« 阿佐ヶ谷 神明宮祭 Vol.2 | トップページ | MTセッティング »

2006/09/23

久々のステージ

060923_13541新木場のBumb東京スポーツ体育館に空手の試合の応援に。(写真は会場に行くまでの長い橋の道端に連なって咲いていたコスモス)夜は誕生会で歌うので、ドレスアップして応援しに行ったから、かなり浮いていたようだけど、その格好で「たてー!」とか「前!前!」とか、大声で応援しまくっていたので、十分ここで発声練習(笑)。
この誕生会のために、先日の木曜日も、2回目のスタジオ入りで、RYOJUNと練習。大塚の某スナックを借り切ってのパーティで、ピアノ環境はあまり良いとはいえなかったけど、マイクは結構、予想以上に良かった。
Nプロデューサーのお母さんの誕生日パーティで、12人集まって、食事などはデパートで買ってきたものを、Nさんらがセッティングしたり、それなりに始まった。歌手志望のH君がカラオケで歌ったり(これがすごくウマイ!)他の役者Oさんも昔の歌を歌ったり、お母さんのお友だちが歌ったりと、段々盛り上ったところで、真打?登場で、「あけはむ」とRYOJUNの即席コンビで3曲だけのライブ開催。MCを交えながら始めの「ラ・ビ・アン・ローゼ」はRYOJUNのギターで、座ってスローライフな感じで。次に、シャンソン&ジャズ・ブルース調に「ボン・ヴォヤージュ」。これには、N女史のお母さんは、歌い終わったときには涙してくれてた。最後は「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」。これは、愛し合う二人が大きな海原に漕ぎ出そうという、ある意味応援歌だし、歌い上げ系で盛り上るので、最後の高音では、これっくらいに伸ばす。
2年ぶりくらいのステージで、今回はスタジオ練習で、音を作り上げる事も出来たし、本番でもすごく楽しく、良い集中ができて世界観を作れたから、楽しさを実感できたし、とても満足&感謝です。
新たな課題も出てきて、やりたい事、したい事は本当にたくさんあるけど、やっぱり、やった方がいい事は、ずっとやっていこう。

|

« 阿佐ヶ谷 神明宮祭 Vol.2 | トップページ | MTセッティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/12035869

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のステージ:

« 阿佐ヶ谷 神明宮祭 Vol.2 | トップページ | MTセッティング »