« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/30

世界フィギュアスケート選手権2009

今回も感動いただきました!
最終的な感想は、「努力した人の姿は、素直に、美しい!」と感じました。

特に、男子シングルのエヴァン・ライサチェクさんのフリーの演技に感動して、涙。
映画007のジェームス・ボンドばりのタキシードスタイルに、長身で、超超超超超超超!かっくいい演技!!
調子が一時期悪かっただけに、この復活は、がんばったんだーーーーーー!と伝わって、テレビの前で一人拍手喝采しました。

真央ちゃんは4位という数字を見たら、残念な気もしますが、他の選手の波乗り方がすごかったから、たまには譲ってあげてもいいかな、なんて思っちゃいました。
安藤美姫さんが復活できたのがホッとしたし、前より、うんと心も強くなっている感じでした。
ほっそりして気迫もあった。モロゾフからのアツアツのアプローチにすげないのが、カワイイ(笑)。筋肉も発達して、相当筋トレも頑張ったんですね。
金妍兒さんの200点越えって、すごすぎる。表彰台の上での涙は、当然ですね。

にしても、真央ちゃんにある記者が、金妍兒が技術的にずいぶん先を越してしまったがどう思うか、というような内容の質問をしたらしいですけど、真央ちゃんは絶句したとか。。。もちろん、技術が先に行ったわけでないです。上位者はみんな同じくらいの技術。金さんは表現力が、ダントツだったとは思いますが。
負けず嫌い精神で噴気してくれたら、と願いますが、記者は何でも言っていいわけないし、無神経な質問にはあきれます。
少なくとも、スポーツをして、それなりに何かを目指した人じゃない人は、スポーツ記者をやらない方がいいかもとも思いました。少なくとも、やったこと無くても、傷口に塩を塗るような質問をする事自体、スポーツを愛していないし、愛のない質問をするような人は、記者自体、しない方がいいと思います。
しかも、知識や事実も調べずに聞くこと自体が失礼。記者なら、事実や知識をちゃんと知った上で聞いてほしい。
このことはちょっと腹立たしい事だと思いました。
マスコミの選手たたきのような書きっぷりにいつも引いてしまいます。じゃあ、アンタはどうなんだ!と言いたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/29

バックグラウンドミュージック

日曜日午後、幕張のアウトレットに行った。
車の中では、だいたいいつもTBSラジオを主に聴く。日曜日の12時~13時は若山弦蔵さんによる、長寿音楽番組「バックグラウンドミュージック」だが、この日が最後の番組だった。
ダンナは車での移動が多いので、ラジオが大好きで、特にこの番組も好きだった。
12時45分くらいに駐車場に到着してしまったが、最後まで聞こうとなった。
最後の挨拶のあと、若山さんが自分でリクエストした曲を流して終わった。

フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」

二人でうわ~・・・と言葉にならなかった。
じーんとしました。

良い番組がどんどんなくなる。悔しい思いもあったようだ。理不尽な事だが、リスナーには人気があっても、スポンサーが着かなかったり。
寂しい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/22

自由が丘と愛光堂さん

愛知に住む、算命学友達のやぶたろうさん(以後やぶちゃん)が上京する時は会う事が多い。
先月、やぶちゃんから連絡が来て、3月に自由が丘の愛光堂さんの予約が取れたので、私の後学のためにも一緒に行かないか、というお誘い。
ありがたい。

「愛光堂」さんというのは、天然石の店では超有名な店で、TVでも紹介されたり。兄妹で経営している。客の願い事などを聞いた上で、その日にブレスレットを作成して渡してくれるのだが、要予約。しかし、あまりの人気で、月1回の予約の電話が出来る日は、電話がつながる事は非常に難しいとか。

しかし私は、占い仲間から愛光堂さんの話を良く聞いていたので、知っていた、程度。
正直、天然石を扱うブランド力の高い店という事では興味はあったが、自分のためのブレスレットを作るために、わざわざ、そこまで、(予約?自由が丘?というレベル)とゆー感じで、人気なんだ、予約取れないんだ、へー、くらいなものでした(^_^;

で、お誘い頂いて、へーじゃあ、どんなもんか付き添って見る、つまり、店への興味を満足させることができるし、それでいい、という感じだった。
愛光堂さんのところへ行くのだという話をすると、占い仲間から、かなり羨ましがられた。「せっかく行くなら作ってもらわないと。予約を取れるだけでも奇跡」とのこと。
でも、そこまで言われても、優越感も正直持てないくらいの感覚。

それが、やぶちゃんから改めて連絡が来て、実は2本お願いしていたが、1本分をもう一人の私の分として作りたいか、聞いて来た。
そしたら渡りに船で、そういうことなら是非!と俄然乗り気になった。手紙でやぶちゃんが店に聞いてみたら、OKを頂いたとのこと。

なんかすごくラッキーな状態だということが、段々分かって来た。

やぶちゃんと、ポストペット(唯一、お互いポスペ仲間がお互いしかいない)をしながら、やぶちゃんの自由が丘散策企画を聞いたり、紹介された、愛光堂さんの本「愛光堂の石ものがたり―人生を変えるパワーストーンの話」を前もって読んだりした。

だが、10日前からの酷い風邪。
未だに、夜はタンと咳で起きてしまうし、昼間はぐったり。
結局、金、土と行くはずたっだ温泉旅行も取りやめになり・・・。
自分の中では、この10年間の無理というか、寝なかった分をここで取り戻しているのかな、とか、結局、なんだかんだとやる事を見つけてはハムスターの様に、ちまちま動いていたので、何もせずにただひたすらグータラ寝るというのも、リセットしろ、という事なのかな、と思いつつ、あまりの体調の悪さに、気分は完全にローだった。
予定をキャンセルする、という事もなるべくしたくないと常に考えているが、今回は、何個も予定をキャンセルしたり延期したり。

昨日位から少し調子は良くなったので、今日も行けるかな?と思ったが、今日は絶対に行かなくては、と朝の東京マラソンのスタートを見た後、ヨイショ!となんとか起きた。

11時半にやぶちゃんと自由が丘の駅で待ち合わせ、気になる店を見ながら愛光堂へ向かう。
そのビルの2階にあった。見上げると、窓からオーラ全開。
時間まで1階のアジアン雑貨屋で刺繍入りの小さいポーチを購入。

12時からの予約。トップバッターらしい。
やぶちゃんは、事細かに願い事や、参考までの希望の石をびっしり書いている。さすが・・・。だって4時間もかけて電話をしてやっとつなげたんだから。
結果的に私のために予約を取ったのではないか、という気にもなってきたというが、ホントそうかも(笑)。
予算を聞かれたら、彼女は「わからないけど、8万位を考えて」というので、美人の妹さんもちょっと引き気味で、私も「いや3万位がいいんじゃないか」と。
最終的には、彼女の欲しい石が高価な石もあるので、3~5万の予算で作成することになる。

次に私からのヒアリング。やぶちゃんから言われて、予め願い事を書いておいた。
といっても私は一筆便箋に、2つだけ書いた。
ひとつは、自分の直感力や、聞こえてくる声(言葉)をもっとクリアーになるように、つまり霊感の向上など。
もうひとつは、声を使う事が多いが、気管支や喉が弱いのでカバーしたい、ということ。
今、風邪をひいている事もあるけど、すべからく、この喉の弱さで、いろんな事を躊躇することもあったので。
私は予算は、当初5000円くらい、と思っていたが、店の中の石を見たら、かなり質が良かったので、6000円前後、という事にした。

17時にまた取りに来る約束をし、30分後くらいに店を出て、予約してもらっていたレストランへ。
Image112Image113Image114Image115Image116Mecenate(メチェナーテ)というイタリアン。一人3000円くらいのコースと飲みもの。
味はしっかりしていて、美味しかった!
昨日は、自宅で春キャベツのペペロンチーノを作ったら、これまた美味しかった^^。イタリアンは毎日食べても飽きない。

その後、店の隣にある熊野神社をお参り。
雑貨屋で買い物。
とにかくいろんな雑貨屋がある。バスグッズを購入。
自由が丘の店は、それぞれコンセプトがしっかりしていて、とても強い意志とパワーを感じる。

雨は時々ぱらついたが、店を出ると止んでいたり。

やぶちゃんの希望で、世界のパティシエの店(ナベアツか?)だという「モンサンクレール」に先に行ってお茶とケーキを食べようというおことに。さっき食べたばかりだけど、彼女は甘いものに目がなく、いくらでも食べる事が出来るようだ。
行ってみると、激混み。焼き菓子だけ買うことにした。
食べるスペースもカウンターのみ。駅からそれなりに離れた住宅街の中だが、甘い物好きな客でごったがいしていた。

道々、気になる店に寄りながら、予定していた店を行脚。

他の天然石屋へも行ってみたが、雑多な空気ですぐに出た。

Trainchi(トレインチ)へも行った。13のショップが集まった、自由が丘の新しいスポット。駅からすぐ。
姪っ子への誕生日プレゼントで手鏡を購入。

昼食後すでに2時間がたっていたが、疲れるどころか、なんかドンドン元気になって来て、相変わらず、喉はつまっているけど、体調が久々にすこぶる良い。

Image117Image118  最後は、イングリッシュカフェのセントクリストファーガーデンへ。愛光堂の近くなのでここで時間までお茶をする。
リンゴのタタンと大好きなアールグレイ。やぶちゃんは、さらにスコーンも食べてた。
「食べるよね~」とはるな愛つっこみ。
なんか、昨日も家で、不二家のショートケーキと紅茶でダンナと食べてた。2日間続けてケーキと紅茶というのも珍しい。

この店が、とっても落ち着けて、自分の趣味に近いファシリティで気に入った。

さて、いよいよ17時に愛光堂へ戻った。

Image119 私のは完全にお任せした。
すぐに済みそうな私が先に呼ばれて見せてもらった。
霊能力系はほとんどが水晶だそう。
もれなく、私も水晶だが、嬉しかったのは、ポイントとなる大きな石が蓮の形だったこと。全体の印象として大人っぽい雰囲気。
あとは、スモーキークオーツ(茶水晶)と、直感力や完成を研ぎ澄ますといわれるムーンストーン(月長石)、セージニティッククオーツ(針水晶)が一つ、そして、気管支に最も有効だというアンバー(琥珀)が入っていた。
アンバーのオレンジが綺麗。オレンジ好き。
そして体の一部、肌の一部みたいなもの、というリクエストにピッタリな感じだった。仕事的な冷静さも感じる。
長さを決めてすぐに納得。

次にやぶちゃん。やぶちゃんのは、希望も多かったので、相談しながら作ることに。候補はあげてもらってて、最終的には妹さんが選んだ石にほぼ落ち着く結果に。さすがです。
1時間近くあれこれと悩みながら相談してたが、妹さんは、じっくりと取り組んでくれていた。
出来上がったブレスレットは宇宙みたいで、やぶちゃんの思いがこもっていました。色々な色が入ってて、華やかで素敵。
とても良い石も使っていたので、5万ちょっとでした。値段や大きさのバランスをあれこれ相談しながら、試行錯誤で作ってて、妹さんとやぶちゃんの共同作業、って感じで良いね。

ブレスは、日々外した後は植物にかけるか、そばに置く事を勧められた。

お互いに満足して、何度も自分のブレスを見ながら店を出た。

駅前のダロワイヨでマカロンを買って、帰途についた。

なんかすごく調子が出てきた。
喉もすごく軽くなって、咳もあまりしなくなった。
石の影響もあるのかもしれないが、何より、自由が丘というパワーが、私を元気にさせてくれたと、と感じる。
素敵な建物やお店をたくさん見たり、ブレスレットも作ったし、二人とも、かなり充実して有意義な時間だったと話し合った。
これも、やぶちゃんが、一生懸命、いろいろと調べてくれてたおかげだし、私はそれに乗っかっただけだったが、なんだか、今日の事で、リターン出来た気がしてきた。
半年から1年に一度にゴムの交換に来る事も勧められていたので、また自由が丘に来ようと約束した。

