« マイケル | トップページ | 「愛を読むひと」 »

2009/07/03

ペン習字

2月から始めたユーキャンのペン習字。
本当は7月中に終える予定を立てていたが、もう少しかかりそう。
同時に検定も受けて、3級まで取得。
最近「あなた、字が綺麗ね」と言われるようになり、効果を実感。ダンナも上手くなったよ、と感心。
字が綺麗と言うのは、書かれた相手の為に必要な事なんではと最近思うようになった。
読み安さだけでなく、心を伝えられて、少なからず相手が嫌な気にはならない。
小学生低学年の時は、硬筆コンクールで賞を取ったりしたものの、真似をするのが得意だっただけで、兄姉は習字を習っていたが、私は字が上手いと勘違いされて習字は習わなかった。
とにかく早くパパッと書くから、自分でも何を書いてるかわからない事もままあったし、以前部下から私の仕事用ノートを見て、良く読めますねと逆に感心され、「他の人が読めないようにしてるの〜」と苦し紛れに笑った。
きちんと書こうと思えばキッチリ書けるが、手紙など長くなると後半になると崩れて来る。
自分流ではいつまでもこのままだし、これで良いというのはない。字を書く機会も多くなるからと始めたが、ひらがな、カタカナから始まり、色んな挨拶や御礼のハガキや手紙に良く使われる漢字を一字一字練習をし、コツがわかってきた。
実際書くときも、ここは揃えるんだったな、と思い出しながら書ける。
御礼や送付状もなるべく練習の為にも手紙やハガキで出すようになった。でも、もっと美しい字にしたいなと思うが、日々の手習いの積み重ねが必要かもね。
本当は習字もやりたいが、まずはペン習字のコースを終わらせたい。あと1級を目指す目標達成に向けて少しずつ。
いつか無意識でも、走り書きでも、手の筋が綺麗に書けるようになれたらいいな。

|

« マイケル | トップページ | 「愛を読むひと」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/45523034

この記事へのトラックバック一覧です: ペン習字:

« マイケル | トップページ | 「愛を読むひと」 »