« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/30

よげんカフェ3

同業の先輩と同時発生的に預言カフェに行こうと思っていると発言したので、一緒に行ってきました。
12時前に先輩が紙に名前を書いてくれて、3時半くらに入ることができました。

今日は1回目にやって頂いた人でした。2回目の人が言ったことと同じような事も言われていました。

「上り坂のピンチというか、わーっと上ってきたのだけれど、もう力が残っていないような状況になっているかもしれない、貴方はヘトヘトになっているかもしれないが、ちょっと横を見ると休む椅子があるように、私(主)は貴方に休み、休憩を与えますよ。そして貴方がリフレッシュできるように、貴方を助けます。
ひとりぼっちとか、寂しい気持ちを乗り越えてやってきていますが、押し隠してしまうのではなく、私はその危機感(?)を歩くことができる、例えば、泣く事を我慢しないとか、無視をしてしまわないとか、心がもっと自由になるように貴方を助けますよ、と主が言われます。
私は貴方の素直さ、正直さをとても喜んでいます。
仕事や働きに対して、娘よ、あなたを一歩引き上げて立てあげています。ですから、狭い所で現状維持や満足するのではなく、小さな前進や小さな上がるところでも頑張ることが出来る時です。
貴方は誠実です。
何か後悔することではなく、種を蒔いたけれども芽が出なかった、水を蒔いたけれどもどうなったんだろう、何か自分が損をしているように思える、などを見てがっかりしなくていいですよ。
私は新しい場所、畑、人々を与えますよ。ですから、あなたが成長させること、与えることができます。

私は貴方を祝福します。

関節炎というか、関節の痛みとかを癒すますよ。
歯とか良くない状況とか、そこにも私は触れますよ。

私は、健康を持って、祝福します。」

ということで、体調が悪いのか聞かれて、説明したら、健康のために肩に手を置いて、祈ってくれました。これは新しいアイテム。
かぶっていた帽子が可愛い、と言われた^^

今回は、かなり短かったです。二人とも内容的にも、あれれ?って感じでしたけれど、まあ、今、疲れていることは確かだし(笑)、わーっとすごい山を登ってきて、休んでいる状況と、時期的にもそういう時なので、あまり以前のように動かずに、のんびりしたスタンスをとっている。
顎関節が最近痛くなることがあるので、それかな?近日歯医者や婦人科に定期健診を受けに行ったり、そろそろ健康診断の結果が出るし、とにかく今、のんびりやっている事は、これでいいのだわ。もっと存分に休みましょ。

そして、最近のあのイベントで疲れ切ったし、一人で我慢したり(でも他の人と共有しようとはしている)、正直がっかりしている部分はあるので、それについても、無理しなくても良いかなーと漠然と思ったり。というか、今、これが一番の懸念事項ではある。
しがらみに遠慮せずに、やりたいことをやろう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/28

おさらい会

昨日6時から、辻堂の料亭「車屋」さんで、地唄舞のおさらい会がありました。
色々と準備や練習や、その他もろもろ、大変でしたけど、終わったらほっとしました。
ダンナと、ダンナの両親と一緒に車で向かい、友人二人も遠くから来てくれました。「綾衣」を舞う。
座敷舞としては、こういったお座敷で舞うのが正統だなあ、と思います。
お客様から上手くなったなどといったお褒めの言葉を頂き、初めてまる4年、ここのところ色んな意味でモチベーションが下がっていましたが、まだ続けられる気持ちになりました。
こういう、やっていてただ楽しいとう趣味と違った、手習い事、ある意味修行みたいなものは、しがらみで続いて行くものなのかもしれませぬー。
それにしても、車屋さん、とても素敵なところで、昭和5年に創業した老舗だけあって、高級感あふれ、会席料理もかなり美味しく、お客様も大変満足してました。
Imgp1203 Imgp1208

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/24

群馬

Coverimageimgp1154
シルバーウィーク(SW)に群馬へ行きました。7月の私の誕生日祝いとして。
アルバムをアップロードしました^^
http://www.akeham.com/photos/gunma090922/index.html

どこに行くか、関東近辺の県を、ダンナが作ったあみだくじで引いたところが群馬だったわけ。
以前から、サファリパークへ一度行ってみたかったので、群馬サファリパークを希望して、後はダンナに企画はお任せ。

誕生日の調度2カ月後の22日に朝4時起き(^_^;
車の渋滞を避けるためと、SWの3日間に限り、入場料の朝割りがあるというのだ。
5時過ぎに出発し、2時間ですいすい到着。途中パーキングエリアで朝ごはんにウドン。

●7時過ぎに群馬サファリパークへ到着。
7時から8時まで早割で一人500円安くなる。エサバスを予約する。8時20分発だったので、お土産を買ったり、車の中で少し休んだり。

間近で色々な動物を見たり、ライオンに餌をあげたり、ウォーキングエリアでは、モルモットを抱いたり、ラマやヤギに餌をあげたり、ふれあいました。
猛獣たちは、基本的に夜行性だし、ライオンなんかは長い時は1日20時間も寝るそうなので、のんべんだらりとした感じ。
ただ、野生の王国、というより、飼いならされた感はありありではありました・・・。
釈然としない気持ちに駆られていると、ダンナが、「俺は動物園とかいくとむなしくなる」と、飼育されている動物の立場に立った時、はたして幸せなのか、などと言っとりました。
保護しなければならない動物とかはいると思いますが、確かに、なんというか、エサを細々と丁寧に食べるライオンのうつろな目には、寂しさを覚えました。

バスツアーは1時間半くらいかかって終わり、10時過ぎに園を出る頃には、園外まで連なる車の列を見て、朝割りの得もさることながら、早く来てすぐに入れた得の方が大きかった。すでに4時にならないとバスに乗れないといった事にもなってました。

●そのまま富岡製糸場へ行き見学。
1時間くらいツアーガイドの方が説明しながら案内をしてくれます。30人くらいずつのグループかな?私たちの担当のおばさんは、とても丁寧で分かりやすかった。
「野麦峠」を「よもぎ峠」と言って、数秒シーンとしていたあとはにかみながら言いなおしていました(笑)
ここは、ツアーの説明がないと、そのすごさや歴史は感じにくいかも。
展示室に、カイコの芋虫ちゃんがいて、久々に触りました。子供の頃、うちで可愛がっていて、姉が世話をしていました。ある日、カイコを入れていたカンの中から、ガタガタ音がするので、開けてみたら、大きな蛾になって大量の卵を産んでいて、当然ヒーッ!と叫ぶことに。
芋虫の頃はすべすべして可愛いのだけど。頭をぐりぐり撫でていたら、虫嫌いのダンナがやめてやめてと拒否る。写真を撮るのを忘れてしまった。

●お昼に、ある店で墨ラーメンなる、黒いラーメンを食べたいというので上野村の方まで車を回す。貸し切りで休みだった。
普通の家だし、まあ、次の予定地に向かう中で探そうとなり、不二洞という鍾乳洞をナビにセット。
新しい、長ーいトンネルを通ったら、ショートカット出来て、予定より数十分早く抜けられた。
途中、「上野村ふれあい館」というところがあり、木工の体験をしたりお土産屋さんがある。そこに東京電力のPR館が併設され、ダムによる発電所「神流川ジオイーサイト」の見学申し込みが出来るところがある。そこで食事としては、キノコカレーがあったので、巨大モニターを見ながら休憩出来るところで食べる。

●そして不二洞へ。二人とも鍾乳洞とか、滝とか、好きなのだ。
ただこの不二洞、すごすぎた・・・。食べたカレーのカロリーはあっという間に使い果たした。
チケットを買ってから、入口へ行くまでの急こう配を登るのが、まず一苦労。
やっと入り口へついて、ドアから入るとヒンヤリして気持ちいい。
しかしここから、長ーい坂をえっちらおっちら上っていく。スペースマウンテンの最初に上部に上って行く感じ。
やっと上部について行ってみると、螺旋階段がある。そこで初めて「143段」(たしか)と書いてある札が下がっている事を知る。見上げると上が見えない。
上るしかないので、ひたすらぐるぐる回る。ぜーぜーする。
上部についてから、洞窟内を探検。これがまた巨大で、ひたすら歩く。途中で外への脱落道もあった。
意地でも回った。汗が出るくらいなので、ひんやり感はどこへやら。
結構な運動になった。

外へ脱出出来た後、誰もいない崖っぷちの道をまた下っていく。

今度は、元来た道を下りて行くのだけど、上りが大変だったが、下りも膝が痛くなる。

といった体験のため、サファリパークの記憶に上塗りされるくらいの、強烈な体験となった。

●その後、天空回廊とう橋を渡る。たくさんの人が渡っているので揺れます。
一人往復100円とかいたボックスにお金を入れて渡ります。
床に下を覗ける柵もあったり、ちょっとした恐怖感。

●そして、甘楽町にある城下町へ。見学する元気はないので、車の中から雰囲気を楽しみました。
城下町の写真集
群馬県公式サイト

●さらに、黄檗宗の 少林山達磨寺へ達磨を見に行く。
正面から階段を上がる体力はないので、さらに上にある本堂に近い駐車場に車を停めて本堂へ。
無料のお茶を飲んで一息ついて、小さな達磨を買った。展示場もあったが、二人とももう見なくていいや、となり、そのまま宿へ。

●宿は磯部温泉 雀のお宿 磯部館。じゃらんから申し込んで、二人で35,700円だったのですが、この費用に対して、ここのサービスは、かなり行き届いて、大満足でした。
部屋食のコースの会食で、担当の仲居さんが一つ一つ運んできました。料理の量も多いですが、一つ一つが新鮮でとても美味しい!大好きな土瓶蒸しも付いてて満足。
お部屋は3室(和室2部屋+広縁)もあり、花風館の通常客室で、檜風呂付でした。
玄関戸は、片引戸になっていて、軽い木の柵で出来ている。部屋名は「浮舟」でした。
引き戸を入ると直角にさらにドアがあって、重い防火防音扉になってて、開けっ放しにもできる。
お風呂も露天風呂が気持ちいいし、温泉がぬるぬると濃くて、透明色でした。

仲居さんも親切で、最後の見送りまで責任持って対応してくれました。
仲居さんは、今日まわった場所を話すと、今までのお客さんで、1日でそれだけ回ったお客様は初めて、パワーある、と言われた。
確かに、宿に着いたのは5時くらいだし、12時間観光をしていたわけだし、なかなかハードな内容でしたし。サファリパークで時間を食われなかったのが良かったのかも。

●次の朝、朝食を頂いてから、仲居さんから強く勧められた、日本一のだいこく様を見に行った。
くねくねの道を行き、妙義山の金洞山にある、中之嶽神社へ。間もなく巨大で黄金のだいこく様が見えてきた。写真を撮った後、中之嶽大国神社社殿でお参り。
右側を見ると、中之嶽神社社殿へ続く、見上げるとくらくらする長い階段。
しばらく二人で上るかどうか迷った。年配の夫婦が上がっていたので、まあ登ってみようとなり、頑張って上った。143段(数えて、おそらく)。
今回は登ってばっかり。
お参りをした後、そこに見晴台まで、350Mとある。
せっかく来たから、行ってみようかと行ってみる。
しかし・・・、石を積み上げられた道は、かなりきつい。ダンナは自然に出来た道と勘違いしていたが、どう見ても人が作った道だけど、勘違いするほど、ハードなのだ。
まだつかない、と何度も思いながら進む。途中で引き返すと相手が言ったら、引き返そうと、お互いに思いながら進んだようだ。
途中で先ほどの夫婦を抜かした。奥さんは、進むのも精いっぱいのよう。
ここかな?ここかな?と思いつつ、やっと着いた。見晴台といっても、大きな岩が突出しているだけで、そこに行くのも、手をついて半ば四つん這いにならないと行けない。
霧がかかっていたが、かろうじて、中国にあるような尖がった山々を望めた。
近日の某漫画家の真似をして、こうやって下をのぞいたんだろうな、と覗こうとしたダンナに、私は恐怖とともに瞬間に怒った。

そこでこわごわと写真を撮るなどをしているうちに、先ほどの夫婦が到着。見えますか、と言っていたので、霧が少しあるので全部は見えないけれど、恐怖は味わえるかと、と言い、4人は無理なので、場所を交代して私たちは下った。
と、その瞬間に、私はずるっと尻もち。大したことはなかったけれど、下りもさらにきつい。

結局、車を降りてから1時間半近くかかった。

10時半くらいに出発して渋滞もなく、2時間くらいで自宅に到着。
明るいうちにお風呂に入って、すっきりしました。

今回は、結構ハードな旅行でした。
いい運動になったかも。

夜、ダンナがニュースを見ながら、私と付き合いだした頃、鳩山さんが総理になって、温室ガス25%削減を訴えた夢を見て、正夢になったらどうしよう、と言っていたらしい。
いまいち覚えていないが。ゴミの分別とかもっと厳しくなったら面倒だなーとかそういった類の心配をしていたのかも(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/20

栗の渋皮煮

お隣から栗をいただいたので、栗の渋皮煮を作ってみました。
栗と梨狩りに行ったそうです。

栗:約1㎏
重層:毎度、大さじ2杯ずつ
砂糖(orグラニュー糖):大さじ4杯
お好みでブランデー

                                                                                                                                                           
①栗を一晩、水につけて柔らかくします。 
②栗を剥きます。家に栗用のはさみがあったので、それで剥きました。右手の鍛錬になるかも・・・
栗は渋皮を残したまま剥きます。鬼皮といって硬い部分だけを剥きます。
渋皮も剥いてしまうと、ゆでているうちに崩れてしまうことがあります。
剥いた栗は水につけて行きます。(なるべく空気に触れさせない)
Image0203
      Image0213
③鍋に剥いた栗を入れ、水を栗が隠れるくらいに入れ、重層を大さじ2杯入れます。 
④水が沸騰したら、火を小さくして灰汁を取りながら、15分煮ます。お湯は真っ黒になります。鍋も灰汁で抹茶色に。Image0223
⑤ざるにそっとあけるなどして、お湯を捨てます。
ここで、分厚い渋皮があったら取ったり、太い筋が1本大抵ありますので、これを取ります。
私は、竹串を持って、1個ずつ探っていって、筋を引っ張り出して取ります。
お尻の方からスタートして頭まで繋がっています。
処理した栗は都度、水に入れておきます。(なるべく空気に触れさせない。)
 
⑥また鍋に栗を入れて、水と重層大さじ2杯を入れ、沸騰させたら、弱火で灰汁を取りながら15分煮ます。 
⑦またお湯を捨てます。 
⑧ ⑥と⑦をあと2回くらい繰り返します。 
⑨お湯を捨てて、水に入れて、ざるにあけて、また水にいれて、と3回くらい洗い流します。崩れないように優しくそっとやりまししょう。 
⑩また鍋に栗を入れて、水と砂糖を大さじ1入れます。沸騰してきたら、弱火にして、残りの大さじ2を分けて入れます。 
⑪アルミホイルに穴をあけて、落としぶたを作って、コトコト煮ます。15分~1時間、これはお好み。ひたひたになるまで煮てってもいいですし、沸騰して煮たらあとは火を止めて浸しておいてもよし。Image0233
⑫煮立ったら、火を止めて、常温になるまで冷ますと味がしみこみます。火を止めた時、お好みでブランデーを入れると良いでしょう。20CC~100CC。 Image025
⑬できあがり。Image024

長期保存は
1)アルミホイルに包んで冷凍庫に入れて、食べる3時間前位に常温解凍。
2)煮沸消毒したビンに、汁ごといれて密封。空気に触れないように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/18

マカロン

知人がマカロンをくれました。
色とりどりでカワイイ^^
Image0183

夜は胚芽パンを焼きました。中にドライフルーツタップリheart04
Image0193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/17

オトナな茄子

たまにはこういうネタもありかなと。
牛肉と一緒に炒めて頂いちゃいましたheart
Image017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/14

健康診断

今日は健康診断。御徒町によさげな検診センターを見つけたので予約。
肺活量は初めてやった。通常の人より著しく肺活量があり、瞬間的にはき切る量も多いとか。何かスポーツをやっているか聞かれたので、今はやっていないけど、空手とかダンスとか、あ、あと歌も歌ったり、と伝えると、納得しているようであった。
結構ここは丁寧で施設も新しくなかなか良い。
食事の割引券ももらったので、同じビルに入っている今半にすき焼きランチを食べに行った。
琴の生演奏付き。いいねえー。
Image015 Image016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/13

光が丘公園で食

2時位に、突然、大学の1つ上の友人からメールがあり、主に私の学年の美術学科の仲間と光が丘公園で、緑の下で飲み会をする、というので、調度時間もあったので、車でかけつけた。明日は健康診断だし、お酒も飲めないので。
行ってみると、公園の中の石で出来た円卓を、まーるく囲って座っている。
懐かしい顔ぶれ。元悪ガキども(笑)。皆、結婚した、子供がもうすぐ生まれる、などの話で、それなりに落ち着くんだなあ。
他の同級生の話なども出たりした。10数年以上ぶりの人とも、普通に話せるのって、なんかいいね。
Image0133 皆、手作りの料理を持ちあっていて、中心になっているカメラマンのM氏は、トイレットペーパーまで用意していた。マメでびっくり。そういうキャラだったっけ!?感心。
日が陰ってきたので、私はお先に失礼した。
なんだか、思わぬ良い日になったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/12

花 秋ですねえ

Image009毎月頼んでいるお花が届きました。ガーベラのほか、ワレモコウ、りんどう。
秋です。


Image007 友人の美姫はハロウィン好きで、玄関の飾り付けもハロウィンにしていて、私もやってみたら、と勧められたが、巨大花瓶の装飾を変えるのは、かなりの労力がかかるのと、小物を飾りつけるスペースは作っていないのと、ハロウィンにはそんなに興味がない。
でも西友で安い小物をいくつか見つけたので、ちょっとだけハロってみました。
ガラスと小窓にカボチャ。花瓶に飾りフサ。

Image012Image008庭のサフィニアは、一時じゃんじゃん咲いて、ほおっておいたら、殆ど茎だけになってショボくなってしまったが、手入れ法を調べて、剪定をするようになったら、また復活してたくさんの花をつけた。
根元近くまで芽を残して、短く葉っぱだけにするのだ。
復活後はこまめに花ガラを取るようにして、延びてきたら、切り取って花瓶に生ける。

Image010Image011キバナコスモスもたくさん花を咲かせていますが、マリーゴールドの繁殖力はすごい。大きくなるし、花の数はどんどんと増えるし、株も増えるし、奥にはオレンジのマリーゴールドも生えて増え始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/10

お礼にてんぷら

親友Kの両親とも親交があるが、お父さんから火曜日の夜、連絡があり、パソコンが壊れて救急サービスを石原良純みたいにタウンページで探して来てもらったら、マザーボードが古くなって、立ちあがったり、立ちあがらなかったり、不安定になってしまったことが判明。
このPCもむかーし、私が設置したのだった。懐かしい・・・。
PCの購入を勧められたが、そのPCを買っていいかどうか、といったような相談。
で、早い方がいいと思ったので、木曜日の午前中お宅にお伺い。
夫婦で韓流パチンコで10万くらい稼いだとのこと。ギャラはなしでそれなりに美味しいお昼をご馳走していただくことに。
とりあえず行ってみて、進められたPCを見たが、おそらく彼らには遣いこなせるかどうか。聞かないメーカーだが、サポートがどこまで行き届いているかも不明。まあ、そのサポートをこれを勧めたサポーターがやるんだろうけど。

私は午後から渋谷だったので、渋谷のてんぷら屋「天松」に連れて行ってくれた。
目の前で揚げてくれる。上品な店の、上品な味。一つ一つ揚げては出してくれた。てんぷらってそんなにすごい好き、とかじゃなかったけれど、これを食べたら、またここで食べてみたい、と思える味でした。
カウンターに秋系の味覚が盛りだくさんで、目でも楽しみました。
Image0063

ヤマダ電機LAVIへ行って、手頃なのを見つけたので、設置サポートのレベルなどもチェックして、アドバイスや適宜スタッフさんに質問などをして、滞りなく購入までのステップを見届けて、お先に失礼しました。

にしても、サポートで、「え、これで○万円!?」と驚きで、ネットワークとか組んだり、PC設定したり、そのコマイ知識とか、増設とか、自分でちまちまやっていることが、こんなにお金になるのか、とちょっとびっくり・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/08

石鹸

7月に作った石鹸がすでに熟成して、使い時です。
良い香りと、しっとりとした遣い心地で幸せheart01
石鹸に見えないかも。お皿に並べているのでチーズっぽいです。
Image005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/07

カサブランカ

Image004 お部屋で球根から育てていたカサブランカが咲きました。
にょきにょきと日ごとに伸びてきて成長がわかりやすかった。咲き終わったら球根をお庭に植えます。

午前中、ちょっとしたお礼に、と思ってチョコマフィンを焼いたので、今回は例の同じペーパーナフキンで包んでみました。
それなりにサマになったけど、やっぱり「包み」の技術というか、ちょっとした工夫って大事だなー。
Image003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/04

オトメ

昨日、店の受付の子が「オトメン(乙男)」の漫画を持っていていたので、空き時間に読んだら、あまりの面白さに爆笑。笑い続けた。
でもふと、私も一部オトメっぽい物が好きなことに気付いた。
幼稚なのはあまり好きじゃないけれど、ステキな感じなのが。
Image051 で、さっきマフィンを焼いた時、せっかく綺麗なイタリア製のペーパーナフキンがいくつもあるので、薔薇柄のナフキンを敷いてみた。
うーん、なんかイマイチ。上手な畳み方とかがあるんでしょうけれど、そのあたりはまだノータッチ。今度はこの辺の研究をしたくなってしまいそう・・・。
Image001Image002  先日、新橋(なのに)で買った付箋とメモ帳。メモ帳は磁石で止まるようになっていて、薔薇の絵がブリティッシュで、とっても可愛いので即行買ってしまいました。もったいなくてまだ使えません。


ただ、うちにある、ポストペットのモモや、先日お台場で買ったリラックマのぬいぐるみを抱いていると、ダンナがすごい嫌がる。やーめーてーよー、って感じで。
ぬいぐるみに話しかけようものなら、取り上げて別の位置に置く。
何でそこまで嫌がるのか問い詰めると、私はそういうイメージじゃない、とか。
まあ、そこまで私もすごくぬいぐるみが好き、とかじゃないし、ぬいぐるみだらけの部屋とかはダメだから、仕方ないか。
でも、ぬいぐるみはパワーを吸い取られる、と言ってビビっているのには驚いた。なんか、そういうホラー映画あったっけ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/03

ドラえもんの誕生日

グーグル見たら、可愛かったので。


Doraemon09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/02

どらくえ

初めてドラクエやってみました。9はDSなので持ち歩けるし移動時間とかを使って。
12日間でストーリー攻略。
今、クエスト攻略をしているけれど、きりがないからそろそろやめちゃっても良いかなとも。
もともとすれ違い機能をやってみたくて購入。といってもビックカメラの商品券で^^

やりながらオンラインゲームと比べた。
以前、仕事でオンラインゲームのレッドストーンは一度やったことがあって、他ユーザーと会話できたりクエストの攻略が結構現実的で面白いけど、現実の人間が後ろにいるから、途中ですぐにやめにくいため、長い時間ゲームをすることになるのがちょっとしんどかったな。移動が早くなる魔法の絨毯をお金で買わなければならなかったり。
でも、DSドラクエは移動中気軽に出来て、ストーリーイベントがあるのはやっぱり面白いかな。
ただ、このストーリー展開はちょっとシンプルだったかな(笑)
LEVEL5作品の、レイトン教授のストーリー展開の感動さに比べると、やっぱりああいう問題を解いていってストーリーも重みがある方が私は好きかも。
パズル好きな私にはやっぱりレイトンLOVE。音楽もレベル高いし。声優陣も素晴らしいし。
って、今サイトを見たら、なんと12月に映画化! あのキャラクターデザインと世界観やストーリーは映画化になっても納得。
見に行っちゃうなー!

でも、今回のドラクエのDSでの開発、手軽にどこでも出来る点も、すれ違いでのコミュニケーションが出来る点も、ユーザーにメリットあったと思うけど、なにより開発費が格段に抑えられたことが、この不景気の中で戦略成功だよなあ、と思った。
昔ゲーム制作をしてた時、せいぜいPCゲームかゲームボーイ(まだ縦型の昔の型の頃)の開発くらいで、PSやX−BOXになってしまうと、開発ツールの購入だけでも、もんのすごいお金がかかるから手が出せない。
当然ビジュアル的なテクニック含めて開発費は相当なものなので、アクション系だとさらに開発はべらぼうに高くなる。
だから、今回は制作者側もまだ金額的に手軽に開発できた分、利益出せただろうと、そのプロデュースの工夫にちょい感心した。

全然違う話だけど、ずいぶん昔のGBソフトで「モグラーニャ」というパズルゲームがあった。あれは面白かった。良く出来てた。
確か父が買ってきたソフトだった。
またやってみたいから、DSで出してほしいんだよねー。GB機、前は仕事用のテスト機含めて3台もうちにあったけど、全部ヤフオクで売ってしまったし。

と、そんなにゲームしないんですけどね。自宅で時間つぶしするほどの時間がなかったのが現実。仕事はやるけど。シーマンなんかすぐ死んじゃったし。性格的に自分のことは自分でしてくれ、と思っちゃうから、そこまで世話のかかるシーマンより、隣でからからと車輪をまわしていたジャンガリアンハムスターの方が自立してて好きヨ。ゲームだから世話をさせてなんぼなんだろうけど、私としては、ある日見てみるとどうなっているか楽しみで見る方が好きかも。。。
でもDSが出て、やりやすくなった。勉強ソフトとして使えるし。まあ、漢字とか目の訓練のとか、ちょっとかじったけど、続かないんだけどね。
でもやっぱりレイトン教授シリーズみたいな頭を楽しく使うものなら、やりたい。

ということで、ドラクエはもういいかなー。ということでした。
理解した、というレベルでいいかも。敵キャラの話も出来るし。
意外と人生と見合わせて、ゲーム的な表現をするとすんなり伝わりやすかったり。

にしても、職業を選ぶ設定を知らなかったから、いつのまにか旅芸人の職業からスタートになっていて、転職もせずに最後まで行きました。ようするに仲間に働かせてHPを常に補充するようにしていけばいいわけで。オーナー的にやればいいのだなーと思いました。自分の性質が出るのかしら。

なーんだか、つるつると長々とどーでも良い話をしてしまったー。

昨日、あるベストセラー作家さんのブログ設定をしに行って、うまくURLマッピングできてなくて今日また急遽伺ってやっと成功。ほっとしました。
ブログもやっと出来上がったし、ゲームもクリアしたし、次のことやろう。
ゲームもある程度行くと非生産的になるわ。
他のことしましょう。やることたくさんあるしね。

と、自分に言い聞かせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »