« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/27

二本目の虹

Image019Image021090727_182815帰りの駅で虹を発見。8日前に地元のお祭りで見たが、続けざまなので嬉しい。
まずはホームで。それから改札口を出た外でも。写真をダンナに送ったら、同時にメールを着信した。ダンナが家のそばで撮った虹の写真だった。お互いに虹を見て、同時にメールしたのだった。

そしてバスに乗って、しばらくして、ふと窓の外を見ると、写真ではあの荘厳さが表しきれないのが残念だけれど、しばらく放心するほどの、様々な雲の織りなす交響曲が聞こえてきそうな美しさだった。
Image028

こういう美しい自然を見ると、ご褒美をもらえたような気がする。そして、何もかもがこれでいいのだ、と許しを与えられている気さえしてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

日食誕生日

今日は誕生日^^
日本での皆既日食の日で朝からTVでも盛り上がっていましたねえ。
今日のグーグル。記念に。
Eclipse09





どうしても出かけなければならなかったので、第1接触を見届けてから出る。調度雨が止んだので、予定を変更して自転車で。
ただ曇り空で東京での部分日食も難しそう。

というか、誕生日の日に日食で心浮き立つものの、見る事はなぜか諦めていたから、日食グラスも買わなかった。こういうことか。悪天候。
東京11:14の部分日食もさほど暗くまではならなかったね。
その頃、用事を終えて、近所で宝くじ買ってました(笑)
かに座が新月から始まって、新月で終わり、皆既日食ありーの、誕生日ありーの、で結構ラッキーな事や喜びみたいのはちょこ、ちょこ、とあった。まあ、そういうのをこれにつなげて考えているだけかもしれないが。
でも、確かに、心決まる期間でもあったと思う。

次の26年後の東京の皆既日食までせいぜい長生きして見たいね^^

夜はダンナが一軒屋の地元のフレンチを予約してくれていたので待ち合わせして食事。昨日から食べてばっかりだけど、誕生日だからいいよね♪
色んな人からお祝いメールが届いて、なんだかとっても嬉しかったです!
誕生日はいくつになっても、生まれた事を祝われるのは、嬉しいものです。
最後のケーキも可愛かった。「あけみ」が平仮名なのがキュート。
Imgp1080

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/21

誕生日 前夜祭

今日は恒例の親友Kによる誕生祝いをしてもらいました!
表参道で待ち合わせして「ブノワ 東京」へ。
雨でも最上階11階からの見晴らしは素晴らしく、そしてお店のデザインがとっても好み。気取りすぎず、なによりもCS、つまりお客様満足の向上へのサービス意欲がすごい。
料理ももちのろん、ぜーんぶおいしかったし、値段も高すぎないし、また行ってみたい、気軽に行きたい店です。入口にはカフェもあるので、食事をしない場合でも使えるし、階段を上がると食事フロアになってます。
Image008 Image009 Image010 Image011 Image014
おトイレもステキ(笑)。壁紙ががっつりローズで、あこがれのデザイン。
K曰く、誕生日祝いのイベントで使いやすいように、ネット予約時のフォーマットで、ケーキは用意するか、ろうそくは何本か、花束は用意するか、といった提案型のサービスがされていて、いたせりつくせり。
こういったサービス力って本当に素晴らしい。
Image013 お花がまた大きくてびっくり。Kも想定外の大きさだ、と驚いていた。
写真も二人で撮ってくれて、すぐに出力して、カードにしてくれて、ちゃんと2枚用意してくれたし、最後に出てきた誕生日ケーキが、がっつりチョコレートケーキ丸1個分。当然食べきれないし、壊して持ち帰るのもなんなんでそのまま持ち帰ることに。Image012
当分、誕生日気分を味わえます^^

帰ってから早速お花を飾りました。
笠間で自分でろくろで作った大きな黒い花瓶に合う、大ぶりの花束がなく今まで未使用だったけど、今回はぴったり。大好きなユリの香に包まれます。Image015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/20

先日のお祭りで何年ぶりかの虹を見た。
パラパラと傘をささなくてよい程度の小雨が降ったためか。
Image007_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/19

石鹸とフェイクスイーツ作り

土曜日はダンナの仕事の関係で横浜の「海のエジプト展」へ招待券で見た。パーティに出席後、じっくり観覧。人気の展示会のようで相当な人だった。よくぞ、こんな巨大な石造をひきあげたものだ、と感心したし、このあたりの考古学は結構好きなので、興味深かった。
巨像を目の前にした時、この巨像の間を歩いた事が前世であるな、と思った(笑)
帰りに、ヴィーナスフォートに行った。ダンナの友人がレギンスの店「「Daria&Rose(ダリアンローズ)」」を出店したというので、調度欲しかったし、それを買いに。1つ1つが手作りで全て日本製です。
ヴィーナスフォートはオープニングの時、もう10年前くらい?に招待されてタダ飯を食べた以来。お変わりなく。欲しいアクセサリーも見つかり衝動買い。
時々くると発見があって面白いかも。

そして日曜日は、元後輩のデザイナーのNさんが家に来た。年齢は一回りお若いですけど^^;、お互いクラフト好きで、上司、部下の関係よりは、どちらかというと、クラフト好き仲間みたいな感じだったかも(笑)
Nさんはスイーツ発掘に凝ってて、そのブログは見ごたえありますよ「今日のさえぱん」。
退社前に私が生活の木で石鹸作りの体験をして、その時、道具などもそろえたものの、一人で作るのは大変だし、逆に一人だとなかなか作らないので、Nさんに石鹸作りをしに来ないか誘ったら、喜んで来てくれた。
Nさんはデザイナーさんだけに写真も上手い。彼女の写真を今回は使います。
石鹸は、まずはマルセイユ石鹸。
劇薬指定の苛性ソーダを使うので、眼鏡、もしくはゴーグルにマスク、ゴム手袋にエプロンのいでたち。
ミックスオイルを楽天の「Cafe de Savon」で見つけました。ピュアオリーブオイル、ココナッツ油、パーム油がすでに混ざっているすぐれもの。
エキストラバージンを使うと、緑色のオリーブ色の石鹸になり、ピュアは白い石鹸になるんです。
生活の木で学んだ他、前田 京子さん著の「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブック 」などでも研究しておいた。
いいとこどりをして、石鹸を流し込む牛乳パックの作り方を参考にしたり、準備する道具も確認。1月に生活の木へ行った時に、ビーカーや精油を計るメスシリンダー、苛性ソーダ、MPソープの型など購入しておいたので、あと細々したものは一覧にして、徐々に集めておいた。
テーブルに新聞紙などを敷いて準備万端。
オイルと苛性ソーダ を同じ40~45度にして、混ぜて行く。
苛性ソーダはビンの蓋に穴をあけたものに入れて、少しずつオイルに入れながら混ぜると便利。
本だとブレンダーなどは使わずに泡だて器を使って手動で混ぜるように書いてあるが、生活の木では十分な注意をすればブレンダーでやった方が早く出来ると教えてもらっていたので、ある程度、普通の泡だて器で混ぜたらあとは、機械のブレンダーで混ぜちゃいます。
筋が付くようになったら、型居れ時。
発泡スチロールに一旦入れて温めます。
一晩おいたら風通しの良い所において、1週間ほどして固まったら、型から取り出して、手頃な大きさに切ってさらに3週間ほど乾燥させると、アルカリ分が抜け、肌に優しい石鹸になります。

そのほか、2種類の石鹸作り。
電子レンジであっためて溶かして型に入れるだけのMPソープ。薔薇と鳩型を用意しておきました。
ハーブティを入れて、練って作る練り石鹸。
どちらも苛性ソーダなど危険なものは使わないので素手で、マスクやゴーグルも不要。
あれこれやっているうちにあっという間に出来ました。
Img_3317_2

Nさんが買ってきてくれたプリンに、アールグレイを入れて一息ついてから、買っておいて、これまた一人だとなかなかやらなかった、デコッティのフェイクスイーツ作りもしようとなる。
マカロンとタルトの2種類を買ってあって、その中にはさらに2つ作れるので、それぞれ分けてお互い2つずつ作った。生クリームを上手く出すのが難しかったです。
写真は、手前がNさんで奥が私。アップも撮ってくれました。
Img_3322Img_3324 


その後、近くでお祭りをやっていたので屋台で色々買って帰って家で食べました。お好み焼屋さんが、一度に30個以上を作っていて、職人技を見せてもらいました。Img_3293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/17

グラジオラス

庭のグラジオラスが花の重さで倒れる。
その倒れたのを切り花に。
朱色がビビットでひときわ夏らしい強さがある。
Image163

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/16

YOSHIZUMIさん弾き語り

俳優でありミュージシャンでもあるYOSHIZUMIさん。一時RYOJUNの名前でも活動して、俳優では本名の深野良純として活動。っとさりげなくプロフを紹介^^。
まあ大学の先輩であるが、ずっと彼の舞台、ステージ、などなど結局殆ど見てるけど(笑)、急にライブのお知らせメールが来て、場所と日にちが調度、新中野で打合せの後、新高円寺だったので、行くことにした。
打合せ相手の売れっ子小説家Rちゃんに、行く?と聞いてみると是非、となり一緒に。
ただ、面白い出来事は、Rちゃんが今のところを引っ越したいかも、という言葉に、私も大賛成をして、高円寺なんかぴったりよ、と半ば勢いで、打合せも終わったので、時間もあるし不動産やに行こう!と行って、ライブ会場「STAX FRED」の位置を確認してから不動産めぐり。
最後に行ったところが、なかなかアグレッシブなおじさん二人がとても良い提案をしてくれて、Rちゃんも相当引き込まれ、早速別の日に内覧しに行くことになった。

ライブは他のメンバーもとても実力のある人たちで、嶋雄大さんがなかなか面白いし、歌詞や曲も良かった。博多弁が印象深い。
そしてYOSHIZUMIさんはピアノの弾き語りだった。キーボードを真正面に置き、話しもしながらブルースバラードで。いやーこれがかなり良かった。今までは結構真面目モードでしてたけど、学生のころのノリを思い出した。こういうオモロイ乗りだったよなー。自然体だし、ここのライブハウスは初めて、という事だったけど、なんかなじんでいた。
それを話したら、自分も大学での学食ノリだった、と言ってて楽しそうだった。
決しておふざけではないと思うし、エンタメとしての見せ方があって良かった。ロマンティックな高級感のあるピアノ演奏、という事もありだと思うし、今回はブルース系だし、酒・タバコの世界観が良かったなー。
やっぱりピアノ中心がいいと思う。時々曲によってはギターでも。
なぜか、ちょっぴり関西弁(埼玉県人なのに)が出ているのには笑えた^^。やっぱり面白い感じってそうなりがちなのかも。
次の展開が楽しみです。

帰りに、早速Rちゃんと外観だけでも家を探し出して見に行った。結構大きな一軒家で、それでいて今より家賃が安いわけだから、殆ど決定しそうな勢いに。近くを通りかかった女性に住み心地を聞いたり。夜の道で聞かれてびっくりしたかも?
家探しって楽しいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/15

ターミネーター4

レディースデイでしたから、「ターミネーター4」を見に行きました。
T1の時は、当時、かなりセンセーショナルで、安く上げたのに、面白いハリウッド映画ということで、学生の頃、よく盛り上がっていた。
今回は今までのターミネーターとは違って、俄然シュールでいわゆるエンタメ性よりはリアリティを追及した感じ。笑えるところは一切ないと言っても良いかも。
終始、白黒映画のような演出で荒廃したイメージ。審判の日の後だから、こうなるのだろうね。
ただなんちゅーか、スパイダーマンを見た後の、気持ちよくなるのではなく、ちょっと暗い気分になる、あの気持ち悪い感じがある。
これでシリーズは終わりだと思ったが、どうやらこのコンテンツをもっと生かしていくつもりらしい・・・。コンテンツに飢えているハリウッドはどこまで引っ張るのかな。
シュワちゃんの顔だけがCGで出てきて、身体は別の人のらしいが、ウワオ、って感じ(笑)。
もう少し笑いというか、面白さがないと、見るのも辛いなあ。
あと、困ったのが、主役級の男二人が、一見顔が似ていて、どっちがどっちだか、最初わからなくなってしまった。髪型だけでもちょっと違いを出してくれると嬉しいなあ。
次回がたぶんこれだと必ずあると思うから、次回に引き続き期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

トルコ料理とベリーダンス

久々に、たぶん1年ぶりくらいにカラオケをした。
2時間半、夕方から魔女3人で。
その後、もう一人の魔女(笑)が加わって4人で予約してあった池袋のトルコ料理「デニズ」へ。
8時からベリーダンスショーなので、それまでにがっつり食べる。トルコ料理は、似たようなものは食べたことがあるけど、トルコ料理の店、は初めて。かなーり美味しくって、はまりそうです。
ベリーダンスも、生で見るのは初めてだったが、とても激しい踊りで、ウエストが太る暇もないのも納得。妖艶さムンムンでした。促されて一緒に踊ったりも(笑)
また来てみたい。Image165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/08

ジャイアンツ復刻版

昨日は本当に暑かった。
行列に並ぶ事1時間以上。普段は並ぶのは苦手なので、何事も並ばない事にしているが、今回はある程度覚悟していたものの、この暑さにはやられた。
サンダルの足に、直射日光が当たると、じりじりと痛いくらいだから、人の影を踏むようにしたり、サングラスをして、さらに頭からすっぽりカーディガンを羽織った。
やっとチケットを交換してから、始まるまでの2時間をラクーアで過ごして垢すり。数年ぶりに行ったラクーアは、結構また変わっていて、お気に入りの烏来(ウーライ)に行こうと思っていたら、すでに撤退していた。
6時にダンナと待ち合わせて、マックやお弁当を買って入場。入場する時、ストラップをもらったが、これがなんと、キティちゃんが復刻版のユニフォームを着ている。Image162
2つもらったので1つを携帯に早速つけて、1つはとりあえず取っておこう。
7回裏でホームラン2本を打ち、それを見届けて盛り上がったところで帰ったら、8回で横浜に逆転されていたらしい。Image161
駅で七夕の願い事が書ける場所があったので、二人で書いてつるした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/07

ささのはさーらさら

チアキセラさんの七夕さま。チアキさんの手にかかると七夕さまも癒しの音楽です。



ただ今、今日のドームで野球観戦のDチケットを引き換える為に、かんかん照りの下、行列に並んどります。500メートルはあるんでないか?。巨人は復刻版のユニホームだからか、いつもより長いそう。 まあドームの中だからお星さまはいずれにしても見えませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/06

薔薇

Image154Image159  ♪バーラが咲いた~バーラが咲いた~ピンクのはーなーがー♪
販売時の写真は紫で大きかったので、肉厚のしっかりした花かと思っていたが、小ぶりなピンクの八重咲きで匂いがとてもよく、可憐な薔薇が咲いた。写真は至近距離で撮ったから大きく感じたのね。咲いてしまうと散るのも早いが、どんどん咲かせる。
花弁も取れやすいので、洗って乾かしてポプリにしてみた。良い香り。これはこのポプリを勧めてくれた薔薇好きな方にあげよう。
Image160 去年植えたグラジオラスの球根も今年も花を咲かせた。深紅の花と真っ白な花から咲く。これから暑い時期に向けて、どんどん咲いてくれる。Image158

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/05

「愛を読むひと」

ダンナが「朗読者」を読んで映画も見たいというので「愛を読むひと」を見に行った。
泣きました~。ケイト・ウィンスレットの演技が素晴らしい。あくまで個人的な感覚でメリル・ストリープかはジョディ・フォスターと同等の演技力、と。さすが主演女優賞と素直に思えた。
タイタニックのイメージが強かったのもあるので、より感心してしまったかも。
原作とは細かい点で違ったり、おそらく撮影しても編集時にカットしたシーンが結構あるのでは、という話にもなったから、ノーカット版も見てみたい。
ハンナは、普通に働き者の、一人の「女」だったにすぎなかったんですね。しかも秘密にしたい事の価値観も違うし、立場の違いによってお互い率直な恋愛も出来なかった。歴史的な問題の深さや、皮肉、が心に小さなトゲのように刺さりました。

一度帰宅してから、半ば強制的に車で10分ほどのスポーツ施設に連れて行かれ、最初に受けなければならない講習を受けた。運動不足の解消。
マシーンの指導を受けると、インストラクターが「あれ、以前も何かやってらしたんですか?」とフォームが正しいと言われたので、辞めてから2年以上立ちますがトレーナーについてもらってて空手を少々・・・、と遠慮気味に弱そうな感じで応えておいた。せっかく指導してくれるし、以前とは形の違うマシーンもあるし2年以上やっていないから、やっぱり身体が重い。
時々来るようにしよう。

夜、やっと(あの渾身の力作(笑)の)ベランダで飲みながら食べたい、となり、ダンナは風呂の掃除をし、私はベランダで飲む準備をした。この時のために買っておいた蚊取り線香もセットし、椅子にはこれまた島忠で安く手に入れておいたひも付きのザブトンを椅子にセットしたり。酒とつまみで、また映画のことを振り返ったりした。ここまで色々と話したくなる映画もあまりない。
夜風がさわさわと気持ちよい。まだ爽やかな時期だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/03

ペン習字

2月から始めたユーキャンのペン習字。
本当は7月中に終える予定を立てていたが、もう少しかかりそう。
同時に検定も受けて、3級まで取得。
最近「あなた、字が綺麗ね」と言われるようになり、効果を実感。ダンナも上手くなったよ、と感心。
字が綺麗と言うのは、書かれた相手の為に必要な事なんではと最近思うようになった。
読み安さだけでなく、心を伝えられて、少なからず相手が嫌な気にはならない。
小学生低学年の時は、硬筆コンクールで賞を取ったりしたものの、真似をするのが得意だっただけで、兄姉は習字を習っていたが、私は字が上手いと勘違いされて習字は習わなかった。
とにかく早くパパッと書くから、自分でも何を書いてるかわからない事もままあったし、以前部下から私の仕事用ノートを見て、良く読めますねと逆に感心され、「他の人が読めないようにしてるの〜」と苦し紛れに笑った。
きちんと書こうと思えばキッチリ書けるが、手紙など長くなると後半になると崩れて来る。
自分流ではいつまでもこのままだし、これで良いというのはない。字を書く機会も多くなるからと始めたが、ひらがな、カタカナから始まり、色んな挨拶や御礼のハガキや手紙に良く使われる漢字を一字一字練習をし、コツがわかってきた。
実際書くときも、ここは揃えるんだったな、と思い出しながら書ける。
御礼や送付状もなるべく練習の為にも手紙やハガキで出すようになった。でも、もっと美しい字にしたいなと思うが、日々の手習いの積み重ねが必要かもね。
本当は習字もやりたいが、まずはペン習字のコースを終わらせたい。あと1級を目指す目標達成に向けて少しずつ。
いつか無意識でも、走り書きでも、手の筋が綺麗に書けるようになれたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/02

マイケル

何かしたあと、御礼の言葉をダンナが「サンキュ、サンキュ」と小さく高い声で言う。もしかしてマイケル?と聞くと頷く。
二人ともマイケル世代。だから未だに亡くなったなんて信じられないね、と話す。
学生の時、たしか兄だったと思うが、連れられて後楽園へマイケルの来日コンサートを見に行った。何をやったか、というより、ひたすら興奮と感動でとにかく圧倒されたのだけ覚えている。
今やエンターテイメントのステージは当たり前のように盛り上げる演出は巧みになったが、その頃はこんなのは日本にない、マイケルは本当にスゴイ!と思った。

でも最近テレビで連日流れるビデオを見ていても、やっぱりマイケルはすごい。今だって、こんなにスゴイ人はいない。

このパフォーマンス練習は弱った心臓に相当な負担をかけたのだろう。復活コンサートは出来なくて本当に残念だけれども、マイケルは復活に向けて、ゴールに向かって、希望に溢れていたはずだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »