« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/25

結婚しました(^o^)/

無事結婚しました!
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)
2/25(日)、事前に区役所で確認しておいた婚姻届と朝提出。その足でフォーシーズンズホテルへ。食事会形式の1テーブルを囲んでの身内と共通の友人とだけのミニマム披露宴。内容は殆ど母の希望通り(笑)。だから花嫁歌も歌いました。「Time To Say Goodby」。ドレスに締め付けられる中歌えるか自信なかったけど、そこは、いざとなったら気持ちよく歌い上げさせてもらいました。あと、姪っ子甥っ子の子供たち3人にも絵を描いてプレゼントしました。
この日は彼の誕生日だから、披露宴内でもお祝いして、夜も簡単に食事しながらラルフローレンの財布をプレゼントした。
まあ、ここまでくるのに色々と周りから見てもありえないくらい大変なこと(とくに母^^;)があったけど、それで二人の絆が強くなったかな。これから報告ハガキや送付先を確認したり、旅行の手配とか、別途パーティ開催の企画とか、家の購入物件を探したり・・・まあ、まだまだ今年前半戦はあるけど、少しずつ着実にやりましょ。
070225_3_1070225_2_1070225_1_1070225_4070225_5070225_6

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/02/21

思い出のドン・ペリ

今回の式は、食事会形式で1テーブルでミニマムにやろうと思っていたので、特に格式ばった司会は必要ないと思っていたが、結局母の希望などを取り入れていくと、内容は披露宴と同じことになった。で、かねてから自分が式をする時には、司会を頼むわと予定もない頃から言っていた、MC仲間のキャロルに頼んだ。その彼女から突然エステに行こうと誘われたので、何度行ってもいいと思いOKした。最初キャロルがゲランのサロンを希望していて、いくつかあたったみたいだが、どこも満員。二人同時は無理。で、「烏来」とコラボをやっている銀座店にあるエステサロンへ予約できたのでGO。各個室になってて、約2時間近く、めいっぱいフェイシャルとデコルテを綺麗にしてもらった。その後宮本亜門プロデュースの「花蝶」へ。この店は私もお気に入りで、キャロルは初めてだが、今まで何度も行こうとしてチャンスがなかったという。
そしたら、頼んでからキャロルがお祝いでご馳走してくれるという。本当はエステもプレゼントする予定が、部屋も支払いも別だったからできなかったと。良いワインも1本とってくれて、すっかり久々に酔っ払った。そして彼女がカードとドン・ペリのプレゼント用意もしてくれていた。帰りにカードを読みながら、嬉しさで酔っ払いながらも携帯にメールした。
式までに、実はいろんな事(特に私の親関係)がある中、姉や友人や彼に支えられてきた。友人のキャロルのおかげで進行も安心してお任せできる上に、こんなに祝福してくれるなんて、本当に幸せ。ドン・ペリはいつ飲もうか、良い思いでにできる日をまた選びたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/17

かおぞり

今月に入ってから、今までサボりがちだった美顔器もちゃんと使ったり、エステへ行ったりと、一応式に向けて努力。肌って応えてくれるんだなあ、と実感。ハリが違いますわよ。先日、友人を美顔のサロンへご招待したけど彼女の変わり用にも、なんだか受けてしまった。肌ってさ、それなりに手間かけると結果は出るんだよね。やりすぎてもあかんのだろうけど。
で、式1週間前のかおぞりに行った。私は時々かおぞりは行くんだけど、今回は半年ぶりくらになったと思う。これをするとさらに1トーン肌が明るくなる。
以前、北池袋のとある床屋が気に入ってたまに行ってた。ふるーい、昔の床屋の雰囲気で夫婦がモクモクとやっている。会話もしないから仲良いのかどうかは不明だけど、夫婦ってこんなもん、みたいなかんじで。そのダンナさんは、昔どんな人生を送ったんだろうと想像すると話が広がりそうなキャラクター。と私が勝手に思っている。ガタイがかなり良くて大きな男で、手もごつい。そのごつい手で顔と首筋などを綿密に剃ったあと、決して心地よいとは言えない、ざらっとした同じくごつい指で、顔のマッサージをする。これがまた丁寧だしうまい。ホットタオルのあて方も、エステシャン並なわけ。そのギャップと、北池袋というベタな街のシチュエーションにちょっぴりはまっていた。
17日に行ったのは近所の若者たちが頑張っている店で、明るく近代的にやっている。もちろん良い仕事をするのだけど、あのおっさんの技術はなんというか、すごかった。1本の産毛も見逃さない真剣さで、横から何度も光に透かして確認していた。その時はこちらも生唾を飲み込み緊張した。また行ってみよう。まだあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007/02/16

マリー・アントワネット

かなり久々に映画を見た。「マリー・アントワネット」。ポップで可愛いビジュアルの中で、マリーのキュートさや優しさや、登場人物すべての、微妙な心情などもさりげなく表現していて良かった。
ロックな音楽とパーティとの組み合わせなど、現代の私たちの感覚と、あの頃の感覚と同じように捉えられるような錯覚をおこさせる演出などがさすがだった。違和感のない自然さと、そして、えー!そうなの?とビックリするような事が行われていたんだな、という事実がいりまざってた。結構満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/12

初 座敷

070212zashiki_2新年会として、茅ヶ崎の茅ヶ崎会館で内弟子だけで舞った。これが初のお座敷で舞う。会館は明治からある古い佇まいだ。日本庭園も青い空の近くにあるように見えるのは、周りに高い建物がないからだろう。昔はこのまま庭から海へ出る事が出来たらしい。「ひなぶり」を披露した。ここのところ何度もこの日のために「ひなぶり」を練習してきた。扇を持つ手が少し震えたけど、なんとか落ち着いて、教わった事を思い出しながら舞えた。5月には、おさらい会がある。これは公にやるので、人にも見てもらえる。やっぱり人前で踊ることをどんどんとやらなければならないと思う。さらに今度は地方さんの生演奏の初体験だ。正直お金のかかる手習いだけど、やるからにはがむばる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

ヘアメイク・リハーサル

土曜日は式の最終打ち合わせ。知人で、以前私もお仕事させていただいた専属として名を連ねている(他でももちろんやられているが)司会者のSさんがたまたまいらして2年ぶりに再会。彼女を以前私に紹介したのが今回司会を頼んだキャロル。そのキャロルも後から打ち合わせに来たので、3人で会えた。ご縁ですねえ(笑)
日曜日は朝からヘアメイクのリハ。この日は新郎の感動が薄くなるのでまずは一人で。後から両親と姉と姪が。姪にコギャルが昔してたような玩具のティアラを持ってきていたので、それをあげた。3歳だけど女の子。たいそう喜んで、ずっとつけていた。目立つもんだからホテルの色々なスタッフからプリンセスと声をかけられていた。
本番の前のリハーサルとして、ヘアメイクを実践するのだ。ドレスも着てみて歩き方などを、少し練習。相当姿勢をよくしていないと、かっこ悪い。あまり堂々としてもなんだかなーといった調子なんだけどね。
仏滅だったが、何組か式をしていた。あと小さなフェアーをやっていて模擬式を協会で見た。モデルがやっていたけど雰囲気はかなり盛り上っていた。声楽家の男女のうち女性が情緒タップリでとってもうまかった。母が気に入って、ご指名していた。
なんとか進行については一通り決まったけど、とはいえまだ準備等が残っている。顔も磨かな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »