« 手作り石鹸 | トップページ | ペン習字 »

2009/01/30

GOAL!

今日で会社を退職しました。
私が1年間局長を勤めさせていただいた制作部を分社化。会社も清算。
それに伴い、私も卒業することとなりました。
この会社にはまる6年間。WEBビジネスを始めて10年近くです。

このブログも今の会社に入った頃に始め、読み返すと、昔は徹夜が趣味のようでした(笑)
良く出来たなあと思います。途中からさらにパン教室に通ったり、空手まで初め、時間が出来るようになったら、結婚や家を建てたり。めいいっぱい全速力でした。
約1年前に辞めようと思ったところ、体制の仕切りなおすこととなり、図らずも局長という立場になってしまい、WEBプロデューサーとして現場ではなく、人事面を主にやっていくことに、その時は正直「やりたくない仕事」を初めてしました。
ただ調度、天中殺スタートの2/4からでしたから、勉強と思って臨みました。
占いの仕事もまたセーブしました。

去年1年間は、管理職ゆえの苦悩や、経営者とのやりとり、体調を崩したりなど、正直疲れました。10年ぶりに戸惑った、という感じでした(笑)
でも、制作部の皆とプロジェクトと関わっていく事は、とっても充実して楽しく仕事が出来ました。
局長になった頃は、会社も色々と大変で、スタッフもモチベーションがとても下がっている状態。でも、一人一人話を聞くと、とても優秀な人たち。
何事も「出来ない」とすぐ答えを出さず、「できる事を考えよう」ということで、私の前では「デキナイ」の4文字は使うな、などと厳しく言ったりもしました。受身でなく、自分で考えて行動する力をつければ、必ずどんなことでも対応出来るようになると信じていました。

それが3ヶ月もすると、皆が当事者意識をもって、人が困っているのを知らんふりせず、手を差し伸べあうチームになり、結果的には、私自身が助けられていたと思います。
ただ、11月くらいの時も、辛くて辞めようと思いつつも、今辞めたら、しわ寄せが部下に行くし、と悩みました。その時に1月末に辞める事になりそう、と占って(笑)、それまで我慢しよう、と思いました。結果的に、流れでそうなりました。


気持ちは、昨日までは、開放感、でした。やっと辞める、と。
小学校の6年間、6年生一貫教育の中高、大学から大学院の6年間、兄姉が家からいなくなり母に嫁のように仕えること、すべて6年間。卒業したり、家を出る時もいつも、開放と次がある!と上だけを見ていました。

やりたい事がありつつも、ビジネスで成功しよう、と思い、歌の仕事もそこそこで、28にしてフリーではなく、会社員としてスタートしたのも、社会人としての常識を身につける事と、早く成功して、親への、徹底的な自立、という小さい頃からの野望?を選びました。
キャリアを積むつもりではなく、結果的にいわゆるキャリアウーマン。
そうして、徹底的な自信と、徹底的な親が認めざるを得ない状態を得ないと、親からの心無い言動に対する傷を克服する事はできなかったと思いました。
ともすると、財産放棄するしないで、母と兄姉がしょっちゅう争っている状態になっている状態に辟易し、母から毎日のように愚痴を聞いて十二指腸炎になり血を吐いたり、検査に行っても、勝手に内視鏡を飲んだと責められ、いたわられる事はなく、親に何かしても、どこまでも満足せず文句しか言わない、給与が上がったと報告しても、いい気になるな!という言葉。くそー、まだまだ!と思いました(笑) お金で束縛されず、自信をもってNO!と言えるはねつける力が必要でした。だから夢中に頑張れたと思います。

それが、最終的な、望まずいやだった仕事が、肩書きが局長で、年収も聞いて、去年の秋、結婚以来1年半ぶりに会った時、初めて親も「すごいわね」と生まれて初めて?言い、母への誕生日プレゼントにも、心から喜んでいる。

結婚してからは、夫が盾になってくれて、私が親とのやり取りの時には、精神的に相当まいるのを防いでくれ、距離を置くことができました。親を見離す事への罪悪感は、夫が、もう十分やってあげたよ、という言葉で癒されつつありましたが、去年のその時、初めて素直に心から「認める」言葉を聞き、目的が果たされたのだと思います。

だから、昨日までは、開放感だわ!と平気で言っていましたが、今日になると、大変でしたが、この会社に居たことで私は育ったし、去年1年間の立場のお蔭で、色んな事を学ぶことができ、さらには、心からの親への自信を持つことが出来た。

母の言動に子供の頃から傷つき、それを完全に克服する事が私の課題でした。知っている人は、環境に驚き、よくグレなかったと感心してくれますが(笑)、それはそれで、母の強さや教育が、世の中を強く生き抜く結果になったのも本当のことです。自立するまでは、何度も自暴自棄になったこともありました。でも、従来、楽天家で明るい子供だった事も幸いしたかもしれません。中学受験までは、親子関係も明るく、天真爛漫に育てられたと思います。
母のフォローをすると、母も非常に苦労しましたから、家族を得た時はとても幸せでしたでしょうけど、子供が3人とも1番の学校に入学させる事が目標で、その後になると、子供も自分の言いなりにならなくなり、他にも色々と納得いかないことも出てきて、もともとマジメなのが、ヒステリックにエスカレートしていったのだと思います。
小学生の頃に、日曜テストで社会科のテストがとても悪く、クビを締められた時は、さすがにこれで人生が終わるという恐怖も味わいましたが、辛くて中学、高校の時に1度ずつ、死にたいとも真剣に考えたこともありました。死なないと決めてからは、何か乗り越える度に、小さな写真盾を買って、小さな自分の遺影を作って、苦しんだ自分は死んだ、成仏してくれ~、次行くぞ!、というのが、前向きに進む方法でした。(この方法は大学を卒業するくらいまで、4回ほど活用しました。)

そんな中、高校生の自分を救ったのが、絵を描くことでした。中学の頃、マンガを描いていたら母に激怒され、子供の頃、絵が上手だからと習わせてくれた絵なら文句は言われませんでしたし、絵は自分を表現できました。
声楽もやってましたが、日芸の油絵に進むものの、自分のやりたかった事をしまくり、そこは商売人の娘、イベント開催、演劇、映画などなど、かなり充実し、大学院までいかせてもらえた。
ただ、卒業の頃には、兄姉は逃げるようにいなくなっているし、ただ私は逃げるのだけは絶対いやだったから、徹底して母と戦おうと思いましたが、ある日、洗濯物を30分干すのが遅くなったことを理由に、洗濯籠を投げつけられた時、自分の拳がグーになって震えたのに、自分で驚き、これ以上は自分の人生をダメにする!と思い、父に言って、家を出たのでした。
あやうく3面記事に載るところでした(笑)

その頃はMCの仕事が結構いいお金になってきてました。
そこから、常に親からのプレッシャーから打ち勝つ必要があったから、脅威のワーカホリックになって、結果的には流れでこうなったものの、今までの結果が出る天中殺で自分が一番望んでいた「結果」、何物でなくても、結構稼ぐことができたから、逆にすごく稼いでいなくたってバカにされても、何も怖くない、という気持ちにやっと心から達成できました。

だから、開放感ではなく、親ふくめ、会社へも感謝の気持ちとなりました。

先月、私が死んだ時の遺言書を書くような話にもなり、昔なら親から子供が死ぬ事を言われるなどしたら、傷ついて、混乱していたかもしれませんが、親という家族のことは受け流せなかったのが、今では、あらそう、と受け流す事もできるし、あてつけに書くようなことももちろんしないですし(笑)、母も、私がウソを決して言わない、その代わり怖い人、だからこそ一番信頼できる、と認識していて、さすがに悪いと思うようになったり。

だから、今後は、あせる必要もなく。じっくり自分の道をマイペースに歩んでいけると思います。
親に認めてもらうこと自体、10代で諦めていましたが、結局、諦めていなかったし、その事を自分で認めることもできたから、親に何を言われても、聞き流し、私は私、と心から思うことが出来る。
そんな自信がやっとついたと思います。

子供の頃、36歳がとても楽しみと、漠然と思っていました。昨日まではどうして楽しみだったのか不思議でした。
が、今では、36年間の課題がクリアできたんだ、これだったのだ、とわかります。

人生の折り返し地点。
これからまた第二の人生がスタートします。

|

« 手作り石鹸 | トップページ | ペン習字 »

コメント

>なびーるさん
ありがとうございます!
ピース、ピース、ですね~happy01

投稿: あけはむ | 2009/02/06 18:20

お疲れ様でした。
これからもいろいろと楽しみですね。
お互いにピースで。

投稿: なびーる | 2009/02/06 17:55

>marocoさん
ごぶさたです!
ありがとう~♪ あの頃が懐かしいね。
家族はありあがたいよね。私もダンナは大事にしなきゃーと思うわ(笑)
ぜひ会いましょう!

投稿: あけはむ | 2009/01/31 23:56

お疲れさまでした!
人生において意味のないことなんてないんですね。。
私も日々、夫に支えられています(笑)
そしてご結婚のお祝いもできず、すみません。。
お時間があるときにお会いしましょう♪

投稿: maroco | 2009/01/31 09:34

>やぶたろうさん
やぶちゃんから言われるのは心強いです!
ありがとうございます。
やっぱりなんだかんだいって、受身でいるしかなくなるね、天中殺の間(笑)。
結局、流れのままになりました。
じっくり準備して、次に向かって生きたいですhappy01

投稿: あけはむ | 2009/01/31 00:30

お仕事、ご家族のこと、ほんとうにおつかされまでしたhappy01 天中殺中に受身のかたちで終われるのもよい流れにのっているように思います。あけはむさんの第二ステージが素敵なものになりますようにshine

投稿: やぶたろう | 2009/01/30 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/43903823

この記事へのトラックバック一覧です: GOAL!:

« 手作り石鹸 | トップページ | ペン習字 »