すごく、またやる気が出てきて、また眼を開いた自分に戻ってきた感じ。
もちろん、眼をつむっていた期間も必要だった。
夜があって朝がある。

また、明日から少しずつ、前に進もう。
ま、何はともあれ、健康第一ですな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/18

芽が出た

Imgp1026_2 先日蒔いたハーブの種から、ちーっちゃい芽が出てきました。
1~2週間くらいで出るとあったのが、なかなか出ないので心配していたけど、いっきににょきにょきと出てきたので、なんだか嬉しい。
早く食べるくらいに育たないかなー。
ただ、トマトとパプリカの方はめっきり。
じっくり待つことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

見てはいけないもの

3日間寝込んだ。風邪、最初の1日目はまったく食べず、2日目は少し口にして、嘔吐はなくなったものの、ぐったり。3日目は少し普通に食べれるようになった。
4日目、調子は良くないけど少し動こうと思って、庭の世話をしたり、ダンナの買い物につきあいがてら、寝っぱなしゆえの背中の凝りをマッサージやさんでほぐしてもらったり、スタミナをつけようと韓国料理を食べて快気祝いなんぞしたのだが、その後すんごいお腹にいらっしゃって、ものすごい事になった。
今朝起きたら、喉は痛いし、微熱もあり、咳もゲホゲホ。
また病院に行ったら、腸内にまだ風邪菌があるようで、そんな薬や炎症止めなどをもらう。
そして今日も1日ベッドで生活。

で、2日目の夜のとき、TVで「佐賀のがばいばあちゃん」をやってて、前に見たけど、軽くまたベッドで寝ながら見る。その後、書庫へ行って、ダンナの本であった「俺の彼―がばいばあちゃんスペシャル劇場」という、島田洋七さんの書籍を手にとった。TVで主人公が高校に進んだ後どうなったのだろうとふと疑問に思い、この本をたまたま見たら、最初のページにその後の事がまとめて書いてあったのだ。
外は春の前のものすごい暴風雨で、昼間寝すぎたのもあり、眠れそうもないので、読んでみた。1時間半くらいで一気に読めた。親友、北野武さんの事を書いているのだが、人間「谷」に居るときが大事、という意味の、がばいばあちゃんの言葉に、我が身とも重ねて、とても前向きな気持ちにもなれた。

ところが、3日目の夜。
TVで9時からやっていた「殺人同盟」という片岡鶴太郎さん主演の2時間ドラマを何気なくベッドで見てた。
これが、ことごとく暗い。どのシーンも暗い。どこを切っても金太郎飴、じゃなく、暗い。いつも鶴ちゃんは暗い顔。殆ど笑わない。マジメな顔。
いや、脚本とか演出は良いのだと思う。構成とか。
ただ、なんか救いのない内容。エンターテインメントという点では、疑問を感じつつも、調子の悪い私には、途中でかなり滅入ってきたので、チャンネルを変えようと思いつつ、垢抜けたお笑い番組もかえって疲れるし、やはり真相も知りたいから最後の方まで見た。
からくりがわかったところでやっとエンタの神様に切り替えたが、かなり気分はロー。
そこへ、前日、書庫から持ってきておいた、つげ義春さんの「無能の人・日の戯れ 」を読んでしまった。
いや、私は自分で昔、買って読んでたのは、「ねじ式 」「 紅い花」などの文庫で、つげ義春作品のイメージは童話的なロマンか、旅行記系の作品のような滑稽なカンジ、という印象を持っていて、ダンナが買っていた無能の人シリーズ?は読んでなかった。
なんとなく、まったりしようと思ったのだが。
2時間ドラマで、気分がローになったところで、この本を読んでたら、段々、自分が無能で、役立たずの、ダメな人間に思えてきた。
悪いことに結果をもとめて最後まで読んでしまい、太宰治の人間失格を最後まで読んだ時みたいな感覚。(ちなみに、高校生の時は太宰ファンだった。)

次の日、車の中で、ダンナにその事を告げると、「具合が悪い時に、つげ義春の本などは絶対に読んではいけないものだ」と、なかば叱られたかんじ。
私はとてもダメ人間ではないか、というアホなマジメな質問に、私が中学受験からがんばって、その後も仕事でどうしただとか、簡単に私の過去の経歴を話され、あなたは、普通の人には出来ない事を相当やっている、と説明された。
そうだよね、そうだよね、となんとか納得した。

頑張ったり、走る事しかしてないマグロ人間にとって、じっとして何も出来ない状態で居ることに、すぐに不安を抱いてしまうというのは、それこそ病気なのか、貧乏性なのか、性分というものかもしれないが、今あるがままを受け入れるということは、とても重要で、難しい事なのだ。

いずれにしても、病気の時は、見るものを選ばなければならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/13

すんごい風邪

昨日、お昼くらい、車を運転しながら、肩がすごく凝って、目の奥が痛くて頭痛、それから気持ち悪さ。
帰ったらソファーにつっぷして、たまたま家にいたダンナが昼食の準備をしてくれたものの(昨日作ったシチューを温めたり)、一口食べたら吐き気。しゃべるのも頭がガンガン。
しばらく寝てたけど、嘔吐はすごいし、あまりの具合悪さに夕方、ダンナに病院へ連れて行ってもらった。
急性の風邪。
最近、こういうのが流行っているらしく、1日寝ればとりあえず大丈夫とのこと。
胃の調整剤と頭痛薬をもらう。
ポカリスエットやリンゴジュースでも飲んで、と言われたものの、帰ってからポカリも飲んでしばらくしたら全部吐いちゃう。
悪寒もするし、頭痛は治らず。
で、一夜明けて朝になったら、大分、嘔吐感はなくなり、リンゴやヨーグルトを食べてみたら、吐かずに済んだ。頭痛はちょっとするけど、今日1日はベッドの上ですごそう。
暇だから、ミニPCをベッドに持ち込んでブログ。
さっき体重計ったら、余裕で1キロ減ってた。デトックスしたカンジ。

まあ3日間くらい食べなくてもこういう食欲ない時は平気なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/09

スクール終了

昨日で半年間のスクール終了。バンタンのショッププランニングとディスプレイ&ラッピング。
基本的にはマーケティングや経営の勉強と、実践。最後は課題を元に、リサーチと企画のボードを作ってプレゼン。
私は、4枚の課題のうち2枚しか出来なかったので、あとは口頭でフォローしたが、2枚でもひーこら思いながらやって良かった。
特定のお店を調べる事で、見え方が今までと違ってきたし。
毎週、日曜日通って、振り返るとあっという間だけど、通う間にも、色々と自分のやりたい事も明確になってきたし、友達も出来て貴重な体験だった。
後期を受ければ、さらにつっこんだ実践が出来るので魅力的だが、どうして受けないのか聞かれ、土日が全部うまってしまい、ダンナと1日過ごせる時間がないことがお互いのストレスのため、と正直に伝えたら、それ以上、何も言われなかった^^;
その時その時で優先順位やバランスってあるよね。

一つの事が終わると、また一つの事が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/05

家庭菜園

昨今の不況のせいか、家庭菜園ビジネスまっさかりで、いろんなアイテムや本が盛りだくさん。
先日、フリーペーパーで見かけたポッドで育てる菜園のアイテムをいくつかその場で携帯から申し込んだ。

今日時間が出来たので、部屋の中に新聞紙を敷いて、その上でやってみた。

Imgp1024 右側の赤い二つのがトマト。固形の土に水をかけると、5センチくらいに土が膨らんで、そのくぼみに種をまく。芽が出てきて、間引きして、いい苗を大きめの鉢に植え替えるのだ。つまりこれらは苗床。
左のテラコッタはハーブ5種類。わからなくなるので直接種を植えた箇所に名前を書いておいた。真ん中が「スイートバジル」。あとは「モスカールドパセリ」「オレガノ」「ロモンタイム」「チャイブ」。チャイブって使ったことないから、育ててみないとわからないけど。バジルとパセリは少し間引きするらしい。

Imgp1025 緑の苗床。大きな鉢もついてきたが、これは大好きなパプリカ。よくサラダにしたり、オリーブオイルとバルサミコのマリネにする。
暖かいところということで、これは2階の部屋に置いた。ジュエリーボックスの前(笑)

いずれも1~2週間で芽が出てくるって。
育ってきたら、ベランダで育てる。食べられるようになるのが楽しみ(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/03

ウ~ワーワーワーン♪

Image108_2
月曜は久々に太陽が出ました。
渋谷にて。実物大!?
この映画、結構見たい^^;

中学生の頃、天野喜孝さんが大好きで画集を集めたり、イラストシートを応募して当てたり、考えてみたら、すごいファンだった。

画集にタイムボカンシリーズのキャラデザイナーで15歳の時からキャラデザの仕事してたって書いてあって、その頃デザイナーかイラストレーターになりたいと思っていた「あけはむ」にはますます憧れの存在になったのかも。
彼のイメージを真似したイラストをペンで夢中で書き込みまくったりも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/02

抜糸

先日、手術した歯茎部分の抜糸処理へ。
「バツイト」と呼ぶ。抜歯(ばっし)と混同するから、だそう。

糸をプチンプチンと切って、するっと抜ける感じがなーんかイヤ。

綺麗に抜けた。

この部分は普段の1/4くらいの弱い力で、と言われたので、電動歯ブラシを使っているというと、この部分は使わないで普通の歯ブラシでやるようにとなった。
歯茎が再生するまで、大事に扱うのだ。

1週間後にまた様子を見て、問題なければ最終的に予定していた歯のクリーニングの日程を決める。

一連の今回の歯の治療で9ヶ月となった。今月中で終わるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/01

誕生日メニュー

先日ダンナからリクエストをもらっていた誕生日メニューに基づいて、「小料理屋あけみ」を日曜日開催するために着々と準備。

金曜日、肉屋へ明朝、取りに来るから、と丸鳥を頼んでおいた。香草などは、青山の紀伊国屋で用意。
土曜日朝、取りに行くと、店の主人が、「これ以上の良い肉はない」と満足気な顔をしていた。自分のさばきの仕事にも自信があるのだろう。確かに美しい処理がされていた。

「丸鳥の香草焼き」をしようと思い、1度やったことがあったが、改めて作り方を、O氏に問い合わせると、これまた詳しく教えてくれた。O氏は、以前、私が一人で一軒家に住んでいた時、何度かホームパーティをしていて、その時、シェフとして毎度腕をふるってくれていた。
本当は、某会社の社長さんだけど(笑)。12時間作り続けてくれた時もあった。あの時はほんとーにお世話になりました(>_<)

そして土曜の夜、というか、夜中、つるりと奇麗な丸鳥のお尻から香草を突っ込んだり、オリーブオイルをマッサージするようにすり込んだり。
一羽まるまるだと、「命をいただく」感がありありなので、一応手を合わせてからやった。

当日は午前中準備し、午後は二人で旅行代理店へ行き、買い物をして、6時から作りながら提供。
料理名を言いながら、お店のようなフリだけやってみた。王様のようにしたいと言いつつ、「あ、ビールを、く、ください」と低姿勢(笑)

とえりあえず、先付け以外は今まで出していないレパートリーで進めていき、丸鳥を出した時は、期待通り初めて見た、と驚いてくれた。
丸鳥は成功して、かなり美味しく、赤ワインとピッタリ。食べがいもたっぷり。
最後の納豆チヂミは、ダンナは美味いと言ったが、私は納豆がそれほど好きではないので、おいしいけど、大豆の濃さはちょっとダメだったかも。

何はともあれ「幸せな時間を過ごすことができました」との言葉。←これが希望だったので、目標達成?となりました。

「丸鳥の香草焼き」
下準備状態
「丸鳥の香草焼き」完成!
Imgp1012_2 Imgp1019
手作りプリン 空豆の塩ゆで
Imgp1013 Imgp1014
アボガド・トマト・ブロッコリーのピンクグレープフルーツ和えサラダ あけみ特製海苔和えの木綿豆腐
Imgp1015 Imgp1016
椎茸のタルタルソース焼き 納豆チヂミ
Imgp1018 Imgp1023

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »