« 再びラ・テール メゾン | トップページ | ベトナム料理 in 恵比寿 »

2006/08/03

韓国のハラボジ来日

母のお父さんの従兄弟が昨日から来日して、今日「あけはむ」も実家に行き会ってきた。おじいさんの位置づけなので、その立場を韓国語でハラボジと呼ぶ。因みに「あけはむ」は三世だし、韓国系の教育の関わりはまったく無いので韓国語はわからない。
去年、父が韓国へ旅行へ行った。知人の大学教授が毎年、韓国歴史勉強旅行を企画していて団体で行く。その時のガイドさんのハンさんがとっても良い人だったので、ハラボジを探して欲しいと頼んだのだ。母のお父さんは母が高校生の時、事故で亡くなっており、朝鮮戦争によって国交が正常化しなくなったのもあり、連絡がとれなくなったので、居場所がわからなくなった。そして、今回ハンさんが探し出してくれ、40年ぶりに母は連絡を取る事ができ、初めて会うことができたのだ。
昼前に行って、「あけはむ」もお初に。韓国式挨拶のイーサー(直立から手を床につけて、おでこも床近くにつける挨拶)を1回して、握手で挨拶。ハンさんが通訳をしてくれるが、ハラボジは日本語は聞く分には少しわかるようだ。そして、母方の家系図をプレゼントで持ってきていた。韓国では国がすべて管理しているので、だから今回も名前から結果見つかったのだ。百科事典並の分厚い本が3冊分!1巻目を開くと、1200年前の始祖の絵。その始祖の伝説は韓国の歴史でも出てくるという。所謂王様の家老職で、王様の身代わりになって死んだ事で、現在でもその栄誉がたたえられ、保険とか安くなる権利があるとか・・・。
沢山の墓の写真。盛り土型だ。3里(12キロ)周囲の墓があると聞いていたが、それは古墳として広大な風水を元に出来た人工の森のあらゆるところに、盛り土の墓が点在しているのだった。てっきり、今まで12キロ周囲の古墳がでーん!とあるのかと思ったが。
さらに家系図で驚いた事には、何代目には、何の名前をどの位置につけるか、がすべて決まっているのだ。男子のみ。決まったその一文字は各代に4つ決められていて、2文字構成のうち、ある代が上の位置に決められた文字が来ると次の代は下にくる。つまり、この家系の出身地でどこの人かがすぐわかり、さらに名前を見ただけで、何代目でどういった立場かがわかってしまうのだ。家系がシステマティックに管理されているとは聞いていたが、ここまで管理されているとは思わなかった。55代まで書いてある。そこまで行くには、あとまだ300年くらいは必要だ。
ハラボジもそのヤンバン(貴族)の血筋のごとく、とても品のある、優しい人だった。来日前に母に送った手紙は、文語体の詩のような韻を踏んでいる、また、内容も自分から家系を守る立場として、母を捜せなかった事を詫び、母から捜したことを恥ずかしく思う、というような、すばらしい手紙だったようだ。聞くと韓国人の儒教的な謙虚さと愛情に溢れている内容だった。
母は33代目で、母の名前も家系図に載っていた。今まで父の家系図は見ていたが、ボリュームが何倍も違う。父方は中国から1400年前に韓国に渡ってきた兄弟の流れだ。
今回の家系図に掲載されている写真などを見て、一度韓国へこれらの歴史と祖先を探る旅をしてみたいと切に思った。
手紙を翻訳してくれた韓国人留学生が、韓国人は回転寿司へ連れて行くと喜ぶという勧めがあり、ハラボジを連れて行くと、魚が柔らかくて美味しいと喜んだ。さらにシジミはあちらではあまり食べられないらしい。
韓国に縁がある高麗神社へお参りに行ったりなどし、夜は自宅で食事。昨日、日本酒を初めて飲んだらしくいたく気に入っていた。
うちのアルバムを見たりして、話はつきなかった。ハンさんが兎に角明るく素敵な女性で58歳とは思えないパワフルで情の厚い大陸系な人だ。
また会える日があることを祈ろう。やっぱり簡単な韓国語くらいは分かった方がいいかな。

|

« 再びラ・テール メゾン | トップページ | ベトナム料理 in 恵比寿 »

コメント

>なごみやさん
日本の家系図は、各家庭での保管になっていますから何かあると消失したりリスクがあるみたいですね。あと、聞くところによると無理クリ天皇家を始祖としていたり、行き着くと根拠がなかったりするらしいですね(笑)
でも、全ての人が確実に原始の時代から、脈々と先祖はいて、そして今生まれてきたんだという事は確かですね^^

投稿: あけはむ | 2006/08/05 01:23

昨日、とある家系図を調べたけど、
途中までしかわかりませんでした。
歴史に名を残した名家なのに
直系がいなかったようで
いまはみんなから忘れられて残念だなぁ
と思っていたところです。
それにしても百貨辞典3冊分はすごいですね。
私の家(父方)は戦争で記録が消失しています。
口頭で大雑把でしか伝えられませんでした(汗
どこぞの商人だったらしい。
まぁ、そんなもんだw

投稿: なごみや | 2006/08/04 02:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/11251205

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国のハラボジ来日:

« 再びラ・テール メゾン | トップページ | ベトナム料理 in 恵比寿 »