« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/25

チアキセラさんの最新PVですnote
http://jp.youtube.com/watch?v=ARDt0vndpHA
トラベリングアップルの「BLUE ROSES」の“THE MAN I LOVE”。

しっとり感と、軽さが同居したアレンジで心地いいですよ^^
映像の風景も広い空が気持ちいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/23

ザ・マジックアワー

ザ・マジックアワーを日曜日見に行った。
かなり笑いました〜!
やっぱり脚本がよく出来てるねえ。
で、やっぱり主役の演技の上手さ、役柄の追求度合いがスゴイっす。架空の世界観なんだけど、リアリティがとてもあって説得力があったよ。
他の役者陣も素晴らしかったです(^O^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/20

森野亜古CD発売記念コンサート

19日の木曜日の夜、外苑前のライブハウスMANDARAで、森野亜古ちゃんのCD発売記念コンサートがあった。
亜古ちゃんとは、音楽仲間として10年以上前からのおつきあい。音楽性もすばらしくて、信頼できる人柄。(ものごとにウラがないからあうのよ)
去年の私のパリ祭の出演の時も、すばらしいバックアップをしてくれたし、ほんとうに頼りになる。
彼女が、自分の世界観を追及してついにCD発売。
自分のことのようにうれしいです^^
家でも時々聞くけど、いい音楽です。
ライブは、今までもずっと見てきたけど、プロだ!という迫力。
もちろん、今までもプロのステージだったけど、なんていうか、自分の世界に自信がある。

私は、体調もあるので、1部で帰ったけど、共通の友人で、今は同じ会社にいて、このたび9月に出産のIさんは最後まで見て、すごく満足して帰ったそう。赤ちゃんもおなかの中であばれてたみたい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

花いちもんめ

日曜日、車で下北。本多劇場ウラの「楽園」という箱で、俳優座の田野聖子さんが一人芝居をやるので。
「花いちもんめ」というタイトルで、琴とシンセサイザーもあり、お遍路さん姿の聖子さんが、語りで自分の過去を語っていく。
リアリティがあって、なんか、泣けたわ。
中国残留孤児、満州、これらがどうしてこうなったか、一人の女性を通してドラマのような展開で語られるから、ああ、こんなことがあったのか・・・。本当に辛かっただろうな、と歴史を知るのと同時に、戦争って悲しいな、と会場の中でもタオルで顔を抑えている人が何人もいた。
でも、聖子さんの演じる女性は、強く、たくましく、美しかった。
さすがです!

終わってから、ダンナを紹介したり、ズミさん(YOSHIZUMI(旧:RYOJUN))もいて、あ、ズミさんは聖子さんとは同学年だったからね、私は1つ下、皆で色々話して、聖子さんの7月のN.Y.講演にエールを送った。
ダンナは、今まで一緒に見た芝居の中では、一番よかったんでは!?と納得してた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »