« 二本目の虹 | トップページ | ミニチュア »

2009/08/05

復活の知らせ

友人に用事があって久々にメールしたら、最近、乳がんの手術をして、治療中だという。
驚いて、電話で2年ぶりくらいに話した。たまたまマンモグラフィで検査をしたら見つかって、レベル1だったし、優秀な女医さんで脇から手術をしたので、殆どわからないような状態にしてくれたらしい。
現在、30回の放射線治療で毎日通院し、30回分が終わったらその後、さらなる再発防止のための治療法を選んでいくらしい。
今やることを、着実に進んで行くしか無いということと、私にも検査は必ずするように言われた。いまや、環境も食生活も変わり、乳がんはかなり増えている。
そして、電話で話しながら、以前会社で、ガンになった男性が復活後、会社に入社してきた話をした。
彼はお子さんもいて、がん保険も入っていたので、結構良い治療をして、それがめちゃくちゃ効いたんですよーと、笑いながら言っていた。かなり進行していたのだが、医者もびっくりするぐらい効いたとか。実験的な薬だったようだが、結果元気に。
ただ、再発しないためにも、治療は続けてて、仕事をしている時も時々、具合が悪そうな時もあったと思う。でも仕事のミスをした時だかに、ちとキツく注意した事もあった。が、我慢強く粛々と仕事してた。
しかし、状況は芳しくなく治療に専念したいといって休職した。ぜひちゃんと治して一緒にやりましょう!と最後に話したと思う。
とまあ、電話で、彼女が今は治療法が相当に発達している、という話をうけて、今の薬は良くらしいね、と彼の事を彼女に話していた。そして今どうしてるかなあ、と。

そしたら今日、彼から突然電話が。3年ぶり!? 。覚えていないかもしれませんが、と言われたが、いやあ!一昨日どうしているかな、と友人に話していたんですよ!と。
たまたま挨拶に行こうと会社に行ったら、社名が変わって別の会社になっているから、と電話してきたのだった。
わけを話した後、どうなったか聞くと、骨髄移植をして、これがまた効いて、完治した、と。A型からO型になっちゃいましたよーと笑っていた。
本当に良かった、良かったと何度も、私も泣きそうになって繰り返してしまった。
そして、今何をしているか聞くと、復活したとはいえ、こんなポンコツな自分を採ってくれるところは無かったので、会社を作って、保険の代理店を始めたと。
そっちの方が適職じゃないですか!と二人で笑った。 昔の会社の保険でたまたま入り続けていたガン保険のおかげで、2回とも治療費をまかなえたが、治療中に仕事ができず、収入がないのがつらかった、欧米では殆どの企業が病気における休職の保険には入っているが、日本はまだまだなので、それを広めたい、と。
まさに彼の使命のような仕事です。

どうしてるかなあ、と思うと、電車でばったり、なんてことは良くあるが、今回は、わざわざ電話をもらえて、そしてなにより、復活の話を聞いて、久々に良いニュースだったので、元同僚にも早速メールで知らせた。

彼の病気に対しても、仕事に対しても、苦しくても前向きに、着実に進んで行く精神力は、彼ならではの力強さ。
応援したいと心から思う。

|

« 二本目の虹 | トップページ | ミニチュア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/45845664

この記事へのトラックバック一覧です: 復活の知らせ:

« 二本目の虹 | トップページ | ミニチュア »