« ぶらり途中下車 | トップページ | 空手復帰! »

2006/05/07

オーリング初体験

ここのところずーっと、目の奥が縛られるように重く、肩から頭にかけて朝起きても重い。完全にリンパの流れが悪そうと思っていて、どこかのリンパマッサージに行きたいなあとは思っていた。
友人N澤さんはエステサロンをやっているらしいが、行ったことはなかった。サロンといっても、予約して一人しか入れないようなマンションの一室でやっているよう。で、彼女が自分の母親に仕事がらみで「あけはむ」のことを話したら「この方体に気をつけた方がいいわよ」と言っていたというので、じゃあ近々会いましょうね、とメールで話していた。N澤さんも「あけはむ」も直感を大事にする系だが、お母さんもそうなのかな?と思っていた。前世でN澤さんと双子だった事があるとか言っていたらしい(笑)
で、昨日の土曜に急に明日の日曜日午後一で来れるか?という連絡が。この日は大学時代からの親友Y子ファミリーと遊ぶことになっていたけど、天気が良ければ石神井公園でも行って、悪かったらY子宅でまったりしようという事になっていたので、調度雨になる予想だったので、先にサロンに行く事にした。
そしてマンションの一室へ行ってみたら素敵な家具のあるステキな空間で一目で気に入った。そしてお母さんとも話をしてから、オーサリングテストをしてどこが悪いか診てみましょうとなった。「あけはむ」はオーサリングを知らなかったが、簡単に言うと右手の人差し指と親指の先を合わせてオーの字にして、その指が離れるかどうかで診ていくのだ。米国では合う薬や、治療法などを決めるために使われているポリュラーな方法らしい。日本だと合う薬を使ってみて探すという時間のかかる方法だが、オーサリングによって効率的な治療をしているとか。
で、左手にガラス棒を持ち、血液、ストレス、気、肝臓、骨盤とか、そういったいわゆる体やメンタルな名前が骨の絵が書いてある所に指し示していて、その字の上にガラス棒を順に差していく。右手は友人のN澤さんの左手を持ち、N澤さんの右手をオーにしてお母さんがその手を使ってオーサリングしていく。初対面の人は、知っている人を間に置くのだそう。
で、この休みの間の健康的な生活のためか意外と内臓やストレスなどはなんら問題はなくて、血流やリンパが悪く、今まで悩んでいた脊髄の箇所や、骨盤、股関節などがやはり悪かった。
と話していると、好意でマッサージをしてくれる事になった。お互いにこの流れは予想してなかったと話しながら。
麦飯石(ばくがんせき)の風呂に入って汗を出す。入りながら何で今風呂入ってるんだろう・・・と何気に思った。その後、ビニールで簀巻きにされて20分間。循環の悪い人は何度かやらないとダメみたいだが、「あけはむ」は滝のように汗が出た。また風呂で汗を流してから、母娘二人がかりでマッサージしてくれた。良くなるのかなあ、と半信半疑だったけど、終わったら久々の爽快感!本当にすっきりした。改めてオーサリングしたら、すべて良くなっていた。腰の痛みもないし。不思議だ。
また、他のプライベートなこともお母さんはオーサリングで見ていく。これからあなたはどんどん良くなるわね!と言ってくれた。今日会うのも、オーサリングで見たら今日だったらしい。そしてきっと来れると思ったらしい。与えられた使命のように「今日あなたの体の中を綺麗にしてリセットして、体調を良くする事が大切だと思ったのよ」と。たしかに稀にない爽快感。本当に感謝です。
そして、これから会う友達のことを言うと、骨盤に問題がありそうね、と。そしてY子が指圧師でまたそろそろ復活するだろうと何気なく言うと、ここ使えば?と場所提供をチラと言っていた。
そしてY子宅へ行って骨盤はどう?と聞くと出産後、骨盤がうまく閉じなかったのよと言っていた。さらに先ほどの出来事を話すと、彼女はオーサリングの体験と勉強をしたいと思っていたところで、また、感を取り戻すためのリハビリ場所がないかとも考えていたという。お母さんが今度つれていらっしゃいよ、と言っていたし近々連れて行こうと思う。
世の中まだまだ知らない事が沢山あるね。

|

« ぶらり途中下車 | トップページ | 空手復帰! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/9955327

この記事へのトラックバック一覧です: オーリング初体験:

« ぶらり途中下車 | トップページ | 空手復帰! »