« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/30

ル・クルーゼで初料理

引越してから、新しいシステムキッチンで初料理。まずはカレーで腕慣らし。で、以前、新居で使おうとネットで買っておいたル・クルーゼの黄色い鍋を使った。ル・クルーゼは良いとは聞いていた。でも高い。2万近くした。ネットで調べて一番安く手に入るところで、しかも、希望の色と大きさを探した。他では2万いくらいか、もう少し高かったり。
で、実際使ってみたら、普通のアルミ鍋だったら、すぐに玉葱が焦げ付いているところ、まったく焦げない!熱の回りもいいから、火を止めてもしばらく温かいし、とにかく食材がダメにならないのよ。
見た目がカワイイだけじゃなく、ホント優れものでビックリ。みんなが高くても欲しくなる訳がわかったわ。これなら料理がより美味しく出来る。
あとは、亜古ちゃんにもらった圧力鍋に今度挑戦してみよう。

風邪で鼻がつまっているせいか、まだ頭がくらくらするし、いったん片付けも中止。ハガキも作らなきゃいけないし(結婚報告&引越しのダブル報告になってしまった・・・)、今年いっぱいは落ち着けないだろうな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/29

帰って来たROLEX

帰って来たROLEX
オーバーホールされたROLEXが一ヶ月ぶりに帰って来た。ピカピカに綺麗になって、心なしか彼は誇らしげな表情をしてる。
東京駅をバックにパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/25

引越しはまだまだ続く

月曜日、引越した。アリさんマークにやってもらった。丁寧かつ迅速なチームプレイ。5人で2台。今回は当たりだとスタッフの一人が言っていた。やっぱりスタッフ同士の息が合うかどうかは大事みたいね。
二人にしては荷物が多い、特に洋服が6人分(笑)だと。 すかさずダンナが「殆ど妻の物です」。
にしてもトラックのアリさんキャラがイケメンキャラになってたのには笑えた。

金曜日から鼻の奥が痛くなって、あまりにも痛いので日曜診療の耳鼻咽喉科を探す。薬を貰って痛みは直ぐに無くなったけど、引越し当日、月曜日位からケホケホ咳が。今日になって、地元をよく知っているダンナに病院を教えてもらって内科で処方してもらう。

引越しはまだ終わらない。
当日はダンナの友人に来てもらって、本やCDなどの整理と、食器を全部水洗いしてもらって収納までを担当してもらう。ここが一番量が多くて、お任せすればもくもくとしてもらえる部分。後は自分で粛々と毎日、作業。
火曜日は元の家へ行って掃除と引渡し。キレイに使っていたからということで、簡単なクリーニングだけで、次の転勤で少し住みたいという人に貸したいとのこと。このマンションには4年半お世話になりました。
新しい家の方は、これからの生活のパターンを考えながら収納していくので時間もかかる。ちょっとした備品が必要になって、近くのホームセンターをまたダンナに教えてもらって行ってみても、家でまた調べなければならないものが殆どで、すぐに買えず。3時間は商品棚とにらめっこしていた。さらに風邪悪化。

特に今、どうしようか迷っているのは、ゴミの分別方法。今までは「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」程度だったのが、10種類くらい分別しなければならない。分別表を見ながら分別していくと、思わぬはまってしまう。
で、その分別をどういう形状でしようか、ということ。色んなゴミ分別ケースは売っているけど、いまいちピンと来ない。以前、師匠から頂いた隙間家具の棚が意外と分別用に使えるかもしれないので、分別シールだけ貼ってみようか。
「一般ゴミ」と、「プラ」系が一番ゴミが出そうなので、これだけでも別途ケースを用意しようか、各部屋にゴミ箱をどんなのを置くか、ここがまだ保留。生活しつつ考える。なるべく余分な物は買いたくない。
余分なモノが、結局ゴミになるしね。

風邪で結構フラフラになりながらも、収納が終わらないとユックリできないし、したくないしねえ。気だけで動いてます。

一軒家ならではの、後から後からやらなきゃならない手続きもたくさんある。
一番見落としていたのは、テレビのアンテナの手配。ネット配線は自分で出来るとたかをくくっていたら、テレビの方はす~っかり忘れていた。アンテナを屋根に建てると、アンテナだけで3万。ブースターが6~7万かかる。
ケーブルテレビも色々と調べたら、地デジだけを見たいなら、初期費用の86000円くらいで月々は無料。BSやスカパーなどを見るとなると月々かかるわけ。検討の結果、ケーブルテレビを引くことに。
工事をするには、今混んでいるから1週間から2週間はかかるといわれたけど、ナルハヤでやってもらえるとうれすぃーわ~と言っておいたら、明日早速来てくれると。
この秋は、結構見たいドラマあるんだよね~^^ 今週のは諦めるわ・・・。

お家に帰るまでが遠足、と同じで、片付くまでが引越し、ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/20

新居

昨日、銀行と不動産やと最終的な契約が済み、新しいお家は、私達の家になった。ローンが終わるまでガンバロウ!
旦那が午前中に銀行へ、私は家へ行き、敷物を各所に敷いたり細々としたことを準備。NTTも来て工事して電話開通。今の自宅の方は電話もインターネットもストップ。(携帯からblog!)
今まで仮住まいだったけど、私達のこのお家によって、これから家族、家庭が出来上がっていくんだなって感覚。
この一ヶ月間、ずーっと荷造りしてたなぁ。段ボールの中で生活。気のせいか暖かい(笑)
ここにきて、喉が痛くて風邪気味。疲れが出たかも。エネルギーの調整しなきゃ。
いよいよ、もうすぐ引越し!25年間暮らした町は、若い時分の悲しみや辛さの方が多かったかもしれない。町がそうだったのではなく、そういう時だった。それを全部吸収してくれた町。思い出をこの町に封じ込められる。近所のお店の人達には少しずつ挨拶をしたり暖かい人達に感謝。
ここにきて、色んな事が満足したしスッキリとした気持ちで卒業出来る。
昨日の夜、大学の時からの親友、近所にいる美姫家族と、旦那も好きな店で飲んだ。いつまでも変わらない話題や懐かしい話で盛り上がる。彼女の家族もまた、もしかしたらこの町を離れて行くかもしれない。
新居がある新しい町はまだ不慣れで今の便利さに比べると不便ではあるけれど、いずれ慣れる。
新しい町で新しい人生のスタート。
以前、オーバーホールに出した、長年使ってとうとう壊れたロレックスの時計も引越しの日に戻ってくる。また新しい時を刻んでくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

チアキセラさんの新アルバム「TRUE LOVE」

ジャズ歌手のチアキセラさんの、新しいアルバムです^^
「TRUE LOVE」
-和みたい時間のための心に優しいアルバム- とホームページで紹介されていますが、まさにその通り!のアルバムです。
チアキさんの歌は、ライブで聴いても、とにかく和むんですよ。このCDも、安心して聴けます。チアキさんの特長として、素直に原曲を歌うというスタンスにいるんだと感じます。もちろんアレンジはしていますが、それがまったくわざとらしくなくて、これっくらいに色々アレンジしましたー!というものではありません。歌い方も、リズムのまま歌っている、という感じで、だから安心して聴けるのかも。
チアキさんの声自体が癒し系ですし、また、このCDは、インスト系としてBGMでずっと流していても気持ちいいし、一緒に歌うのも優しくサポートしてくれるようで、聴きやすさ抜群ですし、オススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/05

セゾンカードの座る馬

昨日、ダンナにセゾンカードの馬の話をふって、私は「絶対あれは本物だと思う!」と言うと、「作り物だよ~」とダンナ。引越し前で掃除がおろそかになっていたので、和室の掃除を賭ける。
セゾンカードのCMって、実は、本物です!というノリかと思ったら、作り物でした。
よく出来てます。

セゾンカードのCMのメイキングが見れます^^
http://www.saisoncard.co.jp/cm/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/03

イルカが川に昇って来た訳

イルカが川に昇って来た訳、はイルカに聞かないとわからない。
とエリカ様切り〜な書き出しはさておき、月曜日の夜、1年半ぶりに一緒に飲んだSさん。元クライアントで今はお友達。結婚祝いに手作りのオリジナルシーサーを贈ってくれた方です(^-^) アパレル業界にいたから、とてもお洒落な女性です。今は南の島、T島に住んでいますが、ここで帰郷。
色んな話をした中で、今、海の中は低周波でいっぱいだという話に。つまり潜水艦からソナーを出したり、外国の潜水艦等を監視するための電波?を出したり。これらが果たして正確には低周波や音波と言っていいかわからないけど、とにかく耳には聞こえない波が出ているというわけ。日本の回りは国際情勢的には危険がいっぱい。
近年のタマちゃんやらイルカが川に昇ってくるのも、一概に温暖化が原因だけではなさそう。
すると美しい海でも、人間への影響はないとは言えない。年に数回入るのはいいけど、実は体への害が怖くて海には入れない、といった話もあるみたい。

人間の勝手な利権欲で、こうして知らぬ間に様々な影響を及ぼしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

真っ黒な富士

Imgp0470 9月、河口湖へ行ってきた。1ヶ月以上も腸閉塞で入院していた同僚(かつ、私のマネージャーさんみたいに頼っている^^)Oさんの退院記念かな! 入院中、UKAIグループの「河口湖オルゴールの森」へ行きたい、と言っていた。入院中は、行けるかどうかも確証なかったんだけど、無事行けた、元気になって本当によかった。私は同グループの「箱根ガラスの森」が大好きで10回は行っているはず。1度Oさんとも行った。正月、雪の中^^;
さて、車で新宿でOさんをひろって一気にオルゴールの森へ。2時間弱くらいで到着。首都高に乗りそびれたから、うまく乗っていれば、1時間半くらいで行けたんじゃないかな?
Imgp04511日目は天気もどんよりして、雨は降らないけど、曇り。だから本当は、向こうの方に富士山を見ながら、食事なんて出来たんだろうけど見えませんでした。
それにしても、オルゴールの世界は深い!そして、高価!でかい!写真は壁一面、これがオルゴール。オルゴールというよりは自動演奏機。ラッパやらシンバルやら、ジャンジャカジャンジャカすごい音でホール中に鳴り響く大音響で人形たちが演奏。もちろん、繊細な音を奏でる、うん千万もするであろう丸い盤のたくさんの突起を弾きながら奏でるようなタイプのものもある。そういうのを聞いていると、α波が出てくるような気がするくらい、癒される。実際、オルゴールの音は脳にいいらしい。
ちょっとしたちっちゃなオルゴールでも十何万とかしたりして、豊かさの象徴でもあるんだなあ。
Imgp0461 あ、あと自動バイオリン演奏機もあって、3台のバイオリンを円状の弓で弾くのだけど、空気を送って動かすから、演奏はすごいんだけど、フンガフンガ音がするのが、ちと気になった。でも、自動で演奏する、その迫力が、技術力を魅せるには十分。

園内で食事もして、ただいま風林火山ですから(今回の大河ドラマも面白ね~)、所縁の神社へ行ってみた。河口浅間神社。うーむむ、巨大な霊杉が7本。これはすごかったです。神社自体は、あんまり手入れもされていなくて、観光場所って感じではなかった。平日は神様もお休みかな?
なんか、宝石の森、って看板を見て行って見たけど、そそくさ出てきて(詳細は言えない・・・^^;)ホテルレジーナに到着。最上階の11Fとはいかなかったけど、10F。なるべく最上階で、富士山が確実に見えるような予約をした。部屋もベッドルームとリビングが分かれていて広い。残念ながら雲りで視界は真っ白。夕食は結構美味しかった!ネットで予約取ると安いし、オススメかも。

次の日の朝。富士山が真っ青な空と溶け合うように姿を現しました。上の写真はホテルの窓から。富士山パワーをもらおう、とおもってたけど、登頂には雪はまったくなくて、暖かいから5合目まで草木も生えてしまい、黒々として、ちょっと元気がなさそうだった。そんな表情でも、堂々とした景観に心は落ち着きました。

氷穴へ行って、洞窟をくぐる。高さ19センチしかないところを頑張って通る。それにしても寒かった!!昔は、ここで氷を取って、お殿様へ献上していたのだ。
その後、冨士御室浅間神社へ。ここも、普通の神社で、人もいなくて、シーンとしていました。チョイスを間違ったかな?
河口湖が目の前に見えたので、車に乗って、河口湖に沿って走り始めて、適当な止めるところに止めて、ちょっと歩いてみた。向こうの方に鐘らしきものが見えたので、湖畔に沿って散策。さくや愛の鐘というらしい。石碑に「一つ、愛がかなう。二つ、願いがかなう。」と書いてあったので、二人で2つづつ鳴らした。ものすごい響きの大きさにびっくり。鳥もビックリしてキーキー騒いでた。
Imgp0479 湖にはコスモスが咲いていた。
蕎麦を食べてから、一路帰途へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »