« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/30

前代未聞!

ブログに書きたい事はたくさんあるけれど、それを書いている余裕がないこの師走。本当にない。というか睡眠時間をこれ以上削られないということで諦めている。書きたい事を溜めてしまって結局書かなかった事などもあったりして。
まあ、それはいいとして、日光の帰りに行ったトークショー。
作家・脚本家・プロデューサーと活躍している天川彩さんの「近未来ブリジットーク 前代未聞!!!」
第一回目のゲストはカリスマ振り付けしの香瑠鼓さん。ウインクの振り付けに始まり、オハロックとか、ヒットを飛ばし続けている。
「あけはむ」はN女史の企画のアドバイスをさせてもらっているが、来年やるイベントで香瑠鼓さんがワークショップ(WS)を展開する。(そのうちサイトに掲載します。って私が何気にサイト運営(笑))
先月の19日WSを見学しに、朝から下北沢へ行った。その時、これまた10年ぶりに、日芸のミュージカル研究会で一緒だったH君がいてビックリした。障害者の人と健常者の人が一緒にダンスをやっている。TVで時々特集されているから見たこともある人もいるかも。歩けなくて車椅子だった人が、数回参加しただけで立ち上がってしまったりする人も。人間のモチベーションや可能性は自由だ。
以前RYOJUNのライブの後の打ち上げでご一緒だったんだけど、WSの後、ランチを皆で食べている時話していたら、ああ、あの時の、と思い出してくれた。で、次のWSに是非参加すればと勧められたのもあって、このトークショーでの展開は楽しみだった。
ムーブ町屋ホールへ行くと、がらーんとしたホールに、舞台に向かって、皆自分の椅子をとってきて自由に座っている。最初は香瑠鼓さん歌いながらのダンスを見た後、天川さんとのトークが始まって、しばらくしてからWSが始まった。体を動かしているが、みんな自分の感覚を開放していたと思う。この日は、またすごいパワーが渦巻いていた。
終わってから、また皆で食事をしていたら、香瑠鼓さんも今日はすごかったと感動しているようだった。次の下北でのWSに私も参加することに、いつの間にか決定していたので(笑)、行くことにする。
天川さんの活動は、これからの時代に少なからず必要なことをしている。それだけは言える。
あと、11月30日、この日が旧暦の10月10日で、節句収めの日で、終わりであり始まりの日で再スタートの良い日だと天川さんが言っていた。
だから私たちも、この日に東照宮へ行って(なぜ東照宮か自分でもわからんけど)仕切りなおそうという計画はある意味はまったんだなあ、と納得した日にもなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光 東照宮

Image0054Image0055Image0056Image0057Image0058Image0059日光東照宮へ日帰りで行ってきました。数週間前に、東照宮に行きたいなと強く惹かれていたところに、プロデューサーのN女史が東照宮に行こうと誘ってきたので、それはグッドタイミングとばかりに、この日に設定した。
■行き
池袋 - 東武日光 
所要時間 : 1時間55分(乗車 104分)/乗車キロ : 130.1 km(乗換 1回)/合計 : 3,770円
池袋 10:41発
↓◎96分 特急スペーシアきぬがわ3号
下今市 12:17着 12:28発
↓◇8分 東武日光線
東武日光 12:36着

ってかんじ。風邪ひいているのもあるけど、寒かった。東京は雨が降り始めていたけど、日光はどうにかお天気だった。世界遺産めぐりバスに乗って「表参道」で降りて、東照宮へ。数年ぶり(20年ぶり?)の東照宮はその造りに感動した。こんなにすごかったのか、と。家康の墓もお参り。箇所箇所の懸命な商売ぶりにも感心しつつすべて回った。それで2時間はかかった。出口にある茶屋でしるこを食べたが、粉にお湯を注いだようなひどい味だったが、とりあえず黙って食べた。出てから、まずかったなあ、としみじみ言うと、N女史も時間があったら文句を言っていたと二人で消化不良気味。
Image0066Image0067Image0071「神橋」という橋がリニューアルし、橋げたの下から見れるのは今日までということで見に行った。真っ赤な漆塗りの世界遺産の橋。下からのぞいてみた。鳥居の形をした石の橋げたに乳の木(めのき)と呼ばれるケヤキ材を両岸の地面や岩盤に埋め込んでいる橋。非常に珍しい橋だ。 川の水がエメラルドグリーンで川の底までよく見えるほど美しく澄んでいた。
店を見ながら駅まで歩いた。紅葉も終わっているためか平日だし閑散としていた。羊羹屋が軒並みだ。途中羊羹を買いながら、酒蒸し饅頭を食す。また「海老屋」という湯波屋さん(京都は湯葉と書き、日光は湯波と書く)にたちよった。ここは、私が中学の時に自由研究で日光湯波を調べた時、ここの製造所を見学させてもらったのだ。残念ながら売り切れで、奥からおばあさんが出てきた。あの時一緒に撮影したおばさんだった。20年近くたつのだ。そのくらいになるんだ。懐かしさとちょっぴり寂しさを感じつつ、帰途へ。駅前の蜂蜜ショップで蜂蜜や柚子蜜を購入。町屋でトークショーを見るのに、町屋へ急いだ。
■帰り
東東武日光 - 町屋(地下鉄) 
1時間54分(乗車103分 他11分) 距離:131.0km

東武日光  16:20~16:28
↓東武日光線 1,320円
下今市 16:30~18:02
↓東武特急きぬ128号
北千住 18:11~18:14
↓東京メトロ千代田線・代々木上原行 160円
町屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/29

めちゃウマ餃子

クライアントだったP社のY中さんとK濱さんと、元同僚で独立したH田くんとはいまだに時々飲み会させていただく。今回、H田君の新しい引越し先にP社のお二人が見学したいということで、私も便乗。新橋のSL前で待ち合わせ。H田君の会社は、うちの会社(って私が今所属している)から二人で独立して、いまや、うちにいたさらに二人が合流。だから皆お友達という感じ。
で、近くの中華やへ行ったんだけど、そこは餃子が売りで、K濱さんとも納得したんだけど、今まで食べた餃子の中でも一番美味しいんじゃないか、というくらい美味しかった。店のママの個性も強烈(笑)。店の名前がわからない・・・。行けばわかる。穴場としてとっておこう。H田君、ご馳走様でした!Y中さん、ケーキセットご馳走さまです!次はP社の新しいオフィス見学&新年会ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/25

京阪の舞

舞の会「京阪の座敷舞」を師匠と見た。私は昼の部だけ。午前中着物と格闘して(帯が変だったから結びなおしたりしてちょっと汗かいた)行ってみた。色んな流派や男性の舞なども見れて、結構圧倒された。でもやっぱり私の師匠の舞が素晴らしい!と思った^^
でも、こういうホンモノの舞台はやっぱりたくさん見たほうがいいなあと思った。目標がイメージとしてはっきりするし。いつかこういう風になるんだっていうイメージ。
次の日の日曜日にも稽古へ行った時、まずは師匠に言われたとおり、きちんと踊れるようにすること。自分を出してはいけない、自分をなくす、ということを言われた。
それってものすごい深い哲学だなあ。仏教にも通じるね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/24

ホノルルマラソン?

外資系のフリーのコンサルをしているH美さん、そして某自動車企業のブランドマーケをしているN澤さんと3人でChanko Dining 若の六本木店で忘年会。
このお二人はぶっちゃけ私より10個くらい上なんですが(笑)、タメっぽくお付き合いさせていただいてますm(_ _)m
N澤さんは3年前くらいにこの3人含めた4人で飲んだとき、桜蔭の先輩だったと判明して、それでも盛り上った。
で、Chanko Dining 若は皆初めてだったんだけど、すごーく美味しかった。オススメ。他にも色んな場所に店舗があるらしいので、味の差があるかもしれないけど、ダシなど格別だし、スタッフの教育はちゃんとしているし。一人8000円くらいで十分かな。ごっつぁんです。
この3人でパワフルねえとお互いに言いつつ、H美さんのパワーはまた格別なものがある。で、来年の12月ホノルルマラソン出ない?と言われ、二人とも何の違和感もなく、「いいねえ!楽しそう、是非是非」と二つ返事。H美さんは「今までいろんな人に声かけたけど、誰もうん、っていわないのに、こんなにすんなり決まるなんて」と大うけ。まあ、出場しなくってもホノルル行けばいいし、完走出来なかったら、途中でやめればいいし、とにかくホノルルへ行こう!
ということで、来年の抱負決定。ランニングがんばる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

恩師の還暦

桜蔭の時の美術部の仲間とは時々飲み会をする。といっても年に1、2回かな?前は毎年やって、美術部の専任の美術の先生T田先生も呼んでいた。T田先生は、桜蔭でも珍しい男性(笑)。美術部は変わり者の集まりらしい。あの学校でアウトローになりかけるところの援助場所と言われているらしい。
で、ここ3~4年は会っていなかったのでT田先生と、私をいれて仲間4人と、物理の若い先生(まためずらしく男性)で、てけてけ神保町店で飲んだ。
なんと、T田先生が還暦ということで、4人でプレゼントしようと計画。K藤さんがマフラーと手袋を買っておいてくれた。先生はとても喜んでくれた。こういうことが出来るってのも、嬉しいもんです。
先生は勤続35年はたったという。あと5年で退任。その時には、豪勢にお祝いしたいと思う。
それにしても、驚いたのは、物理の先生曰く、「休み時間になったり、バスで遠足とかの自由時間に、離婚裁判の模擬を始める。生徒48人を裁判官や弁護士、夫婦、家族、それにまつわる人々とか、登場人物をそれぞれ役割を全部決めて。飼い犬の役だけはやめなさいと言ったけど。」だって。その離婚裁判の模擬は、当然その時間には終わらないから、休み時間とかになると、続きをやろうとクラスで盛り上るという。やっぱりこの学校は恐るべし。というか変わってるねえ(笑) その中から将来の弁護士とか裁判官が出るんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

初優勝!

Karate5_1061118_10611182_1「第二回神奈川県空手道選手権大会」女子中級無差別にて、優勝しました!
いや~今月道場で1回しか練習してないし、体重いな~と思ってたけど。。。でも、加圧トレーニングの効果が少しでも出ればと期待。(因みに3日の試合は3位。)
車の渋滞に朝巻き込まれ、結局池袋で首都高を降りて(それまでに1時間半!)、湘南新宿線で行ったら、あっちゅーま。あせってたけど、Y田君のお母さんが(といっても私と同じ年^^;)フォローしてくれて、なんとか無事会場入り。アップも落ち着いてやろうと思っても、どうも心もとないと思っていたところに、控え室にM藤さんが!天使のようでした。おかげでミット打ちのアップも出来ました。皆の熱い応援のお蔭で、1回戦目は延長戦まで行ったけど、優勢勝ち。途中の仕切りなおしの時、Y田君のお父さんから、左のパンチの連打を意味すべく、左拳を握ってアイコンタクトをしてくれたのが良かった。レバーをガンガン突きました。2回戦目が決勝戦で、これに負けたら入賞はない。でも息もあがっている中、また何人か終わったところですぐ始まった。このままだとまた延長戦になると思ってヤバイ!と思っていたけど、右上段ばかりをとにかく狙って、終了する1~2秒前で、左ガードが下がったのを見て、瞬間的に左回し蹴りを入れたら、当たった~!やっと当たったよう!思わず、「セイヤー!!!」とデカイ声でおたけびさ。
で、すぐ判定に入って、私の白の旗が4つバババと揚がった時には、やった~!と思って、押忍~!と3回くらい叫んだよ。悲願の優勝!これで思い残す事はありませんわ。
帰りにY田さん家族とK子さんとで食事したら、優勝祝いでご馳走してくれました。さらに自宅まで送ってくれました!Y田さん、いつもありがとうございます!そして、応援にかけつけてくれたM藤さんや熱い声援を送ってくれた皆さん、本当に感謝です!
トロフィーが4本の足付きの巨大バージョンのだったので、喜びもひとしお。やっと手に入りました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/11/16

適性・適職診断

ミク友の日記で紹介されてました^^
適性・適職診断http://www.neutra.go.jp/diagnosis/

■「あけはむ」の診断結果

仕事:ユニークな発想でベンチャー向きのタイプ
性格:型破りのクリエイティヴ・タイプ
特に向いている職種は?
マスコミ関係、デザイン、スタイリスト、カメラマン、イラストレーターなど広告や出版の企画。コンピュータのソフト関係ならゲームデザイナー。アパレル、ファッション、化粧品関係。輸入関係、外国関係なら独立して自分の会社で。飲食関係ならフードコーディネイター、オーナー・シェフなど
攻めのタイプです。
病気やトラブルをかかえると、落ち込みやすいので要注意

内向性
1■□□□□
外向性
5■■■■■ ユニークな発想でベンチャー向きのタイプ
社会のルールにしばられず、人に言われなくても自分で仕事を見つけて、どんどん進めるプロジェクト・リーダータイプです。規則やルールに厳しい会社では能力が活かされにくいですが、ルールがわりと緩やかなクリエイティヴ系、ベンチャー系の仕事では、活躍できるでしょう。せっかくポジティヴで素敵な性格をもらったのですから、大きな夢にチャレンジしてみてください。新しい分野の仕事、人前に出る仕事、自分で考えたり、企画する仕事などであなたの個性は活きるでしょう。ただし、自分の分野で自信過剰になり、調子に乗りすぎると足をすくわれますので気をつけて。周囲への気配りも不足しがちですから、ときには大人のふるまいを。

型破りのクリエイティヴ・タイプ
考え方はポジティヴでいつも前向き。明るく元気で賢い人で、仕事もできるのに、なぜか規則を守らないタイプ。組織としては、かなり使いづらいタイプです。やさしいのですが、特別な気配りは下手というより、キャラクターとしてしないタイプ。そこに親しみがあって人気が出ますが、組織のなかでは「出る杭」になりがち。上下関係や社会のルールをきちんと守ることが苦手ですから、結果として一匹狼になりそうです。ただし、本人としても、会社や組織にそれほど未練もないでしょう。若いうちは組織に入って、自分のスキルをしっかり磨いておいてください。スキルが高まり、人間関係のネットワークができたら独立のチャンスです。このタイプの人は好奇心旺盛で、人生を楽しむことができます。組織から出てしまえば、あなたの能力だけが評価の対象となります。社会の価値観や常識に左右されないので、ユニークな仕事を自分で始めるという選択肢もあります。

---
すっごーくあたってるな~ 「規則やルールに厳しい会社では能力が活かされにくい」とか。組織苦手とか。そうね、出社時間でさえマイペースだもんな~・・・ 一匹狼で自由気ままに自分の責任を任せてやらせてもらえるのが好き、っていうことを理解してくれている、今の会社に感謝。
てゆーか、そういう所ばっかりだったな・・・ ふつーじゃ考えられない自由にさせてもらってるかも。もちろん、バリバリ仕事してるよ(笑) まー時にはのんびりさせてももらってるし、とにかくB型マイペースでいさせてくれる会社ですわ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/11

学校飼育

大学からの友人Rちゃんのお母さんは、獣医さん。
先日、「素敵な宇宙船、地球号」で取材を受けていたのをTVで見た。Rちゃんもスタッフとして映っていた。その活動は小学生の子供たちに動物を通して命の大切さや、動物を世話する事を通して色んな事を学ぼうというもの。
それ以上にもっと大きな意義があると思う。ただし、決していわゆる動物愛護活動ではない。

で、シンポジウムをするということで、お知らせをもらった。素晴らしい活動だと思うので、誰でも参加OKということで、このブログでも紹介します。是非お時間があったら、参加申し込んでみてください。

-------------------------------
第6回全国学校飼育動物研究大会
日 時:1月14日(日)10:45~17:00
場 所:お茶の水女子大学 共通講義棟2号館
参加費:500円

幼稚園や学校で、意義を確認しながら動物飼育活動を子どもたちに与えている事例を紹介してもらい、教育課程に飼育に位置づける意義や方法について検討する。

■テーマ「うちの園・学校の動物~教育課程と飼育~」
基調講演:教育課程についての話
講師/無藤隆先生 白梅学園大学学長
 
主催:全国学校飼育動物研究会 
共催:お茶の水女子大学 子ども発達教育研究センター
後援:
東京都教育委員会 心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)
東京都私立幼稚園PTA連合会 東京都私立幼稚園連合会
社)東京都小学校PTA協議会 社)日本獣医師会 社)東京都獣医師会   

後援申請中:文部科学省 横浜市教育委員会 
 
■口頭発表(演題8)
1「幼稚園における飼育活動」裕学園谷戸幼稚園園長 伊藤裕子

2「ノンノンと一緒」東京学芸大学附属小金井小学校 長澤仁志(益田獣医師)

3「生命を実感させる生物飼育の実践~ウニとメダカの固有飼育」
 千葉県木更津第一中学校 小川博久

4「教えて!僕らのどうぶつの先生・高校生の小学校支援 第2弾」
 大阪府立農芸高等学校 ふれ愛動物部

5「都市部での動物とかかわる体験を位置づける意味・昆虫飼育から酪農体験まで」
 千代田区立九段小学校 石井雅幸 

6「豊かな心を育む学校飼育活動の取り組み」
 久喜市立青毛小学校 大木一彦・折原浩之(戸谷獣医師)

7「飼育動物の学年飼育に取り組んで」
 西東京市立柳沢小学校四海小夜子・菅井沙矢香(野村獣医師)

8「命の教育としての飼育推進」久喜市教育委員会 山本千恵子
    
■総合討論  
コーディネーター
/小林道正 東京学芸大学附属小金井小学校副校長 
丸山久美子 西東京市立柳沢小学校校長
石井雅幸   千代田区立九段小学校主幹  
山本智恵子 久喜市教育委員会
伊藤裕子   裕学園谷戸幼稚園園長    
中川美穂子 全国学校飼育動物獣医師連絡協議会主宰

パネル展示発表
「東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の飼育活動」    
「町田市立大戸小学校の動物飼育」          
「板橋区獣医師会の支援活動」
「動物飼育の衛生不安への対応」

<参加申込み先>
 全国学校飼育動物研究会 事務局長 中川美穂子
 FAX:0422-56-9086
 mail:m-nakagawa@vet.ne.jp

■案内チラシ
http://www.vets.ne.jp/~school/pets/Taro-6kai.pdf発表概要
http://www.vets.ne.jp/~school/pets/6kaigaiyo.htm

■全国学校飼育動物研究会HP 
http://www.vets.ne.jp/~school/pets/siikukenkyu2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

綾戸智絵コンサート

日興コーディアル主催で客招待での大きなコンサートを毎年やるが、姉と見に行った。新宿の厚生年金ホールを貸しきり。
綾戸智絵さんのコーンサートは一度見てみたいと思ってたけど、1曲1曲に対する想いや、お客やそして人とのつながりへの想いが、がんがん伝わってきた。めいいっぱいの愛を会場せましというくらいに、振りまいて多くの観客を幸せにしていた。
それにしても、歌もピアノも音楽性もさることながら、とにかくしゃべりが講談師なみにうまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

ダンス占い

ミク友の日記にあった占い
「ダンス占い」http://www.caplan.jp/arv/fortune/index2.html

私の結果:
さりげなく気配りが出来るあなたのまわりにはたくさんの友達がいることでしょう。
そんなあなたには日舞がおすすめ。
少しお転婆な一面もあるようですが、着物をきたら自然におしとやかな女性に変わることでしょう。

まさに今、上方舞をやっとります。変わることでしょう、って変わってほしいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »