« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/29

メタボさよなら

まあ、見た目普通だと思いますが!、先日の健康診断で確実に太った事を認識。
昨日、洗面所でダンナにやっぱり太ったよね~と言うと、「大丈夫だよー、やせて見えないから。あ、間違えた(笑)、太って見えないから」とホントに間違えたので、それが本心なのよう、と突っ込む。
よし、マジで節制しよう、とランチもカロリーを確認したり、たい焼きやの前もぐっと我慢して通り過ぎた。
しかし、、、六本木で打ち合わせの後、ちゃー飲みたいとゆーたら、スタッフがじゃあここのカフェで、とカジュアルカフェを指差したので、ヤダー!と私のワガママに付き合い、カフェを3人で探して、けやき通りのBABBIへ。ケーキの写真を見て、結局テラミスアイスとカフェオレを求める。これがまた量が多い。でもなんだか気持ちが落ち着いた^^;Image003

さっき、TV番組の「理由ある太郎」で女性が甘いものを好きな理由、で甘いものを食べると脳内に「β-エンドルフィン」という脳内麻薬が出て、女性の方がよりそれを強く感じ、幸せ感を感じる、またその経験がしたくなって食べるという。
よくストレスが溜まったとき甘いものを食べたくなるのもそれなんだね。
以前、空手の試合でのスタミナ強化のために、出されたもの以外のお菓子断ちをしたことがあった。3ヶ月で3キロは普通に減った。でも最初の1ヶ月は、無償に甘いものをすごく食べたくなった。3ヶ月目になったら食べなくても平気になった。脳内麻薬のせいだ。
しかし、その3ヶ月目でお土産のレオニダスのチョコレートを一口食べたら、脳が思い出して、一気に残りを食べまくった。麻薬ってこわーい。

今日のアイスを最後に、またちょっと我慢してみるかな。ストイックな理由があいまいだけど、とにかくまず自分で買うのだけは止めてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/27

SATCとR2-D2

今日、健康診断。おへそ周りの計測と体重測定には、ちょっと愕然。書けないくらいショック。ダンナに報告すると顔がちっちゃいからわからないよ、と苦しいフォローをしてくれたが、内蔵脂肪は確実に仲間を増やしていた・・・。
で、気を取り直して、今日は水曜日で女性は1000円だから一人でふらりと映画鑑賞。SATCを鑑賞。
なんか、すっごく良かった。誰もがどんな立場の人でも共感するだろうし、泣けたな~。幸せになるためには、「許し」は不可欠ですね。
そして、先日ハンズネットで頼んでた「スター・ウォーズ」の「R2-D2」型USBハブがキタ~!
こんなカンジでPIPIと動くんだ。箱から出したくないな。説明画像はハンズネットから借用。ダースベーダー型もあるのだ。
Image002 96089997284_fig01 96089997284_fig02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/24

オリンピック閉会

終わってしまった~。オリンピック。17日間なんてあっという間じゃないかー。4年に1回のたった17日間のある日に向けて、練習してきたり大会に出たりするんだから、やっぱりスゴイね。惜しかった人も、これに懲りずにがんばって欲しい、と思ってしまう。
女子ソフトボールはオンタイムで見てて、鳥肌たったもんな。上野選手の「やっぱり気持ちの強い人が勝つ」と言う言葉に、ほんとうにそう!と思った。
自分の体験を通してでしか考えられないけど、仕事でもスポーツでも、最後は気持ちや我慢できる忍耐力、だと思う。どこで区切りをつけるか、と言う勇気も必要だと思うけど。
空手やってた時でいうと、筋力トレーニングで追い込んでもう出来ない!と思ったとき、トレーナーが「もう出来ない時に、さらに1蹴りできるようにしよう!」と言されて、やっぱりさらに出来るんだから、「出来ない」のじゃないんだよね。出来ない、じゃなくて、そこで「やらない」だけ。可能性を信じてくれたからだと思う。だから自分も大会で優勝した時、ヘロヘロだったけど最後10秒で上段蹴りが出せたのも、トレーナーの言葉が頭をよぎったから、その言葉のお蔭と、絶対に優勝したいという気持ちだったと思う。
あと、そういう「強い気持ち」を持つためには、やっぱり努力や積み重ねが必要だと思う。単純にマイペースだけじゃなくて、本当に辛い時に諦めない、という気持ちが「強い」だから。最初から持つことなんて基本的にないんだと思う。
だから、オリンピックを見てて、応援してくれた人とか、コーチとか周りの人に支えられてきた、という言葉も、すごく納得できた。本当にそれがないと、メダルなんて取れないし、またそういうモチベーションに持っていくとか、体自体をそのコンディションに持っていくとかも、並大抵のことじゃない、って思う。簡単じゃないから、オリンピックは魅力があるし、見ていて感動するし、元気をもらえるよね。
選手の皆様、本当にお疲れ様でした。そして感動をありがとう~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/20

引越し葉書できました

やっと・・・結婚&引越し葉書が出来た。。。休養の最後にデザインし、ダンナにやっとチェックしてもらい、先日の月曜日にデザインデータをとうとう入稿。今日、いつも利用している印刷屋、リスマチックへ取りに行った。10月下旬で郵便の転送も終わるので、そろそろヤバイし^^;
出したいけど住所がわからない人もいるな~。まーいまさらってかんじだったり、メールを知っていると、紙でのやりとりって鈍くなるね。

にしても、引越しの時に、が家の中のことで正月に、が喪中でGWに、が仕事におわれてたから何もしたくなく、でここでやっと。写真の整理が大変だった。あ、その写真も1年分たまってる。これも整理しなきゃ。昔は忙しければ忙しいほど、隙間を見つけては、ぱっぱとやってたけど、なかなか気力的に出来なくなるものだね。
まあ、いっぺんに報告出来ていいし、結婚の1年半後も仲良くやってるよ、という報告になっていいかも(笑)。
と、そう思ってくり~ Y(^_^)Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/19

ポニョりました。

映画「崖の上のポニョ」、見ました。日曜日、元空手仲間の女3人でヒルズの映画館。Mさんが席を予約してました。
案外よかった、というのが共通の感想。心地良い映画なんだよね。世界観が面白く、童話や絵本の世界。海の表現も、子供の目で見たらこう見えるのかも。やっぱり独特だし、子供の反抗心がまたかわいい。

自分の童心をシンクロさせる自分が一人。
そしてもう一人、時々「このママンはパパのどこが良かったんだ?仲はいいの?」「どうやって子供作ったんだ?」「年が離れて生(産?)んだな~」「一人生んでその後こんなに生んだのか?」「5歳でその判断をするのか・・・将来どうすんだろう?」(他にも思ったけどネタばれするから)
とか、実はふっとよぎってた。大人の事情というのがね。でもさ、これも純粋にそう思うし(笑)、たぶんこれが親心みたいなもので、後の事をあれこれ考えるもんなんだろうな。知恵がつくと。ポニョのお父さんみたいに。それはダメだとも思わないけど。
でもだから、その時その時を真っ白に行動する子供たちを見てて、楽しいフワフワした気分になるんだろうね。
ポニョの時々するコ憎たらしい顔がまたよい。

にしても、夏風邪なかなか治らん。喉から来る風邪の人、ですな。喉いたい~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/15

茨城ハイキング

金曜日の朝7時過ぎに出て、常磐道を茨城は笠井、岩間へ走らせる。ダンナは海がある茨城と空いてる常磐道が好きなのだ。
前日木曜日は二人で断食しようとなり家でじっとしてた。時には腸を休めるのは肝要だ。だけど夕方、私は一人で先日浅草で買った大学芋を頬張った。急に血糖値をあげて何やら気持ち悪くなった。
金曜の朝はダンナは山田うどんで朝からしょっぱい蕎麦を二人分たらふく食べてた。私は常磐道、途中のパーキングでサンドイッチ。1時間半ほどで岩間に到着し、フラワーパークの駐車場に停める。人がいない。地元の人だけ。前日の夜、鋸岸山が2時間半で回れるハイキングコースで初心者向けでなだらかと書いてあったのをネットで見て来た。フラワーパークの喫茶店のおばさんが「ブルベリー詰み?」と聞いて来たので、鋸岸山に行くと言うと、え~!?まあ、森林浴にはいいかもしれないわねえ、と歯切れ悪し。
9時にスタートし、ダンナが腕時計のストップウォッチを押す。山に入る前のアスファルトの坂がつるつるして危ない。山に入って行くと、道なき道。落ち葉は腐葉土と化しフカフカ。虫の天国。ダンナは小枝を拾って蜘蛛の巣を払いながら前を行く。なんか想像とちがくない?インディージョーンズぽくなってきたよ。草を分け入り見晴らしのよい場所に出た。Image404_3 当然、日光もかんかんに当たって草も勢いづいて来た。汗ダラダラ。少し進んだが完全に草が前を塞いでるので、私はこれは止めた方がいい、引き返そうと言い、20分たったところで引き返した。下手すると遭難するかも。
喫茶店に戻ると、おばさんが、さっきハイキングに行った人でしょ?と、もう帰って来たの的な顔。状況を話すと、ボランティアのコースだからあまり管理されてないかも、と。まあこの暑い夏にいくら刈っても草が生え放題だろうし、何よりも人の気配がまったくなし。また来るとしたら新緑の季節が良さそうですm(__)m
冷たいハーブティを飲む。サービスでスイカを出してくれた。二人があまりにもグロッキーだったからかな。
雑貨も売ってて、調度家にちゃんとしたコースターが無く、薔薇のモチーフで素敵なセットがあったのでついでに購入。Image405
気を取り直して愛宕神社へ。去年、神社は上ったが、その先は行ってなかったので、さらに車を進めて展望台より手前の駐車場に停車。看板の地図を暫く見て、展望台ではなく滝を見に行く事に。2キロ先。結構キツイ下りで向こうズネがパンパンになってきた。看板には所用時間40分と書いてあったが、20分ちょっとで到着。滝、とゆーてもちょろちょろと人口の石の二本のトイを水が流れてて、子供らが水遊びをしている。風情ですが二人とも無言で座り込む。
間もなく立ち上がってまた元に戻るため歩き出す。当然、急勾配をえっちらおっちら。ただアスファルトの車道だから歩きやすく、私たちが想定していたウォーキングはこれだからまあ良い。鋸岸山は登山者向けでした。
ゴールの手前に「野鳥の小路」というちょっとしたぐるりがあるので、そこに入って行くと野鳥観察用の壁がある。ベンチに座って暫く鳥や蝉の泣き声を聞きながら、流れる汗を拭った。
ふらふらしながら車まで戻った。軽度の熱中症だね。
愛宕神社の駐車場でブルベリーのミックスソフトクリームで喉を冷やす。
食事処を車のナビで探し、洋食屋を目指す。二人とも前日はほとんど食べてないし肉!なんと肉屋が経営するレストランだった。調度12時。無心に食べて帰路に着く。2時過ぎには帰宅。
土曜日、午前中に病院。1週間前から喉がおかしかったが、いよいよダルいので。夏風邪でした。薬を飲み一日寝続けた。筋肉痛と夏風邪でだるさ倍増。アホ加減も倍増。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/13

上野・浅草

Imgp0845今日から夏休み。庭のグラジオラスもますます元気に咲いてる。 朝、起きてふと上野の韻松亭の昼を食べに行こうと思いダンナに提案。すると浅草の眼鏡屋さんにも行きたいと言う。かつて彼が大学生の頃、テレビの番組の企画で物々交換で世界を旅する企画で、1番目にその眼鏡屋へ行き、鼈甲の良い品と自分のものと交換してくれたことで、その後の交換もうまくいき、トルコなど色々なところまで行くことが出来たという。準優勝だったらしい。それで、去年の夏、二人でたまたま通りがかり事情を話したところ、女将さんは覚えてくれていた。結婚の報告もした。次に行ったらサングラスを買おうと言っていた。
韻松亭へ行くと並んでいた。しばらくその辺をふらふらしたけど、1時間は待ちそうだったので、ダンナも暑さと空腹に我慢が出来ずキャンセルして御徒町方面の上野駅下のスペイン料理でランチプレート。その後アメ横で化粧品、ダンナはポロシャツなどを購入。
銀座線で浅草へ。確かいつも必ず行く大学いも屋の「興伸」の近く、となんとなく探しながらうろ覚えだった眼鏡屋を再び発見。しかーし水曜日、定休でした。残念。
興伸で芋を買って浅草寺へ。途中カキ氷のミルク。冷たい、痛い、暑い・・・。浅草寺でおみくじを引く。大吉。ほんとこの10年近く、おみくじはずっと大吉(笑)一度、中吉だったな。
お参りをする頃にはダンナはもうバテバテ。もう帰りたい~。
浅草は最近、TBSドラマの「あんどーなつ」を見ててもう少し散策したかったのだが。國村隼さんのファンなんす(*^_^*) キルビルで首切られた時は、しばらくぼーぜんとしとりました。
途中、王子でドトールに入りたいとゆーので入る。目の前に新しい店が見えたのでダンナをおいて一人で見に行く。アロマショップで、作家オリジナルのアロマポッドを購入。今まで探してはいたけど、ありがちなものばかりだったので買っていなかった。手作りの1点もので演出も綺麗^^。家に帰ってさっそくレモンのアロマオイルをたらしてみる。先日購入した家具との相性もいい。香水ビンみたい。Imgp0850

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/09

北京オリンピック開会式

2008080800000051jijpspoview000 いやー、すごい。圧倒されました。人力、団結力、中国すごいね。写真(Yahooニュースからいただき)の最初のタイコのライトは、鳥肌たった。他の大勢で円の形での太極拳とか、式の最初から最後まで一糸乱れない。どれだけ多くの人が相当な練習をしたんだろうね。途中、ひと段落すると全員で手をラフに振るのもよかった。緊張が続きすぎず。あとサラブライトマンの出演は嬉しかった。ワイヤーアクションもさすが中国だね!聖火のつけ方も面白い。
あ、そうそう、最初の足跡の形の花火がオリンピック会場へ向かって、ドーンドーンと歩いて来るのも圧巻だった。巨人来たり。
作り上げていった絵を最後の挨拶用の舞台に使ったり、皆で作り上げるオリンピックっていう演出ばっちりだった。全体的に中国の文化感覚はしっくりくるのかも。今までのオープニングで、全部ちゃんと見てないかと思うけど、綺麗だね~ってカンジだったと思うけど、今回は、圧倒、でしたね。
フットアートという発想も、生かされていたし、メッセージがよく伝わってた。
にしても、美女、多い。よりすぐりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/04

アロマテラピー

先日、札幌の友人がアロマテラピーに興味ありと言うので、北海道のスクールとか探してみて、こういうのあるよ~なんていいつつ、今回自分でもアロマに助かったのと、今後の役にたつかな、と思い、さらに色々と調べてみたら、かなり奥深い。先日、ヒルズでアロマ系のショップもふらふらと見てても、結構、何も考えず使ってたけど、あまり知らなかったなと自覚。
で、人に説明したり勧めるならアロマテラピーアドバイザーちゅーのがあるらしい。
よくわからないので大学の先輩がアロマの先生をしているのでメールで聞いたら、アロマテラピー検定を勧めてくれた。検定1級に合格→入会→アドバイザー認定講習会受講→アドバイザー資格取得、とゆーのが一番の近道とか。1級に合格したら、アドバイザーのほか、アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストという道があるよう。1級には2級の内容が入っているからどうせ受けるなら1級を最初から受けるのがいいかも。

アロマはヨーロッパでは医療に使われるくらいで、オイルの使い方を間違えると、体調を悪くすることもあるみたいね。当然体調がよくなるというのは、効くわけだから、楽しむには正しい知識が必要なのかも。
新しい世界好きなあけはむアンテナがピンピンしてしまい、通信とか色々と調べてみた。5万、30万とか、さらにもっと高いものまで、まーピンキリ・・・。先輩がいうには、独学でも十分とのこと。もちろんやる気は大前提。

いいな、と思ったのは、
●ハッピーチャレンジゼミ(通信)
http://www.happy-semi.com/aroma/page4.html
6ヶ月で53,000円(入学金3000円がこの時点では免除)

●独学で合格するアロマテラピー検定
http://aromakentei.com/
独学の人には結構参考になると思う。
通信だと6ヶ月かかるけど、管理人の方は1ヵ月半、毎日2~3時間の勉強だったよう。そこまで毎日時間が取れなければ2~3ヶ月は必要とか。
いまからだったら、11月2日の検定試験まで、やろうと思えばできる(笑) 次は来年の5月。
もちろん、スクールに通ったり、通信だったりのメリットは質問できたり、テキスト以外の色んな事も知る世界はより広がると思う。

このサイトで紹介されている検定セットや問題集を楽天で売っているが、私にとってはインストラクターのアドバイスは必要ないな、と思った。バラでも売っているけど、送料を考えるとアマゾンで探すといいかなと。通信講座はやる気がなくなったら5万はもったいないかな。とりあえずアロマを知りたい、知るには検定を目指した方が、よりいいかな、からのスタート。

で、結果、以下を購入~。

生活の木 アロマ 入門セット 検定 1 級 (検定に出るアロマセット)
 3,150円(安売りのが別途残り2つのがあって、2,835円!マーケットプレイス用だから配送料・手数料 が別途525円)
1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級―テキスト&問題集
 1,680円。今年発売された最新版だし、読みやすそうで、暗記に使える赤セルシートもついて、単行本だから電車でも見れそう。

これで足りなかったら、
最新版 アロマテラピー検定試験合格のための問題集 2,468円
が追加勉強にはよさそう。

他に、今、ちょっと知りたい事の勉強のための本を色々と読んで来たけど、次はアロマ検定チャレンジしてみよっかな!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »