« 神保町のギャラリー | トップページ | ドラえもんの誕生日 »

2009/09/02

どらくえ

初めてドラクエやってみました。9はDSなので持ち歩けるし移動時間とかを使って。
12日間でストーリー攻略。
今、クエスト攻略をしているけれど、きりがないからそろそろやめちゃっても良いかなとも。
もともとすれ違い機能をやってみたくて購入。といってもビックカメラの商品券で^^

やりながらオンラインゲームと比べた。
以前、仕事でオンラインゲームのレッドストーンは一度やったことがあって、他ユーザーと会話できたりクエストの攻略が結構現実的で面白いけど、現実の人間が後ろにいるから、途中ですぐにやめにくいため、長い時間ゲームをすることになるのがちょっとしんどかったな。移動が早くなる魔法の絨毯をお金で買わなければならなかったり。
でも、DSドラクエは移動中気軽に出来て、ストーリーイベントがあるのはやっぱり面白いかな。
ただ、このストーリー展開はちょっとシンプルだったかな(笑)
LEVEL5作品の、レイトン教授のストーリー展開の感動さに比べると、やっぱりああいう問題を解いていってストーリーも重みがある方が私は好きかも。
パズル好きな私にはやっぱりレイトンLOVE。音楽もレベル高いし。声優陣も素晴らしいし。
って、今サイトを見たら、なんと12月に映画化! あのキャラクターデザインと世界観やストーリーは映画化になっても納得。
見に行っちゃうなー!

でも、今回のドラクエのDSでの開発、手軽にどこでも出来る点も、すれ違いでのコミュニケーションが出来る点も、ユーザーにメリットあったと思うけど、なにより開発費が格段に抑えられたことが、この不景気の中で戦略成功だよなあ、と思った。
昔ゲーム制作をしてた時、せいぜいPCゲームかゲームボーイ(まだ縦型の昔の型の頃)の開発くらいで、PSやX−BOXになってしまうと、開発ツールの購入だけでも、もんのすごいお金がかかるから手が出せない。
当然ビジュアル的なテクニック含めて開発費は相当なものなので、アクション系だとさらに開発はべらぼうに高くなる。
だから、今回は制作者側もまだ金額的に手軽に開発できた分、利益出せただろうと、そのプロデュースの工夫にちょい感心した。

全然違う話だけど、ずいぶん昔のGBソフトで「モグラーニャ」というパズルゲームがあった。あれは面白かった。良く出来てた。
確か父が買ってきたソフトだった。
またやってみたいから、DSで出してほしいんだよねー。GB機、前は仕事用のテスト機含めて3台もうちにあったけど、全部ヤフオクで売ってしまったし。

と、そんなにゲームしないんですけどね。自宅で時間つぶしするほどの時間がなかったのが現実。仕事はやるけど。シーマンなんかすぐ死んじゃったし。性格的に自分のことは自分でしてくれ、と思っちゃうから、そこまで世話のかかるシーマンより、隣でからからと車輪をまわしていたジャンガリアンハムスターの方が自立してて好きヨ。ゲームだから世話をさせてなんぼなんだろうけど、私としては、ある日見てみるとどうなっているか楽しみで見る方が好きかも。。。
でもDSが出て、やりやすくなった。勉強ソフトとして使えるし。まあ、漢字とか目の訓練のとか、ちょっとかじったけど、続かないんだけどね。
でもやっぱりレイトン教授シリーズみたいな頭を楽しく使うものなら、やりたい。

ということで、ドラクエはもういいかなー。ということでした。
理解した、というレベルでいいかも。敵キャラの話も出来るし。
意外と人生と見合わせて、ゲーム的な表現をするとすんなり伝わりやすかったり。

にしても、職業を選ぶ設定を知らなかったから、いつのまにか旅芸人の職業からスタートになっていて、転職もせずに最後まで行きました。ようするに仲間に働かせてHPを常に補充するようにしていけばいいわけで。オーナー的にやればいいのだなーと思いました。自分の性質が出るのかしら。

なーんだか、つるつると長々とどーでも良い話をしてしまったー。

昨日、あるベストセラー作家さんのブログ設定をしに行って、うまくURLマッピングできてなくて今日また急遽伺ってやっと成功。ほっとしました。
ブログもやっと出来上がったし、ゲームもクリアしたし、次のことやろう。
ゲームもある程度行くと非生産的になるわ。
他のことしましょう。やることたくさんあるしね。

と、自分に言い聞かせ。

|

« 神保町のギャラリー | トップページ | ドラえもんの誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/46103302

この記事へのトラックバック一覧です: どらくえ:

« 神保町のギャラリー | トップページ | ドラえもんの誕生日 »