« 前代未聞! | トップページ | 馬場あき子さんの世界 »

2006/12/02

娯楽天国

もう15年近く見ている劇団娯楽天国の芝居。とうとう第30回目になった。パチパチパチ!
「あけはむ」もかつてスタッフで少し手伝ったことがあった。老人メークの指導をしたり、終わってからの楽屋の片付けとか。打ち上げも何気に参加したり。最近は、ちょっと時間があわなくて参加できないけど、娯楽の芝居は毎年楽しみにしているんだ。
今回は「菊之丞一座殺人事件~ミステリしましょ~」。わたしゃ泣いたね。娯楽の芝居は、必ず笑いあり、涙ありなんだけど、今回は、シナリオも話の運びもさらに完成度が高い上に、真打の高畑 加寿子さんの、旅芸人の座長のホンモノぶりが素晴らしすぎる!これだけリアリティが出せたらすごいね。
彼女は着物の扱いもお手の物だし、その辺も着こなしも皆素敵だったし。こういう着こなし一つで随分芝居のレベルも変わってくるからなあ・・・。
うん、今回は一番感動した!

|

« 前代未聞! | トップページ | 馬場あき子さんの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/12964897

この記事へのトラックバック一覧です: 娯楽天国:

« 前代未聞! | トップページ | 馬場あき子さんの世界 »