何気に嬉しい。

映画は、それなりに楽しめました。映像が綺麗だし、なによりゲームの世界観のファンとしては、大画面で動くレイトン教授やルークたちや、あの色彩のムード満載の世界に、少なくともわくわくしました。
ゲーム内で必ず出てくる、手作りのどうして動くのか不思議な乗り物も出てきたり、ドン・ポールやチェルミー警部も最初にちょい出ていたり。
ただゲームをしていない人にとっては、なんだ?と不思議なシーンや、どうしてそんな機械が動くのか、などわからないところもあったかも。
しかし、このゲームの世界観の特長は、アニメだからできるスケールの大きさでしょう。
ルークがヒロインを助けるシーンは、ジブリの「天空の城ラピュタ」さながらの、すごいアクションでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/17

今度は愛妻家

風邪も5日間くらい、調子がよくなかったが、木曜日からの2日間研修の仕事があり調子を取り戻した。土曜日も6時間くらい続けての鑑定で、時々咳が出てしまうけど、気は落ち着いた感じ。気管支が元々弱いのが困る。
ダンナが「今度は愛妻家」を見たいというので、今朝早くに、朝弱い私はなんとか起きて見に行った。
最初は笑いが多く、途中から涙涙。ハンカチがくったりしました。
ラジオなどでとても評判が良かったそうですが、良く出来たストーリー構成。あれ?と時々、不思議に思うのですが、だんだんとわかってくる。
人間関係って、やっぱり積み重ねだと思う。
気づくのが遅かった、と思う事はたくさんあると思う。
だから、ひとつひとつを大切にしたり、何かあれば、少しずつ修正をしていくことが必要ですね。
夫婦の人は、早めに見れば見るほど良い映画だと思います^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/09

ダウン

本格的に風邪。午前中、朝早くから、なんとか3時間の企業研修の仕事はしたけど、限界に来たので占いはお休みさせて頂き、受付にお客様へのキャンセルをお願いした。
ひたすら寝ます。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/08

ちょい風邪 & 内反小趾

昨日から仕事はじめですが、一昨日あたりから、ちょい風邪ぎみ。
今日、主治医の下へ診療と薬をもらいに行き、ついでに、同じビルにある整形外科で足の外反母趾を初めて診てもらった。
そうしたら、私は勘違いしていたが、外反母趾は、親指が外へ向かって曲がる事で、私の小指が中に入って、付け根が盛り上がり、新しい硬い靴だと当たって痛い、というのは、内反小趾(ないはんしょうし)というらしい。
先日新しいブーツを1日履いていたら、歩くのが辛いくらいに痛くなったが、当たりにくい靴を選ぶとか、靴を広げるとか、工夫をすれば良い程度で、レントゲンを撮るレベルでもなかったようなので、ひとまず安心した。
開張足といって、年齢を重ねると、足の指のつけ根から甲の部分(中足骨)が広が、筋力が落ちて広がってしまうらしい。そのため、親指や小指がますます内側に入って来て、付け根が出てくるという悪循環があるため、お風呂に入りながら、足指を開いたり閉じたり、つまり指をワキワキさせる運動を常日頃からして、これ以上進行しないようにしたり、テーピングで小指を外側になるようにしたり、うまく付き合って行くもよう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010/01/06

のだめカンタービレ

冷蔵庫をまるまる掃除した。引き出しを出した後の冷蔵庫の中も、意外と汚れていた。2時間近くかかってしまった。
これから1年間また私達の胃袋の管理をよろしく。

近くの映画館へ電車で行き、「のだめカンタービレ」を見ようとしたら1800円と言われ質問すると、「レディースデーは当館では月曜日となっております」。
少し考えてから見ることに。
でもその値段を払ってもOKでした。
かなり沢山笑いました。
演奏は見応えあったし、ヨーロッパのオペラ座にいる気分にさせてくれました。

次回4月のフィナーレが楽しみ。

レイトン教授は来週かな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/05

謹賀新年2010年

今年になってやっと書きます。
おくればせながら、明けましておめでとうございます。

31日、紅白を見て、ゆく年くる年を見て、二人で三つ指ついて新年のあいさつ。
テレビ東京で「東急ジルベスターコンサート」をやっており、宇宙飛行士の野口聡一さんが宇宙から出演し「美しき青きドナウ」をリクエスト。
ダンナが「二人で今年初めて聴いた曲だね」と言った。
ピアニストの中村紘子さんの演奏も久々に聴けた。
ソリストは
ピアノ:中村紘子さん  テノール:錦織健さん  ヴァイオリン:竹澤恭子さん  ソプラノ:幸田浩子さん らが出演。

1日はダンナの実家、あと近所の神社へも。
2日はダンナのお母さんの親戚の相模の家へ。毎年恒例となった。
相模は大勢集まって盛り上がる。毎年カラオケにも行ってる。

3日は昼近くまでゆっくり寝た。
夕方からダンナは友人との飲み会に行ったので、すでに個人的に恒例となっている年に1回の正月パチンコへ、ノーメイク、眼鏡にマスクをしてダメな感じで行ってきた。
ダンナと相談し(つーても彼は冗談で言ったつもりだろうが)、タバコ臭くなるし、ダメダメ感を出すためにも、起きた時のままのスエットに厚手のカーディガンを羽織り。若干コスプレのつもり。大きなペットボトルの午後ティーと、お菓子を持って。
空いている台が「もっとレレレにおまかせ」とゆー、レレレのおじさんと、本官が出るヤツ。羽モノなので、ちょっと難しかった・・・。何回も大当たりが出るんだけど、その術中にはまり、玉が減ったり当たったりの繰り返し。
2箱になったところで止められず、1度すべてなくなったところで、トイレの中でどうするかを考えて、閉店までの1時間半、もう少しやって取り返せると考え、すると、少し回すだけで大当たりが出るようになり、なんとか損を2000円までに抑えたところで1箱たまり閉店近くなったので終了。
いつも2時間くらいなのが、5時間もやって疲れた・・・。ダメなヒトって感じで出来たと思う。自己満足。
でも楽しめたな~。本当は「めぞん一刻」がやりたかったけど7日かららしい。興味あるけどそのための時間を作りたくないような(笑)。

夜は、深夜TVを見たり3時くらいまで算命学の調べ物にはまってしまった。
いや、色々とググって調べている間に、俳優の瀬川悠人さんのことに行きつき、すでに亡くなっていた事を知り。先日TVのガリレオで彼を見た時、脇役で少し出ていたんだけど、その時は名前もわからず、しかし影が見えず(私の見え方なんだけど)、彼が映る時の存在の違和感を感じていた。だから映る度に彼をずっと見ていた。
そうして、たまたまあるサイトへ行きつき、それを知ってちょっとショック。またさらに色々と調べたりして・・・。のだめでも存在感のある演技をしていた。
それからお風呂に入ったから、もう4時。ベッドに入ってからも星新一の「未来イソップ」を読み始めてしまい、5時位まで夜更かしした。

私は、子丑天中殺で2月の節分でやっと天中殺が空けるが、今度は庚寅の年なので、私の日干が甲寅で七殺にあたる。大きな変化がやってくる。
前回の七殺では、会社員になって激務の始まりとなったが。
正月でちょいと色々あって、ある覚悟を決めたので、その物事の始まりがあると思う。
さながら、ブッダの出家の時の気持ち(笑)。偉人と比べてしまうのも何サマか、だけれど、自分としてはそのくらいの覚悟が必要な時ではある。
今年は違う意味で大変だとは思うけど、信念を優先するスタートだと思う。

と大袈裟な話をしつつ、俗世に生きる“あけはむ”は、4日は朝からたぶん人生初の福袋を、ヨーロッパ家具屋のインテリア北欧へ買いに行った。友達の家に泊まったダンナを駅で9時半ごろ拾って、そのまま店へ。
すぐに売り切れるかと思ったが、私が急いで店に入ってきたのを見た他のお客さまのおばさんが、「箱が大きいから奥にまだあるんだって、良かったわね!」と言ってくれた。買いに来ている人も少ない。
スタッフの方がコーヒーを入れてくれ、二人でテラスでゆっくりと飲んだ。
その後、店の中を見てゴージャスな家具に目を満足させて、福袋、いや福箱を購入。
Image088 1万円で3万円相当が入っているそう。案内のハガキに、欲しかったダイニングのテーブルに置きたいミニランプと、数を増やしたかったティーカップ2セットが入っていたので、これは買いかなあ、と。
私の感覚では、福袋はムダが多い、と思ってて。洋服ものとか、微妙に納得しないで使う事になるから逆にストレスを感じる。
でも、今回はかなり満足しました^^。 足の低いスツールはソファの横に置いて、クッション置きに。お客さまや小さい子が来ても座れるかも?
ハガキに絵も入っていて、これはいらない、と思っていたが、開けて見たらクリムトの絵。気にいった。和室が金の市松模様でこの絵が大きさもぴったり合うので早速飾った。

買い物の後、11時開店のラーメン屋へ行って今年の初ラーメン。
本屋さんへも寄る。作家の友人が、言葉の表現力を高めたいという私の相談メールの返事で、ずばり美輪さんじゃないけど、詩でしょう、ということで、岩波文庫のゲーテの詩集と、10代の頃好きだった漢詩の「論語」を買ってみた。
孔子は算命の鬼谷子の哲学とは相反する部分もあるけれど、真理がある。良い所取りで良いだろうし、何より言葉が端的で明瞭なところが、今回の個人的な目標に合う。

帰宅後は庭の雑草を抜いたり、大掃除の片付けの続きをしたりする中で、ダンナの部下のお母さんが亡くなったという連絡を受け、家族葬だそうなので、こういうのは早くやった方がいいよ、と言ってダンナに香典袋を買いに行ってもらっている間に、私の方で手紙を代筆したり用意した。ダンナの字がきれいだ、という褒め言葉に、ユーキャンのペン習字の成果に満足。やって良かった。あ、まだ最後の課題提出をしてませんが。
お返しの気遣いがないようにダンナのチームで少額用意することにした。
薄墨筆で差し出し人を書き、手紙を封筒に入れ、香料を香典袋に入れ、二人で近くの郵便局で現金書留で送った。
ついでにダンナの普通預金を定期預金に変えた。ダンナの親が子供の頃貯めてくれたお金で遣わないから。

正月食の後はやっぱりカレーを作る。レタスのサラダを久々に作る。ハッパものは最近食べてなかったから、すんごく美味しかった。特に手作りで作ってみた和風ドレッシングが成功。

そして今日も昼近くまで寝てしまった。
どうしても返事を書きたかったメールを書いたりした。
その間、体調が心配だった友人からも何とか大丈夫だという電話があり、少し安心した。相変わらず声は出なくて息で話していたが。早く元気になってほしい。
押し入れの中のものを全部出して、棚のはげた塗料にありもののペンキを塗ったり、要るもの要らないものを整理したり、雑巾で拭いたり。

あとは、冷蔵庫の棚を洗ったり拭いたりが残っている。キッチンも鍋とか全部出して拭きたい。
さらに3年間たまった写真を、ほんとここで整理しなければ!

でも明日は、水曜日。一人で2本映画を観る予定。

これで正月も終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »