« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/29

スラムドッグ$ミリオネア

先日、「ある公爵夫人の生涯」を埋め合わせたい時間が出来たので、一人で見た。
キーラ・ナイトレイの演技が良かった。公爵役のレイフ・ファインズもぴったり。
皆それぞれの立場で苦しむ姿に涙しました。苦しみつつも、ちゃんと乗り越えていって、夫婦のあり方なども考えさせられました。

今日はダンナと「スラムドッグ$ミリオネア」を見に行った。私はテレビなどで、前情報を見てかなり興味があったので、朝、何を見るか相談中、是非これが見たいと提案して見に行った。
主人公の体験を通しながら見ていくラブストーリー。ラブストーリーなんだけど、インドの実際にあるであろう犯罪や、スラムの子供たちを生々しく描いているので、ショッキングなストーリー展開。
かなり良い映画だと思ったし、私たちは、平和なんだなあ・・・と、改めて実感。
終わってからダンナはしばらく衝撃を受けたようで、無口だった。
実はコメディ映画だと思っていたらしい。
わー、クイズに当たっちゃったー、金持ちになったぜー、みたいなノリの。
アカデミー賞を8部門も取ったくらいだから、そういう軽い話じゃないんじゃ?と笑いながらつっこむ。
特にミリオネアの司会の人の心情表現が絶妙で、勝ってほしいと思う貧しい民衆と、差別意識のある上位の負けてほしいと思う気持ちが錯綜して、そのせめぎ合いが、司会の役者の演技にかかってたと思う。

帰りにHMVで、ダンナが去年見た映画の中で一番のヒットだったというマキノ雅彦監督「次郎長三国志」のDVDを購入。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/28

サミュエル・モールスの誕生日!?

今、グーグル見たら、タイトルが線と点になってて、何かのバグかと思ったけど、オンマウスしてみたら、サミュエル・モールスの誕生日だと。かなりウケタ!
Samuelmorse09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/27

フリマ出店

ブログ久々。
書きたい事もあったけど、なんか日がたってしまった。

Image133日曜日、フリマに出店しました!
過去、品川、光が丘、と出店した事がありますが、どちらも売り切れでした^^
あと家で引っ越しの前にフリマをやったりも。

私的に、無用品の処分の仕方は色々あります。

トレジャーファクトリー
 友人のミキがバイトをしていたご縁もありますが、ここは家具類(通常の家具から、クリアケースなど)などは必ず売れます。皮、毛皮類も季節を問わず。
ただし、季節外の物やデザインの古いもの、店で売りにくい物とかは買取してくれません。
ブランド類は高めで売れます。

・リサイクルショップリメイン
このネーミングで検索すると数出てきます。千代田区神田小川町交差点の、今は達磨という鯛焼きやがある店の隣のビルの地下。
不思議な感じのオジサマ?が店番してます。この方は休日はどこかのフリマで販売してます。なので
平日(月~金) 09:00~18:30 
休業日 土曜日・日曜日・祝日
買入れはさらに1時間早く、午前8時から受け付け。
といいう働き者。
大物は無理ですが、買い取れない物も差し上げます、というのもおおよそOK。

・ヤフオク
ま、王道でしょうね~。最近、いくつか売りました。こないだはセブンイレブンで買ったペットボトルのおまけだった、平成仮面ライダーのディケイドのフィギュアを出品してみたら、300円台で落札していただきました。
携帯万能のソフトがうちにゴロゴロしてたので、2つほど出品したり。工夫次第で必ずどなたかに落札してもらえます。私も過去何度か出してますけど、殆ど落札してもらってます。
まあ、洋服だと大きさを計ったりするのや、やりとり、梱包、発送、確認、など、色々とめんどいですが、やりとりはそれなりに楽しいです。

リサイクルショップキングファミリー
ここは95.3%の買取率。店に置けないものは、兵庫県かどこかの店に一度集めてアジア圏に輸出。だから、シミや虫食いものでも売れます。
ただし、重さで売れるので、ブランドとか入ってて、高く売れるかも、なんて期待してもムリ。そういうのは、トレジャーファクトリーとか、ヤフオクで売るのが無難。
だから今回は、いくつかヤフオク、トレジャー、古本はブックオフ、トレジャーで売れなかったものをフリマ(今回2/3位売れて4200円の売上♪)、帰りに、ここに寄って処分。

・フリマ
今回出品したのは、チャリティーフリマだったので出店料は無料で好きな金額の寄付のみ。楽市楽座に初参加しました。
出店料は開催元によりますけど、1000円から3000円くらいが相場のようです。
たたき売りして、とにかく要らない物を処分して身軽になりたい、という方で、たくさん物がある場合は、有料をお勧め。
なぜなら、有料というからには、集客できる場所。無料は閑散としていて、わざわざじゃないと来ない場所だったり。
大きな公園や駅近くの場所など、たまたま人が通りかかる、という場所ほど売れる。
デザイナーズブランドなど、ちょっと奥地だと、客がブランドを知らないから売れないとかも(笑) 今回ニコルの未使用のジーンズを出したけど(もったないけど、履かないから↑の古着屋で処分)、品川で売っていた時は、ニコルというだけでジーンズでもすぐに売れましたけど、今回、岩槻のパチンコ屋の駐車場で普通の一通りはない場所。このジーンズが売れない事に、ダンナが何度も首をかしげていました。ニコルと言っても殆どの方が知らなかった。

フリマは、2人で組みになるのがオススメ。トイレなどでは店番もできるし。3人以上となると、場所が1ブースだけだと狭いかも。意外と物を広げるので狭くなるし。売上も混在したら面倒ですし。家族ならいっしょくたでいいけど、友人となら1ブースを二人で分けられます。

にしても、今回は、1週間前は雨の予報。ダンナが晴れ女が勝つか、雨男が勝つか、と言ってたけど、段々と曇りとなり、前日も暴風注意なども出てたが、ずいぶんとピーカンで風もさほどなく、フリマ日和でした。
腕とか、ちょっと焼けてしまった・・・。

一番いいのは、とにかく無駄な物は買わない事でしょう(笑)
ただ、いいな、と思ったのは、子供と一緒にフリマに出店している方も何人かいましたが、使わなくなったオモチャや小さくなった洋服などを「いらっしゃいませー」とかいって一生懸命売っていたり、またさらに小さい子供が興味を持って安く買って行ったりして家計も助かっている様子でした。
子供も物を売って稼ぐ体験も出来るし、物を大切にする事とか、色々と勉強になるんではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

目黒川のお花見

今日は桜満開、春真っ只中の暖かさ。
女4人でグータン花見。
目黒駅に集合して、そこから目黒通りを下り、目黒川とあたったところから、中目黒へと続く歩道沿いに歩きながらのお花見。
川のにおいが気になりましたが、桜は一番の状態で、華吹雪が美しく舞っていました。
川の流れが滞っているところには、桜の花びらで薄ピンクの絨毯。
向こう岸に、白鷺がいて、大きな亀もいて、まるで鶴亀の目出度い構図も見ることができ、4人で盛りたった。
40分くらい歩いて、予約してあった、RISTORANTE ITALIANO Ti Picchioリストランテイタリアーノティピッキオに到着。パスタ等を満喫。3階の窓からは目線の高さでお花見。
後は、気になるお店に立ち寄りながら、カフェでお茶をして休んだり、野菜で作るケーキ屋「ポタジエ」で各自ケーキを買って、また川に戻って、ベンチに座ってケーキを食べたり。
最後にまたカフェでコーヒーなどを飲んでおしゃべり。
平日に女4人での遊びなんて、生まれてこの方、実はやったことなかったかも。グループで遊びに行って昼間っからおしゃべりとか、学生時代でもしなかったので(飲みはしょっちゅうだったが)、今になるとこういうのが楽しい^^
かなり歩いたけど、11時から18時まで充実した時間。
中目黒で解散して、私は恵比寿へ行って、ラーメンを食べて帰った。
今回の花見の風景は、一生心に残るくらいの残像を残しました。

Imgp1056Imgp1061 Imgp1062 Imgp1063 Imgp1064 Imgp1067 Imgp1068 Imgp1069 Imgp1070

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/07

読み終えた

この数日間、朝方までとか、ひたすら「ガラスの仮面」を読んで、43巻読み切った。
何年もかけて1冊出るものだから、読んでいない本があると思ったが、それは38巻だけで、姫川亜弓の目が見えなくなった、という話がどこで出てくるのか、と思ったら、結局、その話は出ず。
色々調べたら、月影千草の過去を紹介する単行本38巻以降は雑誌版原稿を使用せず全面改稿されているということだ。
・単行本版
・雑誌連載版
・短期集中連載及びプラチナ増刊版
と3種類のストーリーが存在するというのだ。すごいパワー。

ダンナの友達が、最終回を予想する本を出しているというので、頼んでもらった。

やっぱり、この漫画、すごい名作だ。世界にもこんなすごい漫画はないだろうね。
昔、パリのホテルで、ガラスの仮面のアニメを偶然見たが、速水さんがフランス語をしゃべってたのが、かっちょよかった。

ところで、速水さんは、マヤに内緒で2回もチューしとるのだ。マヤが眠っている間にさ。こっそり。ヤバイゾ、真澄。
真澄様だから許されるかもしれないが、それはイケナイことですよ、足長おじさん。
といっても、まだ20代後半だから、驚き。

私の予想では、なんらかの形で、マヤと真澄は結ばれると思うけど、その時に、実は2度もすでにチューしてるんだ♪、とゆー、告白をするのではないかな?
まあ、3つのストーリーが存在するくらいだからさ、どうなってもアリアリなんだろうね。

とか考えたり、水嶋ヒロの結婚会見に、「えー!結婚しちゃたのー!?」と執事役に結構夢中だった私は、何気にガーン、と思ったり。

おばさん街道を歩みつつある・・・。

一昨日の夜、ガラスの仮面を寝ながら読んでいたら、隣で寝ているはずのダンナが、急に噴き出してクスクス笑いだした。夢を見ていたらしい。その場で何が可笑しいか聞いたが、眠いからといいつつ、しばらく笑っていた。
昨日あらためて聞いたら、私が夢の中で、寝ながら首が痛いから引っ張ってくれと頼んだらしい。引っ張ると、そうじゃないんだ、といって、ヒモで引っ張れと言って、首に紐をかけてグイグイ引っ張ったとか。本当にこれでいいのか聞くと、そうそうこれこれ、と満足そうだったらしいが、あまりの滑稽な状態に笑いが止まらなくなって、夢だけど笑っちゃったとか。
私もその話を聞いて、笑いが止まらなくなったが、夢の中でも、だんだんオバサンっぽくなってるんだねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/06

春まっさかり。

Image122 Image124 Image125 Image126 Image127 Image128 日曜日、近くの用水路沿いの桜を見に行った。枝垂れ桜やたぶん染井吉野や、いろんな種類が植えてあった。用水路の水面をたくさんの桜の花びらがゆっくり流れていた。

うちの花壇も春。
奥の花壇は、去年植えておいたチューリップの球根から、この数週間でぐんぐん芽、葉が伸び、昨日までまだつぼみだったのが、今朝になったら、3つほど、開花。急に温度が上がったからかな。

4つの吊植木鉢には、ビオラが植わってる。この写真は紫と黄色の組み合わせ。隣の鉢は濃い紫に近い赤のビオラ。1年前、ナメクジとの戦いの教訓から、地面に直接、パンジーやビオラを植えるのはやめた。さすがのナメも、ここまでは上ってこれまい。

玄関の脇は、ラナンキュラスの球根をいくつか植えてて、まだ花は咲いてないけど、葉っぱがすごく伸びてきて、もうすぐ咲きそう。
すでに花がさいていた黄色いラナンキュラスの苗は別に植えたが、何度も咲いてて花が絶えない。

その前には、ピンクのペチュニア。これが、現在ビオラを植えている植木鉢に植えていた中で、良い感じで残った苗を捨てずに地面に植えておいたら、葉がついたまま冬を越し、3週間前くらいから蕾らしきものが出てきて、この1週間でいきなり、ぱっぱか、たくさん咲き始めた。3月~10月が咲き時らしい。ただ、結構大きくなって、枝が枯れたようになりながらも、年末くらいまでは花をつける。
そうそう、このペチュニアの間から、黄色いビオラが一つ。鉢から飛んできたのか、いつのまにか混じって咲いている。パンジー系は結構繁殖力が強い。
あと、しばらくすると、強い種類の色が移ってきたりするみたい。パンジーなども、段々と赤系が黄色になったり、紫のみだった花が段々と黄色も入ってきたりする。
今のビオラも、あまり元気のない赤の苗は、最近段々と黄色に変身しつつある。
いつのまにか交配が盛んみたいで、常に強くなるようになっているのではないだろうか。
ただ、このビオラちゃんが、あまり繁殖すると、ナメちゃんを呼んでしまうから、勝手に増えてきたら、鉢に植え替える予定。

最後に、キンセンカとピンクのストック。このキンセンカも何度も咲くから常にオレンジの挿し色を主張してくれる。

他にも紫のベルフラワーやオステオスベルマム、プリムラ、等など、色々と植わってます。
理想は、地面いっぱいに、モネの庭みたいな演出をしてみたいですけど。

あと、室内で陽をあびているミニトマトの芽もだいぶ育ってきて、パプリカもやっとこさ、芽を出し始めました。
食べられるのは、もっと先だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/02

薔薇のお茶とマムールエス

用事で表参道へ行ったので、帰りに、エチカのマムールエスでエクレール(エクレアです)を5本購入。5種類あったので1本ずつ。
帰ってから早速、昨日もらった薔薇のお茶を入れてティータイム。
エクレアも半分ずつにしながら食べた。2本くらいと思っていたら、うまいうまいとダンナはあっという間に5本とも半分にしながら食べていったので、1本200円^^とニッコリしながら言ってみた。
薔薇のお茶は、しばらくお湯を入れて蒸らすと、ピンク色に染まっていって、薔薇の芳香でうっとり。

Imgp1051 Imgp1052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/01

「ガラスの仮面」再び

中学からの親友Kのところへ行った。
女医Kは今日はお休みで1日あいているので。目的は2つ。
台湾のお土産をもらう。
ガラスの仮面を読む。
近くのフランス料理屋でランチした後、彼女の城、都内の高級マンションへ。
私が高校の時、彼女をモデルにして描いた絵が飾ってある。ワインサーバーも引越祝いにプレゼントしたもの。
いい、ワインサーバがあるね、とか、良い絵かざってるじゃない、とか冗談を言ってみる。
で、優雅に台湾茶を飲みながら、ひたすら読んだ。
マンガ喫茶状態。
聞くところによると、中学受験で受かったご褒美が、ガラスの仮面20巻分だったらしい。
いまや43巻で、先日、この43巻だけを買って読んで、今までのをもう一度読みたくなった、と言ったら、全巻実家にあるから、持ってくるよ、とゆーて、読みに行ったのだ。
しかし、私は読み飛ばすことができず、しかも1巻から読み始めたものだから彼女も飽きれていたが、結局3時間くらいで9巻までくらいしか当然読めず34冊持ち帰った。重い。
袋を二重にして持たせてくれた。
それにしても、おもしろすぎる漫画。作者の才能に改めて度肝を抜く。
台湾茶は高級なのを数種類くれた。最近お茶を良く飲むので嬉しい♪特にプーアール茶は格別で、塊になっていて、崩しながら使うらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »