« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/30

クリスパ

日曜日、ダンナと一緒に、毎年恒例の劇団娯楽天国の舞台を観劇。
「クリスパ~結婚しましょ~」という作品。
主演の高畑さんから、メールで今回はできれば夫婦で見た方がいい、ということで、予定がついたので、千秋楽を一緒に見ることができました。
いやー、良かった。わたしゃ、泣いたヨ。
場所が銭湯という設定が、まず笑えた。いつものごとく、たくさん笑わせておいて、最後に泣かせる。
最後に結婚式があるんだけど、その時の「愛は寛容である」という言葉が、反省と共にジーンときました。
寛容であれば、色々なことが楽しくなる。

一旦帰ってから二人で買い物に行き、ダンナが好きなマックのフライポテトも買い、揚げたてだったので今少しだけ食べようと言ったが、ダンナの場合は、中途半端に食べるのはあまり好きではなく断ってきたので「ほっくほくの、あっつあつだよお」と1本食べると、ダンナも1本仕方なさげに食べた。
車に乗ったら、私のセリフを聞いて、俺も幸せな家庭を築いたなあと思った、と言った。そんなことで、そんなふうに単純に思えるのは、芝居の影響は大きいね。

見るものや、情報は、楽しいものや幸せな気持ちになれるモノを選ぶというのは大切なことなんでしょう。

今年のクリスマスは、考えあぐねた結果、私はレイトン教授の新作ソフトと、深底フライパン。子供のようだが、いやーレイトンは素晴らしいゲームですから~。
靴も欲しいけど、義母がプレゼントを買ってくれるという情報が今日入ったので、それは義母にねだることに(笑)
さっきCMでレイトンが好評発売中!とやっていたので、レイトン欲しい!と繰り返すと、サンタさんにお願いしな、と言われた。
じゃあ、サンタさんに手紙を書きますか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/26

クリスマスの室内飾り

毎年クリスマスでは模様替えする、玄関の大花瓶の飾り。
今年は、中身のボールは同じだけど、なるべくシンプルにしてみた。一番上に、去年買ったミニクリスマスツリーを挿してみた(笑)一昨年のリボンを蒔きつけて、100円ショップでキラキラのモールを2本買ってきて蒔きつけてみた。
ろうそくっぼい感じになったかも?
Image067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/25

巨大ダイコン

Image066 昼過ぎ、近くに住むダンナの実家へ行き、昼ごはんを頂き、色々もらうなかで巨大ダイコンをもらった。いつも売りに来るおじさんから、付き合いで買ったらしいが、誰も要らない(笑)というので、私が持ち帰った。自転車のカゴから葉っぱがぼわんと出て、人目を引いていた。
写真に撮った。私の足より何倍も大きい!
4種類の料理にした。

●大根とサバの味噌煮
1)摩り下ろしニンニク、味の素、砂糖・醤油を少々、コチジャ、味噌握りこぶし大、酒少々、水カップ1杯を鍋に入れて、一旦煮る。
2)大根を5ミリ以上にイチョウ切りにして、鍋に敷き詰め、サバをその上に載せる。
3)一旦煮詰めて、上まで水がぶくぶくと上がってきたら、弱火で大根が柔らかくなるまで煮る。

私の母から教わった作り方です。

●大根の葉っぱのスープ
これは、今日考えてみました。
先日、鳥スティックと、玉ねぎ、ニンジンと煮て、コラーゲンスープの素を作って冷凍にしておいたので、それを使う。
1)鍋で、牛肉の細切れを油で炒めた後、大根の葉っぱを炒める。
2)鳥スープを解凍して入れる。スープの素も加える。
3)醤油、塩、コショウなどで味を整える。

葉っぱはビタミンも多いし、コラーゲンスープで美容にいいかも!
冬はお肌を強くする食べ物がいいね。
これは意外と美味しく出来た(笑)

●大根の茎のゴハンのおかず
これは大根を買った時、少しついている茎で良く作ります。以前、自分で適当に作ってみたら美味しかったので。今回はいっぱいあるので、作り甲斐ある。
1)大根の茎部分を、細切れに切る。
2)フライパンにごま油をひいて、茎を炒める。
3)砂糖、醤油を入れて一炒めして、ゴマをかけて出来上がり。

●大根のサラダ
まあ、スライサーで千切りにして、ポン酢かけるだけ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/24

臓器提供

私の知人が骨髄移植でガンが治って助かった話などを聞くにつれ、先日、臓器提供カードを書きたい、とダンナが言った。調度、町で配られていたカードを2枚持っていたので、二人で書いて財布にしまった。ダンナは骨髄移植の登録もしに行っていた。
日曜日、そのガンから復活して、いまは保険の代理店をしているYさんに1日がかりで来てもらって、色々と相談に乗ってもらい、ほぼ決めた。私名義のものは、彼からではなく、パルシステムの会員なのでそこから申し込んだ方が安いですよ、と提案されたので(良い人じゃ~)、そちらで申し込むことに。

「お互い様」という言葉が昔は良く使われていたが、生きてお世話になり、死して役に立つのなら、それでいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/18

うちのイルミネーション

うちの小さなイルミネーションは11月早々に始めました。
今年は、花壇のゴールドクレストも大きくなったので、カラー電飾も新たにネットで購入し取り付けてみました。
去年と同じく、トナカイをテーブル、椅子を利用してサンタさん大わらわ、そして庭木にカラーでフワっとゆっくりと着いたり消えたりするライン。
夜間撮影は上手くいかないから、輝きが上手く出ないけど、周りが暗いし、結構輝いてて、夜遅く帰ってくるとピカピカと輝いていてわくわくします。
ご近所さんのおばあさんや子供たちも、うちの家が一番奥で、夜になると綺麗と庭に入って眺めてくれています。
近所に、エレクトリパレードのような、もはやこの時期は観光地となっている家があります。今年も見学しに行く。
うちは、これ以上は付けない予定。明るすぎてしまうと近所に迷惑をかけるし、道路っぱたではないので意味ないし、電気代もかかるだろうし(なのでLED使用)何より収納と取りつけができませんもん(笑)
でも、玄関用の飾りはちょっと電飾付けたい^^
Imgp1234 Imgp1236 Imgp1238

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/17

消火器

一昨日、テレビのニュースで古い消火器が爆発する事を伝えていたので、早速昨日ネットで回収業者を調べたり、市役所に問い合わせた。
ネットに乗っているのは、3,150円とか、5,000円とかしたが、市役所が紹介してくれたカワサキ消防機材というところは1,000円で処分してくれるという。
そして今朝すぐに来てくれた。うちの消火器を見て
「これすごい良いやつで、普通のご家庭にはないものなんですが、どうしたんですか?
アルミ製で出来ていて、外においておいても腐食しないもので、26,000円(28,000円だったかな?)くらいするんですよ。」
私も驚いて「腐食しないんですか?錆びた消火器が爆発するというから・・・。親が昔くれたんですが(もう6~7年前かな)、親ももらったみたいです。」
なにやら、このアルミ製の消火器は日本ドライケミカルというところでしか作っておらず、さらにうちにあるタイプの物は家庭用には販売していないレベルで、そのお兄さんも家では同じタイプの物を置いているという。鉄は錆びるが、アルミなので外に置いておいても大丈夫だとのこと。
後でサイトを見ると、通常の家庭用などで数千円からのものが売っていたが、2万以上の高いタイプのはなかった。親もどういうルートでもらったんだろう?

消火器は8年以上のモノは使わないことになっていると言っていて、うちのは2001年製だった。通常5年に1回変えて、1回6,300円というので、せっかくなので処分は止めて中身の入れ替えをしてもらうことにした。午後すぐにまた持ってきてくれた。

ついでに2年前に買った防犯グッズが入ったボックスセットの中身を取り出して確認した。もう1年くらいはもつみたい。次の買い替えの時には、懐かしのカンパンを買ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

葉っぱつきミカン

ダンナの実家はすぐ近くにあって、先ほどリンゴのおすそわけと、梅酒を付けた時の梅を持って行ったら、自宅で生ったミカンをたくさんくれた。前ももらったと思うがわかっていなかった。
すんごい生るらしくて、あげるので大変とか。
枝についたままのミカンなんてあまり見ないし、テーブルの上に載せると、久々に絵を書いてみたいなと思った。
まあ、思った、だけで、花より団子で食い気が勝ってしまうのは言うまでもなく・・・。

Image064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

不毛地帯

久々に見ごたえのあるドラマ「不毛地帯」。
周りのスタッフさんの努力も垣間見える。消え物や、戦後のセットや美術、一つ一つがとても丁寧だし、もちろん原作は最高だし、役者さんのクオリティも素晴らしいし。
4日分録画をためてた。内容が重いかなーと思って、なかなか見なかったのですが、見始めたら、その展開にぐいぐい引き込まれました。
1話目のシベリアでの強制労働のすごさがガツンと伝わって来て、そういった所で生き抜いて来た人の信念たるや、感心するばかり。自分が戦ったと思った仕事など、本当にチッポケだなあ、とつくづく思いました。

でも今日の自分の不毛地帯。
どうしても、パンがうまく発酵しない。
メロンパンを作ろうとしたが・・・。前回手ごねは失敗したから、今回はパン焼き機での生地作りをするもののダメ、手ごねもやってみたけどダメ、2回とも種を捨てて、結局、現在、メロンパンの上の部分のクッキー生地を焼いているだけ。
教室に通ってた頃と何が違うのだろう。おそらく、水の温度とか、材料を入れるタイミングとか。間違いは自覚しているんだけど、パンはごまかしがきかない。生き物のイースト菌が許してくれないのだ。
ああ、不毛だ・・・。
平和な証拠ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

タイ料理

今日はAIと久々に存分に色々話して満足。
彼女の仕事場がたまたま渋谷になったので、お店まで来てもらい、店の受付の子にタイ料理の店を探してもらい行ってみた。
なんかトムヤムクンが無性に食べたくなったのだ。
昨日遊びに来たあいちゃんがタイ料理が好きとか言ってたからかも。

でもトムヤムクンを飲む度に、唐辛子で二人ともゲホゲホ咳込みながら食べた。胃が今でもヒリヒリする。

近況報告したが、感覚をお互いに共感できるから面白い。表現をしたい、という部分の感覚が似てるからかも。
来年からやっぱり歌もちゃんと活動再開しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

頂きもののお菓子

Image056 庭にキノコが生えていた。ダンナが食い気満々だった。何きのこだろう。しばらく様子見をして、どんな風になるか観察することにした。

一昨日、元の会社で一緒で8月に3電話があって3年ぶりに話したY氏が来てくれた。ガン克服の経験を生かして、今では主に法人の保険代理店をやっている。調度がん保険の加入で色々と考えあぐねていたので相談してみると、全体を客観的に見て、私たちにあった保険の計画を、非常に俯瞰的かつプロフェッショナルに考えてもらえました。私も色々と保険については見てきたけれど、今までで一番リベラルで偏らない内容だったので安心。
彼は悪性リンパ腫で、骨髄移植により完治出来たので、もらった命だから恩返しをしている、という言葉は心に響く。寿命あと何年、と言われていたのだから、すごい人生。
で、結婚祝いです、とバームクーヘンを持ってきてくれました。3年弱はまだ新婚だということで。これがすごい。ギャートルズの肉の塊のよう!
Image060 Image061 Image062
ねんりん家」というところので、これが美味しい~!砂糖がパリパリとして、生地もしっとり。食べ甲斐ありますよ。

そして今日は、鎌倉からあいちゃんが遊びに来てくれた。2時間半くらいかけて。あいちゃんも今年ガン手術後、今も治療中。でもかなり元気なオーラで安心しました^^ ブログでも病気のこととか書かれてます。ライターさんだから読みやすいです。
あいちゃんは、「鎌倉まめや」さんの豆のお菓子を酒受けに、とくれました。ダンナ大喜び(笑)。50種類くらいもあるみたい。自宅で飲む時に頂くことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/05

セサミストリート40周年

今日のグーグルもまた可愛い。クッキーモンスターが検索窓にかぶりついてる。

Cookie_monsterhp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/04

三姉妹+1

知人から、占もする「三姉妹+1」という韓国料理屋がある、というので予約して行ってみた。なかなか予約は取れないと聞いていたが、フツーに電話もつながり、一発で予約も取れた。

時々、新大久保の韓国料理は食べに行くので、二人ともどちらかというと食べる方が楽しみではあった。5時半に予約。1の方へ行ってみると、2号店の新しい店を案内された。
誰も来ていなかった。私は魚ちゃんの顔を知らなかったのでその時わからなかったが、魚ちゃんから、夫婦でしょう?と聞かれて、そうです、と応えた。
料理店であるから、料理目的ではなく、占でついでに料理で店に来られるというのも、繁盛するのはいいけど、あまり良い気分がしないのでは?などと話すとダンナは、でも戦略でしょう、というような話をしながら、料理を待つ。
そして料理が運ばれてきたが、これが美味しい!一人3,000円以上必要とか聞いていたが、別にそういうこと関係なく、二人でいつも通りがっつり食べる。黒豆マッコリもタルで飲む。これがまろやかで美味。
そして、他のお客様もいらしたが、女性ばかりだった。男性は取材の人と、うちのダンナだけ。
頼み方も、3000円になるように頼んでいる人が殆ど・・・。完全に占目的。うーん、ちょっと不思議な雰囲気でした。
食べ終わって、占について聞くと、魚ちゃんが来てからとか言っていて、7時半だったので8時まで待って来なければ帰ろうということにしていたが、間もなくメモ帳をスタッフが持ってきて、生年月日と名前と干支を書くように言われる。二人とも、本を読みながら一応待つ。

そして、魚ちゃん登場。
奥に座っている私の隣に座り、二人のどんなことが聞きたいか聞かれた。
魚ちゃんが先ほど誕生日などを書いたメモ帳にメモをしながら話し始めた。
「二人は、オーラが似ているから、すぐ夫婦だとわかった。でも気があうか、といったら別に合わない。なぜなら奥さんは気が強い!」と言って『気が強いです』と書いた。
二人でそれを見てうんうん、とうなづく。
「欲も深いねー!ダンナさんはねー出世するね!でも少しずつ。いきなりはない!すごく稼ぐのは奥さん!ダンナさんより稼ぐよ!」
といって、私の名前のところに右上がりの矢印を何本も書く。
何の仕事をしているか聞かれたので、講師の仕事と占い師だと言うと、魚ちゃんは、私はねー嫌なのにやってるのよー、と言うので「わかるわー。私も結局やることになってしまってね」となぜか二人で共感しあった。私も若い頃は当たるからと頼られるのがしんどい時も多々あったものだが、今は仕事にすることで前向きになったのだ。
魚ちゃんの方は、やっぱり飲食店という目的で運営しているところで、あからさまに、占目的です!という態度をされるというのは、やっぱり快くはないとは思う。ウリであるから辞められないし、そこに少なからず葛藤があると感じた。
「でもねー、あなた占い師合ってる!一人でやるのが向いているし。」
「独立は何年目?」「3年目。辰の年よ」「あ、やっぱりねー」
そして「奥さんはねー、結婚しなくたっていい人じゃない?一人で生きていけるくタイプだし。よく結婚できたねー!」
二人とも爆笑。
「奥さん、自己中心的よー。ダンナさん、奥さんを家の中にいてなんてダメよ!外に出て行ってもらって、たくさん稼いでもらった方がいいよ!奥さん、家事嫌いよ!」
「あら、料理作ったりするのは好きなんだけど」
「洗い物とか、掃除洗濯とか、好きじゃないでしょ!?」
あー、なるほど。料理とかガーデニングとか、整理整頓とか、水周りは常に綺麗にする、とか家計の管理とか、そういうのは好きだけど、いわゆる家事シゴトは好きじゃない。綺麗好きだけど、掃除機を扱うのは好きじゃないから、会社にいる時は掃除は家事代行を頼んでいたし、今は、通常の掃除は休みの日にダンナがしてる(笑)。暗黙の了解でそうなったのだ。私はダンナが出来ない特殊なことを時々するだけ。
「ダンナさんが掃除、洗濯、家事やりなさい!ダンナさん、ご苦労様ー。ダンナさん、健康だし、長生き!」とか、まあそんなことを言ってた。
最後に習い事はいつまですればいいか聞くと「奥さん、やりたいことしかやらないんだから、やってたらやりたい時、やらなかったら、やりたくない時、好きにしなさーい!」
とのこと。あはは、まあそうだね。

結局、二人で12,900円も食べた。美味しかったからスタッフの人に、美味しかったから占なくても来たいけど、混んでるわよねー、と言うと苦笑していた。

帰りながらダンナが「俺と結婚してよかったんじゃない?」と良く言ってくるセリフを、また刷りこむように言っていた。でも俺たち気は合うよネエ、と確かめてもいた。意外と気にしている(笑)。
「でも明美は家庭的だしなー。ある一部分を見て言っているだけなんだろうね」といいつつ、すっかり、明美がんばってねー、というモードになっている。まあ、今は時が良くないからね、来年から、またねー。

それにしても、ここで、どーっと疲れることがあって、今日になって、さらにその疲労感が襲ってきたが、さきほど「ためしてガッテン」で、結局寝るのが一番、ということがわかったので、とにかく早寝することを目指そう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/02

手作りフェイクスィーツとシルバニア

Nさんからフェイクスイーツが贈られてきました!全部自分で作られました。
彼女から作り方のメールを頂きました。
「カップケーキは、ベースを石粉粘土で、クリーム部分を木工用ボンドに白絵の具を混ぜてます。ボンドだけだと、半透明になるらしく白を混ぜなければならないようです。
ドーナツは、こちらレンジで消しゴムを作る型があり、それを使用して粘土を型抜きして、指とハブラシでザラザラ感を出してます。
ソースは、ダイソーでガラス絵の具が売ってるので、そちらを使用してチョコとかイチゴにしてます。
イチゴのツブツブは、赤鉛筆をけずったりと、実は手に入り安い素材でできてます。」
とのこと。うーむ、すごい。

あとNさんの趣味、シルバニアのミニチュアドールハウスの写真をポストカードにしたもの。どちらも売り物みたいです。
写真集がこちらでご覧になれます!すごいですよ。

フェイクスイーツは、キッチンのフェイクスイーツ置き場(笑)のコレクションに加えました。

Image054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/01

ヴィヨンの妻

ダンナと「ヴィヨンの妻」を見ました。
結構、笑えました。なんというか、オカシイ。愛を込めて言うと(笑)、3種類の男の情けなさが面白かった。
沼の蓮のような効果で、松たかこ演じるサチが白く美しく表現されていて、わかりやすかった。
広末さんへの演出がはまってた。

10代の頃は太宰大好きで、自分が同じ時代だったら心中してみたいなどと、のたまっていた時があったもんだ。今では信じられない、と思ってしまうが^^;

家のプチトマトがまた鈴なりで実った。
Image052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »