« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/26

ニヤリ

先日、後輩のまぁと食事。帰りに喫茶店へ。
彼女が頼んだアイスカフェを見て、「顔!顔!」と私が叫ぶと、男性の店員さんも覗きこんで、3人で、おお~ほんとだ、とうなずく。平和ですな。
カフェは汗をかいてニヤリ。
091023_2143141

昨日から、どうも風邪っぴき、っぽい。ちょいぐったり。今日はお休みして、家でたまったビデオなどを見ながら横になっていました。
ここのところ、ずーっと忙しかったし。

とブログを書いているのを見て、ダンナが時間があると、何かしたくなる性分だ、と呆れている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/23

パプリカ食べる

先日5個位、収穫したパプリカをブロッコリーとあえて食べました。パプリカは小さくて見た目が悪かったけれど、あまーくて美味しくてびっくり。

Image047
<ブロッコリーとパプリカのヴァルサミコ酢あえ>
1)ブロッコリーを湯がく(私は蒸し専用の容器に入れて電子レンジでチン)
2)パプリカを千切り
3)1)と2)を合わせ、塩、コショウ、バジルを入れて一旦混ぜ合わせ、ヴァルサミコ酢とエキストラバージンオイルをかけて混ぜ合わせて、出来上がり。


あと今朝、今日会う後輩のプレゼント用にチョコマフィンを焼きました。
チョコ地にチョコチップを混ぜて、上にアーモンドスライスも載せて。
ハロウィン用のカップ^^ ラッピングも最近は少しだけ工夫するようにしてます。
リラックマのシールで可愛く(笑)
Image048Image049_3 Image050_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/21

寄せ植え

最近、ミクシの「みんなの農園」「サンシャイン牧場」、他のネットのみん農とかを頑張っちゃっていますが、やっぱり、リアルがいい(笑)
サフィニアも咲き終えてしまったし、もう一つの鉢も冬の様相になってきたので、久々に島忠の園芸店へ行って、二つとも寄せ植えにしました。寄せ植えはあまりやらなかったけど、組み合わせを考えるのが楽しい。
ガーデンシクラメンと6色ヒイラギなども入れて、ちょいとクリスマスっぽく。ナデシコも入れてみた。もう一つの方は、好きなケイトウを真中に添えて。
Image045 Image044_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/19

JAM最終日

今回、木、金、日とイベントを手伝いました。主にアテンド。
木、金はビジネスマターの方たちなので、それなりに説明をしたり、プロデューサーに話を通すなど、やることはあったんですが、土日は、一般の方なので、ちょっとしたご案内や質問への回答くらいで、大勢の人の行き来を見守ってたって感じ。
人の層も、著しく変わり、アイドルも来るから応援のアキバ男子たちが。
私は個人的にわくわくしたのは、あの、クリーミーマミの声優の太田貴子さんが来場して、3曲も披露。子供の頃、好きだったから小さい声でひそかに一緒に歌ってしまいました。
アキバ萌えー。
夕方ダンナがやってきて、撤収の手伝いもしてくれ、途中で失礼し、韓国料理で栄養つけました。
なんか、イベントありーの、色々ありーので、この10日間、ハードだったなあー。さすがに帰るときは、足が疲れきって歩くのがやっと。

土曜日に飾った花。
紫と黄色のコントラストが癒されます。
Image041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/15

ジャパン・アニメコラボ・マーケット

木曜から4日間、秋葉原UDXでジャパン・アニメコラボ・マーケットが開催。
OpenPostのブースのお手伝いを頼まれたので、友人のよしみで受付や説明などをしました^^
OpenPostとは、誰でも作品を投稿できるサイトで、原権利者(主に手塚治虫など)の作品の二次利用が可能。
今回は、100Tプロジェクトといって、二次利用作品をTシャツにしてECサイトでも販売するプロジェクトもスタートし、ブースはTシャツが並んでいて、楽しめます。
個人的にはピノコのコラボイラストが結構お気に入り。
あと、石ノ森章太郎 の009のコラボも今回限りで企画されています。2“009”年だから。
他ブースには等身大エヴァも。
土日は一般の方も入れます。
Image031Image034Image036Image039Image035Image038Image035_2Image040 Image033 Image032 Image037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/14

パプリカが出来た

Image030 半年近くたってやっとパプリカが真っ赤に出来ました。
最初、ピーマン状態で緑で、部分的に赤茶色になって、最初の1つ目は、悪くなったのかと思って処分してしまったが、2つ目に赤茶色になった時は、そのままにしたら、少しずつ赤くなっていった。
にしても、半年もかかるとは・・・。
パプリカは好きなんだけど、買うと高いから育ててみたが、生産性が悪し。やはり買うのがいいかも。

ちなみに、パプリカのオリーブ漬けにして食べるのが好きです。

・パプリカを千切りにし、ヴァルサミコ酢と塩、荒引きコショウ、バジルなどを加えて、オリーブオイルであえます。
塩も岩塩とか使うと美味しい^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/12

美術館コンサート

高校から大学まで習っていた声楽の先生が、光が丘美術館でギャラリーコンサートをやるというので、夫婦で行った。
美術館は蔵造りのような佇まいで、日本画や焼き物など、和の物を中心に飾っていた。
そして、美術館の館長が手に入れたという、世界で12台しかなく、日本では1台のみの、ベーゼンドルファーのピアノで演奏するというのだ。美術品としても価値があり、1996年オーストラリア1000年祭を記念して造られたらしい。本当はゴルバチョフに贈られるはずだったとか。
象嵌家具のような美しい光沢で、私もこのような美しいピアノは初めて見たと思う。
美術館の中にあるピアノは、独特な雰囲気があり、置いてあるだけで音がするようだった。
先生が夫婦でシューベルト、ヴォルフ、上明子さんの歌や、日本歌曲などを歌った。

そしてびっくりしたのは、始まる前、私の母とばったり。母も見に来ていたのだ。当日出かける1時間前まで迷っていたらしいが、急きょ来ることにしたとか。
久々に会うので、帰りにホテルで食事をご馳走してくれた。ステーキ会席。サーロインステーキがかなーり美味しく。

1年ぶりだったし、ダンナも結婚して以来だし、母もご機嫌だったので、今日、会えて良かったのかも。

本当は、今日、急に、プロレスご招待の連絡も入り、夕方から両国国技館へ行こうとなっていたが、母とばったり会ったので、断ってしまった。

不思議な1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/11

ホームパーティ

ダンナの予備校時代の友人3人とその家族が来ることになって、土曜日の夜11位に帰ってきてから、夜中にマドレーヌやプリンなどを作ったり、日曜日は朝からずーっと作り続けて、ほぼ6時間くらい立って食事を作った。
予備校友達のうちの一人のMさんは、大学の倶楽部の先輩でもあるので、色々な話しでも盛り上がった。Kさんは奥さんと、3歳と1歳弱の娘二人も一緒。Mさんは奥さんと二人。
実に、全品手作りで20品近く作りました!皆美味しい美味しいと言ってたくさん食べてくれたので、作った甲斐がありました♪

<メニュー>
お茶うけ
・アメリカンクッキー
・ふるふるプリン(赤ちゃんがばくばく食べてた^^)
・マドレーヌ薔薇型

飲み!
・枝豆
・梅酒の梅
・さつまいもサラダ(これが大好評で作り方を伝えました)
・里芋の煮っ転がし
・カボチャの煮物
・ニラのコチジャとごま油の漬物
・冬瓜と牛肉煮
・秋なすの酢の物 小葱添え
・大根の味噌漬け
・きゅうりのぬか漬け
・パプリカのオリーブオイルとヴァルサミコ酢あえ
・大根と油揚げの千切り煮
・クラコットにカマンベールチーズ載せ
・鳥の唐揚げ
・ニラチヂミ
・栗の渋皮煮(冷凍しておいたものを解凍)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/05

後の名月

昨日は綺麗な月でした。
雨が多い中、晴れてよかった。
上新粉でお月見団子を作って、夕食はいつもはダイニングですが、和室で窓を開けて、涼やかな夜風の中、おしることキナコで二人で頂きました。

先程、車を運転しながらTBSラジオを聞いていたら、初めて知る事ばかりだったので、書き留めます。
旧暦の8月15日が「中秋(ちゅうしゅう)の名月(めいげつ)」または、「十五夜(じゅうごや)」といって、先月ありました。
里いもを飾るので、「芋(いも)名月」とも言うそう。勿論、お月見団子で収穫に感謝し、ススキを飾る。
そして旧暦の9月13日は「十三夜(じゅうさんや)」といって、月齢13日目に見るそうです。先月の中秋の名月の後の名月だから「後(のち)の名月」と呼ぶそうです。お供えは団子とススキは同じですが、えだ豆を飾るので「豆名月」とも言うそうです。

私はお月見自体、1回だと思っていて、たまたま今月にお月見だと知り、それが中秋の名月だと思っていました。そして昨日、日曜日にお月見しましたけど、本当は土曜日が十三夜だったわけです。
昔の人はお月見を見逃すと縁起が悪いと思っていたらしく、それで二回分作ったとかないとか。
でも二回見ないと、て事にもなったみたい。

まあ、私はお月様も好きだけど、月はちらりと見て、後は月より団子でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/02

不思議な出会い

占の仕事が終わって、店の階段をおりて行くと、外国人の男性が1階で店の案内ファイルを見ていた。
後ろを通り過ぎようとしたら、かたことのスパニッシュ英語で、私の写真を指して、これは私か聞いてきたので、Yesと応えると、何やら一生懸命、伝えようとしている。日本語は殆ど出来ないみたいだが、英語の発音もかなりスパってるので、何度も確認しながらコミュってみた。
よく聞くと、通りがかったら、私の写真にひかれて、立ち止まった、大きなエナジーを感じた、あなたは素晴らしい、ほんものだ、カタカナは読めるから読んでみたら、スピリチュアルタロットと書いてあって、やはりそうかと思った、ラテンアメリカを旅をして、スピリチュアルに関して、どーたら(この辺は良くわからなかった)、
などなど、とにかく、讃えられているのはわかった(笑)
自分は絵描きである、今は世の中はCRISIS、経済的危機にあるが、フィーリングが大切?
スパニッシュか聞くと、コロンビア出身だという。
色々な世界も回ったと、いくつか国名を言っていた。
メールを持っているか聞いたら、時計もつけないし、メールも持っていない、自分は、全部フィーリングで動いている、とのこと。
そして、私に、あなたは、ヘルプ、ピープルのインポータント・ワークのロードをウォークしていく、(発音が聞き取れないので、書いてもらった、あー、つまり人々を助ける重要な仕事の道を歩んで行くことになる、)えーっと、がん、がんば?  「がんばって?」 そう、がんばって! おー、サンキュー。

なんだか仙人のような人で、とても澄んだ目をしていたので、絵を見たい、ということを伝えると、エキシビジョンでの写真を、今度持ってきて、お店の人に渡しておく、と。

名前と連絡先を教えてもらった。
フェルナンド・ガレアノ(Fernando Gareano)さん。
ふと、来週、キューバから日本にいったん帰ってくるので会う友人に聞いてみようと思った。彼女の旦那さんはミュージシャンだが、もしかしてつながっていたりして、と思った。
何かエキシビジョンがまたあったら、お知らせをして、と言って、握手してわかれた。

で、帰ってきて、ググってみたら、たくさん出てきた!色々と活動をされているもよう。
あるイベントで紹介されているプロフィールが出てきた。
コロンビア、ボゴタ出身。画家。
音楽活動と絵を描きながらラテンアメリカを旅した。コロンビアの民族楽器であるクワトロ(ウクレレに似た4弦の楽器)を広める活動もしている。
横浜で毎年開催されるワールドフェスタや文化交流に参加。他の外国人ミュージシャンとのコラボレーションでライブハウスなどで活躍中。ジャンルは民族音楽アフロ・カリビアン、コロンビア、キューバ、ベネズエラとパナマを中心に行う。

とのこと。音楽家でもあったのかー。断片的に聞き取れた国名はこれだったのだ。ペインティングをかなり強調していたが、音楽活動が盛んなのかな。

なにはともあれ、不思議な出会いだった。
もし、キューバの友人が知っていたら、驚き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »