« ホノルルマラソン? | トップページ | めちゃウマ餃子 »

2006/11/25

京阪の舞

舞の会「京阪の座敷舞」を師匠と見た。私は昼の部だけ。午前中着物と格闘して(帯が変だったから結びなおしたりしてちょっと汗かいた)行ってみた。色んな流派や男性の舞なども見れて、結構圧倒された。でもやっぱり私の師匠の舞が素晴らしい!と思った^^
でも、こういうホンモノの舞台はやっぱりたくさん見たほうがいいなあと思った。目標がイメージとしてはっきりするし。いつかこういう風になるんだっていうイメージ。
次の日の日曜日にも稽古へ行った時、まずは師匠に言われたとおり、きちんと踊れるようにすること。自分を出してはいけない、自分をなくす、ということを言われた。
それってものすごい深い哲学だなあ。仏教にも通じるね。

|

« ホノルルマラソン? | トップページ | めちゃウマ餃子 »

コメント

>さとっぷさん
そうだよね。さとっぷさんは、お寺系で指圧等々学んだから、よりそういう感覚に近づけるんだね^^
人間の可能性って、限りなく広がって行くんだと思う。

投稿: あけはむ | 2006/12/04 18:00

自分をなくすかぁ・・・。
私も仕事で煮詰まったときには、自分がやってるって感覚よりかお釈迦様の手を借りてる、と思うと楽になったな。
まさにそうゆう境地が自分を超えたポテンシャルを生み出すのかもしれないね。

投稿: さとっぷ | 2006/12/02 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/12845747

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪の舞:

« ホノルルマラソン? | トップページ | めちゃウマ餃子 »