« 日光 東照宮 | トップページ | 娯楽天国 »

2006/11/30

前代未聞!

ブログに書きたい事はたくさんあるけれど、それを書いている余裕がないこの師走。本当にない。というか睡眠時間をこれ以上削られないということで諦めている。書きたい事を溜めてしまって結局書かなかった事などもあったりして。
まあ、それはいいとして、日光の帰りに行ったトークショー。
作家・脚本家・プロデューサーと活躍している天川彩さんの「近未来ブリジットーク 前代未聞!!!」
第一回目のゲストはカリスマ振り付けしの香瑠鼓さん。ウインクの振り付けに始まり、オハロックとか、ヒットを飛ばし続けている。
「あけはむ」はN女史の企画のアドバイスをさせてもらっているが、来年やるイベントで香瑠鼓さんがワークショップ(WS)を展開する。(そのうちサイトに掲載します。って私が何気にサイト運営(笑))
先月の19日WSを見学しに、朝から下北沢へ行った。その時、これまた10年ぶりに、日芸のミュージカル研究会で一緒だったH君がいてビックリした。障害者の人と健常者の人が一緒にダンスをやっている。TVで時々特集されているから見たこともある人もいるかも。歩けなくて車椅子だった人が、数回参加しただけで立ち上がってしまったりする人も。人間のモチベーションや可能性は自由だ。
以前RYOJUNのライブの後の打ち上げでご一緒だったんだけど、WSの後、ランチを皆で食べている時話していたら、ああ、あの時の、と思い出してくれた。で、次のWSに是非参加すればと勧められたのもあって、このトークショーでの展開は楽しみだった。
ムーブ町屋ホールへ行くと、がらーんとしたホールに、舞台に向かって、皆自分の椅子をとってきて自由に座っている。最初は香瑠鼓さん歌いながらのダンスを見た後、天川さんとのトークが始まって、しばらくしてからWSが始まった。体を動かしているが、みんな自分の感覚を開放していたと思う。この日は、またすごいパワーが渦巻いていた。
終わってから、また皆で食事をしていたら、香瑠鼓さんも今日はすごかったと感動しているようだった。次の下北でのWSに私も参加することに、いつの間にか決定していたので(笑)、行くことにする。
天川さんの活動は、これからの時代に少なからず必要なことをしている。それだけは言える。
あと、11月30日、この日が旧暦の10月10日で、節句収めの日で、終わりであり始まりの日で再スタートの良い日だと天川さんが言っていた。
だから私たちも、この日に東照宮へ行って(なぜ東照宮か自分でもわからんけど)仕切りなおそうという計画はある意味はまったんだなあ、と納得した日にもなった。

|

« 日光 東照宮 | トップページ | 娯楽天国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/12964410

この記事へのトラックバック一覧です: 前代未聞!:

« 日光 東照宮 | トップページ | 娯楽天国 »