« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/27

クリスマスの飾り

今年も玄関にある巨大花瓶をクリスマスのデコレーションに変えました。大分前にやったんだけど。今年はマルスにサンタの帽子を作ってかぶせようかと思ったけど、ちょっと時間的な余裕がないのと、ミシンが欲しいところだから、まあ次の機会にしよう。
今年は、オーナメントを色の順番に入れて、リボンも赤にしてみました^^。
あと、初お庭のイルミネーションをネットで探して買ってみました。3人のサンタが星を降らしているよう。庭のイスとテーブルに置いてみました。17時から1時までの自動タイマーにしてるので、帰ってくると、明るく輝いててなんかほのぼのとして嬉しい。来年はトナカイが欲しい(笑)
Imgp0924 Imgp0928

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/25

ステージ三昧

秋、それはライブ、会、芝居・・・と観るものやらイベントが多くなる季節です。

●11/15 「娯楽天国」 なんと20周年。私もそんなに見てきたのか~。一時特殊メイクなどのお手伝いなどもしたことありました。今回は、アンケートで再演希望をとって一番人気だった「ごはんですよ」を再演。一緒に行ったダンナも満足。あれを観て、二人とももう少し粗食にしよう、と帰りに話し合った。

●11/18 「吉田有希さんのジャズライブ」。友人のAIを誘って。ファーストアルバム発売記念。10年前くらいに観てますが、また一皮ふた皮むけた感じ?でますますステキでした。
有希さんの細いおなかを見て、帰りに、もう少しダイエットしようと思った。

●11/21 ボジョレパーティ。知人のカメラスタジオで毎年開催するボジョレパーティ。友人キャロルたちと久々に参加しました。もともとキャロルの縁で5、6年前くらいに参加してから今回は3回目くらいかな? 美味しいワインや寿司とかおでんとか、結構食べた。
帰りは別で飲んでたダンナと帰りが大体同じだったので、途中の駅で落ち合って一緒に帰宅。

●11/22 3時に国立劇場へ。師匠から譲っていただいた、京阪の舞の舞台。関西から地唄、座敷舞の踊り手の名手が一同に。かなり刺激を受けました。
夜、下北沢に移動してダンナと落ち合う。ずみさんこと、YOSHIZUMIさんのライブで、今まで私は大学以来、ソロばかり聴いてきたが、最近二人組みでバンドとして活動している「ka.lei.do scope」のバンド。前もってCDは送ってくれて聴いてたが、ライブはやっぱイイ! かっこいいっすよ。音も雰囲気も。ブレイクの予感しまっせ。

●11/24 シャカタク(Shakatak )。 ビルボードライブ東京。六本木ミッドタウンもすっかりクリスマス。Image045 ダンナが自分でライブのチケットを取って行くというのも初めてで、TBSラジオを聞いて、シャカタクが好きだからと申し込んだのだ。1階の一般席は取れず、カジュアルシートになったという。私もビルボードは初めてで、行ってみると、カジュアルシートは段ごとに壁に沿って席が並んでいる。カウンターだったり、ボックスシートになっていたり。だから下を見下ろす感じだが、すごい良く見えるし、音の反響もモロに来るので、会場自体が迫力。Image046
ライブもライティングのタイミングから曲の構成、盛り上げ方、演奏、すべてがレベルが高くて、客も全員ずっとノリノリだった。私たちももちろん。演奏者からも、客が良く見えるのがいいね。
ダンナは帰りに2枚もCDを買い、ミッドタウンで韓国料理で飲み、帰りにジョルジュ・ドュ・ビュフュのボジョレーやチーズをコンビニで買って、家でワインとチーズとで、さらにシャカタクのCDを聴きながら余韻に。よっぽど感動したみたいだった。
「男女7人夏物語」で使われた曲が懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

携帯復活

携帯が戻ってきました~happy02
ごっつい旧バージョンにがんばって慣れましたけど、色々と制限はあったから、予想より早くてよかった。
1年前にマイクが壊れて、今回はメモリ部分の基盤の不具合で完全に初期化されて戻ってきました。あらためて心機一転での設定ですね。
修理費1050円なので、新規で買うよりはいいでしょう。
画面カスタムは前回は地球でしたけど、今回はげーじつの秋、ゴッホシリーズにしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/14

うー風邪

火曜日、寒気。引き始めだからと会社の近くの病院で薬を処方してもらったが、後でよくよく見たら抗生物質なしの、喉の炎症を抑える程度だった。抗生物質をおくれ、と言っておくんだった。
水曜日ダウン。一晩寝れば大体いつも治る。と思った。
が、木曜日、さらにやばし。喉はさほど腫れていないのに、つばを飲み込むとすんごい痛くて夜寝れないくらいだった。いきつけの近所の病院で強めの抗生物質をもらう。1日起きてられなくてひたすら寝る。
金曜日、今日。少しは良くなっている気はするけど、咳は苦しいし、頭はボーっとするし、指の力は入らないし。
こんなにひどいのは、3、4年前くらいに以来では。熱はないんだけど、どにかくだるい。子供の頃に風邪ひくと、こんな感じになったなあとおぼろげに思い出す。
明日の舞の稽古はなくなく休むしかないか。今まで3年間、皆勤賞だったのに。多少の熱や風邪でも稽古には行ってたのにな。
今年の風邪は長引くと聞いてましたが、本当にだらだらずるずると長引きますよー。
手洗い、うがいはすんごくしてたのに。外にいる時は、マスク必須かもしれません。
皆さんも気をつけましょう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/06

森野亜古リサイタルのお知らせ

旧知の音楽仲間の森野亜古ちゃんが、なんと東京オペラシティでリサイタル。
2008年 12月12日(金) 開場:18:30  開演:19:00 
会場  東京オペラシティ  リサイタルホール
     http://www.operacity.jp/
前売り 4000円  当日 4500円 高校生以下 2000円

今回は、ピアノと太鼓のコラボレーションということで楽しみ。彼女に誘われて、夫婦で太鼓のワークショップを受けたことがありますが、彼女自身も、ピアニストなのに、バチを持ってガンガン太鼓もたたいて、はまっていると聞き、驚きました!細い体なのに、たたく姿も堂にいってました(笑)
あの太鼓の体に伝わる鼓動と、亜古ちゃんの情感あふれるオリジナルのピアノとのセッションは、楽しみです。
ちなみに、チケットの購入に関して、楽工房とオペラシティは振込み・郵送になりますが、
亜古ちゃんのホームページからメールで申し込むと、当日取り置きが可能だそうです。

詳しくはこちら→ http://www.raku.co.jp/whats_new/morino.htm

200812_morino_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/02

筝・三絃と携帯修理

師匠から教えていただき、片岡リサさんの、筝(こと)・三絃リサイタルを代々木八幡のHAKUJU HALLへダンナと行った。
実は、筝の演奏をちゃんとコンサートで聴くのは初めて。その技量に感動したし、地歌だけでなくいわゆるオペラ的なベルカント法での弾き歌いも驚いた。
筝とフルートを合わせたり、三絃の二重奏をしたり、新しい曲があったりと、私にとっては新しい体験だった。リサさんの才能あふれた幅の広さにも満足。刺激をうけた。

話は変わり、昨日、急に携帯の電源が消えるなどし、電池が膨張してるし取り替えたら直った。
しかし今日になってリサイタルが終わった後、携帯を開いたら、また電源は自然に切れるわ、壁紙は急に真っ白になるわ、渋谷へ歩いている間にどんどんおかしくなって来たので、ショップへ行った。係りの人と話している間に、メールの受信・送信フォルダ内はデータがすべて消えるは、ダウンロードしてあったアプリも消えるわ、携帯アルツハイマー状態。
アドレスは、昨日、危険を感じて自宅パソコンにバックアップは取っておいたが、代替機にアドレスだけでも早急に移動してもらった。代替機も3年も前の機種だから、うちのPCで移し変えられるかわからなかったし。
結局、修理する事になったが、1ヶ月位かかるかもしれない、らしい。
代替機が分厚くて、文字変換も一昔前で、打ちにくくてストレス・・・。
本当に今年はいろいろあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/01

チアキさんのLive

「銀座せきてい」のラウンジで、木曜日、チアキセラさんのライブを見に行った。女3人。
有名な料亭だが、ピアノのあるラウンジがあるとは知らなかった。
チアキさんはいつもはジャズ中心だが、今回は日本語のオリジナルの歌を中心に。
癒されました。
一日食べる時間が無く、すきっ腹に赤ワインのカヴェルネ・ソーヴィニオンを流し込んだら、酔っ払った。
行く前に、誘った友達にある御礼をしたくて店を物色したが、なかなか納得いかず、目前でヨーロピアンな電気スタンドがかなり値引きされている店が。ガレっぽいスタンドが前から欲しかったので、ふらりと入った。
プレゼントに最適な小物あり。
その時、先客のソファーに座っている婦人が、私の住まいと同じ地名に住んでいるという会話をオーナーとしているのを聞き、思わず私も同じと告げる。
婦人が今、個展をしている、プレゼントをくれる人への御礼を探している、→私も日芸で油絵描いてました→ 息子が写真学科を卒業している。
あれよあれよと共通点で盛り上がり、オーナーも驚いている。
金曜日、少し時間があったので頂いていた葉書をもとに画廊を訪ねた。
かなり喜んで頂け、私との出会いが、個展中で一番だと言ってくれた。私も刺激をうけた。元気ももらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »