« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/30

睡眠時間を記録するサイト

睡眠時間を記録するサイトの「ねむログ」に登録してみた。
最近、睡眠時間は結構とってる、と思う。でも曖昧だから、これで管理してみよ。
よく、いつ寝てるの?といわれるけど、ちゃんと寝てますよ^^
でも、確かに去年の夏くらいまでは、やっぱり少なかったかも。
見た夢も記録できる。
そういえば一昨日見た夢は、ラムちゃんの衣装を着ようとしたところで、ダンナに起された。
もう少しで、ラムちゃんのコスプレできたのに~!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/28

キューバミュージック いかが?

キューバに嫁に行った友人のダンナさんは、ミュージシャン。
そのセサル氏が日本人のミュージシャン方々とライヴをすることになりました。
私もCDを持ってますが、かなりお勧めです!

----------------------------
5月9日(水)
藤沢 インタープレイ
Tel: 046-624-4450
18:00 OPEN 1st 19:30, 2nd 21:15

予約3000円 当日3500円
http://www.h4.dion.ne.jp/~interp

メンバー;
セサル・ロペス(Alto Sax, Vo.)
平田フミト(Piano)
小泉哲夫(Bass)
伊達弦(Conga)

5月11日(金)
築地 キューバンカフェ
Tel: 03-5148-5001
19:00 OPEN 20:00 STRAT

前売り・予約 3500円 当日4000円
http://www.geocities.jp/cubancafe2005/

メンバー;
セサル・ロペス(Alto Sax, Vo.)
平田フミト(Pf) 
小泉哲夫(Bass) 
伊達弦(Conga) 
大儀見元(Timbales) 
橋本学(Dr)
ゲスト:ルイス・バジェ(Tp)

5月14日(月)
東京プリンスホテル パークタワー ジャズバー「メロディーライン」1F
18:00 OPEN 1st 19:00, 2nd 21:00
料金・予約は会場にお問い合わせ下さい。
Tel: 03-5400-1153

メンバー;
セサル・ロペス(Alto Sax, Vo.)
平田フミト(Pf)
小泉哲夫(Bass) 
橋本学(Dr)

インタープレイ及びキューバンカフェはサウスピアでも予約受付 
<予約・問> サウスピア Tel: 045-640-6633 http://www.south-pier.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/26

久々筋肉痛

日曜日、区の施設のジムへ行った。去年暮れにティップネスは空手の卒業と共に解約。現在区の施設をまわっている。6つくらいあって、まず最初に説明会を受けなければならないので、日程があうところから行ったのだ。
1つ目、数週間前にダンナと行ったとき、大学の男友達が偶然いて、びっくり。彼は役者で結構CMとか端役でドラマにも時々見かける。入学式の時たまたま隣で、それから仲良くなったのだ。今度の舞台を見に行くことに。剣道の練習に来たらしい。
で、今回はまた別の比較的自宅の近くの体育館に行ってみた。200円で使える。でももちろんスポーツクラブに比べたらジムのマシーンはちとお粗末ながら、それなりにできる。しかもフリーウェイトもあったので、数ヶ月ぶりにベンチプレスをやってみた。少しずつやってみて、20キロまでふつーに出来た。結構忘れていないもんだなー。ここのところ、ムキムキ卒業したかったので筋トレ禁止してたけど、ストレッチをしたら、かなり筋が固くなってた。最低でも週に1度はやらないとまずいね、ということに。
で、体育館を見学しようとダンナとまわってみたら、弓道場があって初めて見学した。作法とかも初めて見たのでちょっと感動。かなりお年をおめしと見える女性が、すこーんと的に当てると気持ちいい。
唯一若い男の子が話しかけてきて一生懸命説明してくれた。別の体育館で初心者の体験を受けさせてもらえるらしいので、日程を調べてダンナと今度行ってみることにした。
夫婦で始められて、痛くなくて(笑)、ゴルフとかお金がかかったり朝早すぎず^^;、男女の差がないものでいいかもね、と。夜、近所の美姫夫婦と4人で食事。そんな話をしたら、美姫のダンナも興味を示したので、行くときは誘うよ~と約束。
で、みごとに次の日、胸筋、ばり筋肉痛。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

パスモで定期

定期券は毎月1ヶ月ずつ買ってる。西武線の分だけ。ちょうど18日までだったので昨日帰りに定期を購入しようとした。目論見としては、今持っているスイカでICカードを維持し、そのうちプリンスカードでパスモを作ろうと思っていた。で、西武線池袋駅で定期更新しようとしたら、自動発売機は行列。そうそう行列といえば、日曜日、南池袋の大勝件がすごい行列だった。今日でおしまいなんだってね。
話を戻す。より早く処理されるだろうと、1機の発売所でなく、2機あるところまで歩いていって、それでも行列だったけど、ケータイで麻雀ゲームをしながら待つ。で、さてやろうと思ったけど、今までの電磁気式か、パスモカードの発行か、パスモに定期券を追加するかしかできない。当然っちゃー当然だけど、要するにスイカではダメだった。
そうそう、JRが使えるのかパスモのサイトで調べても、JRだけが書いてなくて、使えないのか~!?と他サイトを調べに調べたら、JRも使えるとやっとわかった。サイトに記載漏れ。
また話を戻して、で、後ろに人を控えているから、結局、新規発行を選んで、名前や生年月日、電話番号などを打ち込んで、初期500円も払って購入。購入はかなりスムーズな操作。考えてみれば、姓が変わったから調度よかったかも。
これで、パスモ保持者となってしまった。マイナスなことじゃないんだけど、2枚のICを持っちゃったってこと。ためしに2枚重ねで改札口をまず通ってみたら、「ICが2枚ある」ような事をエラーで表示されてた。
スイカはお財布に入れた。まだスイカも、パスネットも余ってるからね。スイカは近々解約しなきゃ。パスネットを使い終わったらいよいよ、パスモにチャージだ。
そのうち、プリンスカードにして、オートチャージにするんだ。で、そのポイントはセゾンの「永久不滅ポイント」に加わるわけ。
お婆さんになった時までに、豪華客船世界一周の最高ポイントを貯めるつもり。フフフ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007/03/12

ハムスターの飼い方

友人から子供がハムスターを飼いたいといっていると相談メールが来た。せっかくなのでブログに書いてそれを見てもらおうと思って。

■ドワーフハムスターの飼い方
私はジャンガリアンハムスターでした。あくまで、5代まで飼った中で、私なりの経験上のお勧めの買い方なので、ご参考までに。

<ハムスターの特徴>
・夜行性。夜は車輪を愛用。めっぽう元気なので、自分の寝床じゃないところに置くのがお勧め。夜、砂漠を駆け回ってエサをさがしているのです。だから、1日にかなり走る事がもともと習性ですし、させないと、運動不足になります。
・寿命は1年~3年。私の経験ではのんびりした性格のハムは長生き。神経質ハムは早くにおなくなりに。
・縄張り意識が強いので、1匹で飼うこと。1匹でかわいそうとかいって、同じ小屋に2匹入れる人がいますが、ストレスの元。もしくは、雄と雌だとねずみ算式に増えていきます。2匹以上飼いたいなら、1匹に1つの小屋と同じ環境を提供。
・エサ場から口の袋につめて、自分の小屋まで持ち帰ります。
・フンはいたるところにコロコロしますが、おしっこは特定の所でします。自分で場所を決めるので、決まったら、そこだけ新聞紙を変えてあげてもいいでしょう。
・砂風呂が大好き。
・自分のにおいで安心します。
・エサさえ補充しておけば、4日間くらいほっといたって、勝手に生きてます。ストレスもなくて逆にいいかもしれません。ただ、あまり頬っておくと、やっぱり能力が衰退するかと。
・遊び道具がある程度そろっていたり、コミュニケーションを上手くとれば、脳の発達が格段と違ってきます。同じ兄弟を、私と他の友人が育てていた時、私のハムは、私の手からヒマワリの種を一つずつ受け取りながら食べたり、感情豊かで、友人は驚いていました。友人の砂のみがある場所で飼っていたハムは殆ど反応がないハムになっていたそうです。
・げっ歯類。歯が伸び続けます。なので、硬いものをかじって歯を研ぎます。

<禁止事項>
・高いところは絶対だめ。机の上に乗せて遊んではだめ。もともと砂漠の生き物なので、高低差がわからない。すぐに手を骨折などします。
・構いすぎない。しょっちゅう構ってハムの自主性を無視していると、ストレスで呼吸困難などで寿命が縮む場合があります。後で環境設定で話しますが、ハムのための環境は守ってあげましょう。
・玉ねぎは消化できないので、NG。
・水で洗ってはいけません。砂漠の生き物です。砂が彼らにとってのお風呂です。水は専用の自分で飲める吊るす型のものを取り付けましょう。
・当然ですが、ハムが嫌がることをしないこと。相手の気持ちを考えてあげましょう。

<環境>
・住まいについて。やっぱり、時には触れ合いたいので、私は青い不透明のプラスチックケース(押入れに入れるようなクリアケース)を利用。できれば昼間は黒い布を上からかけてあげましょう。また、金網製より、プラケースの方が暗く出来て、ハムにはいいかと思います。
・箱の中には、まずは「新聞」を折りたたんで敷きます。その上に、専用の草を入れます。消臭タイプで農薬が使われていない、良い草がいいです。たまにこの草をはんだりします。
・エサ入れ・・・小さい専用の陶器。陶器の重さがないと、倒れます。洗っても綺麗におちるので、清潔です。
・水入れ・・・ウサギなども使いますが、ドワーフ用の小さい、吊式の水入れがあります。筒に金属のボールがはまっていて、そのボールを口で押すと水が出る仕組みです。最初は赤ちゃんなので、そこに口を持って行ってあげて、覚えさせるといいでしょう。決して無理強いしないこと。
・砂風呂・・・砂は大好き。なるべくいつも乾いた清潔な砂を入れてあげましょう。砂を引っ掻きまわしても、ちらばらないタイプの箱型のものがお勧め。
・小屋・・・木で出来た、ハムが安心して眠れる小屋です。真っ暗な自分のお部屋で、エサ箱から集めたエサを楽しめるプライベート空間です。出来れば、屋根が取れるタイプだと掃除がしやすいですが、小さいお子さんが、むやみにあけて、ハムの邪魔をしないように注意しましょう。この小屋に入っている時は、掃除をする以外は邪魔はしないように。また、木にした方がいいのは、小屋をかじって歯を研ぎます。かなりかじりますがそれでいいのです。
・綿・・・ハム専用の綿がお勧めですが、自然の綿なら何でもいいです。小屋の中に適せんいれてあげます。上手にこの中に空間を作って寝床を造ります。
・遊び道具。代表的なものは車輪。これは必須だと思います。プラスチックのもの。柵型はドワーフは小さい足を踏み外してしまうのでプラスチックのものが最適です。走る姿も可愛いですね。
透明な筒。これは、ハムが入っていく姿を楽しめます。狭いところが大好きです。お店に色々売っているので好きなものをどうぞ。
・よく、寒さに弱いとかいってハム用のマットヒーターを買う人もいるようですが、電気類はよくないですし、新聞紙、草、そして木の小屋と綿が入っていれば、それで自分の体温で布団と同じく暖かくできますから過剰な環境作りは必要ありません。

<エサ>
・エサは、エサ箱の水気をちゃんと取ってから、専用のドワーフ用の乾燥フードを与えましょう。
・キャベツなど新鮮なエサは、目を潤ませながら飛びつきます。とっても喜びます。時々与えましょう。
・好みがハム固体によって違います。色々とあげてみて、好きなものを試しましょう。
・あまり食べていないものは腐らないように、エサ場から出しましょう。衛生上よくありません。
・赤ちゃんの頃は、ヒマワリの殻がなかなか剥けない時もあります。そんな時は、剥いてあげてもいいですが、すぐに慣れるので、そうしたら、歯を研ぐためにも頑張って殻を剥かせましょう。
・専用のビタミンが入っているエサなどもあります。時々あげると良いでしょう。

<掃除>
・週に1回でいいです。場合によっては10日に1回でも。やりすぎはストレスの元。ハムは自分のにおいで安心します。木の小屋に段々とにおいがついてくるまでは、掃除する時、今までの古い綿を少しだけ残してあげると良いかもしれません。
・ハムは小屋にエサを貯めます。貯めているエサをもったいないからといって、また戻すのはNG。虫がわきます。
おもいきって捨ててください。

<その他>
ハムによってはとても活発だったりします。特に夏。冬はぶくぶく太ったかと思えば、夏は筋肉マンに変身なんてことも。もし、クリアケースから脱出しても、本箱の裏あたりに、ホコリを集めて別荘を作ったりなんて事もあるかもしれません。また、ケースに戻れるように、筒を組み立ててあげたりすると、朝になれば、小屋に戻って寝ています。必ず帰宅します。ただし、ケースの外に出す場合は、コードをかじられないようにするとか、踏まないように注意が必要なので、どちらにしても、脱出できないようにするか工夫しましょう。
3年など長生きすると、最後は白内障などになって目も足も弱くなってきますが、寿命だと思って最後まで同じように接すればいいでしょう。医者に診せてもあまり意味がないかと考えます。
また、遊ぶ前と遊んだ後は、必ず手を洗いましょう。ハムは小さくても人間と違う細菌を沢山持っています。お互いに与え合わないように。

最後に、ハムの気持ちにたってあげて、その行動を楽しんだり、優しく触れ合う事でコミュニケーションを。相手は小さい生き物です。でも小さくても自分の世界があります。それを大切にしてあげることで、仲の良い関係が築けるでしょう。人間と同じで、腹6分目の付き合いをするとハムも安心して自分の暮らしができます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/10

真名井の湯

真名井の湯の岩槻店へ、夫の両親と、義妹、義弟、甥と7人で行ってきた。両親は少なくとも週に1回は行っているらしい。回数券を買うと1枚400円で入れる。やす!
で、しかも広いし7種類も風呂はあるし、露天風呂もあって、ここは温泉が入っているし、あかすりからヨモギ蒸し、マッサージもあり。サウナももちろんある。食事も安いし、ゲームセンターまでついていて地方の旅館なみ。
じっくり入りすぎて、途中めまいが3回もしてしまった。土曜日なのに空いてた。また時々行く事に。
ゲーセンで遊んでおいで~と義母から100円玉を沢山もらい、童心に返って?夫と、レース、バブルパスル、雷電とか懐かしいゲームに思わず夢中になってやってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/08

結婚した後の手続き

戸籍が変わると、とにかく色んな手続きをしなければならない。私も長年生きていると(笑)いろんなしがらみが増えているものだから、こんな感じで進めてる。
結婚前
・婚姻届の書類確認で区役所へ。
結婚後
・彼がうちにとりあえず越してきたので「世帯変更届 」を出す。
・印鑑証明書が自動消滅するので、取り直す。
・証券会社2社へ氏名変更届け。そのために戸籍謄本(抄本)と住民票を入手。
 ただし、婚姻届を出してから1週間後くらいたってからが良いそう。
・保険証と年金手帳の名前変更。
 これが返って来ないと、身分証明は運転免許証のみになるけど、運転免許証の名前変更をしてないと証券会社は住民票で証明するのだ。
・運転免許証の名前変更。まだしてない。
・パスポートの申請。調度二人とも期限が切れてたから、さっき申請してきたけど、氏名が変わったほうは、申請しないといけない。このために、戸籍謄本(抄本)、証明写真と、証明書。これも、旧パスポートと身分証明書。調度、保険証が返って来たから証明できた。パスポートもない場合は、保険証に加えて、年金手帳など2つ必要。運転免許証があれば、1枚で足りるんだけど、まだしてないから使えない。
・キャッシュカードの変更
・各種サービスカードの変更。これは徐々に。
・そして銀行なんだけど、これはしばらく現行のままでいく。名義変更をしたとたんに、ここから引き落とされる各機関にいっせいにお知らせしなければならない。それこそ、光熱費先からなにから全部リストアップしていかなければならない。だから、新しい氏名での新規口座を開いた方がいいと考えている。

まあ、ざっとおもいつくだけでも、こまごまこまごまあるんだよね。しかも、順番やプライオリティを決めてやらないと、あれがないから出来ない、これが先じゃないと、とか、ね。こうしているうちに、色んな知恵もつくんだ。

それから、さらに一軒家を今物色中。ネットを通して依頼をかけて、このところの土日は見学。その多くの資料から候補物件を探し・・・などなど、平行してこなす。
結婚報告のための、みんなへの住所調査?もしなければならないのだけど。最近はメールに頼りすぎて、住所が曖昧になってる。これも、リストアップが必要。
と書きながらすることをここで頭を整理してみた。結構進んだカンジがしてちょっと、ほっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/01

プレゼント

今回の披露宴は身内と共通の数人の友人のみのミニマムで開催した。最近はこういった形式が多いようだ。で、社内で仲の良い、彼とも会っていたり、他の友人も知っているOさんに参加してもらった。当日、会社の人たちからのプレゼントといって、渡された。ビックリした。次の日帰宅して開けてみると、なんと、スワロフスキーの真っ赤なガラスのキャンドルスタンド。私にピッタリ!なチョイスにも感動したけど、選んだ時にも、私にあうと思ってくれて一目ぼれしたらしい。同じ感覚でよかったわ(笑)。キャンドルをともすと、ハートの形に幸せそうにキラキラ光ってとても綺麗。スワロフスキーにこんな種類のものだあったのね。開けた時に、思わず「わー!」と声をあげた。カードには、12名の名前があって、これも宝物になるわ。070227_1070227_2_1
そして、火曜日出社してみると、机の上に、小さな写真立てがある。しかも、写真入り。Oさんが500枚はレフのデジカメ撮ってくれた写真のROMも置いてあって、その中からベスト1枚を選んで、仲の良いディレクターIちゃんがデザイナーと一緒に作ってくれたみたい。暖かいプレゼントに感動。
その後ずっと会社の机に上に飾ってある。ついでに、PCの壁紙も、私の空手の雄姿写真から、式の写真に変えた。Iちゃんには「ほんと、自分が好きなんですね・・・」と呆れられてしまったが。いや、いつも、これらの写真を見て、すてたもんじゃない、と勇気と初心に戻りますわ。
本当に、ありがとう。今回の結婚を通して、書ききれないけど感謝しきれない人たちが沢山いる。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »