« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/30

実家へ

060430_1608060430_1609午後、実家へ。もらった米沢牛の黒毛和牛と昨日浅草で買った興伸の大学芋と、母から頼まれた近所の和菓子やの大福を買っていった。もう春めいていて、横庭のチューリップなどが色とりどりに咲いていた。父のPCの設定を直したり、父の誕生日に買ってあげたDS「脳を鍛える大人のトレーニング」をやってみた。とりあえず脳年齢チェックをしてみたら、29歳だった^^ 前頭葉、右脳系は得意よー、ってな問題だったので。
そして姪っ子と遊んでいる時、絵を描こうと遊び始めたら、ついこの間まではぐるぐると自由に描いていたのに、たとえばチューリップ描こうかとか、クマノミを描いてみようかといっても「うまく描けないから」といって描こうとしないのだ。母もまだ3歳だから上手く描けないわよなどと言うので、母に聞くと「上手に描ける」ように一緒にペンを動かすなどして教えているというのだ。
「あけはむ」としては、「楽しく」描くことと「上手に」描くことはまったく違っていて、創造力とかイメージを膨らませる楽しさが萎縮していることが残念に思えた。「正しいこと」教育の弊害だね。上手に描くんじゃなくて、自由に描いてみようよ、といってもすっかり「上手に描けないから描きたくない」という。無限大の自由な発想力がこうして、社会のわけのわからない「基準」のような均一化を知らずに強要されていく過程を垣間見た。社会常識と個人の発想や表現の自由のバランスって難しいね。
「明美ちゃん何か描いて」と言うので、「おばさんどじょう」や「ふりょうどじょう」とか、どじょうの漫画絵を描いたら喜んでくれた。なぜどじょうかって、なんとなく赤塚不二男の漫画をふと思い出したから。
みんなで焼肉がっつり食べた。帰ってから母が株価指数を携帯でチェックするのに、もっとやりやすい方法を教えてくれというので、一覧で銘柄チェックできるように設定し始めたものの、電車の時間のタイミングで途中になってしまい、帰ってから電話で方法を教えていったが、やっぱり分からないという。また今度行くまでにチェックしたい銘柄コード一覧を描いておくからすべて設定してくれと頼まれた。母の日のサブ・プレゼント決定か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/29

汗だく、汁だく

湿気が多い日だったせいか、「蘆刈」のお稽古を進めるうちに、おでこからはすごい汗。目に入ってくるし、浴衣の袖で拭くわけにはいかないし、ハンカチを胸元に仕込んでおけば良かったと思った。
「蘆刈」の「われは恋には狂わねど 恋という字に迷う故・・・」という件(くだり)、いいなあ。舞っていて気持ちがすっと入る。
Mさんのお稽古も終わってから、師匠と3人で今までなじみだった呉服屋のイベントのため浅草へ。みんなちょっと物申す課題があったので、一人一人順番に言ってとりあえず解決してすっきりした。師匠とは別れてMさんと浅草の「小柳」という鰻やへ向かった。すごく美味しいというのだ。途中、いもやの興伸で大学芋を買った。
060429_1721
Mさんが松の鰻重をご馳走してくれた。鰻がふわっとして、タレの味も深みがあったて、汁だくでジューシー。今まで口にした事がないくらいの美味しさだった。
美顔器の練習に銀座のサロンへ一緒に行ってそこで解散。お肌に磨きもかけられて今日はさらに満足。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/28

オジサマがた

年齢関係なく愛着をこめてオジサマと呼ばせていただきますm(_ _)m 昨日の胸騒ぎは今日のオジサマがたで埋め尽くされた1日?いずれにしても充分な刺激のあった日でした。

<第一のオジサマ>
10年ぶりくらいに会うのかな。「あけはむ」がまだ学生の時に、ある冊子制作のお手伝いを通して知り合った大人の皆様の一人だった某新聞社のO氏とランチ。彼は3年前からオペラを始め、今度「フィガロの結婚」に出演するというので、チケットを直接渡してもらいがてら、久々にお会いしたのだ。俳句など彼の趣味の範囲は幅広い。興味のある事は、どんどんと挑戦する共通点で盛り上がる。色々とされているので自己紹介にも工夫を凝らしていた。自分の連絡先と趣味や特技などを普通紙に印刷して切り取っている。名刺だと面倒だったり、リライトがしにくい点が、これだとその場でまずは伝わるし面白い。今度この方法を使ってみよう。
職業柄か「あけはむ」に役立ちそうな情報を印刷してきてくれたり、あと話題の中で、すでに亡くなった彫刻家の丑久保健一さんという方の作品「10∞」(108)について教えてもらった。
「陸のピース」と「海のピース」という作品をそれぞれ108つ作った。それは大小、大きくてバレーボールくらいの大きさの木で作った玉。すべてにへこみがある。ボールをペコっとつぶしたような。「陸のピース」は丑久保氏の知人など縁ある人に配った。そして「海のピース」は太平洋の沖で流したらしい。だから、もしかしたら「あけはむ」が20年後とか、どこかの海岸を歩いていて、ふと見つけた玉が「海のピース」かもしれない。
そして、都々逸(どどいつ:雅言を用いずに七・七・七・五の四句で作る流行俗謡のひとつ)の会が今夜あるということで、その題目が今日の話題に近いものがあったので、キーワードを出し合う。
メールで作ったものを送ってくれるように頼んでいたら先ほど届いたので「今」の記念に掲載。いずれも選者が選ぶには至らず、残念な結果だったらしいが。
題「いとひき」(折込都々逸)
いつしか心も溶け合う二人昼のワインが効いた春
今がチャンスとときめき胸に秘めて抱きつく肝試し
一途な想いを届けた夜の秘湯も沸き立つ肝っ玉
題「直」(表現自由、以下も)
本音に正直ただそれだけで若さを呼び込む美容法
着いて直行一番どうし顔を見合わす自慢風呂
締め切り直前脳細胞を野暮が邪魔した運の尽き
題「燃」
完全燃焼一年かけた涙は流れるままにする
燃えた演技に笑って泣いて「フィガロ」短い三時間
燃えるお肌に夜風がしみて生まれ変わった露天風呂
題「占」
二人占めにもそろそろ飽きて月に手を振る野天風呂
おずおず書き込む生年月日お告げを待つ間の永いこと
冴えない句会のどんでん返し耳を疑う天地人
題「今」
しろうとオペラに奇跡が起きた今の涙が止まらない
みんなで浸かった今夜のお湯の熱さは一生忘れまい
今夜の打ち上げ笑いに満ちて効果満点ニューフェース

<第二のオジサマ>
新宿に向かって都営線に乗っていた。隣には結構年配のオジサマが座っていた。携帯を取り出したらイヤホンを取り付けて画面操作をして、どうやら音楽を聴き始めたようだ。年齢をとやかく言っては失礼かもしれないが、その使いこなしに正直びっくりした。驚いていると、ある駅でホームから、どこかのオジサマが「いやーまいったね!こりゃムショと同じくらい大変だな!はー!」とカカトで歩きながらデカイ声で歩いていた。出たばかりなの?

<第三のオジサマ>
新宿に向かっていたのは、また久々に会うオジサマ方と飲むため。今夜あるはずだった社内キックオフの飲み会が急遽なくなって今日は帰るかと思っていたけど、打合せから席に戻ってきて入っていた留守電を聞くとK氏からの留守電。K氏とのつながりは「あけはむ」が高校生の時に、プランナーでコピーライターであるK氏の出版する本の編集のお手伝いでちょこっとバイトをしていた。その後も「あけはむ」の出演や個展などのお知らせをしていたし、K氏がプロデュースした地元のよさこい祭りも「あけはむ」が2回とも司会をしたり。他仕事のつながりもあったり。そうそう「あけはむ」が大学生の時、イベントを開催しようと思って企画書の書き方を教えてくれと言って、生まれたばかりの赤ちゃんと家族水入らずで代々木公園にいるところにお邪魔して、教えてもらった事があった。あの時、企画書の基礎を教えてもらったのだった。その時赤ちゃんにプレゼントした熊のぬいぐるみはいまだにあるらしい。
で、K氏の友達のやっぱり出版関係にいるT氏と飲んでるからってことで、久々に3人で新宿の「どん底」で飲んだ。二人とも50くらいだと思うけど(たぶん・・・)変わらないよなあ。また何か面白い事できそうだな、とわくわくした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胸騒ぎ

楽しい遊びの企画をあれこれ考えながら、ネットを見ていた。
が、ふと、ざわざわと、
良いか悪いかわからないけど、胸騒ぎがするので閉じた。
ワクワク感も消え、もちろんローになっているわけでなく、無に近い塊が心を占める。

ただ眠りたくない。
何かが起こりそう。
自分に?いや、事象か?
とりあえずタロットの意見も聞いてみた。
相変わらず極端に共存している。当然。
幸いキーワード的には太陽の正。ほかに伴う痛みもある。
雨降って地固まるとでもいおうか。
いえ、ゆうるりと、今、少しずつ変わってきているのは、それだけはわかる。別に占わなくたってよいこと。

いま、人の気配をまったく感じない。真空にいるみたい。
引き潮のように、さあっと引いている。
「2001年宇宙の旅」の最後の白い空間に一人いるように。
静かだ。
この世の現実が薄れる瞬間。
ある意味心地いい。
耳をそばだててみた。
霊気も時間が止まったように。

とりあえず、ニンジン茶に蜂蜜を入れて、一息ついた。
何をしなくても時間は流れる。
身を任せればよい。
カンタンなことだね。
そして現実に戻るために文字にしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/26

美顔器の威力

今日、3人から「肌の調子がすごく良くない?」といわれた。土日サロンでやっただけで。あの美顔器はやっぱりすごい!所長さんは70歳にして驚異的な肌の白さだった。
で、その3人のうち一人は実はお母さんが買っていて家にあるという。他にも使っている友人もすごーく肌が綺麗とか。早くおうちに来ないかなあ。毎日のお手入れはすごく簡単で、週に1回のフルコースで汚れをきっちり取るのだ。肌のケアってやっぱり汚れケアにあったのかも。

それから今日母から久々に電話があって仕事しながら話した。なにより孫との毎日がとにかく楽しそう。姉が出戻ってきて本当によかった(笑)。前より、もっと明るくなったし元気にもなったし、張り合いがまったく違うようだ。またこれが本当に可愛げのある子なのだ。そしてその3歳の姪が「明美ちゃん遊びに来ないかなあ・・・」とぼそっと言っていたという。父からもメールが来ていた。行く日を伝えた。親が言うにはかわいがってくれる人をちゃんと分かっているというのだ。子供ながらに気を遣っているのかな?とも思ったけど、素直に嬉しい。でも、叔母じゃなくてお友達と思っているらしい。「あけはむ」も子供と遊ぶ時は同じレベルで遊ぶからかな。友人の長男は7歳くらいの時「コドモ女!」とか言ってたな。
でも個人的には相手がコドモだからといって、声裏返して「きゃーかわいーいー」とか出来ない。やっぱり一人の人間だし。思わず言うならいいけど、なんか上から見ているような、ペットみたいな感覚だし。ダメなことはダメって言うし。
なんてね。かわゆい姪にまたリカちゃんシリーズを何か買っていってあげよう。喜ぶ顔が見たいのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/25

新カテゴリー

「パソコン・インターネット」カテゴリーを新たに追加した。個人的な日記レベルの話ではなくて、WEBに対する考え的な事は、仕事にふれるしここでは書かないつもりだったけど、結局ちらちらと書いているのでそれを分けたいのと、近々(っていつだ?)新たにWEB講座的なオリジナルなブログを、これもMT(ムーバブルタイプ)で手作り構築をもくろんでいるので。
さっき社内で「3分でわかるWEB2.0ってセミナーやったみたいだけど、WEB2.0って結局何?」と聞かれ、とりあえず「3時間だよ」と訂正しておきつつ「概念ですよ」という話から、色々な例をなるべくわかりやすく挙げて説明したが、結局「WEB進化論」とりあえず読んでみたら、で終わった。講義するとしたら3時間かかっちゃうだろうから(笑)。結局、改めてやって来て本を借りに来た。面白かったら買うって。まあ本読むのがまずは正解なんだけど、クライアントに対して「本読んで」なんてオススメ以外はありえないので、つまりそういう1から教えて系の人向けのWEB話など、とにかく入門篇的な話を新しいサイトで溜めていく「予定」。WEB2.0だけじゃなくて。
でも、先に拳真館の英語サイト作らなきゃ、とか趣味でのWEB構築で自分の中のプライオリティ内で順番待ちなのだ。GWやろうかな、と思っていたけど、乗馬の5級ライセンス取得に通う事になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/23

大運

今日は、照姫祭だった。去年、18代目奥方を「あけあむ」がやらせてもらった。すごい体験が出来たと思う。で、駅前ステージで踊るのを見に行く時間のタイミングで家を出たら、「行列中止」の看板が。なぜ?曇りだけど良い天気なのに。近くの警備員に聞いてみたら「さっき大雨が一瞬降ったんですよ」がーん。去年は、ピーカンだし、役者さんにもメンバーにも恵まれて本当に良かったけど、今日ばかりは自分の晴れ女ぶりに自分で感心してしまった。諦めて西友に買い物へ。本を整理するためのカラーボックスを新たに買った。
夕方、また占&着物&舞友達のMさんと銀座のサロンで待ち合わせ。昨日はフルコースメニューをやってもらって、今日はデイリーのやり方を教えてもらいにいった。先月、スチームと吸引とできれば昔使っていたガラス管か、または超音波器がないかなとビックカメラへ見に行ったけど、どうもピンとこなかったのとセットになっていないので、バラバラに使う事の面倒さとか、使うジェルの化粧品の質とかが気になって結局買わなかった。ないかなあ、と想ってるとまた向こうからやってきた。想うとやってくると昨日書いたけど、あの人どうしてるかな?と想うと25年ぶりでも平気でばったりあったり、「あけはむ」のある意味予知能力なんだろうなあ、と分析した。
で、今日はMさんに算命学を教えてもらおうと思って、自分の星を計算したものを持っていって色々と質問した。25歳まで大変だった、その頃から自立しなきゃならなかった、といわれ27から自立してそれまですごく辛かったと話すと、そりゃそうね、でも自立してから運が上り調子でしょ、と言われ納得。芸術的な分野も良い。はい、してます。あと去年は考えてみれば色々と大変だったけど、Mさんも同じ星を持っている部分で、彼女も去年大変だったらしい。
それで今日「あけはむ」が勉強したかったのは「大運」について。子丑天中殺で、大運も同じ年からだから、そのあたりについて聞きたかった。そしたら36歳から20年の大運に突入するけど、最初、天中殺なので立ち上がりが遅いだけみたい。それで15年目の51歳まで、勝負しまくれる。だけど、51歳過ぎたらノンビリペースに切り替えないと、いい気になってその後の5年間もがつがつやっていると、下手するとコロっと死んじまうのだ。大運の過ごし方については知っていたが、16年目に入ったら自分でセーブする事を忘れないようにしようと改めて思った。
あと互換中殺なので(まあ、聞き流して)、中盤はすごく運が上がる分、晩年運が下がっていくから、流れに身を任せるのが良い。「あけはむ」の場合は晩年は「天禄」なので、トップには立たずにサブ的な立場でアドバイスしたり教えたりが良い。自分の死ぬ年も、自分の宿命通りに生きていればだけど、自分が思っていたより長かった。星に水が2つあるので冷えは禁物なので気を抜くと、肺炎とか、血が固まる系でころっといくか、そういうので逝きそうだ。
教える、という意味ではそろそろ、どんどん教えるモードが必要と言われ、調度今年はそんな話が多いと言うと、勉強も沢山できる時だから、もっと算命学も勉強しなさいね!と励まされた。その時が来たらがっつり行きます!
その他、どんな星をもっていると、どうなるか、などかなり色んなネタを教えてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/22

上方舞の稽古

上方舞のお稽古へ。「蘆刈(あしかり)」はまた少し先に進んだ。まだ腰が安定していないから時々ふらつくし、ちょっとした向きが正しく出来ない。正しさって体の普通さなんだけど。あと目線が相変わらずわからない。「見る」ことを観客に「見せる」事が難しいのだ。ある部分でぐるりと回る時、体の動きと目線のタイミングなどが全然わからなくて、師匠から「違う!」と何度も言われたけど結局わからずじまいなので、師匠はまずは体がちゃんと回れるように順をおって練習する事に切り替えてくれた。でもこの「蘆刈」は歌詞がいいし、動きも面白くて好き。
占と着物と舞のお友達Mさん(何度も登場するが、占仲間つながりで着物の紹介から舞の紹介までしてくれている元気な70歳)が次に銀座の美顔器サロンに行くけど来る?と言うので暇だから行くと付いていった。来るものは拒まず、去るものは追わずと二人で、そうそうとうなずきあう。
で、かなり有名な芸能人が何人も使っている美顔器でエステを無料体験して、つるっつるで白くなって何度も鏡を見て満足。帰りにMさんと鰻重を食べてから帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/21

東京の空

オペラシティから富士山がくっきり見えた。写真を撮ったのにうまく映っていない。でも雲が綺麗。
今日道場へ友人を連れて見学に行った。来週の金曜日あたりから彼は体験を受けてみようと、結構やる気を出していた。家も近いみたいだしいいなあ。「あけはむ」はGW過ぎて体調も良くなってたらボチボチやろうかなあと思うけど、今この普通の女の子生活が何気に楽しかったりして。
060421_1409

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/20

このタコ!

会社の近くに開店したレアもの売ってる店の店頭の木彫タコ。すごい迫力!因みに値段はたしか10万かな。
060418_1705

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/19

エンジェルたち

今年に入ってプロデユーサーファンクションが3人となった。「あけはむ」も入れて全員女性。「あけはむ」が年齢は一番下。そして一緒に仕事が出来たらと思っていたHさんがうちに入ってきたのだ。自分の特技は、すごく想っていると叶うことではないか、とつくづく思う。だから良くないことは想ってはいけないとも思う。それはさておき、マネージャーは男性なので、当然のように打合せしながらキャイキャイ「私たちってチャーリーズエンジェルみたい~」といって、メーリングリストのアドレスはangelにし、マネージャーはチャーリーと呼び、チャーリーも自分のメールにチャーリーと書き、私たちも互いにメールでエンジェルへ、とか書いている。仕事は楽しくっていう以外に、プロデューサーって偉いとかそういう意味ではなく、みんなをヘルプし、常に正しさを求め、時には歩むべき道のために厳しい対応をし、まさにエンジェル的存在だと思う。そして、3人の共通理念は、くだらないプライドや偏見などは関係なく、綺麗な心で浄化していこうということ。ここだけは3人とも全員共通している。ウーマンリブではないけれど、男の嫉妬やプライドとかはまったく無縁だし、奇麗事はいらないけれど、公平でそして強く厳しく美しく?エンジェルズ仲間は生き生きとこれからも仕事にプライベートに邁進しよう!
てな話を第一回プロデューサーキックオフの飲みでしたのだ。男一人に女が3人。次の日、他の人からどんな飲みだったのか興味津々に聞かれた。そりゃーすごいエネルギッシュな議論と笑いと飲みっぷりでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミナー講師

無事、セミナーでの講演が終わった。耳は聞こえづらいし、咳はでないかな?と心配だったけど、いざ始まるとトントンと進められた。知人やクライアントも来てくれていて、180人満員御礼だった。面白かったとか、わかりやすかったとか言われたけど、アンケートの結果を早く見たい。笑えるのが次に講演したのは元うちの社員で今別の会社へ行った人だし。彼とは同じヘッドハンターで縁がある。そして、ほんとこの業界狭い。
ただこの日この出来事以上に、びっくりする事が起きた。また12年ぶりくらいに友人と再会したのだ。終わって帰る準備をしていたら、隣に私の名前を呼ぶ美人が立っている。顔を見て頭が混乱した。どうしてここに居るか理解できなかった。私の過去のデータベースCPUがギスギスいった感じ。びっくりしまくっていたら、彼女は自分は全然関係ない業界なんだけど(そうだよねえ、音楽学科だったじゃん?)、伴侶に連れられて、そうそうもうすぐ生まれるの、と大きいお腹をさする。仰天しまくった。気を取り戻すまで時間がかかった。公演中は緊張する事はなかったけど、この時の方がボルテージがかなり上がった。ダンナさんに挨拶をして、これまたたまたま居た彼女の別の友人と、さらにその方の偶然会った友人と名刺交換をし、今度ダンナ交えてご飯を食べようと約束。その場ではどうして友達かという説明で日芸で一緒だったしか言わなかったけど、帰りがけ同僚には「1年生の時、彼女は2年生。芸術祭で、運営委員会からベルばらを宝塚風に上演するからオスカルをやって欲しいと言われ、その時のアンドレ役が彼女だった」という話をした。宝塚の許可を得たと聞いたが、松竹から衣装を借りてちゃんと金髪カツラかぶって「アンドレ!」とかやったさ。「愛~♪それは~あーまくー」とかも歌ったさ。思い出して自分のことながら改めて濃いいつながりと、縁があるんだなあ!と感激した。ゆっくり今までのことを話す日が楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/18

耳鼻科

「あけはむ」が行く耳鼻科は約4箇所ある。
1:「神尾記念病院」。ここは入院も出来る大病院。
2:東長崎の駅前にある松本耳鼻科。以前住んでいた家の近くで相性がいいし、確実な処方をしてくれる。
3:現在の近所の耳鼻科で子供の頃も行って親も通っていたので家族を知っている医者。
4:中村橋の駅前にある荻野耳鼻科。ここは歌手をしていた時、ステージの前日とか風邪気味のときとかは、にんにく注射をしてもらった。喉が少しでも悪くなると行ってケア。声帯の写真を必ず撮る。芸能人やオペラ歌手など特殊な人が多い。院長自らオペラを歌っている。

で、最近の風邪と耳の聞こえづらさを診察してもらうのに、なるべく短時間で確実にと思って「2」に行ってみた。3と4はここ数年はあまり行かないので。そしたら、たまたま午前中、休診だった。残念久々に会えると思ったのに。ということで「1」へ。でも相当待つのは覚悟しなければならないけど、この3年間の中では一番行っている。待つこと1時間半。結局、風邪によって、内耳?が腫れて耳抜きができず、さらに聞こえにくくなっているらしい。なので、まずは風邪を治すようにということで、普通に風邪を治す薬を処方。とりあえず明日のセミナーが事なきを得て終わればいいけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/16

いま、殴りにゆきます

一日寝てた。汗かいた。去年春にインフルエンザで1日寝てた以来、一日家で寝てたの。休めということなんだろうけど、熱がなかなか下がらないしダルイ。胸に爆弾を抱えているようで咳が出ると結構苦しい。でも食欲だけはちゃーんとある。キュウリのヌカヅケがかなり美味しくできた。
午前中、約束していた保険のお姉さんが来た。第一生命の「堂堂人生『保険工房』」を利用している。特定損傷特約の「アクセル」を使うため。5万円支給される。状況などここで詳しい事は書けないが、今回で2回目。全部で3回しか受けられないと思っていたのであと1回ですね、というと「あと8回受けられますから」とお姉さんはニッコリした。いや、それは避けたいですよ。
さて、今日の読売新聞のテレビ欄、21:00~。
--------------------
TBSテレビ
--------------------
春の映画スペシャル
「いま、会いにゆきます」(2004年、“いま、会いにゆきます”制作委員会)
土井裕泰監督 竹内結子 中村獅童 (他俳優略)
▽地上波初・涙の純愛映画決定版

--------------------
テレビ朝日
--------------------
日曜洋画劇場
「DENGEKI 電撃」(2001年米)
ジョエル・シルバー制作ほか アンジェイ・バートコウィアク監督
スティーブン・セガール DMXほか 声:大塚明夫
▽いま、殴りにゆきます・・・今夜は鉄拳制裁だ
--------------------
あのな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/15

浴衣に

昨日の夜は熱が37.6まで行った。結構つらい。朝、物事消去法に考え始め弱気になっていたけれど、熱は下がっていたし、とりあえず午前中予約していた近所の病院へ行ってケミカルピーリングをしに行ったら、女医さんが風邪薬も処方してくれた。
そして3週間ぶりの舞のお稽古へ。暖かくなってきたし、今日からお稽古着は洗える着物から浴衣に替えた。「浮舟」を何回かやって「芦刈」ももう少し進んだ。師匠に「時間があくと、色々な余計な動作をしたくなっちゃうのよね」とたしなめられた。そう、動かなくても良いのに、腰の向きをビミョウに動かしてしまったり、余分な動きがチラホラ入ってしまう。やっぱり定期的な継続は必要だね。でも不思議なのが、風邪でも舞を踊っている間は不思議と体調が安定していた。ただ久々だったから結構長くみっちりお稽古していただいたので最後は風邪っぽい汗が背中をつつーとつたった。
060415_1624帰りにワンデーアキュビューモイスチャーを半年分、ビックカメラで購入。呼出し番号は13番だった。ゴルゴだあ!となぜかチョッピリ嬉しくなりつつ、13番という数字を見て、ここのところ、考えてみたら色々とボロボロで運が悪そうだから宝くじを買っておこうと思い、レインボークジをバラで10枚買っておいた。そう、運が悪い時こそ宝くじを買うとあたりやすいのよ。
帰りの電車でも体が睡眠を欲しまくっていて、帰ってからも座椅子で2時間ばかり熟睡。起きてから夕食の準備。クイーンズ伊勢丹で買ってきた牛肉と豆腐とニンジンに余りものの食材のネギやえのきで煮物スープを作って、生卵に入れる。そしてポテトサラダ、レンコンの金平、もずくと兎に角風邪に効きそうで胃に重めじゃないメニューにしてみた。明日のために買ってきたキュウリとニンジンをヌカミソに漬けた。そう毎日かき混ぜているので段々と自分の味になりつつあるヌカミソ。しかもキュウリは初めて漬けるので明日が楽しみ。
がっつり食べて民法で放映していたマトリックス・リローデッドを見た。DVD持っているけどTVの吹き替え版は分かりやすく出来ている。見終わった後、思わず蹴りの練習とかしてしまったけど、咳がゴホゴホ止まらなくなったので諦めた。
明日は夜パーティに呼ばれているけど、さすがに欠席しておこう。欠席しても後悔はしない類のものだと思うと、自分に言い聞かせ。それより水曜の公開セミナーに向けてせめて咳をしないように体調を整えなかったら、その方が後悔しそうだから。
ここは少なくともマトリックスじゃないから、人生選択の連続なのだよ、アンダーソン君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

デフラグ

風邪が治らない。先週の金曜日からの微熱がずーっと続いている感じ。池袋の「玄や」のホルモンラーメンが食べたい。
先日、同僚のO塚君が、後輩が「いっぱいいっぱいですよ」といった言葉に対して「大丈夫、デフラグすれば後2割入るから」と言ったという。O塚君語録は相変わらずセンスが良い!前回のコントロールキー+Sで思い出に上書き、というフレーズも良かったけど、今回もIT用語の人間振り替え版。確かに整理すれば時間が空いたり要件が詰められるわけだね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【追加】神田でお気に入りのリラクゼーション

神田でお気に入りのリラクゼーション情報に追加しました!
●エステ的要素がある。顔剃りがあるのが珍しい。温石ベットで体が芯からあったまって、リンパセラピーでかなりすっきりする。数時間たっても体が温かい。
女性専門ヒーリングエステサロン「カサロサ」
1時間であったまります。

一覧はこちら≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/10

禁酒解禁

試合が終わった日に家で焼酎。次の日の幕張でもお茶と称して赤ワイン。そして今日は、Mちゃんと新宿のお気に入りの店「良庵」でガッツリ食べて、ビールと焼酎1杯ずつ。言いたい事言って、食べたいモノを食べる幸せ。試合が終わった後はいつもこの幸せをかみ締める。
Mちゃんとは久々。去年の夏以降かな?「あけはむ」の男友達であり仕事仲間だったHの元部下で、立場的にはHとMちゃんがクライアントだったけど、時々3人で飲みに行ったりして遊んだ。Hは去年自らあの世へと旅立ってしまって、「あけはむ」の誕生日がお通夜になってしまった。亡くなる1ヶ月くらい前に会おうよというお誘いに、忙しさを理由に引き伸ばして結局会わずに終わってしまったり、この世をしばらくさまよってもいたし、跳ね除けるしか出来なかったし、実はいまだに後悔している。今日あたり連絡してみようかな?と思った日には、誰にも知られず逝ってしまっていた。
あれから、会おうとか、見に行くとか、約束については、どんなに忙しくても疲れていても、必ず会う事を心がけている。行けば行っただけ得るものもある。時々、行かなくていいかな?という質のもので、そう一瞬思うことがあっても、後悔がイヤで行くのだ。その時はその時しかないから。
Mちゃんは「昔は苦しい事が抜けられなかったり、辛かったりしたことが、年取ると楽になるって聞いていたけど、最近、本当にそう思う。色んなことを諦めていくのかな?と思ったら、そうじゃなくて、色んな事が自分の自由に(ある意味責任)出来るようになるんだよね」と楽しそうに話していた。「あけはむ」も同感。彼はロシアンルーレットように生きていたら必要とされ、死んだらそれまで、と賭けたのだろうと思うけど、やっぱり生きれば生きるほど、色んな事が目白押し。与えられるものをまっとうしようじゃないか!自分の終焉がどうなるか、が一番のお楽しみかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/09

第2回国際青少年空手道選手権大会

060409_1412幕張メッセのイベント会場で行われた「第2回国際青少年空手道選手権大会2006」へ行ってきた。極真会館主催。5歳のH田君は初勝利が出来て満足そうだった。よかったね~!ベスト8入り。昨日の試合の疲れは、8時間半ぐっすり泥のように眠ったらすっきりした。怪我したとか疲れたとかで家でじっとしているより、子供たちと触れ合って元気なパワーをもらえて楽しかった。友人の支部長とも会えるかな?と思ったけどアリーナへは1選手につき1パスポートしか発行されないので一般は入れないし、9コートもあったので探すのは諦めた。幕張で皆でお茶してからY田家が車で自宅まで送ってくれた。ありがとうございますm(_ _)m 車中、5時半からのフジテレビのニュースで、H田君がインタビューを受けているのが映って皆で手をたたいて盛り上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/08

準優勝

060408_2241_1「オールジャパン(新人)空手トーナメント2006」
女子重量級、準優勝でした。去年に引き続き。1回戦目は他流派と対戦し、また再々延長まで行き、上段右蹴りが綺麗に入って1ポイントゲット!最初に2回入ったのはちょっと当たっただけということでポイントは取られず3度目の正直だったので入った後、思わずピョンピョン飛んで喜んでしまった(*^_^*) すっかり素状態。その対戦相手とは仲良くなって終わってから携帯番号の交換をした。
決勝戦は、同門対決で本戦で負けた。おとといからの熱で耳がぼわーんとしておかしかったせいか、右の耳に当たった後、正面がどっちかわからなくなるわ、試合後半の記憶はふっとぶわ、くらくらして足元もふらふらしてしまった。みっともないなあ。納得の行く試合運びにならず、どうも保守的になってしまった自分に兎に角悔しい。自分に負けた事が悔しくて仕方なくて涙が出てきた。
でも友人知人が応援に来てくれて、それが心強かった。応援がないのとあるのでは、モチベーションもすごく違う。
まあ、優勝するまでまだまだ頑張れというお天道様が言っていると思って(笑)。まだまだ上手になりたいし、優勝はお預けくらいが調度いいかも、と自分に言い聞かせ。うちの達磨さんの片目はいつ入ることやら。
ただ去年の準優勝のトロフィーより大きかったのが何気に嬉しいかも(笑)。準優勝を5つあつめたら金の脳になったりして。
禁酒解禁、先日RYOJUNのプロデューサーが贈って来てくれた麦焼酎「麦娘」を自宅でくいっと乾杯。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/06

ブルームバーグ

1981年に設立され、金融情報やニュースを世界中に提供している金融・経済総合情報サービス・メディア企業、ブルームバーグ。丸ビルにあるブランディング・アンテナショップ。巨大画面には金融情報が流れているが、画面に触れると手にあわせて水玉や音が出てくる。プレイモードにしても遊べる。同僚のO塚君とお互いのブログのために写真を撮り合う。2つの手を置くと、その手をつないで音を奏でるモード。
060406_17561060406_17562060406_1755

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/05

オールアウト

今日でオールアウト!月曜日からグリコーゲンローディングといって、体内のグリコーゲンを極度に少なくするための食事制限をはじめ、水曜の今日、ガンガンにミット打ちをしてグリコーゲンを抜き取る。明日から2日間はグリコーゲンを溜める食事に切り替えて、試合当日の持続力を保てるようにする。いよいよあと3日後の土曜日に年に1度の拳真館主宰の大会。
今年はこれを皮切りに、出れる限り試合は出たい。これが無事終われば次は5月に他流派の試合。だけど、まずは今回の試合に向けて兎に角ベストを尽くそう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/03

今日のヨーダ

060404_0048近所のコンビニに居るヨーダ七変化。喫煙、肉まん、に続き今回はペプシヨーダ。目がうつろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

HIROKIライブ

060402_1727「あけはむ」のボイストレーナーで歌の先生の一人だった今野広樹さんは今ロス在住。「あけはむ」も3年前一人で遊びに行った。広樹さんは日本にライブをしに戻ってきた。新しいウナ・カンツォーネで。ジャズの名手Jonathan Katz、ベーシストにMark Tourianで、当日ほぼ本番ぶっつけ。しかも広樹さんは今日初めて彼らと会うのだ。日本の歌を結構多く歌って、これらをジャジーに演出。お客さんとも大合唱したり本当に歌って音楽って楽しい!と思えるライブだった。
「あけはむ」も昔、主に帝国劇場の地下の店で出演していた時、楽譜を持っていってその場でピアニストとテンポだけあわせて本番ぶっつけでリハはなかった。デビューの頃はいっぱいいっぱいだったけど、それが実は一番楽しい。個人的にもちろん歌は練習するわけだけど、息をあわせられた瞬間が気持ちいい。コンサートならばっちりリハは必要だけど。登場人物も多いわけだし。
終わってから新宿で軽く食事をしてから道場へ練習。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

日芸手研OB会

恵比寿のウェスティンホテルで日芸の手相研究会、略して「手研」のOB会があった。1971年に創設され28年くらい続いたこのクラブは約8年前に消滅してしまった。手研といえども手相をまじめに勉強する事はなく、文化祭前に各自それなりに勉強していた。「あけはむ」は1年生の時はミュージカル研究会に所属し、テツ&トモのテツさんが4年生で合宿の時など面倒見てもらった。ミュー研は1年間で退部し、映画演技の友達のRちゃん060401_1842
に誘われて2年生から手研に転部したのだった。飲み会が殆どでとにかくノリの良さはどの年代でも共通らしい。OBには志垣太郎さんや、中井美穂さんがいる。
なんとなくメールで回ってきて、いつも遊んでいる同学年と先輩たちと4人で行ってみると、中間の学年がいなくて担当教授の田島先生しかわからなかった。でも田島先生と10数年ぶりにお会いできてよかった。今年の芸祭は伺って、部室はもうないけど一緒に飲みましょうと話した。
名札に書いてある番号別にテーブルにわかれてクイズ大会をした。Rちゃんが「明美がいるから絶対優勝すると思ったよー」と後で言っていたが、答えはすべてわからず他の先輩方が答えて最後の代表ジャンケンでも先輩が勝っていた。運の強さの意味で。060402_0139060402_0138プレゼントは中井美穂さんの旦那さんの古田敦也さんのサイン入り「古田のブログ」の本も入っている袋。最初に取りに行って、彼らの色々な本がいくつかあったけど、このブログ本はテレビで見て読んでみたいと思っていたのでこれを選んだ。
司会進行の人をはじめ、さすが皆、話し方がうまいし、盛り上げ方にもそつが無い。「手研のみんなはアホだよね!」という共通意識でほのぼのしつつ、最後集合写真を撮るにも、皆少年のようにはしゃぎまくり笑いが絶えなかった。次のOB会では中間層の先輩方にも是非来ていただきたい。
お開きになってから移動して、一次会には来ていなかった久々に会う先輩達と合流。他の人がどうしてるかの情報交換。それにしても、兎に角おかしくて笑が止まらなかった。2人くらい自ら亡くなった人たちの話も出たが、みな笑いの思い出に換えた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フィットネスカルテ最終結果

これからも図り続けるけど、まずはこの3ヶ月の試合に向けてのトレーニング結果。はっきりいって今回の試合に向けてはあまり練習は出来ていない。だけど体力的には前回よりも少し安心かな。おかげさまで。
今日は昼前からティップネス渋谷に来て、パーソナルトレーナーのIさんに試合前の最後のトレーニングをコーチングしてもらう。ウエイトをかけないでやるんだけど、これがジワジワ効いて結構辛かった。頑張ります!ありがとうございました。次の試合が5月にある予定なのでまた引き続きよろしく、です。
終わってからフィットネススコアを図った。前回から1ヶ月。
体重0.9Kg+の56.4Kg、体脂肪量0.1Kg+、筋肉量0.7Kg+、体脂肪率19.2で同じ、基礎代謝は前回1361から1377で+、フィットネススコアも88から89に+。
この1ヶ月は普通に食べてトレーニングもそこそこくらいだから体重1Kg増えたのかな?と思っていたら、筋肉がまた増えてたということに。体脂肪変わってなくて良かった。基礎代謝が上がると、相乗効果で消費しているんだなあと実感した。
試合まであと1週間だけど、怪我の無いようぼちぼちやりますかな。昨日は男子とやっててローキックでスネを自爆。本気は本番までにとっておかないと。さらに帰宅してから長いもを擂っていたら、すり金で右手の指をすってしまって出血。あ”~大事な拳が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »