« 東京ドーム | トップページ | 恭子ねーさんの映画 »

2009/05/18

ご近所さんいらっしゃい

先月、自宅の周りの雑草取りをしていたら、裏に生協の申し込み用紙が落ちていた。
どうやら、2軒隣のご近所のものらしい。そこは、うちより1ヶ月前くらいに引っ越してきて、同じ年代くらいで、夫婦二人の家のIさん。
うちは5軒のシリーズで売り出され、土地から建てたパターンが1号、3号、5号(と、うちうちで数字で呼んでいる)だったが、そのIさんが3号、うちが5号。
一筆箋を書いて、玄関にかけておいた。お礼をいただいたので、うちに遊びに来てと言ったら、昨日二人で遊びに来た。
直前、1号の5年生の女の子「あゆ」がまた窓に遊びに来て話しつつ「これからIさんが遊びにくるんだよ」と言ったら、知ってる、という。
Iさんちには入り浸っているらしい。で、予定の時間になっていたので、まだか聞いておいでと言ったら、また来て「もうすぐくるってー」
で、来たら、4号の5年生の男の子とあゆももれなく付いてきそうだったので、「大人だけのお話するからね」といって、玄関払い。
Iさんのダンナさんは、意外と元気でよくしゃべる人で、うちのダンナは圧倒されているカンジ。
奥さんはおだやかな、ダンナさんに比べればおとなしい。
だから、もっぱらしゃべっているのは、Iさんのダンナさんか、私が中心に。

家の中も案内して、2時間くらいしゃべって、今度はIさんちの中も案内してもらって、お互いの家の作りの違いや、建てた時の工夫や、担当者の話で共通な盛り上がりをしたり。

家って住む人によって、やっぱり違ってくるんだねー。

|

« 東京ドーム | トップページ | 恭子ねーさんの映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/45053162

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所さんいらっしゃい:

« 東京ドーム | トップページ | 恭子ねーさんの映画 »