« 虹占い | トップページ | 空手の試合 »

2007/06/02

いわさきちひろ美術館

下石神井にある「いわさき ちひろ美術館」へ自転車でダンナと行ってきた。懐かしい絵の数々。特設で日本の絵本作家の紹介もされていて「スーホの白い馬」を見た。保育園時代から小学2年生くらいまでの子供の頃、何度も読み返した、感動の1冊。子供の頃の愛読書は文学小説のほか、なぜか「ほとけさま」だった(笑)。中でも芥川龍之介の「くものいと」が子供でも素晴らしい世界観だと感じてた。あれを読んでから、自分ばかり得をして満足してはいけないな、とおぼろげに思っていた。

スーホの絵本と、もう一冊大好きな絵本は「小さな小さなキツネ」。これも絵は派手な絵ではないし、独特な水彩の世界観がある。
え・すずき よしはる
ぶん・ながさき げんのすけ
とある。そう、この1冊だけは未だに引っ越すたびにでも必ず持ってきている。課題図書の銀シールが貼ってある。このきつねと主人公のオハナとのやり取りがかわいらしい。神様をシニカルに描いているところも気に入っていた。オハナに自分を重ね合わせていたと思う。

|

« 虹占い | トップページ | 空手の試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/15294234

この記事へのトラックバック一覧です: いわさきちひろ美術館:

« 虹占い | トップページ | 空手の試合 »