« 人生の変革期 | トップページ | 自分を「感じる」ということ »

2007/09/17

阿佐ヶ谷祭り

Image006Image007Image008昨日、今年もまた阿佐ヶ谷へお神輿を担ぎにいった。今年で3回目。去年は結婚前ではダンナも参加していたけど、腰が痛いとかなんとかで不参加。まあ、かなりハードだからねえ、仕事にも影響があると考えたのでしょう。だから、お祭りは阿呆じゃなければ出来ません(笑)
朝8時に阿佐ヶ谷に集合。着替えた格好だったので、ダンナに阿佐ヶ谷まで送ってもらった。道場で先輩だったTさん宅へ続々仲間も集まる。9時半から子供神輿が出て、10時過ぎから大人神輿。Tさん宅でビールで乾杯してから、神輿のあるお神酒所へ向かう。
毎年、必ず雨がパラっとでも降るのだけど、今年はまったくのピーカン。去年はかなり雨が降って体が冷えまくって具合も悪くなった(笑)。
また、途中途中、休憩所で、いろいろなお店からの差し入れが出る。お酒や食べ物。どこに何が出るかもうわかっているので、それが楽しみ。ただ、1店だけ先代が亡くなり代替わりして出店寄付がなくなったらしく、1箇所なくなった。だから、今までは夜の8時くらいまで担いでいたけど、今年は、足も速く、7時前くらいには終わった。だんだんと、そうやって不景気もあり、神輿が出ないところも出てきつつあり、少なくなってくる。
ただ10時間近く交代しながらも担ぐので、そりゃあ疲れます。ただ歩くのも休み休み行っても、10時間は疲れるでしょう。さらに肩痛いし、重いし。特にこのお神輿が大きいんだよね。今年は、とにかく暑くて、私は最後から2つめ位のTさんの実家の店を出たところで、頭がクラクラして歩けなくなってきたので、店で少し休ませてもらった。最後の神酒所へ向かうルートの前に着いたところで連絡をもらい、Tさんの奥さんと一緒に向かって、最後まで担いだ。やっぱり、最後の神酒所へ入れるところが一番盛り上がる。何度もやり直しながら「なにやってるんだ~!ちゃんといれやがれ~!」と啖呵を切られながら、盛り上がってくる。この何度もやるのも、一種の演出なんだけどね。その間、早稲田通りでは、車は完全に止まらせられます。やってる方は楽しいんですけどネ。
ねぎらいの寿司でしばらく乾杯してから、Tさんのご両親のお店へ行って、さらに飲む。シャンソン歌手歌って~!と、あるのは知らなかった、古いカラオケセットがあったのでリクエストのまま3曲熱唱。もうさ~、そんなパワーほんと残ってないんですよ~。最後の力を振り絞って、すでに声も枯れてましたが、そこはそれ、心をこめて歌いました^^。その後、当然カラオケ大会に突入。
かなり酔っ払ってきた上に、もうボロボロだったので、ダンナにヘルプメールを出して、迎えに来てもらって帰宅。
今日は、体中が痛い。

|

« 人生の変革期 | トップページ | 自分を「感じる」ということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/16475596

この記事へのトラックバック一覧です: 阿佐ヶ谷祭り:

« 人生の変革期 | トップページ | 自分を「感じる」ということ »