« 銀座ママ飲み | トップページ | オペレッタ「ウィーン気質(かたぎ)」 »

2006/05/12

北村薫・作<語り女たち>

<語り女たち>北村薫・作(新潮社刊)のシリーズ公演の第二弾。鳩山会館にて。RYOJUN演出・出演。今日は前回よりさらに良くなっていた。一つの舞台として完成度が高かった。「あけはむ」2時間睡眠だったけど、すごく集中して見れた。
RYOJUN最近は、音も舞台も「完成度」をとても意識している。
そして北村氏は公演に見にいらしていたが、今日この12日に、第6回本格ミステリ大賞(本格ミステリ作家クラブ主催)で、評論・研究部門に北村薫氏の「ニッポン硬貨の謎」(東京創元社)が選ばれた。小説部門には東野圭吾「容疑者Xの献身」(文芸春秋)。おめでたい日です。
プロデューサーの事務所で、彼女のお母さんやスタッフの女の子たちと飲んで、巫女的会話を楽しんだ。

|

« 銀座ママ飲み | トップページ | オペレッタ「ウィーン気質(かたぎ)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70037/10040921

この記事へのトラックバック一覧です: 北村薫・作<語り女たち>:

« 銀座ママ飲み | トップページ | オペレッタ「ウィーン気質(かたぎ)」 »