« レイトン攻略! | トップページ | 森野亜古CD発売記念コンサート »

2008/06/15

花いちもんめ

日曜日、車で下北。本多劇場ウラの「楽園」という箱で、俳優座の田野聖子さんが一人芝居をやるので。
「花いちもんめ」というタイトルで、琴とシンセサイザーもあり、お遍路さん姿の聖子さんが、語りで自分の過去を語っていく。
リアリティがあって、なんか、泣けたわ。
中国残留孤児、満州、これらがどうしてこうなったか、一人の女性を通してドラマのような展開で語られるから、ああ、こんなことがあったのか・・・。本当に辛かっただろうな、と歴史を知るのと同時に、戦争って悲しいな、と会場の中でもタオルで顔を抑えている人が何人もいた。
でも、聖子さんの演じる女性は、強く、たくましく、美しかった。
さすがです!

終わってから、ダンナを紹介したり、ズミさん(YOSHIZUMI(旧:RYOJUN))もいて、あ、ズミさんは聖子さんとは同学年だったからね、私は1つ下、皆で色々話して、聖子さんの7月のN.Y.講演にエールを送った。
ダンナは、今まで一緒に見た芝居の中では、一番よかったんでは!?と納得してた。

|

« レイトン攻略! | トップページ | 森野亜古CD発売記念コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/41550194

この記事へのトラックバック一覧です: 花いちもんめ:

« レイトン攻略! | トップページ | 森野亜古CD発売記念コンサート »