« 京都 | トップページ | ダヴィンチ・コード »

2006/07/01

加藤登紀子コンサート

ご招待いただいて、オーチャードホールでの加藤登紀子コンサートへ行ってきた。10年前ほどに練馬で行ったことがあったが、あの頃は一時期、少し調子が悪いかな?という印象を受けたけど、今回はシャンソンも結構歌ってて、2部は声もすごく良く出てて、よかった。特に「愛の賛歌」は最初の歌の説明から入ったのがより盛り上げた。エディット・ピアフが不倫相手のボクサーのスター、セルダンにささげた曲で、ニューヨークでこの歌を発表するため、セルダンにニューヨークに来て欲しい、とピアフが頼んだのだ。その発表によって、二人を認めてもらおうとしたのかもしれない。そしてセルダンがピアフの無理を聞いて飛行機に乗って、ニューヨークに向かったが、その曲を聴かないまま飛行機事故で死亡してしまう。ピアフがその時、なんとしてでも歌ったのか、ショックで歌わなかったか定かではないが、おときさんは歌っただろう、と思っていると語っていた。

|

« 京都 | トップページ | ダヴィンチ・コード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/10771712

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤登紀子コンサート:

« 京都 | トップページ | ダヴィンチ・コード »