« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/30

隠れ家

神田に隠れ家見つけた。ネットにも載っていなかった♪ 同僚Oさんからの紹介で知り合った某チェーン店会長さんが自ら経営する店。前回は食探索にお付き合いさせてもらったが、ここはさすが会長のこだわりが満載だった。水ナスの切り方一つで味が違ったり。料理長は元○だ万にいた方の腕前で、それでいて居酒屋レベルの値段だから驚き。内装も代官山のモン○ーンカフェをデザインした女性による。通常は一人4,500円が客単価みたいだけど、随分贅沢な食べ方や量や、高いものを頼んだので(デザートだけでも一人1,500円!)一人9,000円ちょっと。もちろん会長がご馳走してくれたが、必ずいくらかかって、この質かをお互いに確認して評価する事が、この飲み会では必須。そこが会長の素晴らしいところでもあり、私たちも遠慮はまったくなく、その代わり幾らのものを頂いたのかを把握するのが、感謝の気持ちでもあると考える。
Oさんと、重いお腹を抱えながら帰路へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/29

コアラのマーチクッション

060525_1111神保町で。昔、コアラのマーチの可愛い説明用のミニ冊子がついたサンプルを新宿でキャンペーンでキャンギャルとして配った事があった。その冊子を昔の自分のホームページに掲載をしていたら、どこぞかの女子大生がそれを見て、卒業論文でコアラのマーチを調べているから冊子をくれないか?というメールが来た。電話で話した結果、私も1冊しかなくて気に入っていたので丁重にお断りをして、メーカーに問い合わせたらというアドバイスをしたっけ。今思えばあげちゃえばよかったな。それにしても卒業論文でコアラのマーチって・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/28

茨城

茨城へドライブ。060528_1237060528_1239滝が多かった。「月待の滝」は滝の裏からも見る事が出来てマイナスイオンたっぷり!雨の後だから水量も多かった。060528_1314_2
滝の前にある「もみじ亭」の手打ちそばも美味しいが、湧き水で作ったコーヒーは味が澄んでいた。
060528_1412_1
そして、袋田の滝がまたすごかった!間近なロケーションに加え、水量が最大限になっていたので、恐怖すら感じるくらいの大スペクタクル。何気に隠れスポットです。
さらに、全長375mの竜神大吊橋を渡ってから、はるか下にある川べりの道まで山をエッチラオッチラ降りていき、ダムに沿って戻りつつ、さらに橋の元まで山を登っていった。大汗かいたので水が体に染み渡る。
日立の国立温泉「鵜来来(うらら)の湯 十王」は、500円で入浴できる。施設も大きくて綺麗。なにより見晴らしも抜群。太平洋はどこぞの映画のオープニングのようにザップーンと大荒れだが、視界が広くて空も高くて、日本の良さを再確認できる場所かも。海の水はまだとても冷たかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/27

銀座 吉水ライブ

RYOJUNのライブが銀座 吉水 (かくえホール)で行われた。銀座にこんなホールがあったの?と思える、木の良さを生かした、素敵なホールだった。またここで開催する予定らしい。RYOJUNの音楽の模索は続く。
金曜日は、ベンダーのデザイン会社の1周年記念パーティへ行った後、カラオケに誘われて結局3時近くまで熱唱。徹夜続きも木曜日で終わっていたので大丈夫かと思ったが(Aに体を整えてもらったし)、土曜日も5時間くらい寝れるから寝坊はしないと思ったら、師匠からの電話で起きた。おはようございます~と阿呆な声で応対しつつ、「今日はお稽古お休みなのかしら?」という問いに「え?え?」と状況飲み込めず、時計を見たら、すでに2時だった。あおーくなった。お稽古は1時からなのに。でも心の広い師匠は今から急いでいらっしゃい、とおっしゃていただけ。前日が師匠の誕生日だったので、予め用意しておいたミニブリーザードフラワーと和菓子を差し上げつつ、元気良く謝ってお稽古つけてもらった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/26

銀座のキューピッド

060513_1612060513_16121

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/25

不健康診断

もう5時半ですねえ。いやー昨日の朝は9時前に病院に行って、年に1回の健康診断。半日人間ドック版。去年も徹夜明けで行って朦朧としてたけど、昨日も2時間睡眠だったから待ち時間はほぼ寝てた。もっと寝てた方がいいんじゃないか?と思ったけど、予定は遂行するためにまず行ったさ。まったく頭を使わずただ指示された通りに動いた。品川の駅ナカでバリウムを飲んだ胃にランチを詰め込んで、打合せへ。どうにも眠いのと疲れてるのでオペラシティのB1にあった「アルファふっとぴあ」に入ってみた。調度α波が出る音楽を流してうとうとしてもらう、というコンセプトの店だったから、40分間うとうとした。それでも寝たりないので帰社するまで電車でうとうと。でも夜になると元気になるんだよねえ。
そしてとうとう今日も徹夜。H女史に色々なアドバイスをもらって、まるで編集局のような雰囲気で、納得のいかないデザインに修正指示だしたり、企画書をさらに直したり、見積もり確認したり・・・。
そのH女史も同じく健康診断だったが、彼女は睡眠の方をとったので行かなかったらしい。「不健康診断になるから寝た」 そうね。去年は連日の徹夜だった時だったけど、診断結果はオールAに近く、ある意味こういう時にこその診断がいいかも?いや、なんでこんな事まで前向きに考えなきゃいけないんだ!
でもさ、今日15時で終わるのさ。明日の朝のプレゼンが終われば今よりは開放されるはず。
とりあえずこれから江戸遊へ一風呂浴びてくるかあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/23

忍耐の果て

忍耐の果てに、納得がある!と信じつつ、ここまでやったら、いや商品ページやったら、いやオプションコンテンツやったら、いやいや掃除のおばちゃんが来るまで、ということで、おばちゃんが来てまたおしゃべりして、おばちゃんから終わりはないの?と聞かれたので「掃除のお姉さんが来るまで頑張ろうと思ったの」と正直に伝える。実際あと2行書いたら終わり。あとクロスメディアコミュニケーションにおけるメディアからのサイト誘導の全体と制作スケジュールを入れれば・・・。もはやこれも頭の中で反芻して、確認のループに入りつつある。
今日は昼、銀座の30年来のシチューやさんでシチューを食べた。体があったまってやたら眠くなったけど、夜中突入前に眠眠打破の新登場「抹茶味(濃)」を飲んだせいか、元気になった。
でも、あとは明日、というか今日午後以降でいいか、というのが、後々大変になると言い聞かせてなんとかほぼ出来た。あとはコンサルチームに一部お願いしていた部分などをマージすれば。
先週まで、この大きなプロジェクトを1週間でやり遂げなければならないことや、言いたい事が企画書としてはまだ散漫な状態で、形にする事に久々にストレスを感じたが、今日の代理店先での打合せでかなり頭の中でフォーメーションが立体的に固まって、やっとすっきりした流れになった。
忍耐の果てに納得、それを信じるしかない。仕事で解決できないことは一つもない。
ってまだこれで100%終わったわけじゃないけど、少なくとも今から帰って眠る事ができる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/05/22

ぶろぐま

060522blogma_1会社へのポスティングで、はがき大のコピー用紙にシロクロで、写真のようなチラシが入っていた。この非日常的な状況とサイトhttp://blogma.jp/の熊の一人ぼっちな黄昏さを、うちの社長がえらくうけたようで「あけはむ」にチラシをくれた。これは確かに面白い。(本気)とか書いてあってかなりウケた。ていうか、本当にコメント来るのかなあ?ぶろぐま君のキャラに期待。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カバラ数秘術 占い

マイミクのTacckyさんの日記で紹介されてたカバラ数秘術で占う性格占。「あけはむ」は誕生数3でペルソナ数が2。ペルソナ数が同じ誕生数に美輪明宏や加藤登紀子がいるのが面白いかも。シャンソンつながり?それにしても「ペルソナ」(そとづら)の部分は、どうしたって初対面や大勢の前ではとても恥ずかしがり屋には見えないだろうから、やっぱり裏ない性格か。直球すぎるんだよね・・・。そこが反省点でもある。でも逆に本心の方がこのペルソナちっくな時があるから逆転しているのかな。

http://homepage2.nifty.com/ssry/u/1.html

◆あなたの誕生数(深層意識) ━━━━━━━◆
━━━━━━━━
誕生数 3 の性格
━━━━━━━━
自由を愛し束縛を嫌う楽天家。細かいことにはこだわらず、とても爽やかです。何事にも前向きで知的好奇心が強く、刺激を求め冒険を好みます。思い立ったら吉日で衝動的にチャレンジし、どんな環境にもすぐになじむ柔軟性の塊のような人です。

誰とでも仲良くなるので交際範囲は広く楽しい話題で周囲を楽しませますが、負けず嫌いで短気なところがあり、厳しい批判をすることもあります。でも、あっさり型なので敵を作ることは稀で、平等精神に溢れ正義感の強い博愛主義者です。

素直で明るく開放的で人気者の素質があり、個性的で品も良く高貴な雰囲気を漂わせる人もいます。困っていれば誰かが助けてくれる幸運の生まれですが、自立心も強く、マイペースに向上していくことでしょう。


◆あなたのもう一つの深層意識(生まれ日) ━━━━━◆
━━━━━━━━
生まれ日 22 の性格
━━━━━━━━
強烈な個性の持ち主で、一目置かれる存在になるか、ただの変わり者で終わるか、考え方一つで正反対の人生となる極端な運命を背負っています。いつも周囲を分析していて物事をネガティブに考える癖があり、最悪の状況を想定したあとどうするかで運命が分かれるようです。

前向きになれれば恐れるものなど何もなく、凄まじいバイタリティを発揮し活躍します。大きな成功を掴んだり、ユニークな個性を発揮し人気者になったり、何かと目立つ存在になるようです。頭脳明晰で実行力があり、真面目に努力を重ね周囲から信頼されるでしょう。

逆に逃げる人はどこまでも小心者で、酷い場合は倫理観を失い、弱者に八つ当たりしたり支離滅裂になったり人生を滅ぼす危険さえあります。どちらにしても我侭な面が目立ちますが、結果は大きく異なり正反対の人生となります。両方の特徴を持つ人もいますが、考えすぎて現実離れしないよう注意が必要です。

誕生数と生まれ日の性格をミックスしたものが人の深層意識ですが中心は誕生数です。でも、対人関係では多くの場合生まれ日の性格が表面化しやすいようです。

◆あなたのペルソナ(外的印象)━━━━━━━━◆
(本心を隠している時の性格です)
━━━━━━━━
ペルソナ 2 の性格
━━━━━━━━
控えめで大人しい雰囲気の人です。特に、初対面や大勢の前ではとても恥ずかしがり屋です。神経過敏で人見知りが激しく、誰か知り合いがいないと見知らぬ場所では心細さを感じるでしょう。

ロマンチストで温和な雰囲気を持ち、周囲に安心感を与えます。誰にでも優しく接するので、みんなに好かれるタイプです。協調性があり気が利くので補佐的な役割を得意とし、強い者に依存し忠実な部下や後輩となります。でも、短気で被害妄想が発生しやすく、誤解が元で敵を作りやすい面もあります。思い込みが激しいので、ネガティブになった時は深刻になりすぎず前向きになった方がいいようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/21

第5回全日本空手道選手権フレッシュマンカップ所沢大会

第5回全日本空手道選手権フレッシュマンカップ所沢大会(士道館主催)があったが、家の事情で急用が出来て昼ごろ行く予定だったけど、結局到着が15時で、しかももう最後だった。試合運び早!結果を収集してサイトへ掲載する事だけは出来た。7月にある他流派試合に向けて再稼動しようかなあ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/20

「寝ずの番」

マキノ雅彦 監督の第一回作品「寝ずの番」を誘われて、舞の稽古の後、見に行った。日本のエロティシズムの歴史って、深いなあって感じ。良く出来た作品だったと思う。連れはもっと他の期待をしていたらしく、少し不完全燃焼だったようだけど。「あけはむ」は続編あってもいいんでは?と思うが、葬式ネタだけにそれは無理か。かなり笑えたりちょっぴり泣いたりしたが、落語ネタとかが不得手だとちょっとわかりづらいかも。でも、みんな芸達者だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/19

神田のお気に入りのリラクゼーション 1店閉店

以前紹介した、神田でお気に入りのリラクゼーションの一つ「リフレクソロジーサロン ノニ」。徹夜明けで今日仮眠がてら久々に行ってみたら、先月いっぱいで閉店したらしい。こじんまりとして、平日の昼間はすぐ入れて気に入ってたのだけど残念です。
http://www.akeham.com/world/2005/10/post_801d.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロダクツに恋

去年くらいから、土日は必ず休む、徹夜や夜中の作業は会社でせずに家でやる、というのをなるべく実践してきたので、久々、1ヶ月ぶりくらいに今夜は会社で過ごす。資料とか今までの提案書とかを最大限に活用するため。頭一つで十分な時は自宅でいいが。
案件ってどうしてこう、一時にどばっと来るんだろう。でも、他案件を先に片付けていざ本丸のプランニングする頭に切り替わるまで今回はかなり時間がかかった。疲れているというより、今回ちょっと私情から抜けてビジネスモードになるのに、苦労した感じがある。
今回、私が非常に愛用しているコスメのプランニング&プロデュースをする事になって喜んだ。フィロソフィーとかメイクのステップとか、各プロダクツのそれぞれの特長なんかの資料を読んでいると、ますます好きになって、なんかキュンとしてしまった(笑)。戦略やコンテンツを考える前に、どうしても自分のいつものメイクの時、ああ、今度この方法を実践してみようとか私情が入ってしまって進まない。
十分な時間がないけれど、ドライに進めきれず、大好きなプロダクツに、どうにかしたいのに、物理的な事とのもどかしさもあって、これって恋に似てる。あーもっとこうしたいのに、うまく自分を表現しきれない!と切なくなっている夜明け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/18

8周年

2006年5月18日で@niftyに入会してからちょうど8周年となる、というメールが来た。もうそんなになるのかあ。最初の頃のマークとか懐かしいし、あの頃は、便利なツールとかもなかったからパティオの発言もプログラム入れながらの入力で、良い訓練になった。1日PCの前にいて、今で言えばチャットしてたようなもんだわ。一時期他社に買収されるという話もあったけど、nifty頑張ってきたなと思う。サポートも良いし。とっても気に入ってる。
携帯も東京デジタルフォンの頃の9年以上前からずーっと使ってるからJ-PHONE、Vodafoneときた。今度はまた別の名前になるだろうから4つめだ。9年の間にこれだけの変化があるから、オンラインや通信の世界が異常なほどのスピードで変わっているわけだ。がんばれVodafone!勝負はまだまだこれからだ!
昨日ディレクターチーフでライターでもあるSさんが、昔はドア張りっていって、今ではバイク便使っているようなことを担当者がデザイナーやライターのマンションのドアに張って資料を渡していたらしい。その分ゆっくりと進んでいたわけだけど、現在は便利になった分、スピードを求められ、フリーペーパーなどメディアも鬼のように増え、流され続けている。
ただ、オンラインの世界でのスピードに、人材が育つスピードは追いつかない。某専門学校でWEB系のコースもあり、生徒に体験をさせているサイトを見たが、作った事実はあるけれど、仕事としてどう進めるかというのは、経験からでないとお勉強と仕事では格段と違う。
昨日、夜、半年前くらいに入社したコンサルチームの若干21歳くらいの女性(これが浜崎あゆみばりにカワイイ)と、半年振りくらいに打合せしたら、彼女のバージョンアップぶりに驚いた。だから「**さん、すごいねえ!言う事すべて納得できるしプロフェッショナル!」とやたら感心してたら、本人も入ったばかりの頃は、どうしようってカンジでした、と。WEBの世界では、本当に多岐にわたる知識が要求されるし、冷静なメタ認識も必要。そこを渡り歩くには経験しかないんだなあと、改めて実感。あと度胸だあね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/15

あの占あたるの?

朝9時から永田町で打合せだったから、珍しく早起きした。めざましテレビの占を見た。こういうのって、エンタメコンテンツだから、何の根拠もなく楽しむ程度のものくらいに思っていたけど今日は妙に心に留めた。かに座は「急な予定変更でアタフタ。焦らず計画を立て直して。」だった。今日、そんな変更になってアタフタすることあるかな?夜の予定が急遽なくなるとか、そういったレベルかね、と軽く考えていた。
そして、池袋まで行かずに練馬で乗り換えて有楽町線に乗った。そしたら要町駅で電車がストップ。月島の車両事故で全線完全ストップ。しばらく新聞を読んでたけど、読み終わったところでクライアントに一報入れ、この分だと動き出してもノロそうと考え、外に出た。バスかタクシーと思って待っていたけど、来るタクシーはすべて乗車済み。バスは満員で3車すべて通り過ぎる。「ああ、ここで焦らず計画立て直しか?」とぼんやりと考えながら、池袋まで歩く事にした。太陽が暑い。再度電話で話し合って、リスケよりもとりあえず行く事に。
池袋から新宿まで行って赤坂見附というルートでたどり着くことにした。電車を降りた後、少しずつ動き始めたらしいが、車中閉じ込められるよりはいい。
山手線に乗っていると、「山手線トレインチャンネル」で調度ゲーム会社協賛の占いをやっていた。かに座は「トラブルに落ちついて対応して」というような事が書いてあった。で、クライアント先で打合せしていると、エビアンの水をかなりこぼした。PDAとかノートは無事だったけど、私のジーンズはびっしょり。でもアドバイス通り落ち着いて「あー、すみません」と動じずに言っていたら、ご担当さんがその落ち着きぶりに「さすが**さん」とか褒めてくれた(笑)。ま、たいした事ではないけど、今日は確かに、ちょっと変わった出来事が続いた午前だったなあと思いつつ、あの占の内容と偶然重なったな、とちょっぴり嬉しくなった。
そういえば、5/3の「ラジかるッ!」のトリプル占いでは、最も良い運勢の人という干支、血液型、星座が全部あって、思わず喜んだ。それは、今日の運勢が良いというより、リーチが当たったようなもので、トリプルで自分と同じになった!という事だけで喜べる。それ自体が運が良いということじゃないか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/14

オペラ「フィガロの結婚」

某新聞社のOさんが3年前くらいから始めた趣味のオペラで1年に一回の発表を見に行った。赤坂区民センターは外からは普通の施設だが、中に入ると、立派なホールがある。大きさは小さいが天井の反響版や、円に近い作りは、音が良く通る。だから、そこそこの声量でもよく反響する距離だし、ケースバイケースでのぴったりの選択かと思う。
素人のオペラということで、全アリアやるのかな?とか、本当に全部原語?とか思っていたけど、これがまたかなりいけてた(笑)。全幕フルオーケストラでOさんの言っていた通りやっぱり全イタリア語で演じて、もちろんプロの世界レベルで見るのは無粋であるが、特に女性はもともとやっていた方なども多く、非常に上手かったと思う。主役も幕が変わるとキャストを変えたり、趣味の舞台としてだからこそできる面白さがある。Oさんはこの日は、酔っ払いの庭師アントニオを見事に演じていた。
「あけはむ」次があったので3幕の婦人のアリアと裁判のシーンの間で帰らなければならなかったが、最後まで見たかったな、と正直思った。人生を楽しむ、真剣に取り組んでいる姿、1年かけて一生懸命練習してきた彼らの姿がとても輝いていたから面白かったのだと思う。年配の方も多かったけど、高学歴、高キャリアの人も多かった。でもこの恋のさやあて、恋のからさわぎを、楽しそうに演じていた。歌はやっぱり心なんだなあ、と実感した。「あけはむ」もまたステージがやりたくなった。
それにしても、昨日見たオペレッタも今日のオペラも、共通項としては、女はしたたかで男は愚かで、だからこそ物語になるんだなあと、しみじみした。さらに許す心があってこそ、です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/05/13

オペレッタ「ウィーン気質(かたぎ)」

お隣の指揮者Tさんが指揮したオペレッタ「ウィーン気質(かたぎ)」をオペラシティに、ピアニスト&作曲家の亜古ちゃんと見に行った。「ウィーン気質」はシュトラウス最後のオペレッタ作品。この作品を手がけている途中でシュトラウスは病に倒れこの世を去り、後を引き継いだアドフル・ミュラーが作品を完成させたらしい。ウィーン調の曲調が優雅な気分にさせた。
オーケストラは舞台の上に乗っている形で、指揮者Tさんは見せ方もうまい。赤い蝶ネクタイが良く似合っていた。内容も良かったし、兎に角面白かった。オペレッタは楽しくてなんぼ、演技もうまくてなんぼ。役者が当たり役だったし皆パワフルだった。見ていて、内容に関係なく、なぜかすごーく幸せな気分になっていた。
帰りに亜古ちゃんと食事しながら、これからますます楽しくなりそうだし、3年後お互いかなり変わっているはず、と確信した。彼女も今この世界が大きく変わってきている事を敏感に感じていた。WEBだけではない。この感覚を鋭敏に感じ取れ、素直に受け入れられているかどうか、でここからの50年がまったく違う。すごい世界がやってくる。それを受け入れて乗っていけるかが鍵。キーワードは、江戸っ子魂かな?出し惜しみするヤツは確実に置いてかれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/12

北村薫・作<語り女たち>

<語り女たち>北村薫・作(新潮社刊)のシリーズ公演の第二弾。鳩山会館にて。RYOJUN演出・出演。今日は前回よりさらに良くなっていた。一つの舞台として完成度が高かった。「あけはむ」2時間睡眠だったけど、すごく集中して見れた。
RYOJUN最近は、音も舞台も「完成度」をとても意識している。
そして北村氏は公演に見にいらしていたが、今日この12日に、第6回本格ミステリ大賞(本格ミステリ作家クラブ主催)で、評論・研究部門に北村薫氏の「ニッポン硬貨の謎」(東京創元社)が選ばれた。小説部門には東野圭吾「容疑者Xの献身」(文芸春秋)。おめでたい日です。
プロデューサーの事務所で、彼女のお母さんやスタッフの女の子たちと飲んで、巫女的会話を楽しんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/10

銀座ママ飲み

夜、美容サロンの所長さんや他お姉さま方と4人で銀座で飲んだ。所長がご馳走してくれた。所長は70歳だが、スタイルもいいし、兎に角肌が綺麗。
帰る時、長年のお付き合いのあるピアノサロンのママに久しく会っていないなあと思って行ってみた。店が終わってから二人で一緒に飲もうと言われ、店の前のモツ焼きやさんでご馳走になった。そこの同じ年の店長さんがプロの格闘家だったようで、あのK田さんの写真やサインも飾ってあった。店の女の子たちはママ含めて、この爽やかな好青年の店長のファンらしい。最後の方はお互いに「押忍」で会話してた^^ 最初の飲みでサワーやワイン1本殆ど自分で飲んで、ピアノサロンで薄い水割りを頂いて、モツ焼きやでママのポン酒に付き合って、結構酔ったので帰りには店長さんに「やる気でてきたぞー!」とシャドウしてた。がんばれ!と声かけてくれてた。いい人やなあ。
5時くらいに帰宅してから、PCあけてディレクターさんへの指示出しをしたりして、すっかり酔いは冷めてしまった。もう7時やん。とりあえず寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/09

空手復帰!

1ヶ月ぶり、空手復帰!相変わらず詳しい事はここでは書けないけど痛くなくなったし、動ける!K藤さんに相手してもらって、髪の毛がびっしょりになるくらい、がんがん汗たっくさんかいて、すっごく気持ちよかった。やっとできた!という快感。まーぼちぼちやるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

オーリング初体験

ここのところずーっと、目の奥が縛られるように重く、肩から頭にかけて朝起きても重い。完全にリンパの流れが悪そうと思っていて、どこかのリンパマッサージに行きたいなあとは思っていた。
友人N澤さんはエステサロンをやっているらしいが、行ったことはなかった。サロンといっても、予約して一人しか入れないようなマンションの一室でやっているよう。で、彼女が自分の母親に仕事がらみで「あけはむ」のことを話したら「この方体に気をつけた方がいいわよ」と言っていたというので、じゃあ近々会いましょうね、とメールで話していた。N澤さんも「あけはむ」も直感を大事にする系だが、お母さんもそうなのかな?と思っていた。前世でN澤さんと双子だった事があるとか言っていたらしい(笑)
で、昨日の土曜に急に明日の日曜日午後一で来れるか?という連絡が。この日は大学時代からの親友Y子ファミリーと遊ぶことになっていたけど、天気が良ければ石神井公園でも行って、悪かったらY子宅でまったりしようという事になっていたので、調度雨になる予想だったので、先にサロンに行く事にした。
そしてマンションの一室へ行ってみたら素敵な家具のあるステキな空間で一目で気に入った。そしてお母さんとも話をしてから、オーサリングテストをしてどこが悪いか診てみましょうとなった。「あけはむ」はオーサリングを知らなかったが、簡単に言うと右手の人差し指と親指の先を合わせてオーの字にして、その指が離れるかどうかで診ていくのだ。米国では合う薬や、治療法などを決めるために使われているポリュラーな方法らしい。日本だと合う薬を使ってみて探すという時間のかかる方法だが、オーサリングによって効率的な治療をしているとか。
で、左手にガラス棒を持ち、血液、ストレス、気、肝臓、骨盤とか、そういったいわゆる体やメンタルな名前が骨の絵が書いてある所に指し示していて、その字の上にガラス棒を順に差していく。右手は友人のN澤さんの左手を持ち、N澤さんの右手をオーにしてお母さんがその手を使ってオーサリングしていく。初対面の人は、知っている人を間に置くのだそう。
で、この休みの間の健康的な生活のためか意外と内臓やストレスなどはなんら問題はなくて、血流やリンパが悪く、今まで悩んでいた脊髄の箇所や、骨盤、股関節などがやはり悪かった。
と話していると、好意でマッサージをしてくれる事になった。お互いにこの流れは予想してなかったと話しながら。
麦飯石(ばくがんせき)の風呂に入って汗を出す。入りながら何で今風呂入ってるんだろう・・・と何気に思った。その後、ビニールで簀巻きにされて20分間。循環の悪い人は何度かやらないとダメみたいだが、「あけはむ」は滝のように汗が出た。また風呂で汗を流してから、母娘二人がかりでマッサージしてくれた。良くなるのかなあ、と半信半疑だったけど、終わったら久々の爽快感!本当にすっきりした。改めてオーサリングしたら、すべて良くなっていた。腰の痛みもないし。不思議だ。
また、他のプライベートなこともお母さんはオーサリングで見ていく。これからあなたはどんどん良くなるわね!と言ってくれた。今日会うのも、オーサリングで見たら今日だったらしい。そしてきっと来れると思ったらしい。与えられた使命のように「今日あなたの体の中を綺麗にしてリセットして、体調を良くする事が大切だと思ったのよ」と。たしかに稀にない爽快感。本当に感謝です。
そして、これから会う友達のことを言うと、骨盤に問題がありそうね、と。そしてY子が指圧師でまたそろそろ復活するだろうと何気なく言うと、ここ使えば?と場所提供をチラと言っていた。
そしてY子宅へ行って骨盤はどう?と聞くと出産後、骨盤がうまく閉じなかったのよと言っていた。さらに先ほどの出来事を話すと、彼女はオーサリングの体験と勉強をしたいと思っていたところで、また、感を取り戻すためのリハビリ場所がないかとも考えていたという。お母さんが今度つれていらっしゃいよ、と言っていたし近々連れて行こうと思う。
世の中まだまだ知らない事が沢山あるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/06

ぶらり途中下車

昼過ぎ上方舞のお稽古へ。少々寝不足。そりゃそうだよね。帰ったの朝7時だもん。もちろん稽古は待ってくれない。それにしても今日は特に暑かった。お稽古中、汗がダラダラと流れ落ちてきた。少々頭がクラクラしたけど容赦ないご指導になんとか集中する。この数回で、なんとなく舞の雰囲気がやっと分かってきた。観客に自分の舞を見せる感覚。師匠も去年の始めたばかりの9月の頃から比べると、随分と良くなったと褒めてくれた。舞が綺麗になったと。まあまだ扇をもっと丁寧に扱うことや、指先を綺麗に使う事など課題はやまもりですが。ただ最近「こういうことでしょう?」と思って舞うと師匠も「そうだ!それだ」と呼応してくれるから何かひとつ得たような気がしていて、師匠も「あけはむ」が何か一つつかんだと感じていてくれているのだと思う。でも相変わらず稽古は、何度も同じところをやるから、1時間ずっとスクワットをしているように膝を曲げているので足がキツイ。膝の上が筋肉質になる。
終わってから師匠とお茶菓子とお茶を頂きながら話していたら、今日の朝やっていた「ぶらり途中下車」の東武伊勢崎線のが良かったけどちゃんと見れなかったから、ホームページがあるから調べて欲しいと言われた。師匠は楽しそうに番組内で紹介された江戸切子や食事や旅館などについて話していたが、その記憶力に感心。そう、いつも思うけど師匠はディテールをすごくよく覚えている。右脳がすごく発達してそう。
夕方から表参道のJさんがいる美容院へ。今日はパーマをかけた。いつものお任せ。彼女との話題が通じるものがあっていつも盛り上がるし、お互いに今日の状況がよく分かる。早く終われば久々にティップネスへ行ってみようかと思ったけど、8時に終わったのでそのまま帰って、食事を作って食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/05

乗馬5級ライセンス取得!

060505_1715060505_17151060505_1526060505_1728乗馬5級ライセンスを取得!今日の馬は「レボリューション」だった。乗りやすい馬だった。近くに住む姉が姪と来て乗っているところの写真を撮ってくれた。洗い場の馬の写真は2日目に乗ったおとなしい「フェフェ」。牝。
夜は豊島園の「庭の湯」でゆっくり。あかすりでスッキリ。
さらに大学の先輩方からお呼びがかかったので、その足で行って朝まで飲んでしゃべった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/05/04

馬たち

060504_1452060504_15431

060504_18161最初に乗ったかっこいい「ルーフ」。明日やいよいよライセンス取得試験。どの馬になるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/03

乗馬5級ライセンス

060503_1241狭山の乗馬クラブに同僚O和田さんと乗馬5級ライセンス取得の1日目。よく晴れていた。「あけはむ」が乗った馬は「ルーフ」18歳。馬場馬術で昔活躍したというだけあって、とてもカッコイイ馬。さっくさっく動くし、一番前に行く気持ちが強い。急ブレーキも強いので思わずワアと声をあげてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

東方力丸「北斗の拳」

ひでぶっ!あじゃぱ!≫ 期間限定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

ペンギンがいる店

ペンギンのいる居酒屋漁亭 のペンギン。プロジェクトの打ち上げで。
060501_1940

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生案内

読売の朝刊「人生案内」が毎日楽しみ。今日の回答者は心療内科医の海原純子さん。最後のフレーズが良かったので。
「憎しみは拒まれた愛が凍りついたものです」
愛が憎しみに変わるのは誰もがわかっていることだと思うけど。
拒まれた愛・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »