« お祝い続き | トップページ | イメチェン »

2008/03/01

俳優座LABO公演

金曜日、夜、俳優座のLABO公演を見に行った。出演の女優、田野聖子さんは日芸の1年上の先輩で、聖子さんは2年生になる前に俳優座に受かったため映画学科演技コースから俳優座に移った。だから大学では私は会った事はないんだけど、ご縁あって、出演のお知らせなどいただいて大抵見に行ってた。確かな演技と可憐さに私は一ファンでもあるんだよね^^
W・サマセット・モーム作「コンスタント ワイフ」。
チラシの内容をそのまま書くと、

家出?離婚?それとも仕返しの浮気?
- コンスタンス・ミドルトンは外科医ジョンの忠実(constant)な妻。しかしジョンは事もあろうに妻の親友マリー・ルイズと堂々の浮気中!・・・実はそうとしりつつ暫し静観のコンスタンス・・・さて、1年後に彼女がとった行動とは!? 幸せだった2人の結婚生活は崩壊してしまうのか?そして一体、夫にはどんな報復が待っているのだろうか??

『The Constant Wife』は1926年にニューヨークで初演され、1929年には“Charming Sinners(魅惑的な罪人)”というタイトルで映画化。2006年にはそのリバイバル上演がブロードウェイのトニー賞4部門でノミネートされるなど、未だ根強い人気を誇るW・サマセット・モーム(英)の傑作コメディです。モーム版『人形の家』とも言われるこの作品、俳優座では18年振りのリニューアル上演です。遊び心いっぱいのイギリス風習喜劇にどうぞご期待下さい! -

聖子さんは主人公のコンスタンスの妹役。年齢を疑うくらい^^可憐でキュート!
イギリスの中流社会の人たちの華麗なる衣装が皆さん素敵でした。中流といっても、労働者階級とは違って、執事がいるレベル。
本当はダンナの紹介がてら一緒に行く予定が、急にいけなくなったので、友人Oさんを誘って一緒に。Oさんも芝居は良く見るけど、一緒に結構笑った。本当に面白かった。
内容的にはダンナと一緒に行かなくてよかったかも、と二人で納得。女は怖い、と思ってしまうかもな~(笑) まあ、あんな主人公みたいな変わった感覚というか、冷静な振る舞いはふつーできないか。
まあ金持ち喧嘩せず、ってカンジかな。

|

« お祝い続き | トップページ | イメチェン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/40330784

この記事へのトラックバック一覧です: 俳優座LABO公演:

« お祝い続き | トップページ | イメチェン »