« 綾戸智絵コンサート | トップページ | 適性・適職診断 »

2006/11/11

学校飼育

大学からの友人Rちゃんのお母さんは、獣医さん。
先日、「素敵な宇宙船、地球号」で取材を受けていたのをTVで見た。Rちゃんもスタッフとして映っていた。その活動は小学生の子供たちに動物を通して命の大切さや、動物を世話する事を通して色んな事を学ぼうというもの。
それ以上にもっと大きな意義があると思う。ただし、決していわゆる動物愛護活動ではない。

で、シンポジウムをするということで、お知らせをもらった。素晴らしい活動だと思うので、誰でも参加OKということで、このブログでも紹介します。是非お時間があったら、参加申し込んでみてください。

-------------------------------
第6回全国学校飼育動物研究大会
日 時:1月14日(日)10:45~17:00
場 所:お茶の水女子大学 共通講義棟2号館
参加費:500円

幼稚園や学校で、意義を確認しながら動物飼育活動を子どもたちに与えている事例を紹介してもらい、教育課程に飼育に位置づける意義や方法について検討する。

■テーマ「うちの園・学校の動物~教育課程と飼育~」
基調講演:教育課程についての話
講師/無藤隆先生 白梅学園大学学長
 
主催:全国学校飼育動物研究会 
共催:お茶の水女子大学 子ども発達教育研究センター
後援:
東京都教育委員会 心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)
東京都私立幼稚園PTA連合会 東京都私立幼稚園連合会
社)東京都小学校PTA協議会 社)日本獣医師会 社)東京都獣医師会   

後援申請中:文部科学省 横浜市教育委員会 
 
■口頭発表(演題8)
1「幼稚園における飼育活動」裕学園谷戸幼稚園園長 伊藤裕子

2「ノンノンと一緒」東京学芸大学附属小金井小学校 長澤仁志(益田獣医師)

3「生命を実感させる生物飼育の実践~ウニとメダカの固有飼育」
 千葉県木更津第一中学校 小川博久

4「教えて!僕らのどうぶつの先生・高校生の小学校支援 第2弾」
 大阪府立農芸高等学校 ふれ愛動物部

5「都市部での動物とかかわる体験を位置づける意味・昆虫飼育から酪農体験まで」
 千代田区立九段小学校 石井雅幸 

6「豊かな心を育む学校飼育活動の取り組み」
 久喜市立青毛小学校 大木一彦・折原浩之(戸谷獣医師)

7「飼育動物の学年飼育に取り組んで」
 西東京市立柳沢小学校四海小夜子・菅井沙矢香(野村獣医師)

8「命の教育としての飼育推進」久喜市教育委員会 山本千恵子
    
■総合討論  
コーディネーター
/小林道正 東京学芸大学附属小金井小学校副校長 
丸山久美子 西東京市立柳沢小学校校長
石井雅幸   千代田区立九段小学校主幹  
山本智恵子 久喜市教育委員会
伊藤裕子   裕学園谷戸幼稚園園長    
中川美穂子 全国学校飼育動物獣医師連絡協議会主宰

パネル展示発表
「東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の飼育活動」    
「町田市立大戸小学校の動物飼育」          
「板橋区獣医師会の支援活動」
「動物飼育の衛生不安への対応」

<参加申込み先>
 全国学校飼育動物研究会 事務局長 中川美穂子
 FAX:0422-56-9086
 mail:m-nakagawa@vet.ne.jp

■案内チラシ
http://www.vets.ne.jp/~school/pets/Taro-6kai.pdf発表概要
http://www.vets.ne.jp/~school/pets/6kaigaiyo.htm

■全国学校飼育動物研究会HP 
http://www.vets.ne.jp/~school/pets/siikukenkyu2.html

|

« 綾戸智絵コンサート | トップページ | 適性・適職診断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/12648775

この記事へのトラックバック一覧です: 学校飼育:

« 綾戸智絵コンサート | トップページ | 適性・適職診断 »